border="0">

スヌ夫めしを前に思うこと

月曜・火曜のスヌ夫めし。c0047897_17272436.jpg
←●野菜と豚肉の味噌炒め
●キャベツと大葉の塩ポン酢和え
●きんぴらごぼう
●豚ごぼうスープ・グリーンピース入りc0047897_17274568.jpg













→●干しエビとザーサイごはん
●カブ・油揚げ・じゃこの含め煮
●砂糖さやと打ち豆(ご存じ?おいしいんですよ)のスープ

ごらんのとおり、めきめきと料理の腕を上げているスヌ夫。
スヌ子の料理は味つけ・切り方など全体的に大ざっぱなのですが、素材の勢いや組み合わせアイディアで乗り切るスタイル。
対するスヌ夫は意外にパンクチュアル。きんぴらごぼうなど、マッチ箱に並んで納まりそうなほどキッチリと切りそろえられていて驚き。野菜の刻み方が丁寧だとキチンとした料理に見えます。味つけも、わが家のバイブル@はるみ先生レシピに則っているのか、万人におすすめできる安定感あるおいしさ。
ウーーム・同じ道具、似たような材料を使ってもこんなに違うのかーと、ますます料理の面白さに思いをはせつつ、ありがたくいただく日々。

しかし、です。スヌ子、なんだか人生にハリがないんです……(泣)
「今夜○○を作ろっ!」という目的意識、それを数時間後には達成する手ごたえ。やっぱりこの組み合わせ、正解だった♪と納得したり、なんか足りないな、と考えながら食べること、家族に食べてもらうことが、人生のメインイベントのような気がします。
仕事が忙しくなり(←素晴らしいことですが)、ごはんを作る体力や時間もなくなりつつある今、夫が手伝ってくれるなんて超ラッキー。それも丁寧でおいしいんだから言うことナシのはずなのですが、でもやっぱり、日々のごはん作りは、スヌ子にとって究極の自己表現なのでした。
 
ここしばらくは難しそうですが、近い将来、自分で毎日ごはんを作れる生活にシフトしたいなぁ。しかしそういう暮らしと、おいしいものをためらわず買えるお金を自分で稼ぐということの両立というのは、なかなか難しいものなのですよねえ……。

でも、いずれ・近々。やるよー。 ポチリ↓
c0047897_1524381.gifにほんブログ村 料理ブログへ
by snuko | 2007-04-11 12:26 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家