border="0">

鶏のプルプル・カチャトーラ

この週末は、お花見…のつもりが、桜はまだだったので単なる愉快な飲み会に。
はりきって作ったメニューの詳細はこちらで

c0047897_14403477.jpg再仕込みをしたほど好評だったのが、鶏のプルプル・カチャトーラ(白ワイン煮とかオリーブ煮と呼んできたけど、今回ようやく命名)。
これ、かなり昔にみちぞうさんに教わったのですが、アレンジを重ねわが家流に練れてきたのでレシピを公開。

1.鶏もも肉・胸肉合わせて3、4枚を大きめに切り分け、塩とおろしにんにくをすり込む。
2.煮込み鍋を強火で熱し、1の両面を焼きつけ、余分な脂をペーパーで吸い取ってから、缶汁を切ったアンチョビ入りオリーブ1缶、好みの茸、ローリエ2,3枚、つぶした黒胡椒(ホール)を入れ、かぶるくらいの白ワインを注ぐ。
3.強火で沸騰させたら弱火に落とし、鶏が煮えればもう食べられる…が、
しばらく煮込んで煮詰まってくると一層おいしい。
4.煮汁は冷めるとプルプルに固まり、うまみの濃いゼリーになるので、パンにのせて。
もし残ったらスープの素にしても極上♪

[スヌ子のコダワリ]
●アンチョビ入りオリーブは断然「hero」のがおすすめ。黒オリーブを混ぜても○。
●黒胡椒をホールで入れるのは、子供も食べるので全体に辛味をつけないためと、
プルプルになったときのアクセントとして。
●鶏を切るときはキッチンばさみを使えば、脂肪や筋もスイスイ切れて爽快!

ランキングに再挑戦。↓ Give me POCHIRI!
c0047897_1524381.gifにほんブログ村 料理ブログへ
c0047897_15375156.gif
by snuko | 2007-03-26 12:34 | ●お肉レシピ | Comments(2)
Commented by みちぞう at 2007-03-27 22:55 x
私もこれいつも作ってます。特に来客時。この間の写真でそうかもって思いながらみてました。私たちの100回レシピだね。家では、あまり進化がないのだけど、黒白オリーブは変わらず入れて、仕上げにプチトマトも入れてカラフルにしてます。同じレシピもスヌ子家がパンチが効いてカッコヨク進化していくのに対しみちぞう家では、穏やかく変わるようです。こういうのっておもしろいね~
Commented by snuko at 2007-03-28 11:38
みちぞうさんの元祖レシピは、骨付き脚部分を使うんだったよね。骨付き+トマト+オリーブの黒緑って、にぎやかでおもてなし感満点~! 確かに、料理のアレンジって服のセンスとかとも通じるところがあるねえ(とカラフルなみちぞうさんの服を思い浮かべました)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家