border="0">

食いたおし北陸1・富山編(富山駅、鮨人、ひみ番屋街)

突然ですが先週末、北陸を旅してまいりました。
富山にとても素敵な宿があり、友達が予約してくれたので、
せっかくだから金沢もくっつけちゃおう! という企画。

いつも最後まで終われずに忸怩たる思いがある旅行記…007.gif
今回は勢いをつけて、ざくざくまいります。
もう2016年、不惑も半ばですから(関係ない)

天気予報では、豪雪荒れ模様。
ですが無事運航とのことで、羽田から。
c0047897_09435978.jpg
c0047897_09440945.jpg
国内線ラウンジですでに朝ビーしてる人たち発見…。
ゲート内の伊勢丹ストアでは琥珀エビスが売っているそうです。
c0047897_09473396.jpg
私は空弁。さすが空弁駅弁を食べ尽くしたヨネスケ、なかなかの充実ぶり。
c0047897_09474136.jpg
天つゆがなぜかジュレ状。ごはんからしみ出てこぼれたりしない配慮?
ちゃんときゃらぶきの佃煮もついてました。

富山きときと空港着。あれ? 寒くない。
c0047897_09521380.jpg
とやま寿司という空港内の寿司屋が気になりましたが、
もうすぐお昼よ! と振り切ってバスで富山駅へ。
c0047897_09522449.jpg
路面電車。

お昼まで少し時間があったので駅ビル「とやマルシェ」に。
c0047897_10003124.jpg
ます寿司とか名物がここぞとばかりに並んでいます。

お? これは…。
c0047897_10004317.jpg
スヌも歩けば居酒屋に。
c0047897_10012200.jpg
こちら、入口からは信じられないほど奥行きがあり、
午前中から熱心にお酒をすすめてくれる素晴らしいお店でした。
c0047897_10013531.jpg
生ビールグラスの縁はキリッと薄く、酒器はご当地「能作」の錫。
一気にテンション上がりまくり。お酒は勝駒だったかな。
c0047897_10014447.jpg
いかの黒作り、白えび漬け、ほたるいかの沖漬け。

いつまでも呑んでいたかったけれど、もうすぐお昼。
予約していた「鮨人」へ。
c0047897_10121455.jpg
12時、カウンターは満席。
皆さん姿勢を正し、静かに、大将の動きを見守っているかのよう。

女三人以上はかしましいので、個室を取って大正解。
個室は1室のみ、囲炉裏に掘り炬燵。
c0047897_10144475.jpg
駆けつけ満寿泉。さっぱりとした口当たり。

和食を一皿ずつ撮影しているときりがないので、
印象的だったものを載せますね。
c0047897_10193949.jpg
ねっとり甘い、白えびと甘えびの昆布締め。
赤酢のシャリが個性的、
すし飯にしてはかなり重めですが、粘りもあって美味。
c0047897_10195111.jpg
のど黒ねぎま。じゅわっと甘い脂に香ばしいねぎ、いい組み合わせ。
ずわい蟹も甘みが強く、身はほっくりふんわり。
c0047897_10204952.jpg
魚のアラやエビの殻をひたすら煮詰めただけの、ブイヤベース的お椀は賛否両論。
脂とゼラチンの幕が張るほど濃厚。
しっかりめのお酒にはよく合って、私は好きでした。
c0047897_10211777.jpg
さくさく最中に塩アイス。最中が炙りたてでほんのり温かい。
みんなにっこり。

お酒もたんまりいただき、大満足で一路氷見へ。
「あいの風とやま鉄道」で高岡まで、そこから氷見線。
(きときと空港といい、富山の方は詩的ですね)

工事中の氷見駅。駅周辺には本当に何もありません。
c0047897_10324101.jpg
バスで物産館「ひみ番屋街」へ。雪がちらついてきました。
c0047897_10383422.jpg
小さな棟の集合体で、それぞれ魚屋、加工品、八百屋など。
c0047897_10405230.jpg
c0047897_10404039.jpg
c0047897_10433570.jpg
氷見ぶりのお刺身は1パック1,600円。
c0047897_10453456.jpg
富山の方は昆布もよく使うそう。
日が経ってしまった昆布締めは半額^^ 買うでしょ!
c0047897_10460201.jpg
いろいろありましたが、雪のためか早くも閉め始めてるお店もちらほら。
この先におすすめの魚屋さんがあるというので、ここでは自粛。
c0047897_10455308.jpg
この干物屋さんとてもよかった。塩があわく新鮮。

買い物してる間に雪が強まり、これは早く宿に向かわねば! 
と慌てて出発。
c0047897_10522189.jpg
途中、おすすめ魚屋の「輿市郎」さんへ。
タクシーの運転手さんも「ここ知ってるなんて目利きだね!」と太鼓判。
c0047897_10531667.jpg
これが、ブリか!
今年は漁獲量が少なく、地元でも高くてたいへんとか。
c0047897_10532890.jpg
ひとめで新鮮なことがわかる品揃えなので、
いか、大きなあさりなどを入手。


どんどん強まる雪。
宿への道は、最後に小さな山を上って行かなくてはならずハラハラ。
c0047897_10573936.jpg
日も暮れかけて、景色が青くなってきた頃に到着。
c0047897_10590018.jpg
お宿紹介へと続きます。



by snuko | 2016-01-27 11:01 | 2016.1 富山・金沢旅行 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家