border="0">

カテゴリ:未分類( 36 )

煮干しピーマン

はあ、涼しいですね…。しとしと雨が降っております。
まだ8月だなんて信じられない。
このまま秋に…「なるわけないやろ!!」となぜか関西弁の凶暴なおっさん(夏)がいつ出てくるかとびくびくしながら、
つかの間(のはず)のひんやりを愛しんでおります。

この夏。何して過ごしたかな。
念願の本が出て、パーティ盛り上げていただいて、娘たちが夏休みに入って、インプラントを仕上げて(数年ぶりに歯が勢揃いして感激)、家族で湯河原に行ったり宇都宮に行ったり、そうだ、友達がうちに来てくれてごはん食べることも多かったな。
10月からのお料理レッスン内容改変に向けて、あれこれ迷い戸惑うこともありつつ、
それ以外は久しぶりに時間に追われずのんびりと過ごせたような気がします。

そんなこの夏、いちばん食べたのこれ。

煮干しピーマン(えーーー…)

愛媛のおばからおいしい煮干しが届くのです。
これまた久しぶりに実家に行ったら、頭とはらわたを取り半身に裂くという作業を母が延々とやっていた。
だしでも取るのケーと思っていましたが、ひとつつまんだらうまみたっぷり。
その後の友人宅宴会に持参して、そのまま食べるのも何だよねと
その場にあったピーマンを手でガシュっと割って添えてみたら正解。

気持ちに少し余裕があれば、
つぶしたにんにく、少量の油と一緒に煮干しをジワーーと炒り、
カリカリッとなったところに生のピーマンのみずみずしい青い香り。
これどんなお酒にも合うの。
c0047897_08521089.jpg
秋から新レッスン、お仕事もさらに新ジャンルに挑戦の予定です。
カルシウムとって底力つけておかなきゃね^^


by snuko | 2015-08-29 01:53 | Comments(0)

発売から半月がたちました

「酔いどれスヌ子の麗しごはん」発売から、おかげさまで約半月がすぎました。
c0047897_13411649.jpg
c0047897_13515318.jpg
Domani連載スタッフから、サプライズのお祝いが067.gif
カメラのバーボン先輩、スタイリストの牧子さん、編集高橋さん、ライター歩ちゃん。
このメンバーあればこその「麗しごはん」なのでした。
本当に私は幸せものです。

リアルタイムのレポートはFacebook、instagramが主となってしまっていますが、
この半月は、本当に毎日ハラハラどきどきしながらそれらSNSをチェックしておりました。
(歩きスマホをする人の気持ち、少しだけですがわかった気がします)

評判、どうなのかな? 
レッスンのみんな、「これなら」と納得してくれるかな?
書店でどんな位置に置かれてるかのう…?
購入してくださった方のお役に立ってるかな…?

ため息ため息(ピーナッツ風の表記では、sigh…)

この状態はまさに恋。
中学時代、陸上部のI田くんにチョコレートをあげるかあげまいかうろうろうろうろしたあの頃を思い出しました(オイ

うれしいことに。
c0047897_01152539.jpg
c0047897_01114252.jpg
c0047897_01114880.jpg
c0047897_01115979.jpg
c0047897_01151137.jpg
まだまだあるのですが、ひとまず。

皆さんが、全国津々浦々の書店から陳列写真を(そっと)撮って送ってくれました。
ほか「ここにもありました!」などの情報もたくさん。
撮影・レッスンでなかなか書店に行けない身としては、これほどうれしかったことはありません。

またSNS経由で、多くの友人知人からご感想をいただいています。
あらためて、たった1冊の本でも、それぞれのご縁・思い出を振り返るきっかけになるんだなあと。
出版社時代の初心を思い出し、やっぱり本という形になるってすばらしいことだ…としみじみいたしました。

さらに、うれしいブログをいくつか紹介させてください。

うぉーーっと、“ひみつ”シリーズ来ましたね。
出版社同期入社、B'z仲間(brother)でもあるあきちゃが、熱い熱いメッセージを書いてくれました。
地下鉄で読んでしまい、グスグス頬を濡らすおかしな中年。

実姉の旧友、おそうじペコさんです。
ブログを通して細ーーーくながーーーーーーくつながってきたペコさん、
私の回りにもペコおそうじ道に心酔しているファンの多いこと。
ありがとうございます。

発売後すぐに書いてくださったようです。
お会いしたことない方ですが、この本でお伝えしたいことをばっちりつかんでくださってます。
にしてもこの方、働くママだそうですが、そのおしゃれセンスにびっくり。とても素敵なんですよ。

さらにさらに、Amazonのレビューも。
自分で書いちゃおうかなーっと思ってましたが、すぐに足がつきそうなのでやめました015.gif
あ、私も熱い思いを伝えたいっ053.gif とか、
もうちょっとこんなだとよかったのにね〜〜030.gif などのアドバイスなどもあれば、
今後の肥やしにしたいと思いますので、ぜひレビューにお願いいたします…。

ほかにも、プレゼント、水茎の跡麗しいお手紙など、
人生でこんなに祝っていただくことがあるだろうか…!というほどに。
ひとりひとりのお顔を思い浮かべ、いただいたものはすべて写真に撮って眺めております。
本当にありがとうございます。


と、一段落ついたかのようですが、まだまだこれから。
来週から書店回りを強化、プロモーション大作戦に乗り出す所存です。
がんばるぞーー!!


そして、お祝い総集編? と自ら言うのもなんですが、
このタイミングで皆さまと飲んで食べてじっくりお話しできればと、
明後日7/18土曜日の夕方、神田のイベントスペースで酔いどれパーティを開催いたします。
スペース、フード提供の都合上、
クローズドイベントとさせていただいているので、
お世話になった方々、レッスンメンバーにメーリングリスト、Facebookでご案内しております。ですが、まさかの抜け・稀にメールが受け取れていないなどの不備があるかもしれません。
もしもこのお知らせをご覧になって
「えーっ!?呼ばれてないけど…!!」と驚かれた方、
申し訳ありませんが、臆せずご連絡くださいませ。
ぎりぎりのご案内になってしまい恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

ご参加くださる方は、サムシング・パープルでよしなに。
麗しごはん&たくさんのお酒をご用意してお待ちしております053.gif053.gif053.gif

by snuko | 2015-07-16 13:54 | Comments(2)

いよいよ。

c0047897_16591787.jpg
朝、弟夫妻がくれたとうもろこしと、
漬けたての梅ジュースを飲みつつ夏を感じていたら。

ピンポーーン

と荷物が届きまして。
c0047897_16595315.jpg
お! 佐川さん重そう。ご苦労さまです。

小学館から。
 
c0047897_17000380.jpg
うわあっ。見本誌!!!!!


渋谷のsajiyaさんで、表紙なしの中身見本を見て感涙(無論泥酔)したのは数日前のこと。
c0047897_09450643.jpg
ついに!
c0047897_09402563.jpg
本物が!!!!!
なんと素敵な手触りとちょうどいいサイズ、重量感…(頬ずり)
c0047897_09403641.jpg
裏表紙の帯にはスヌ子ぞろぞろ。
料理はいいけど、このスヌ子邪魔ねぇ…と思われる方は帯を取れば。
c0047897_09404718.jpg
ほら、こんなにシック♪

中の写真の美しいこと。
印刷ののりもいいみたいです。
料理中に開いて、パタンと閉じてしまわないようなワザありの綴じ方をしてあります。
c0047897_09501245.jpg
こちら、いよいよ本日発売!!!
…と聞いているのですが、Amazonでは7/1発送となっていますね。
出版社→取次会社→書店 というルートを経るため、タイムラグがあるのかもしれません。
ご予約いただいた方、申し訳ありませんがいましばらくお待ちくださいませ。

わー忘れてた!という方はこちらからも予約できます(押し売り)


本日は、Domani連載9月号の撮影。
8/1発売、真夏に役立つワンプレートレシピをつくる予定です。
みんなで見本誌みるの、わくわくするなぁ。
気持ちも新たに、行ってまいります!!!



by snuko | 2015-06-29 07:18 | Comments(2)

楽しかった6月:上旬中旬

c0047897_13513753.jpg
『酔いどれスヌ子の麗しごはん』
 Amazonをはじめとするネット書店で予約開始しました☆
 よろしくお願い申し上げます!!!

さて、酔いどれ本大詰めだった6月ですが、前半でほぼ作業は終了。
それについてはまとめてご紹介したいと思っておりますが、
閑話休題、6月の楽しかったあれこれを。

旧友の家で、次女スヌベルと、同じ誕生日満一才のプリンセスの合同誕生会。
c0047897_12200406.jpg
ウクライナ人(ベジタリアン)のゲストがいたので、
お料理は料理上手な家主の野菜料理中心で。
私はこの時季の十八番、アメリカンチェリーのカプレーゼを。
c0047897_12210044.jpg
しめはホスト父さんによるレモンパスタ。
きっちり効いた酸味と香りにしゃっきり。
ここにくると、父さんの麺類食べなきゃ帰れません。
c0047897_12211571.jpg
前回の宴で、沖縄の割れた小皿を友達に託したら、
美しく継がれて戻ってきた。
いろんな思い出のあるお皿、もっと大切に素敵になりました。
いつまで見ていても見飽きない美しさ。
c0047897_12195016.jpg
長女スヌチョ(デカッ)は乳母役。
1歳、可愛いねえ。この足…♡赤ちゃんはいいねえ。
c0047897_12203236.jpg
自宅でも次女の誕生日ディナー。
リクエストはクリームパスタとトマト尽くしでと。
c0047897_12221104.jpg
お鍋一つでできるクリーム味のショートパスタ(酔いどれ本にも載っております)、
チキンと走りのとうもろこしなど入れて。
またもチェリーとトマトのカプレーゼ、ローストビーフサラダ、
トマトヨーグルトスープ。

トマトの生まれ変わりなんじゃないか、ってほどトマトと果物が好きで、
目をパチパチさせた世渡りの上手そうな次女でしたが、
このところ急速に反抗的に…。
毎日バトルで「ママを鬼婆にさせないで…!!」ともうヘトヘト。

顔を合わせれば小言ばかりも何だから、と
この機会に交換日記を始めてみました。
自分が小さい頃から日記魔で、
書くことで整理され救われることがよくあったから、というのと、
この電脳時代、少しは手で書くという作業をしたほうがいいという気持ちから。
続くといいなぁ〜(自分)



と、母親ストレスからの解放と単行本の校了を前に!
行ってまいりました、味の素スタジアム2DAYS。
c0047897_12274323.jpg
Brotherがいっぱい。
c0047897_12275263.jpg
うおっ。
c0047897_14061578.jpg
※画像はイメージです
c0047897_12282177.jpg
 終了…(抜け殻

そう、6月第二土曜レッスンの後、
B'z LIVE GYM2015「EPIC NIGHT」へ!!!!!!!

エピック、というのはアマリニモ素晴らしい、
100年に一度の恋が叶うようなすごい瞬間、という意味なのだとか。
サーフィンですごい波に出合ったときにも使われるのだそうです(稲葉さん談)

稲葉さん登場時の紫ピンクのスーツが
まさに酔いどれ本表紙の色で、
ああ、通じ合ってる…とうっとりのエピックナイトでありました。

味の素スタジアムのある飛田給が混みすぎているので、
ビョインと電車で代々木八幡。
池尻大橋にもある「おわん」で打ち上げ。
c0047897_12282817.jpg
もうよい歳なので、どんなに胸をときめかせても
その後はおいしいものを食べたいの…。
奥の小上がりに通してもらったので、
とどまることないファントーク炸裂でしたが、
そんな欲求にぴったりのお店です。

そのまま友人宅泊。
貸し布団屋さんにお布団を借りたので(ほんと便利な世の中)、
心置きなくリラックス。過去DVDを見まくる↓
c0047897_12284018.jpg
ソファで寝落ちたので、貸し布団のもとは半分しか取れませんでしたが^^;

翌朝はフルーツとチョコレートでスタート。
このチョコおいしい! 
ザリザリした食感、イタリアの古代チョコ・ボナイユートみたい。
c0047897_12290669.jpg
たらたらりーーんと過ごし、お昼はレモンクリームパスタを。
骨董の目利きの家主に、このお皿ポルトガル?
と聞いたら日本製ですって。
c0047897_12291540.jpg
そのまままだたらたらと過ごし、重い腰を上げて散歩。
素敵なショップ「ももちどり」や苔玉のお店「隆龍」でゆったり。

のど乾いたね、と樽生クラフトビールの「ウォータリングホール」へ。
友達は最近IPA(インディアペールエール)にはまっているそうで、
「後味がグレープフルーツの苦味だから、いくらでも飲めるの!」
と力説するので、試したみたら確かにいける。
私もはまってしまいそうです。
c0047897_12293401.jpg
このお店にもエピック!!!
c0047897_12292554.jpg
つつがなくライブも終え…。
c0047897_12294813.jpg
あ、つつがなくない。
私の隣が友人・その隣の席に、ものすごい酔っぱらいのおじさんがいたのです。
あまりに的外れに騒ぐので、友達がひとこと注意したら脅されたり。
でも集団って強いですね。
前の席にいた母娘2人組、果ては数席飛ばした女性にも絡んだところ、
周囲の女性たちの圧力(説得・にらみ)に堪え兼ねたのか、半ばで退席。

ただ、周りの若い男性たちは何もしてくれなかった。
黙って見ないふり。
おーーいっB’zの魂に共鳴して来てるはずの男性諸君、それでいいのか!?
でもきっと、帰り道に歌声を聴きながら
「何も言えなかった意気地なしな俺…」って後悔はするんだろうなあ。
c0047897_12300201.jpg
そういう私とて、警備員に通報した方がいいかも…でも、
と逡巡していながら席から離れられなかったのですが。
こういうときにどう対処するのが一番いいのか、難しいね…と、
歌声の余韻に浸りながらも反省会。
c0047897_12301302.jpg
前日食べたかったけど食べられなかったお刺身を、魚真新宿店で。
c0047897_12302039.jpg
↑のっけ寿司というのが名物なんですって。
でも普通のお刺身のほうがおすすめ。

充実のライブ週末。
今度は来年かなあ。それまで頑張って働こうっと。



そういえば、6月アタマには大好きな銀座カルネヴィーノにも行ったのでした。
c0047897_13391158.jpg
膀胱の中で熟成?塩漬け?した生ハム。
まろやかで印象的なうまみ。
c0047897_12174194.jpg
相変わらず情熱的にワインを紹介してくれる今井さん。
c0047897_13423505.jpg
ハツ。やわらかい。味が濃い。
c0047897_12182409.jpg
ロバ。かたいけど噛むほどにお肉の甘み。
羊の脂の香ばしかったこと。


やっと一息。
レッスンルポも数ヶ月たまっているので
追い追い更新していきます。

今夜は科学バー、生きもの編。満席御礼ありがとうございます。
すももが出始めたので、みょうがとサラダにしよう。
行ってまいります。











by snuko | 2015-06-26 13:55 | Comments(0)

レシピ本進行状況

うわー。もう6月とは…。
えーい。
c0047897_12373082.jpg
実山椒の水煮(1年分)。枝ごと7、8分煮て水にさらし冷凍。



えーいえーい。
c0047897_12374099.jpg
義妹の故郷、大阪八尾のぷりぷり枝豆にみょうが茄子とか。



あらよっ。
c0047897_12384917.jpg
沖縄の海藻とオリオン生。濁ってるのはシークヮーサー入り。


どっこいしょ。
c0047897_12390933.jpg
とうもろこしと枝豆の揚げ焼き。つまみ食いしながらサングリア。

いやー、もうーーー、ねえーーーー。

だって夏じゃない!!
↑tube

気がつけば食卓はすっかり夏仕様。
ビール&シュワシュワ泡酒の消費量もうなぎのぼり。
そんな、♪め〜ェぐるめぐ〜る〜(裏声)季節の中で。

いよいよ形になってきております!!!
私の初のレシピ本、

「酔いどれスヌ子の
 麗しごはん」(小学館刊)
c0047897_13025748.jpg
この1ヶ月…いえ、このような形にまとまるまでの詳細は上手にお伝えできそうにありません(泣きそうだし)

その昔、雑誌の特集を30ページとかつくっていた頃もありましたが、
書籍の工程は、まったくちがう手のかかり方。
編集担当の髙橋知代さん、松田亜子さんの手腕にひたすら敬服。
「これは!?」「●●デスーーッッ」と次から次へ来る球を必死で打ち返すたびに、
どういう料理、どういう情報を皆さまに伝えたいのか、
あらためて自分を見つめ直す作業でありました。
ひとつひとつのレシピに、レッスンの思い出や
メンバーたちとのエピソードも思い出したり。
イベントで好評だったものを盛り込んでみたり。
酔いどれた連載撮影を思い出したり。
一度公開したものでも、今の味覚に合うように、
改めてレシピを見直しつくり直したりもしました。


…と回想モードに入ってますが、まだ終わってない!
なんとまさにいま「やはりタイトルを見直すか…?」とのご相談。
え、え、えーーー!? 
ようやくなじんできたところでしたが…わーーー005.gif005.gif005.gif
取り急ぎ、現況をレポートいたしました。

ことほどさように、最後の最後まであきらめない手を抜かない、
1冊でも多く皆さまのお手に取っていただきたい!!!
という作り手の思いがぎっしりと結晶しています。
全111レシピ、決してご損はさせません。

発売は、6月29日。
(これはもう動かないと思うのですが)

また追い追い、こちらでも案内いたしますが、
何卒気に留めていただきますよう、
楽しみにお待ちいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。




by snuko | 2015-06-03 13:39 | Comments(3)

ゆるいGWルポ

皆さまGWいかがおすごしですか…って、いつまでがGWやねーーん!
昨日今日はお仕事という方も多いのではないでしょうか(私もです)

わが家のGWは長女スヌチョのバースデーからスタート。
リクエストにこたえてディナーというのが恒例です。
今年は「オレンジソースのお肉とヴィシソワーズ」とな〜。ほい。
c0047897_14002472.jpg
醤油ベースにオレンジマーマレード、黒酢、生姜などを加えた甘辛ダレなので、
見た目は気取っているものの、味はフルーティーな生姜焼き…。



翌日はリクエストレッスンで、2年前のメニュー「春のスペイン祭り」。
c0047897_14064188.jpg
久しぶりに作ってみると、我ながらべっくらなボリュームでした。ウ〜ンお得〜。

こんなに飲み食いしておきながら、帰りは友達の家に寄ってさらにもりもり。
c0047897_14111420.jpg
完璧なアランチーニ。おいしかった!
そしてオーブン焼き、簡単華やかでいいですねー^^
焼く具材や味付けでいろいろ楽しめそうだし…と触発され、いまいろいろ試作中。


翌日から湯河原。
c0047897_14152027.jpg
箱根まで足をのばして、またまた彫刻の森美術館に行くも、まさに山の気候でお天気雨の激しかったこと。
c0047897_14190141.jpg
かまわず飲みましたけどね。
c0047897_14191539.jpg
この翌日、箱根山噴火の報せを聞いたのでした。大事になりませんように。


スヌ神さまもお元気で何より。
c0047897_14210455.jpg

さらに翌朝は、実家の家族の誘導で、早朝からとんでもないお祭りに。
c0047897_14222982.jpg
「伊豆山伊勢海老磯祭り」。
さすが「勝手にバーベキュー」、
朝8時半というのにサザンやMCハマーがガンガン流れております。
c0047897_14314984.jpg
その大きいのとーー、
c0047897_14315963.jpg
アワビもね。と言ったら、これまたとんでもないお値段にッ(決してお安いわけではない)


で、こうなる。
c0047897_14321183.jpg
c0047897_14322044.jpg
c0047897_14323645.jpg
この見慣れた、目にやさしいローカルな景色。
c0047897_14324891.jpg
ビール後、サワーをキメる父。
c0047897_14360640.jpg
もうどうにも止まらない。運転手2名に心で詫びつつ。
c0047897_14364538.jpg
目の前のこの宿、すごく評判いいんですって。
c0047897_14375059.jpg
爆睡しつつ帰宅。短いローカルホリデー終了。



翌日は昨年のメニュー、シンプルうまい「モダン和食」のリクエストレッスン。
リクエストは初めてのメンバーも多いので、新鮮な気持ちになります。
この日はビジネス誌の取材も入ったのでした。
お題は料理教室がビジネスに与える効果についてと。あるといいなあ効果。
ご参加の皆さまご協力ありがとうございました。
c0047897_14562498.jpg
c0047897_14400695.jpg
明日からは、5月の通常レッスン・リクエスト・原稿・撮影などなどまたも目白押し。
遊んだツケが回ってきてじりじりと焦っておりますが、
ひとつひとつやらなきゃ終わらない。ウン。がんばります。

ただいま春キャベツの処遇に迷い中…。
でも ♪やるなら今しかねぇ〜〜(黒板五郎節で)









by snuko | 2015-05-08 15:00 | Comments(0)

春らんまん

今週は、揺れ動くお天気など何のそのの撮影ウィーク。
c0047897_09253895.jpg
c0047897_09275292.jpg
なんとか晴れた外ロケ。
もはや外国のような浅草寺。大きなこいのぼり!

そして、なんともう浴衣(雑誌は季節を先取り)
c0047897_09290499.jpg
合間に打ち合わせ、打ち合わせ。
のんびりの週も好きですが、忙しい週は手ごたえがあってしゃきしゃき動けます。

そういうときこそ…と、昨日は1日リフレッシュdayとしました。
ロマンスカーで箱根へ。
c0047897_09423398.jpg
森の中でぐったりゆったり。
c0047897_09424998.jpg
久しぶりの彫刻の森。
ところどころに八重桜が咲いていて、まさに山笑うという風情。
c0047897_09440020.jpg
速攻でつくったお弁当。
たたききゅうりに塩昆布とごま、ごま油あえただけとか簡単なものばっかり。
唐揚げは、レモン汁、オイル、にんにく、塩、ローズマリー漬けの鶏+片栗粉のさっぱり風味。
小笠原産ミニトマトの味が濃くて甘くて、果物みたい。
c0047897_09430788.jpg
こういう気分転換ってほんと必要〜〜!! とおいしい空気をフゴーーーっと吸い込みました。

今日はこれから打ち合わせ。
いろいろ大詰め、集中力を高めていかねばー!

そういえば、ヘアスタイリングをお任せしているM田さん情報。
表参道紀ノ国屋のあさりが、大粒で立派でお安い。
40粒以上入って1000円くらい。
c0047897_09492371.jpg
皆さんよく知ってて、夕方には売り切れることも多いとか。
c0047897_09493030.jpg
うちでは、にんにくベーコン春キャベツ、どっさりパクチーでほんのりアレンテージョ風の蒸し煮にしました。




by snuko | 2015-04-24 09:55 | Comments(0)

盛りだくさんルポ

毎日が飛ぶように過ぎていきます(たくさん寝てるからか…)

この数日は盛りだくさん。

髪型のせいかわたし沙悟浄風味
c0047897_21503618.jpg
恵比寿「虎の穴」にて肉の芸術&絶品牛すじタコおでん。
こんな美しいミノ初めて…!
c0047897_22153791.jpg
c0047897_22152271.jpg


次女スヌベルの1/2成人式。
なんぞそれ…? でしたが、
学校行事の一環で、
10歳をお祝いし親に感謝を伝える催し。

体育館での楽器演奏などの後、各クラスで、
親への手紙をひとりひとりが読み上げたり。

その際「私の好きな言葉」を示しつつ読むのですが、
うちの娘のは…。
c0047897_13122664.jpg
??????? 寿限無??
ちなみにほかのお子さんは「知は力なり」とか「努力」とか。
意味わからん…。見守る保護者の皆さんも「????」の表情。

帰宅後聞いてみれば、
「一劫が40億年なので五劫はほぼ永遠。
 つまり両親に永遠に元気でいてほしいと思って」と…!

なるほどねえ。なかなか含蓄がある言葉なのね。
永遠は無理だけど長生きしなくちゃね。

c0047897_13121868.jpg
妹を祝って、せっせとお菓子をつくる姉11歳。
今回はチョコチーズババロアでした。
なめらかで完璧な仕上がり、おいしかった♪
優しい気持ちと後片付け、いつまでも忘れないで…。



イベント続きの中駆けつけた、
サカキラボ+流し(!)の料理人、岸本恵理子さんの「みんなで囲む晩餐会」。
ワインサービスはフジマルのゆっきーさんと聞いて、行かない手はない!

私もお世話になっている、岩﨑牧子嬢によるセッティング。
うっとりため息なセンス。
お皿やカトラリーも彼女のもの。
c0047897_13105481.jpg
c0047897_13232691.jpg
レモンの葉にチーズをのせて焼いたもの。
バイマックルーのような香りがしっかり、覚醒するアミューズ。
これなーに? ってサプライズ大事。勉強になるなあ。
c0047897_13211480.jpg
c0047897_13212742.jpg
c0047897_13213620.jpg
c0047897_13214360.jpg
c0047897_13222388.jpg
まだまだたくさんのお皿数でしたが、興奮のあまり撮り忘れも多数。
c0047897_13235606.jpg
プンタレッラのドレッシングを混ぜる岸本さん。
c0047897_13111925.jpg
微妙な合成写真つくってみました…^^;
とにかく岸本さんとゆっきーが格好よかった!
第二弾も今から楽しみです。



素敵なイベントは続くもの♡
c0047897_13130119.jpg
じゃじゃーーん。
一頭取り寄せての氷見鰤パーティにお招きいただいた。

きめの細かい繊細な脂なので、塩わさびで。
言葉にならないおいしさ…!!
c0047897_13140447.jpg
c0047897_13134555.jpg
とにかくとにかくどっさりあるので、10枚以上はいただきました、ハイ。

カマ焼き。
c0047897_13143978.jpg
ぶり大根。大根が飴色!
甘みの効いた絶妙な味付けは、
こちらの奥様のご実家・玄界灘風なのだそう。
c0047897_13153114.jpg
しゃぶしゃぶ。
c0047897_13154186.jpg
吉兆直伝の自家製ポン酢がもう…!
c0047897_13154776.jpg
このほか絶品揚げ春巻や、スパイスナッツのかぼちゃサラダ、鴨とシェーブル白菜サラダ、サルメリア69の生ハム、焼豚などなど美味満載のテーブルだったのに、鰤しか撮ってない…。

さらに素晴らしかったのは、ご主人がじきじきにセレクトしてくださったカリフォルニアワインとのマリアージュ。
こちらはカリフォルニアワインのエージェント中川ワインのオーナー邸なのです…、なんという贅沢。

このシャルドネおいしかった!
樽の効いたシャルドネらしいきりっとしたコク。
それが、揚げ春巻を食べて飲むとなぜか甘いヴァニラの香りがぱーーっと広がる。ミラクル〜〜。
c0047897_13143396.jpg

ナパヴァレーのオーガニック、ゴーストブロックのマグナム。
フレッシュなバラの花びら、チョコレート。
飲むだけで美しくなれそうなエレガントさ。
とっておきの日にあけたい。買っておかなくちゃ。
c0047897_13152176.jpg
デザートとともに、夜景も堪能。
富士山、東京タワー、スカイツリーも眺められるパノラマ。
c0047897_13164839.jpg
鰤刺しとあらをいただいて帰宅。
自宅でも即鰤しゃぶしましたら、
昆布だしにお酒だけの煮汁がなんと上品な旨味。


ごちそうさまでした!!!













by snuko | 2015-02-03 14:12 | Comments(0)

発酵の美味。鮭の飯鮓

お茶の時間。
c0047897_11215352.jpg
夫からの誕生日プレゼント、alfiの魔法瓶。
やっぱり、グッドデザインは毎日うれしい。
写り込みすごいですけど…中身ほうじ茶ですけど…

予定では、撮影なはずのいま!
何故こんなにのんびりしたひとときを過ごしているかというと。
肝心のキャメラマンがインフルエンザの猛威に…泣泣
お早い快復を祈念しつつお茶をすすっておりまする。

それにしても、今年は本当に多いインフルエンザ。
昨日のレッスンでも何名かお休み。
明日はわが身などと諦めず、手洗いマスク生姜ラム発酵食品などでブロック&免疫強化して乗り切りたいものです。

発酵食品といえば、昨夜のアテ。
c0047897_11220025.jpg
北海道仕込みの鮭の飯鮓。
キャベツ、にんじんのはりはり食感に、生姜、柚子の香味。
蒸し米をまとい、きゅっとしまった真っ赤な皮付きの鮭。
生臭みはまったくなく、ヨーグルトのようなさわやかな酸味旨み。
キャベツのおかげか、サラダのようなモダンな味わいでもあり…。

いつも美味を教えてくださるKさんの妹さんが仕込んだもの。
北海道の寒さでなければ、このような発酵加減にはならないのだとか。
ごちそうさまでした。

これは熱燗だよねーん!と、産地が正反対の久留米のお酒。
c0047897_11221741.jpg
常温だとさらりとしているのに、燗をつけると厚み飲みごたえが出てきて。
こういうの燗上がりっていうのよね。
c0047897_11220766.jpg
うーーん最高。
お燗とお風呂であったまって早め就寝。
インフルエンザも吹き飛ぶように、養生しているのであります。なんちゃって…






by snuko | 2015-01-16 11:41 | Comments(0)

塩すだち&すだちロップ

旬を迎えたすだち、ひと山。
c0047897_12313961.jpg
徳島のレッスンメンバー、Hさんからいただきもの。うれし♪
c0047897_12314614.jpg
塩レモンブームの昨今、塩すだちもありですよね。
どのくらいで食べごろになるかな。
これ効かせて、きのこと鶏もも煮たらおいしそう。

手前のびんは、
同じ産地のものは合うだろうと、スライスに和三盆まぶし。ぜいたく! 
隠し味に塩をほんの少し、
すぐに砂糖が溶けてシロップごとそのまま食べられます。

ところで柑橘をくし切りにするのに、効率よい切り方ご存じですか?
普通は上下を落として、縦に包丁を入れることが多いと思いますが、
そうすると中心を走っているかたい芯(というか袋の口が集まっているところ)が残るので、そこを切り落とす手間がかかります。

私は、レモンやライムもこう切ってます。
c0047897_12384661.jpg
へたを真下にして、斜めにざっくり。
c0047897_12400359.jpg
十文字になるよう、もひとつざっくり。
c0047897_12393499.jpg
大きなくし切りができました。さらに、厚みをカットしても
この切り方だと中心のかたいところが出ません。

お試しください^^


そういえば前回のくよくよ更新、たいへん失礼いたしました…。
求めよさらば与えられん、昨日、まさに同じ悩みに対する回答を発見。
雨宮まみさんの文章、最近目にする機会が多いのですが
かゆいところに手が届く表現がすばらしく、
頭がスーパークールなんだな〜とお見受けします。


にしても、20代と同じ悩みか…。精進せねば…;;;



by snuko | 2014-09-04 13:10 | Comments(2)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家