border="0">

【募集】9/30(土)カリフォルニアレッスンのお知らせ

9月のリクエストレッスンのお知らせです。
7月に開講した「スヌ子のカリフォルニア・キュイジーヌ」以下の内容で予定しています。

日時:9/30(土)11時〜14時
オリジナルメニュー5品、カリフォルニアワイン2種 9,000円
●メロンとバジルのコールドスープ ●サーモンタルタル 
●ネクタリンとナッツのサラダ ●コーンとブルーチーズのピザ ●チキンのレモンミルク煮
※上記は初夏のメニューですので、一部食材が変わる可能性があります
c0047897_12224045.jpg
最少催行人数は4名、9/20(水)の時点で開講の可否を決定します。

★お申し込みは、lesson@kiwi-lab.com までメールにて。
 または ギャラリーキッチンKIWIのサイトよりお願いいたします★

自ら言うのもなんですが、こちら、椀飯振る舞いと申しますか、
かなりおトクなレッスン内容となっております。
わたしも大好きなレシピばかり。
c0047897_12233411.jpg
極上ピザも気軽に焼けちゃうんです!

皆さまのご参加、心よりお待ちしております109.png

# by snuko | 2017-08-17 12:25 | ●お料理レッスン | Comments(0)

【レシピ】きゅうりとしらすのサンドイッチ

思いがけずひんやりとしたお盆休みでしたね。
むすめたちはわたしと夫それぞれの実家へ、少しゆったりな時間を過ごしました。ありがたやありがたや。

夫とふたりきりだと夕方早めからのめるのがうれしいところですが、
朝ごはんは控えめになります…寄る年波のせいかちら。

朝、パンはほとんど食べないからこそ、ずっとつくりたかったものを。
大英帝国アフタヌーンティーでもおなじみのきゅうりサンド。
スライスきゅうりに塩を振り、しんなりしたら水気を拭いて、
バターを塗ったサンドイッチパンに挟むだけ。

このシンプルさ上品さが身上なのだとわかっていても、ついついアレンジ。
基本のも作って食べ比べたところ、わたしが好きな味! と思ったのは・・・。

1.きゅうりはスライサーで2㎜厚に斜め切り。まんべんなく塩を振り、しんなりしたら水気を拭く。
2.パンは常温(超熟10枚切り)、バターはレンジ弱に1分ほどかけてやわらかくし、まんべんなく両内側に塗る。
3.バターつきパンにきゅうりを、端を重ねながら並べ、クミンシードをパラパラ。
4.釜揚げしらすをきゅうりの緑がみえなくなるくらいのせて、パンでフタ。軽く重石をし、しばらくしたら切り分ける。
c0047897_11563573.jpg
クミンシードが決め手です。
バターを塗っただけなのに、チーズみたいな味もする。
ミルクティー合うけど、白ワインものみたくなります・・・お試しあれ^^



# by snuko | 2017-08-17 12:00 | ●お料理レッスン | Comments(0)

酔いどれカリフォルニア5・3日目:ワイナリー巡り Staglin Family Vineyard

3日目の午後は、オバマ大統領就任セレモニーで2期にわたってサーヴされたというナパのトップワイナリー、STAGLINへ。
c0047897_17522587.jpg
世界的に有名なミッシエル・ロランをコンサルタントに招き、ファミリーの結束かたく、この歴史的な銘醸地で素晴らしいワインを作り続けています。
こちらも一般の見学は受けておらず、ごく限られたインポーターなどしか入れない貴重なところ。
    
c0047897_17523692.jpg
門を入って車でしばらく行った先に、可愛らしい母屋?が。
c0047897_17553379.jpg
こんにちは。こちらはSTAGLINのCEO、マダム・シャーリー。
モノトーンの装いに鮮やかなピンクのスカーフづかいが上品かつ活動的かつ真似したい、素敵です。
まずは駆けつけ一杯(とはおっしゃいませんでした←当たり前だ)と、
日本では扱いのないSTAGLIANOのロゼを振る舞ってくださいました。
みずみずしい果実が香るような辛口のロゼ。
c0047897_17551484.jpg
家庭的なあたたかいインテリアの玄関から、ダイニングを抜けてテラスへ。
c0047897_17550250.jpg
c0047897_18013958.jpg
c0047897_18071024.jpg
c0047897_17570283.jpg
c0047897_18011232.jpg
多肉植物の飾り方まで参考になるなぁ。
目がよくなりそうなナパ・ラザフォードベンチの景色を眺めつつ、畑の状況などを伺ったり。

しばしの後、母屋を出て畑と蔵を拝見します。
c0047897_18072601.jpg
c0047897_18133964.jpg
途中にある石造りのバーベキュー設備。素敵すぎてため息ばかり。
c0047897_11212914.jpg
c0047897_18080741.jpg
ふつうのぶどうと古木はやっぱりちがう。枝ぶりにえもいわれぬ趣があります。
c0047897_11214538.jpg
蔵の入口。家具の一つ一つ、トロフィーや写真の飾り方にも愛と歴史を感ずる。
c0047897_11220455.jpg
c0047897_11221816.jpg
c0047897_11231257.jpg
とにかく、広ーーーっ!!!先が霞んで見えない。
もしもわたしがここの子供で、悪さをして蔵に閉じ込められたらそりゃ怖かろう、とあらぬ想像を繰り広げるほどの広さ。
c0047897_11223671.jpg
c0047897_11234656.jpg
もはや敷地内のどこにいるのかわからないまま、母屋に戻り、お待ちかねのテイスティング。
c0047897_11451879.jpg
グリッシーニが香ばしくておいしくて。
c0047897_11423766.jpg
シャルドネ1種にカベルネ3種。シャルドネがクリーミーでカリフォルニアらしく、たいへん好みのタイプ。
カベルネの飲み比べも、なんという贅沢・・・。
c0047897_11425573.jpg
シャーリーのご主人、オーナーのガレン氏も優しい笑顔でもてなしてくださったり。
これほどの規模のワイナリーなのに、つかの間のゲストに対しても気さくでファミリア。
オーナーの個性がワインにもはっきり反映されているなあ・・・とボリュームたっぷりなのにシルキーな味わいのカベルネを楽しみながら思っていました。

# by snuko | 2017-07-28 12:01 | 2017.6 カリフォルニア旅行 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家