border="0">

ダイニングテーブルをリニューアル

ここ数年、悩みのタネだったわが家のダイニングテーブル。
Yチェアで知られるハンス・J・ウェグナーのデザインで、
25年ほど前から実家にあったのを、
なんとなく譲り受けて使い続けてきました。
c0047897_15344941.jpg
脚が邪魔にならない構造がよいのですが、
オーク材の天板にはめ込まれたグレー部分の汚れがひどく、
拭いても拭いてもベタついて、
雑誌や新聞がペタペタと貼りついてしまうように。
スカンジナビア家具の専門店に問い合わせたところ、
これは、ウェグナーが試験的にリノリウムを採用したもので、
素材の経年劣化までは計算外だったのではないかと。

そこで正規代理店に、天板取り換え価格を打診。
すると、目の玉が飛び出るような金額が・・・!
おおおお父さんのお給料1カ月分くらいでしたよーーーーッ。

それから、かなりぐるぐる考えました。
きれいにはしたいけど、完全に元通りにするには破格の出費。
だからって、ほかに頼んで天板変えたらまったく別物になっちゃうよねー。
それってこのテーブルのアイデンティティを否定するってことだよねーー・・・とか。

そんなある日、KIWIの落語会のお客様に、
家具の製造や施工を手掛ける久保田製作所の久保田さんが。
木工家具の専門ときいて、状況をお話ししたら、
てきぱきと天板取り換えの提案と、
どんなふうにしたいのか?を聞いてくださいました。

そこからはトントン拍子に。

結果、もとの長さよりも20㎝長い180㎝にのばし、角はキッチリ直角に。
床材の色が濃いから明るい感じにしたいけど、でもカントリー調じゃなくて・・・
と希望を詰めていき、木目を生かした塗装に決定。
価格も納得の範囲で、完成!
c0047897_15455915.jpg
元のデザインとはまったく違うけど、いい。
c0047897_1548985.jpg
撮影準備も、新鮮!!!

ウェグナーファンに言わせれば、もったいないッという声もありそうですが、私は大満足。
部屋が明るくなったし、毎日ていねいに拭くのも楽しくて仕方ありません。

思えば、悩んでいたけど、
具体的にどうしたいのかは、久保田さんにお会いするまで考えてなかったような。

家具や着物、ジュエリーなど、
高価で立派なものや思い出がいっぱいの「大物」ほど
ヘタに手を入れてはいけないという呪縛?がありますが、
やっぱり、毎日我慢しながら使い続けたり、ひたすらしまいこんでおくより、
その時の暮らしに合うように変えてもいいんじゃないかな。

ん? 人間関係もそうかも・・・、
なーんて思ったりしたテーブル修理の顛末でした。
c0047897_1632219.jpg

by snuko | 2013-06-18 16:14 | ●暮らしあれこれ | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家