border="0">

食いたおし北陸4・金沢編(東出珈琲店、近江町市場、乙女寿司)

最終日の朝は、金沢の台所・近江町市場端っこのこちらから。
c0047897_14104207.jpg
c0047897_14122514.jpg
静かな朝。レトロな店内におなじみさんの紫煙が漂うのもいい感じ。

珈琲を飲みつけない私はカフェオレを注文しましたが、
苦み渋みがやわらかく、いい香りで、すっとしみ込むようにのめました。
トーストも注文したけれど、特筆すべきはこちら。
c0047897_14124608.jpg
自然にできた干潟のような模様の美しさ、たまごのおいしさ。
これは良プリン。

午前中の市場を冷やかします。
c0047897_14184672.jpg
市場だから酒屋さんは少ない、さらに品揃えイマイチだったなあ。
地酒の「農口」山廃が欲しかったのだけど、
ものすごく高級(四合瓶で19,000円とか!)なのしかありません。
地酒を買うなら、金沢駅近くの大丸地下とか(送料がお安いのでまとめ送りがおすすめ)、
駅中の金沢百番街のほうが断然たくさん揃うし、試飲もできました。

c0047897_18093828.jpg
海鮮系も、た、高いよ〜!
人気のお魚、のどぐろなんて小さいのでも一尾2000円台から。
そういえば諸江屋のマダムも、
「気に入りの魚屋さんでも、担当者が変わっちゃうと、いい品がコンスタントに入ることはなかなかないの(困)」とおっしゃっていました。
たしかに、料理屋さんや地元の方がコツコツと築いている関係を、
観光客が即横取りなどできるはずもないのよね。
と納得して、一見の観光客らしく、
冷凍の半干しセット(のどぐろ入り)を自宅に送りました。
c0047897_18095261.jpg
天ぷら小泉でいただいたやわらかなまこや、
c0047897_18253738.jpg
高級しいたけ能登てまりも。
c0047897_18214922.jpg
その場で雲丹や帆立、ぼたん海老などを
好きな食べ方で立ち食いできるお店もたくさん。
北海道やロシア産とか地元の食材じゃないけど^^;楽しい!
この後、ごはんが控えてなければ一杯やってた。

さて、お待ちかねのお昼。
雪が深いのでタクシーで野町まで。
気になる書店や、可愛らしいお店がパラパラとあります。
c0047897_18315120.jpg
チェコ料理のお店とか。


つきました、今回の本丸。
c0047897_18345588.jpg
すごい人気店ゆえ、こちらの予約に合わせて来金(っていうの)する方も多数とか。
同行メンバーがそのあたり心得ていたので、11月末ごろ予約してくれたのでした。
c0047897_18344123.jpg
店内は素朴で清潔な印象。カウンターと、奥に個室が一つ。
c0047897_17062683.jpg
火鉢とかね。なんだかありがたい


にぎやか婦人連なのでまたも個室に。
c0047897_17011304.jpg
ウレシサを隠しきれない婦人

さて、この後は多くを語りますまい。
魅惑の魚介・寿司ブロマイドをごらんあれ。
c0047897_17032861.jpg
器がまた素敵なんです。
c0047897_17033970.jpg
清らかな味わいの白子。
c0047897_17035750.jpg
がすえびの卵は青い宝石。
どんなマシュマロよりも白子焼き。どんなカスタードよりも肝和え。
脂界の上澄み中の上澄み、のどぐろの脂。
c0047897_17045141.jpg
c0047897_17045524.jpg
c0047897_17052816.jpg
c0047897_17053990.jpg
c0047897_17054987.jpg
c0047897_17055713.jpg
寿司コレ、まだまだ続きますがこのへんで。

噂に違わぬおいしさ、何と表現すればよいやら、
雑味がない寿司というんでしょうか?
うまみがすーっと口から胃の腑に溶け込むような。
どうだー! という技を見せつけるのではなく、
素材のいちばんいいところをお届けしたい! という真摯な姿勢が伝わってくるようなお寿司なのです。
お酒も素材ごとに替えられるほどふんだんに揃っていて、これまたハイクオリティー。
これだけ呑んで食べたら東京だったらいくらになるやら…アワワ と下世話なことを思ってしまうほどのコストパフォーマンス。
乙女寿司に行くために金沢へ、という方の気持ちがよくわかりました。

c0047897_17063537.jpg
終始雪催いの北陸でしたが、日頃の行いがよいためw つつがなく全行程を終了。
達人たちのおかげで、大満足の旅でした。

雪の影響で足をのばせず、特段珍しいものは買えませんでしたが、
家族へのお土産はこちらにまとめてみましたよ。

c0047897_17064377.jpg
北陸新幹線はトンネルが多く、インターネットが切れてしまうので本を携えてのるべしー!



by snuko | 2016-02-18 17:32 | 2016.1 富山・金沢旅行 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家