border="0">

塩豚の季節

タイトルがそこはかとなく石原慎太郎風味ですみませぬ。

ブログの検索ワードというのを見ると、
〝塩豚 スヌ子〟というのがいつも上位にありまして。
塩豚の女(ヒト) として認知されているのかしらと、うれしいような微妙な心持ち。 

まあでも、毎年せっせと作っているのは事実。
そして、レシピは常に変化しているんだねぇ~(←これは故・立松和平氏風味)
これまでの記事はこちら
●やっぱり使える♪塩豚ちゃん
●塩豚ポトフ
●塩豚と里芋のフリカッセ

今年の第一弾は、1週間ほど前になんとなく仕込んで冷蔵庫に放り込んでおいたら、
プィーンと熟成香がしてできあがっておりました。
肩ロースブロック800gほどに、粗塩を計らず適当にすりこんで、
キッチンペーパーを敷いたジップロックコンテナ大に入れフタをして放置(実際ちょっと忘れてた)。
コンテナ内に空間があるためか、適度に乾いた感じになって、
ラップ、ビニール袋仕上げとはまた異なる仕上がり。

お塩が適当だから塩辛いかな? とさっと水洗いして、
だし昆布、にんにく、大根ぶつ切り、
干し椎茸(戻し忘れてたので、軸を外して手でバキャッと砕く)
とともに大鍋に入れ、水をかぶるほどに加えて沸騰させてアクを取る。
途中で日本酒をダダッと入れると、コクと風味が増します。お酒ってえらい。

火は途中で点けたり消したり。余熱で充分煮えるので、節約。
厚手の鍋なら、朝ワッと沸かして、夕方戻ってちょっと煮る、でもいけると思います。
c0047897_132347.jpg

練り辛子も合うし、香辣醤のせれば四川風。

副菜は、ごぼうといんげんのピーナツバター和え、
イベント時に余った鶏皮で鶏皮せんべい、ひじきのたまり梅酢煮。

以前はこのお肉の量で数日食いつなげたのに、今やお鍋に残ってるのは数切れ。
成長を感じずにはいられないんだねぇ~(←抜けない)

今夜は何にしよ・・・その前に原稿かかなくっちゃ。
by snuko | 2013-11-27 13:47 | ●お肉レシピ | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家