border="0">

カテゴリ:●人類は麺類( 32 )

展開料理?

c0047897_1514250.jpg昨日。炎天下、営業その他にハッスルしすぎて、
夕方カキーンと割れるような頭痛が。
熱中症? とフラフラしていたら、同僚Nちゃんが
「とにかく水分を摂って涼しいところでゆっくり。
あと夏バテにはネバネバ系ですよ!」
と具体的アドバイスをくれたので、
モロヘイヤとオクラ、長芋、納豆を買って帰り、
野菜は茹でて細かく刻み納豆のたれ(安易…)で
和え、そうめんにのせてみました。
あとはスヌ夫が神保町のナチュラル系店で調達の
むちっとしたおにぎり、きゅうりの塩もみ。

具合悪い時にしては上出来。
そして具合悪くてもビールはのむ(水分摂らなきゃだからね)

早々に寝て元気になった今朝、残ったネバネバ和えは、
さりげなくチャーハンに混ぜ込まれていました。

こういうの展開料理っていうそうですね。 
少し前にみた電車の車内広告で、辰巳芳子先生がそのような本を出したと。

c0047897_15101716.jpgそういえば。
こないだのカブラレスグラタン
の残り、ショートパスタと
一緒にお湯で煮ただけで
激ウマだったけど
(ブルーチーズってほんと
驚くべき奥深い味わいに
なるんですよね)
こんなんでいいのかな展開。

でも……毎日自炊してたら
展開、というか“使い回し”って
当たり前なんでは?

「名前をつけると格好がつく」の
典型ですにゃ。
これからは残り物って言わず
何でも展開っていおう。
by snuko | 2009-07-31 09:30 | ●人類は麺類 | Comments(6)

稲庭うどん堪能

お香典返しにいただいた極上の稲庭うどん。
タイカレーが残っていたので、つけめんにしていただきました。
銀座の稲庭うどん専門店「佐藤養助」でおいしかった組み合わせを思い出したのですが、
秋田では定番の食べ方なのでしょうか???

でも、これだけじゃ子スヌは食べられまい(グリーンカレー辛いですからね)と
冷やしトマト、蒸し鶏+夏野菜にゴマ油ジューッの和えものも添えて。
さあポン酢でもめんつゆでもかけて食べてくれ!
c0047897_23412331.jpg
うどんやそうめんをいただくたび思うのですが、
プツプツ切れない腰の強さや、粘りさえ感じるなめらかな舌触り、
何より粉のふっくらとしたいい香りは、それなりのお値段するものなのかも…。
島原手打ちそうめんとかものすごく高いですが、何もつけずすすっても程よく塩味でおいしい。
練るときに混ぜる油も違ったりするのかな?

何はともあれ、お店で食べること考えれば安いもの。
自宅では、乾麺くらい最高級のものを。
by snuko | 2009-07-28 23:50 | ●人類は麺類 | Comments(2)

かつぶしねぎパスタ

ねぎとかつお節味でいただく焼きそばみたいなパスタなので、お箸でどうぞ。

1.舞茸1パックと長ねぎブツ切り2本分をフライパンでしんなりするまで乾炒りする。
2.1をフライパンの端に寄せ、あいたところに少量の油とみじんにんにく1カケ分を
  入れ、香りが出るまで弱火で加熱。
3.さらにかつお節2パックと、長ねぎの青い部分を細かく刻んで加え、よく炒める。
4.かためにゆでたパスタを少量のゆで汁とともに3に加えてあおり、
 仕上げにいりゴマをどっさり加えて完成。
c0047897_17141755.jpg
食べるとき、ゴマ油や
ラーユを垂らせば中華風。
粉山椒も合います。

根菜ごろごろの
塩豚味噌スープを添えて、
平日の晩は速やかに♡
by snuko | 2008-11-20 17:15 | ●人類は麺類 | Comments(2)

梅にゅうめんでひと休み

お盆明け。秋風と鈴虫の声を感じました…(ほっ)
するとこれまで「負けてたまるかっ」と張っていた気がゆるんだのか、
滅多に壊さぬおなかがやられてしまい。昨夜は
c0047897_23392679.jpg
                  梅温麺(だけ)
かつおだしに梅干と生姜の薄切りをを入れて静かに煮、薄めに塩味をつけて
ゆでた素麺にかけるだけ。トッピングは長ねぎ、オクラ、青じそなどお好みで。
梅干から出るやさしい塩けと酸味で、冷えたおなかも休まる感じ。

そりゃーこの2か月あまり、冷房にノースリーブ+ナマ足にサンダル。
お風呂につからずシャワーだけ。さらに毎晩冷たいビール、だもの。
ごめんねおなか…(涙)
というわけで、本日は会社にまで生姜の蜂蜜漬けを持参し紅茶に入れたり、
カシミアの靴下(←無駄に贅沢)はいたりして過ごしたら、だいぶ快復。

この時季、皆さまもプリーズテイクケアユアおなか で残暑に立ち向かってね。
by snuko | 2008-08-19 22:30 | ●人類は麺類 | Comments(2)

ハンガリアンパスタ

キッチンの棚に鎮座していた、ハンガリーのパプリカパウダー。
「なんだか赤いものが食べたい」と思った昨夜、これをパスタに絡めてみました。

たっぷりのガーリックオイルで椎茸と鶏ムネ肉を炒め、
アルデンテの細めパスタとゆで汁を投入。
あおって乳化したら、火を止めてパプリカをバサがけしてよく絡めるだけ。

この秋、スヌ夫がハンガリー旅行をしたので、
かの地のお料理のにわか知識を仕入れていたのです。
パプリカとくればサワークリームや! との方程式を思い出し
仕上げにトッピング。 ハンガリー風パスタ一丁上がり~。
c0047897_1913649.jpg
「これ久々のヒット」とスヌ夫。 
お昼に食べた牡蠣パスタ・1800円(←けっこう贅沢している模様)より
こっちのほうがうまい、とお褒めいただきますた^。^
たしかに、パプリカの異国香(?)にサワークリームがまったり絡んで、なかなか。

あまりなじみのないパプリカパウダーですが、辛味はほとんどなく、
独特の粉っぽく甘ずっぱいような香りはまだまだ使いみちがありそう。
ビタミンCも豊富だし、食卓に赤い色があると華やぐのがうれしい。

スパイス売り場でみかけたら、思い出してね^^
by snuko | 2007-11-22 12:30 | ●人類は麺類 | Comments(2)

セロリビーフン&まろやか大根サラダ

昨夜は“ちぇろり”(←スヌベル語)ビーフン。
セロリと豚コマを炒めてガラスープを注いだところに、
熱湯で戻したビーフンを投入し、汁気がなくなるまで炒め煮・ネギトッピング。
とゆーパッケージのウラどおりのレシピで恐縮ですが、簡単でおいしくて言うことナス。
スープに干し椎茸汁やホタテ缶を加えたり、具を魚介やきのこどっさりにしたりと
その都度アレンジがきくので「新竹米粉」のストックは切らしませぬ。
c0047897_17341125.jpg
写真にはありませんが、付け合わせの大根サラダがプチヒット。
千切り大根にポン酢をかけ、かつおぶしと卵の黄身をトッピング
(いわゆるひとつの月見サラダです)したら、煮え煮えのゴマ油を
おかか部分にジューーッ♪ 黄身にかからないよう注意のこと。
混ぜて食べるとまろやかーな中華マヨネーズ風味で、
「なまのだいこんチョトにがい」という子スヌたちにも好評でした。

週のすべり出しはあっさりと。
by snuko | 2007-11-13 12:33 | ●人類は麺類 | Comments(0)

二日酔い解消パスタ

大きく出てみました。全左党の天敵・二日酔いを解消するパスタなんてっ!
あまり「和風パスタ」というジャンルに興味がなく、
いつもコッテコテのオリーブオイルかエスニック風味に走りがちなわたくしですが、
先日、スヌ夫のあまりに辛そうな姿を見てトライ。
明日は我が身、と呟きつつ・・・これは打算なのでしょうか、いいえ愛?

自問自答をしながら、冷蔵庫をあけてゴハンのお供を取り出します。

1.ボウルに練り梅大さじ1.5、汁を切ったツナ缶1、叩いためかぶ1パック、
  おろしにんにく少々、しょうゆ少々を入れ、ツナが木端微塵になるまで気合いを
  入れて混ぜたら、おいしいオリーブオイルを大さじ2を加えなめらかペーストに。
2.細めのパスタを表示どおりゆで、大さじ1のゆで汁とともに1に入れ絡める。
3.皿に盛り、大根おろしと揉みのりをトッピング。
c0047897_15265259.jpg
要はツナ梅おろし和え。梅干しのクエン酸は肝臓の働きを活発にし解毒作用も。
大根おろしには胃粘膜を保護するタカジアスターゼが。
のりやめかぶには流出したミネラルの補給を期待。うーんカンペキーーーっ!!

サイドメニューは青汁。じゃなくて、春菊のあっさりポタージュ。
玉ねぎを少量の油で炒め、たっぷりのだしで煮て薄口しょうゆと塩で調味。
茹でた春菊を加え、フードプロセッサーでなめらかにし、風味づけにゴマ油少々。
春菊の香りとゴマ油がとっても合うのです。

狙いどおり、家族全員ツルツルツル~~っと完食。
解消できるかどうかはさておき、“二日酔いでも食べられる”ということは立証できました。
きたる年末年始、お役に立つかもしれません…ぜひお試しを。

●あっ今日うるちゃんの誕生日。おめでとう!このゾロ目バースデーは忘れないよん●
by snuko | 2007-11-11 14:49 | ●人類は麺類 | Comments(5)

干ししいたけとベーコンのパスタ

「レシピブログ」さんにご紹介いただいたおかげで、昨日のアクセス700超!
 スヌ子史上最高記録です。皆さまありがとう・今後ともよろしくお願いいたします●

さー気持ちを引き締めていかねば…と思うも、
昨日は珍しく何にも作りたくない日でした・そんな日もあるさ。
冷蔵庫をあけると、水と共にビンに入れ放置しておいた干ししいたけ、
ベーコン数枚、前日のおかず(えのきと人参の磯酢和え)、鍋におでんの残り。
備えあれば憂いなし、と言うにはあまりにも心もとないコンテンツ。
今こそ試練のとき…! どーするスヌ子・ぬおお(またも劇画モード)

余計なことは考えず、あるものだけで。
おもむろにパスタをゆでで、と。できあがったのがコチラ。
c0047897_1664334.jpg
1.深めのフライパンに刻んだ干ししいたけ、パスタが浸るくらい
 の戻し汁(足りなければ水を足す)、酒少々、ベーコン細切りを入れ煮立てる。
2.太めのパスタを表示より2,3分短くゆでて湯を切り、1に入れて
 スープを絡めつつ強火であおる。味見して塩気が足りなければ塩か醤油を。
3.好みの薬味をトッピングしてできあがり。
スヌ子は、初夏に水煮にしておいた実山椒をあしらってみました。

あとは、残りおかずを混ぜこんだ卵焼き、そしてビール。
疲れの出てくる木曜メニューとしては上等上等。

パスタは、♪無口だけれど~温~かい(岩崎宏美「思秋期」より)、
そんなあっさりじんわりとした味わい。
しいたけは薄切りとゴロ切りの2種類にすると、味も出るし食感も楽しめます。
半分くらい平らげて、ふと芳醇な香りのオリーブオイル
(いろいろ試したけどやっぱりコレ→ヌニェス・デ・プラド)をかけたところ、
ワインが合いそうな別人キャラに。いうなれば渋い高倉健から軽快なジローラモ
(あまりにもステレオタイプの人物しか浮かばず失礼)で2度おいしい♪ お試しあれ。

でもせっかくのパスタを横目に、スヌチョったら…
by snuko | 2007-10-26 12:20 | ●人類は麺類 | Comments(4)

さんまとレモンのパスタ

c0047897_11493253.jpg秋です・涼しくて幸せ~。さんまも脂が乗ってきました。
半分に切ってごま油で焼いただけ(あ、皮はがれちった)→→

は定番ですが、レモンを効かせたパスタもイケます。
c0047897_129283.jpg

1.フライパンでオリーブオイル+にんにく+鷹の爪のペペロンチーノオイルを作り、
2.3枚下ろしか刺身用を刻んださんまをドサッと入れ、
 白ワイン半カップとあればタイムを入れワッと沸かし、醤油で調味。
3.パスタが茹で上がる寸前にザク切りのキャベツを鍋に入れ
 一緒に湯きりしたものを2に絡め、レモンをたっぷり搾って召し上がれ。

キリッと冷やした白ワインと。
うーーーん・このパスタ、絶対イタリアの漁師も食べてるね! 
でもあっちには醤油がないからこっちの勝ちっ!!
と、誰も挑んでない勝負に出てしまうほど相性のよい、さんま+醤油。
あ、キャベツはあったから入れましたが
なくてもじぇんじぇんOK。このユルさがパスタのよいところ。

ベースも、オリーブオイル+レモンだとイタリアンですが、
太白ごま油+カボスやすだちなら自動的に和風に。
その際はタイムの代わりに青じそか穂じそ、黒七味なんかを合わせたいにゃっ。
by snuko | 2007-09-20 12:05 | ●人類は麺類 | Comments(0)

タコchuパスタ

珍しく生のタコ足が売っていたのでパスタに。見た目今ひと~つパッとしませんが、
ぷりっとしたタコとレモン・ハーブの組み合わせはさっぱり夏向き。
c0047897_17511669.jpg

1.生のタコは塩でもんでから、沸騰したお湯でサッとゆがく。
2.ガーリックオイルでみじん切りベーコンを炒めてから、刻んだタコを入れ絡ませる。
3.ゆであがったパスタを2に入れ和える。仕上げにレモン汁をたっぷり。
 バジルかイタリアンパセリをトッピング。

付け合せは野菜の重ね蒸し。
じゃが、ズッキーニ、玉ねぎやキノコなどをザク切りにし、
オリーブオイルを敷いた鍋に、カマンベールか青カビチーズと交互に重ねて
弱火に30分ほどかけるだけ。
チーズの風味が全体に回って、野菜グラタン風に仕上がります。

何か近況報告も…と思うも、うーむ。今ひとつ面白おかしいことが書けない。
雨だし。

あ、そうそう、ちょっと面白いこと思い出しました。

→→→
by snuko | 2007-07-17 12:39 | ●人類は麺類 | Comments(2)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家