border="0">

カテゴリ:●人類は麺類( 32 )

フォー風ひやむぎ+ベトナムキャベツ

蒸しあつ~~。ついひんやり系が食べたくなるけど、そこはかとなくMっ気アリ?の
スヌ子としては、こんなときこそアツアツ汁麺。ベトナムフォー…は売ってなかったり不当に高かったりするので、またもお手頃なひやむぎ(あったかいと温むぎ?)で代用。
以前にも作ってますが、行き当たりばったりレシピゆえ、より簡略化しております。
c0047897_11355265.jpg

1.スープをとる。鶏手羽先か手羽元を鍋に入れ、かぶるくらい水を注ぎ火にかけ、
 沸騰したら弱火。白濁してくるまで静かに煮る(30分くらい)。
 いい香りがしたら、酒と塩少々、たっぷりめのニョクマム(ナンプラー)で味付け。
2.ひやむぎをゆで冷水で洗ってシメた後、残しておいた鍋の湯に戻し温めておく。
3.丼の底に塩少々を入れてから、湯を切った麺、スープを注ぎ、
 鶏肉・ハーブ(バジル・香菜・ミントなど)・にんにくチップ・ライムなどをトッピング。
[スヌ子のコダワリ]
●スープは市販の液状スープでも(日本スープの「丸どりだし」がオススメ♪)
 濃い味つきだとニョクマム×ライムのベトナム風味が消えちゃうので、できれば無塩を。
●丼の底に塩(なめておいしい自然塩)を入れておくと、ボケがちな味がしまります。
 これぞ隠し技^^V

c0047897_11351935.jpgさらに今回、薬味に使ったのがコチラ。
珍品・トムヤムクン味のマカデミアナッツ
友人Ke兄のパーティで出合ってから病みつき!
コブミカンの葉や唐辛子・にんにくチップも入ってて、
まさにトム・ヤム・ク~~ン!!
優しい味のフォーに加えると、にわかにピリッとタイ風。
サラダに混ぜてもgood♪ カルディで売ってます。


付け合せベトナムキャベツは、キャベツを砂糖と塩でもみ、
にんにく・しょうがのみじん切り少々+香菜や残り野菜、ゆでエビなどを投入し、
レモンとニョクマムで味つけ。ノンオイルでお口さっぱり。

香りの強い野菜をたっぷり摂ると、抵抗力が高まるそうな。
よく「3歳の子スヌがハーブやゴーヤ、食べるの?」と聞かれますが、ガッツリ食べます。
バジルや香菜、ディルなんて大好物。 
コツは「絶対すすめず、こっちだけおいしそうにバリバリ食べる」
すると必ず!「しょれな~に~?ちょーだい」と言ってくるんですわ・しめしめ。
「にがーーー」と出すこともありますが、ナーニそのうち慣れます。

しっかり食べて、蒸し暑+冷房病を吹き飛ばしましょーっ。       
にほんブログ村 料理ブログへ          c0047897_15375156.gif
by snuko | 2007-06-27 12:15 | ●人類は麺類 | Comments(1)

さっぱり夏野菜ひやむぎ

いよいよ本格的に蒸してきましたね~。
でもおそうめんは真夏まで取っておこう! というわけで、ひやむぎです。
c0047897_1731712.jpg

レシピというほどのものでもありませんが一応。

1.ひやむぎを表示どおり茹でて冷水でシメる。
2.麺を器に盛り、ルッコラ・じゅんさい・トマト・ハム・みょうが・大葉をトッピングし、塩ポン酢を回しかけるだけ。

ルッコラは、ベランダのプランターにわさわさ犇いているのを間引いて使いました。
摘みたてだからか、スルドいピリッと加減。なんとなく消化によさそう。

それにしても、ひやむぎに数本混じっている色つき麺。
あれって何か理由あるのでしょうか?(この色で●百本目、と工場長が数える目安とか)
わが家の子スヌたちには、あれが超ラッキーアイテムに思えるようで、
「ぴっ、ピンクの入ってた!!わーーらっきー--!!」とか
「はい!ままにらっきーあげる!!ミドリの!すごいでちょ!」とちょっと惜しそうに、
でも愛情表現として気前のよさも見せつつ、つじーーーっとすくい出してくれるわけです。
もう、色つき麺を見つけると、載ってる具なんてそっちのけの興奮ぶり。

コドモって意外なものにグッとくるのねえ。
by snuko | 2007-06-18 12:19 | ●人類は麺類 | Comments(2)

茄子スープかけパスタ

c0047897_18184084.jpg

暑いですにゃ。
さっぱりしたもの、と考えると思い浮かぶのはおそうめん。
でも、今からそんなものを食べてたら、真夏には何を食べればいいんだあぁっ!
ということで、昨晩は茄子のさっぱりスープをそうめん級の細パスタにかけていただきました。





1.鍋にオリーブオイル大1とにんにく1片輪切りを入れ弱火で香りを出し、
 ベーコン・茄子・エリンギの輪切りを入れてざっくり炒め、
 白ワイン1カップを注いで煮立てたらかぶるくらいの水を注ぎ、
 香り付けにセロリの葉やタイム、ローリエなどを入れコトコト煮て、
 適当なところで顆粒コンソメで味つけ。

これを茹でたてのカッペリーニにかけるだけ。さっぱり、つるつる。

c0047897_181939.jpg



サイドメニューは、イタリアン冷やしトマト。
氷とトマト、オリーブオイルと塩を混ぜるだけ。これも、なかなかイケました。
by snuko | 2007-05-24 12:07 | ●人類は麺類 | Comments(3)

スモークレバー・パスタ

かなーり忙しくなってきました・もろもろ。オマケに体調がまだイマイチ。
作るのしんど!でも侘びしいのヤ! こんなときは、とりあえず華やぐパスタに即決。
冷蔵庫にグリーンマークのスモークレバーがあったので、それをダシに、ガーリック風味で。   ↓写真、なんだかちゃんぽんみたいですが。相変わらず盛るのがヘタ^^;
c0047897_17391314.jpg

1.にんにく1片みじん切り+オリーブオイル大さじ1を弱火で熱し香りが立ったら、短冊切りのレバーひとつかみくらいを投入。ザッと混ぜたらカップ半分の熱湯を差してグツグツさせる。
2.パスタ(フェデリーニ)を塩湯でゆで、ゆであがりにインゲン千切りを加え一緒にお湯を切る。
3.1に2とセルバチコ(ルッコラの原種)ザク切りを加え、よく和える。

ベーコンのスモーク香のような、でも味はレバーで目先が変わって満足。
スヌチョの顔にポツンとできたニキビ(?)も、レバー効果で消えるかな?

[スヌ子のコダワリ]
●オイルに熱湯を入れたのは、油を少なくしカロリーを抑えるため(最近ほんとにデ●なので)と、ちょっと煮てスモークレバーの旨みを引き出すため。油のみだと表面が焦げちゃって旨みが出きらないことも。
●野菜は何でもヨシですが、セルバチコの苦味がレバーにベストマッチ♪ 今回は新橋の京急ストアで購入(ドサっと入って1袋100円!)。最近けっこうよく見かけます。
●グリーンマーク製品はナチュラルハウスや生協で買えるでよ。
by snuko | 2007-05-16 12:34 | ●人類は麺類 | Comments(4)

イカじゃがクリームパスタ

c0047897_1746787.jpgキャー!
昨夕帰宅してみると、夜は出かける予定のスヌ夫が「ゴハン食べてから行こうかなー」と。て、てっきり食べないのかと思い込んでいたことであるよ。 
えーと・スグできないと間に合わないよね?
とりあえず冷蔵庫を開けたら、微笑みながら待っていてくれたのは前日のイカじゃが。

1.墨っぽい汁ごとフライパンにあけ、煮詰めて、ドライトマトと生クリームを入れ温める。一方でお湯を沸かし、パスタをゆでゆで。
2.パスタが茹で上がる寸前に、モロッコいんげんの千切りを加えて一緒にお湯を切り、フライパンであえてディルをトッピングして完成!

スヌ夫「うまい。銀座のお店あたりで出てきそうな…というか、お店で出せる味ですね」
つまり完成度が高い、という意のさりげない賛辞でしょうか・ふっふっふっ。
確かに、イカのワタとか蟹・エビなど甲殻類の旨み+生クリームって、そこはかとなく上級者の味になってくれるのよね~ん。
こういう場面をクリアできると、何となく達成感。
また一歩、達人に近づいた……。

今日の教訓:煮物は多めに作っておくべし。
by snuko | 2007-05-10 12:53 | ●人類は麺類 | Comments(4)

お鍋ひとつの乾物パスタ

c0047897_1523545.jpg“お鍋ひとつでできるパスタ”というのを、ネットのレシピや料理本でよく目にするようになりました。焦げ付かせないように、また塩加減のみ気をつければ、茹でて和えるよりも味がしみておいしくできます。
平野由希子さん著『ル・クルーゼで料理』という本にあるレシピをもとに、
豆系クリームパスタをつくってみました。

1.にんにくみじん切り1カケをオリーブオイル大さじ2で炒めた鍋に、ショートパスタ200g・水400cc・塩小さじ2分の1・砕いた干し椎茸・打ち豆・グリーンピース・グリーンピースのさや、細切り生ハム(ベーコンでもよし)を入れ、ふたをして強火に。
2.沸騰したら弱火にし、ふたをしたままパスタの指定茹で時間より1,2分短く煮る。
3.時間が来たらふたを取り、中火で混ぜつつ水分を飛ばし、生クリーム100ccを加えて混ぜながら煮立て、食べてみてパスタが煮えていればできあがり。

クリーム系に絶対入れたいきのこがなかったので干し椎茸を、
ついでに打ち豆(越後地方などでおなじみの、青大豆を潰して乾燥させたもの=潰れているため普通の豆より早く戻りいい味も出るスグレもの)も入れてみたらコレが大正解。
ふっくら戻って味わい深いパスタになりました♪ 
考えてみればパスタも乾物。乾物つながりで切干大根などを加えてもおいしくできそう。
切干大根とクリームも合うからネ。

[スヌ子のコダワリ]
●干し椎茸は手で粉々にするのがベスト。大きいと時間内に戻りません。
●グリーンピースのさやは、煮るといいダシが出るとか(by有元葉子先生)。出来上がったら取り除くのを忘れずに。
●パスタ100gに対し、水200cc、塩小さじ4分の1が基本ですと。
by snuko | 2007-04-13 12:23 | ●人類は麺類 | Comments(3)

実践! シチリアーノの濃厚ポモドーロ

週末、ランチ来客があったのでつくってみました。件の「濃厚ポモドーロ」。
c0047897_19573550.jpgセロリ・人参・玉ねぎを同量ずつ刻み鍋に入れ、つぶしにんにく、塩小さじ1、オイルを加えたところ。1㎝角って言われたのに粗みじんに刻んじゃったけど、ま、いっか。

c0047897_19575980.jpg弱火で15分後。ふつふつふつ。オイルに浸ってるけどまだ硬そう。

c0047897_19582234.jpgまさにオイルで野菜をじわぁーーっと煮る感じ。コンフィってこんな?
30分後、野菜に透明感が。
c0047897_19584877.jpgトマト缶(スピガドーロのオーガニック。「フツーのでいいんですよ!」by藤巻氏)。鍋の上でトマトを握りつぶしつつ…がイタリア風だけど、そこらへんに汁が飛ぶので、缶にキッチンばさみを差し込み適当に切り刻んでおくと○。そして鍋に。

c0047897_19592596.jpgひたすらふつふつ。このへん中弱火。

c0047897_19595177.jpg8割くらいに煮詰まったところでハンドミキサー登場。周囲への飛び散り対策で、シンクに置いてからグワァーーーーッ。するとアラ不思議! ミキサーに触れたところからポタージュ状に乳化!!!(写真でわかります?!) ま、煮込んだ汁と油が攪拌されるので当然っちゃ当然の成り行きなのですが、この瞬間、ものすごい感動が!!!!!!!! 

c0047897_2004382.jpgまったりクリーミィなトマトソース完成。

c0047897_201523.jpg一方、ガーリックオイル。オイルとにんにくを、コゲ年季の入ったホーローの小鍋に入れて最弱火でふつふつ。

c0047897_2014647.jpg15分ほどでにんにく炭化注意報。やむを得ず火からおろし、あと余熱。コレ30分は長いよ、藤巻さん。

2者を10対3でフライパンで合わせ温めたところに、茹でてよく湯を切ったパスタを。
20回あおり、オイルを回しかけてまた20回。

c0047897_2023978.jpgで・き・あ・が・り!!!
…それにしてもパスタの盛り付けが下手なスヌ子。あまりおいしそうじゃない?!ですネ(泣) 勉強しなきゃ。

でも……お味は最高! 
お店で食べたのとおんなじーーー♪♪♪
生クリームやバターを使わず、ここまでのコクが出せるなんて…!! 早速取り寄せたウィス・ブランシスと合わせれば、気分はシチリアーノ。

久々に「料理ってオモシロ~~」とエキサイティング。
目分量の家庭料理もいいけど、こんなふうに身近な材料で、誰に出しても恥ずかしくないごちそうができるんですね。やっぱりプロのレシピはすごーーーいっ!!!!

●!!!マーク満載ですがそれだけ感動があったということで。皆さまもお試しを!!●
by snuko | 2007-02-20 12:56 | ●人類は麺類 | Comments(9)

深夜のネギ焼きそば

秋ですねえ。そろそろ平井堅の歌声が恋しい夜長、いかがお過ごしですか。
2カ月もご無沙汰していた間、さまざまな小ブームが来ていたのですが、
直近のブームは焼きそば。
焼きそば道はなかなか奥が深くいろいろ試すも、個人的にはシンプルがいちばんという結論に。ネギだけとか茄子だけとかネ。
c0047897_293549.jpg今晩は、麺をゴマ油で炒め、ナンプラーとオイスターソースで味つけし、白髪ねぎ1本分を混ぜ込んでみました。
写真に撮る際、静寂を感じるほど地味な風景だったので、作りおきの干しえびふりかけ+シソをトッピングしましたが、無くても大勢に影響なし。
白髪ねぎは、友人のHPで見かけて欲しいと思っていた『ネギ~る』の類似品を99円ショップで手に入れ試してみたのですが、これは素晴らしい。c0047897_284816.jpg
こんな形状で、ねぎを転がしながらシュシュっと切れ目を入れると瞬時に大量の白髪ねぎができます。

それにしても……。話題は変わりますが、最近のお祭りには隔世の感を否めません。わが家近辺は神社やお稲荷さんが多く、9月中は毎週どこかでお祭り。
先週末、仰天したのは、子スヌたちが「あっぱっまっ!!」と釘付けになり仕方なく買ってやったアンパンマンのお面。値段が出ておらず気軽にふたつ手に取ると、なななんと1600円!!!ひとつ800円、もはや使い捨て思い出グッズの域を超えています(やなせたかしにはいったいいくら転がり込んでいるのやら)。これに綿菓子・たこ焼き・ヨーヨー釣りなどしようものなら軽ーく一家で外食分くらい出てしまうっ。
そして今週もやってきました・ピーヒャラドン。
目を輝かせ「おまつりおまつり」とせがむ子スヌに、出かける前、母スヌ子のしたこととは!それは……おやつをしっかり食べさせること。
人間、お腹がいっぱいだと購買欲が減退するもの。ウキキキ・作戦大成功で、今日は食べ物は欲しがらず、“水に入れると50倍に膨らむワニ”、流れるおもちゃすくいにとどまりました。
帰ってきて早めに寝ちゃったので、こうして深夜焼きそばを食べているというわけ。

お腹もいっぱいになったのでもう寝ようかね…と思いきや、只今スヌ夫ご帰還。
今夜は旧友と桜木町でゴキゲンだったそうですが、とある居酒屋で食べた「茄子そうめん」がおいしかったとか。細く千切りにした茄子に片栗粉をつけて湯がき、麺つゆにつけて食べるという不思議なものながら妙にウマイんですって。
食欲の秋、こういう季節の美味をじゃんじゃん味わいたいものです。
ではおやすみなさい。

●そういえば、数時間前にお風呂につけた膨らむワニ……見に行くのがちょっと、
いやすっごくこわい●
by snuko | 2006-09-24 02:13 | ●人類は麺類 | Comments(0)

人類は麺類

皆様、またまたお久しぶりです。
宿題を溜めまくって泣きべそをかく8月31日の子供、それが今のスヌ子です。
油断すると月日はカール・ルイスのような駆け足で過ぎてゆきますね(ジョイナーでもよし)

えーと。そう、突然ですが、何を隠そうわたくしはメンクイ。
えっ?アッハッハと笑ったそこのアナタ失礼な・謝ってください(夫に)
ま、美男がスキなのは無論ですが、ここでは“麺類LOVE”というイミ。
……連休中、麺をすすりつつ「そうだ!こういう↑書き出しにしよっ♪」と
何日も温めていたのですが、いざ公表してみるとなんか…ジャレでしたネ。うっ。
とにかく、この連休は麺’Sクラブ。
今更こまごま振り返るのも野暮(なんちゃって)なので、ダイジェスト版でお送りします。

口火を切ったのは連休前夜の
●鱈とアサリのアクアパッツァ風パスタ 
鱈の切り身をフライパンでカリッと焼いたとこに、
炒めた香味野菜(玉ねぎ、セロリ、ピーマンなど)とホールトマト、
白ワインを加えて煮つめ、仕上げにアサリを投入・口が開いたら出来上がり。
そこにパスタをドーーン。冷たい白ワインがよく合って、気分はナポリの漁師町。
※アサリの開き具合に気を取られ、画像ナシ

c0047897_1764372.jpg翌日は暑い日でした。ゆえに
→トマトと香菜のエスニック冷製パスタ 
トマトとおろしにんにく・香菜ザク切りを、
オリーブオイル・塩・ナンプラー・ライム汁
で和えて冷やしたものに、氷水で締めた
細めのパスタを混ぜるだけ。
パスタの水気をしっかり切るのがのコツ。
サラダスピナーがお役立ち。
c0047897_17184464.jpg








翌昼は新大久保コリアンタウンで
買った←冷麺にトマトと茗荷をトッピング。
にしても、盛りすぎです私。
上のパスタもすごい量。
ちなみにビールはモルツ派です。



c0047897_17224625.jpgまたまた蒸し暑い某日は
→フォー風うどん
鶏胸肉、しょうが、ネギ、酒、塩、水に、
コリアンダーシード、花椒、陳皮、ローリエ
などを加え、1時間ほどコトコト煮て
気合の入ったスープを取り、
稲庭うどん…は高いので、稲庭風
(平たくて細めのやつ)うどんを投入。
シマダヤの『稲庭風冷凍細うどん』
を使えば完璧。
煮えた鶏肉、香菜、バジル、ミント、
ライム、揚げにんにくをトッピング。

残ったスープを冷やしたら、鶏の
ゼラチン質でプルプルのゼリースープに♪

c0047897_17244761.jpg
さらに某日
←カルボナーラ風カレーパスタ
夫が作ったカレーの活用形。

茹でたてリングイネ+熱々カレー。
そこに、たっぷりのパルミジャーノをおろし、
卵の黄身を乗っけて一気にかき混ぜると、
まろやか~なカルボナーラ風に!!
まいうー。カレーライスに飽きた時どうぞ。
※パスタの茹で汁で、卵をカラごと
温めておくとソースによくなじみます。




やれやれ、ちょっとだけ肩の荷がおりた。
…あんまり面白くないですか? そ、そんな。でも、連休レポートまだまだ続きます。

今日はヤルぞ!と“必勝”の鉢巻きをして取り組…むつもりが、もうお迎えの時間(焦)。
今夜更新できるかなー→ブログランキングへ

by snuko | 2005-05-11 17:44 | ●人類は麺類 | Comments(0)

しみじみ山菜うどん

肌寒いですネ。あつあつの山菜うどん、どうぞ。

c0047897_15151240.jpg先週末、知人の披露宴に出席しました。
アットホームで祝福に溢れたパーティも
心温まる素晴らしいものでしたが、
特筆すべきは引き出物。
会場に瞬く間に設置されたブースから、
主役の2人にゆかりのある品々を
選んでもらえるという趣向。
シンクタンクにお勤めの新郎は、
地域通貨の推進・都市農村交流などを
専門としているため、
各地の関係者が一丸となって、会場が
にわか物産展へと変貌したのです。

お披露目の幸せムードと
ワインにポワンとしていたゲストたち、
空っぽの袋を手にブースに群がるや、
会場の温度も一気に上昇。
やはり“参加型”というのは燃えますネ。帰りもホクホク。

茨城『有機栽培あゆみの会』のミニトマトは、最近食べた中で一番!
小粒ながらトマトらしい野性的な青臭さが広がり、
「普段食べてるのって水っぽかったんだ」と気づかされたほど。
ルッコラ、青ジソも脳天に届く力強い香り。
茨城産コシヒカリもキュッと小粒で、土鍋で炊いたらピッカピカ。
粘りは少なく、切れと凝縮感のある、ものすごくおいしいお米なのです。

スヌ子は、有機栽培がいいのはわかっていながら「ちょっと高いのよネ」と
ついつい手にしやすいスーパーの野菜やお米を選びがちなのですが、
やっぱり味が全然違う。食べてみると、本気で取り寄せたくなります。

他にも、熊本・小国町のソーセージやハム、北海道・下川町の手作り菓子、
下川町でエミューを育てている人たちの漫画やエミューグッズ、
アロマテラピーの専門家である新婦セレクトのヒーリンググッズなど盛りだくさん。
この山菜うどんは、岩手西和賀地域の名産・わらびの水煮と
ナラタケという茸の缶詰で作りました。

昆布とかつおぶしで丁寧に取ったおだしに、わらびの風味が最高。
わらびって、噛むと少しぬめりがあって茎わかめみたいな感じなんですね。
くるくるした穂先も歯応えよく、エグみはないのに山菜らしい香りもあっておいしい!

それにしても、持ち帰って何日も楽しめる引き出物なんてそうそうありません。
人生の門出に、これまで培った人の輪を活かし、
それでまた人を楽しませることができるなんて……すごいなぁ。
フガフガ食べてるだけでなく、そういう姿勢を少しは見習わなきゃ・と
しみじみウマイうどんをすすりつつ、しみじみ考えるスヌ子なのでした。

Sさんご夫妻、本当にすてきなパーティでした。末永くお幸せに!

このブログで少しずつでも人の輪が培われ広がることを祈りつつ→ブログランキングへ
by snuko | 2005-04-20 15:38 | ●人類は麺類 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家