border="0">

食いたおし北陸2・富山saysfarmで自炊

ついた時には、すっかり雪景色のsaysfarm
c0047897_11090926.jpg
江戸の頃から続く魚問屋が始めたワイナリー、という珍しい来歴のこちら。
小高い丘の上に、ワイン畑と、カフェ兼レストラン、ショップ、ギャラリーの入ったメイン棟、そして宿泊棟があります。

ショップにはワインの他、コンフィチュールやシロップ、調味料、キッチングッズなども。
c0047897_11092626.jpg
「能作」の包丁立て。こんなのあるんだ! すてき。
c0047897_11091569.jpg
あまりの垢抜けぶりにクラクラしそうなギャラリーでは、
麗しいガラスボックスの花器を展示中。

saysfarmの設計デザインは、富山を拠点とするデザインオフィス、51%(五割一分)のお仕事。
温もりを感じるのにほっこりしすぎないシャープな繊細さは、
一度お会いしたことがあるデザイナー三浦さんの雰囲気そのもの。

さて宿泊棟へ。
c0047897_17521830.jpg
そ、そっ、外に…ままま薪が…積んであるよぉ〜〜…!!
(黒板五郎光臨。雪を見れば、あ〜あ〜ああああーあ♪というメロディーがよぎる世代)

c0047897_11094242.jpg
あまりの広さに、初めて海を見た人のように呆然と立ち尽くしたほどのリビングダイニング。
c0047897_17545691.jpg
奥にキッチン。顔は見えても手元は隠れる絶妙な高さの目隠し、オープンキッチンのお手本ね。
c0047897_11095054.jpg
c0047897_11101962.jpg
c0047897_11095741.jpg
もう…住みたい…。
B&Oのオーディオシステム(これが後ほど重要な役割を遂行)
もしっくりなじむコーディネイト。

リビング入口から振り返ると、ローラースケートが必要な長い長い廊下。
ベッドルームが3つ、つきあたりがバスルーム。
c0047897_11113459.jpg
おーーーーーーーーーいナガエくん
c0047897_11100729.jpg

ひととおり探索を終え。
お腹もすいたしね、ゆるゆるはじめますか〜。
c0047897_18032004.jpg
些細なことですが、北陸では殆どサッポロ黒ラベルを見ませんでした。
キリン、エビス、プレモル、スードラばかり。

とりあえず、番屋街でパック買いしたイカリングと甘えびかき揚げ。
きときと素材+揚げ物のおいしさ! これは買いっ。

c0047897_18040258.jpg
富山駅のショップでビビッときた、卵黄だけのマヨネーズ。
ぷるぷるクリーミーで、まるで甘くないカスタード。
魚介揚げに合う!これも買いっ。
c0047897_18051366.jpg
水ダコとひらめの昆布締め(半額←しつこい)
粘りが強くてはがすのがたいへんなほど。
ジーーワーーっと昆布のうまみと塩気。酒を呼ぶね。
c0047897_18045768.jpg
ここにクミコ秘蔵のマナオ(タイのライム)が登場。
塩気がやわらぎ一気にカルパッチョに。
c0047897_18043861.jpg
さすがにsaysfarmの白とよく合うわ。
シャルドネはわかるけどオジコって何だろう、ぶどう品種かね。
c0047897_18064093.jpg
立派な椎茸は、いつのまにか軸まで細かく裂かれてシンプル炒めに。
劇画のフラッシュのように全方位から伸びる箸の迫力。


雪と暖炉とワインとスヌ子。
たまりませんな。
(せっかくみんなが撮ってくれたのでイメージカット挿入)
c0047897_11110568.jpg
c0047897_13054610.jpg
雪見酒で酔っぱらっていると、すばやく気のきいたおつまみが次々と。
c0047897_18070314.jpg
さっくりお揚げに塩麹+刻みねぎ塗ってこんがり。すばらし。


ふらつく足取りで私も1品。
このために、雪の中タクシーでコンビニ回ってもらって、ヨーグルト買いました…^^;
c0047897_18072456.jpg
いざ食べるまで、みんな半信半疑のこのお鍋。
でもね、発酵×発酵で、具材にフレッシュチーズみたいなうまみがのっておいしいんですよー!!
騙されたと思って作ってみて。
c0047897_18073993.jpg
ブリにはわさびが基本ですが、こってりマヨもまたうまし。
c0047897_18081100.jpg
ぐわわ、香ばしいにおいがするにゃあと思えば
暖炉の薪で焼いたパーラー江古田のパン&真冬の幸せモンドーーーーール!!!
ケコたんありがとう。
c0047897_18084045.jpg
c0047897_18090817.jpg
赤ワインッスね。そうッスね、と、
ロッツォシチリア阿部ママに、ドンまみなが(脅して)作らせたワインセットから。
c0047897_18132352.jpg
ちゃくちゃく。
c0047897_18103535.jpg
たるーん。
働く人と酔っぱらう人、それぞれの役割。
みんなちがってみんないい(自分でいうな

c0047897_18105136.jpg
大粒あさりとわさび菜のにんにく炒め。
あさりの火の通し具合が絶妙でジューシー。
ほのかな苦味辛味の新鮮なわさび菜にじわっと味がしみ、
冷たくなったらおひたしとしていつまでも食べておりました…。
c0047897_18111235.jpg
どこに行くにも赤たまねぎを手放さないクミコのヤム037.gif
きときとのイカ、甘い!!!!!!
c0047897_18134710.jpg
時間の経過を雪景色で。

この間、干物も焼いて食べたそうですが記憶も写真もなし(でもスヌちゃん食べてたお、と翌朝たしなめられるの巻)
c0047897_18140448.jpg
カサレッチェ持参、でも卵しかないよ〜といいながら出てきた貧乏人のパスタ@ドンまみな。
カリッカリに焼いた卵でベーコン妄想をするから貧乏人なんだって。
すごいね、うまいね、と瞬く間にからっぽ。


c0047897_18143135.jpg
この間、オーディオにiPadを差し込み、歌三昧。
ナツメロはもちろん、
うわさのゲス乙女にノリノリ、
星野源いいじゃない053.gif と盛り上がる盛り上がる。

何がいいって、自宅なら間違いなく周囲にご迷惑のかかる歌声も、
まわりは雪しかない…というシチュエーション。
燃える薪を眺めながら心行くまで歌う…最高ですよー!!!

6時から呑み始め歌い始め、みんな寝たのは3時半。
c0047897_14050498.jpg

c0047897_14060908.jpg
オハヨー。このときはまだ晴れていました。
c0047897_14075763.jpg
ごはんを炊いて…
c0047897_14081311.jpg
朝から充実011.gif
c0047897_14084356.jpg
昨夜、石の意志で残しておいたビールもきっちり分配。

c0047897_14103581.jpg
だんだん雪が降ってきたねぇ…とは思っておりましたが。
この後、たいへんな事態に!

待て次号。
とりあえず楽しすぎたsaysfarmの記録を終わります。


by snuko | 2016-01-29 14:12 | 2016.1 富山・金沢旅行 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家