border="0">

カテゴリ:●ごはんもの( 27 )

とろとろ豆腐椎茸丼

冷蔵庫には期限ギリギリ豆腐+“見事な大きさ・なのに送料込み千円”で取り寄せた
大分の干し椎茸。そこで、豆腐椎茸丼。
c0047897_18531925.jpg
1・朝、出かける前に干し椎茸と水を広口ビンに入れ冷蔵庫へ。
ココ大事!冷蔵庫で戻すと、なぜか常温より格段においしくなります
2・帰宅後、干し椎茸6、7個を取り出して適当に切る。←丸ごとでも凄みが出てgood
3・ザク切り長ネギ2本・生姜千切り1カケを油で炒め、椎茸を投入。戻し汁、酒、水をかぶるくらい注ぎ沸騰させ、オイスターソースと塩で濃い目に味付け。
4・角切りの絹ごし豆腐を入れ、再び沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつける。
5・最後に卵白(残り物。なくてもよい)を溶きいれ、完成。ほかほかごはんにかけて。

つけ合わせ●中華風さっぱりキャベツ
1・キャベツは太め千切り、人参は細い千切り(量はいかようにも)。塩を振り、手で混ぜてしんなりさせる。
2・酢と砂糖少々を混ぜ合わせ、煙が出るほど熱したゴマ油をジューーーッ。

とろとろで旨みたっぷりの丼と、甘酸っぱいしゃきしゃきキャベツがいい組み合わせ。
ちなみにこの椎茸、たっぷり厚くジューシー・まさにお肉並みの存在感で、
スヌチョ(2歳)はこれだけ拾い食いするほど。乾物は奥が深いねえ。
by snuko | 2007-02-27 12:53 | ●ごはんもの | Comments(0)

春菊ロービー丼(バター醤油味)

c0047897_13104954.jpgきゃー何なのこれ?
すみません、夢中で食べ終わった後に
ブログのこと思い出しました…。
昨晩のご飯は「春菊ローストビーフ丼」。
一昨日作っておいたロービー(略)を
堪能したくて考えたメニュー。
作り方は以下です。

1.ロービー。牛かたまり肉(お母さま
 ありがとう)に塩をすりこみ、常温に戻し
 強火のフライパンで全面を焼き付け
 アルミホイルできっちり包み、さらに
 タオルにくるんで放置。
 得意ワザ・保温調理法です。
 空いたフライパンで、醤油・酒・みりん
 +にんにく輪切りを合わせたものを煮立て、ちょっと冷めてからジップロックに入れてお肉を漬け込む。
2.長ネギの輪切りと春菊の茎部分を、少量の油で炒める。
  しんなりしたらバターをドカッと加え、春菊の葉も入れてひと混ぜ。
  ここに、ロービーのたれをにんにくごとジャーッと加え火を止める。
3.ほかほかごはんに薄切りロービー、バターねぎ春菊をたれごとかけて一気食い。

バターにんにく醤油ってどうしてこんなにごはんが進むの~~。といいながら2膳。
サイドメニューは「カブ・切っただけ」、前日の白菜トマトスープ。

ワインはブルゴーニュ。ドミニク・ローランの赤。
最初酸っぱいけど、どんどん香りが開いておいしくなりました。
c0047897_1737131.jpg
 
by snuko | 2007-01-25 12:13 | ●ごはんもの | Comments(0)

スヌ夫めし/サラダ春雨丼

昨日の晩ごはん
●麻婆春雨
●生野菜の千切りサラダ
を、まとめてごはんに乗っけたらグー♪でした。
しゃきしゃきレタス・セロリ・玉ねぎ等と、熱々ピリカラ春雨の組み合わせが絶妙。
豆板醤が控えめだったので、スヌチョとスヌベルもはぐはぐ。でもその後。
「あっ、こんなところに春雨がっ!(椅子のウラ)」
「あ~~!テレビのチャンネルにも!(ピローン)」
「あああああ!ぱんつの中にまで~!!(お風呂)」
いろんなところにくっつく春雨、おいしいけど掃除はたいへん。透明だしさ・・・。

今朝も同じ丼をドカン。朝からビールが飲みたくなって困りますネ、どーも。
(このフレーズ、秋まで頻出します)

スヌ夫めしは「作ったら即食え!」が鉄則なので、なかなか写真が撮れまへん。
あしからず→ブログランキングへ

by snuko | 2005-07-21 10:26 | ●ごはんもの | Comments(0)

ウニ丼一気食い

スーパーの鮮魚売場を通り過ぎようとしたら、
オバさんが「ウニどこ!今日ウニが安いのよぉ~~!!」と叫んでケースに突進。
え?ウニ!? 巻き込まれるようにスヌ子も突進。最後の1個をゲットしました。

前日、昔のクロワッサン『20世紀最後の晩餐』号をフガフガと読み返していたのです。
檀太郎、塩田ミチル(丸男妻)など、食通と言えば出てこずには収まらない面々が
「もーえーかげんにしとき」ってほど豪華食材を食べまくる羨ましい特集。
それに出てきた礼文島の生ウニは1缶2200円でしたが、
今回、北海道厚岸産・小さな板に20個ほど載って598円。
高級食材とはなぜにこうまで値段の格差があるのでしょうか?

そんな背景+勢いで購入したことだし、あまり期待もせず、
しかしウニ丼にはやはり銀シャリだろうと前回登場の茨城産コシヒカリをシャカシャカ。
炊きたてにウニ、もみのり、ワサビをトッピング。お醤油を落として…。

c0047897_1295054.jpgごはんが炊き上がる直前に
打ち合わせに出かけた夫。
「ちょっとだけ食べて、あとは待ってるネ♪」
と甲斐甲斐しい妻的発言をした
スヌ子でしたが、1口食べたら
とろーりとろける磯の香りに
アイキャントストップ・ウニ丼!!
瞬く間に2膳・結局持ち分は
ペロリと平らげてしまったのです。

ウニ丼の前にあっては、
♪baby,男と女の絆ガラスの糸だネ脆くて…。
(近藤真彦『夢絆』より)

あーー。おいしかったーー。 

※ちなみにおかずは、鶏ささ身と絹さや・舞茸炒め、トマトと干し椎茸のお吸い物でした

帰宅後、やはり超特急で2膳一気食いした夫なら
スヌ子の気持ちも理解してくれたハズ…ハズハズハズ(エコー)→ブログランキングへ

by snuko | 2005-04-21 10:46 | ●ごはんもの | Comments(1)

春告げタコライス

イカめしのお次はタコライスかいな? と勘違いしないでください。
蛸ライスではありません。タコス+ライスのタコライス。

沖縄で食して以来、その意外なハーモニーというかミクスチャーというか
コラボレーションというか要するに混ぜこぜのトリコになっていましたが、
タコス専用スパイスを使えば、簡単に本場の味を再現できます。
c0047897_16455791.jpgタコシーズニングミックス・1袋250円くらい。
写真は食べかけであしからず。

ひき肉400gをざっくり炒め、
これ1袋+水120ccを加え10分ほど煮るだけ。
見た目は完全に肉味噌ですが、スパイシーな香り
がメヒコの風を運んできます。
ごはんの上にスライス玉ねぎ、トマト、レタス、この肉味噌、シュレッドチーズを乗っけて完成。

サラダ感覚の丼なので、暖かくなると
食べたくなるんですネ。東京は本日開花宣言とか。
桜を愛でるより先に、食欲が春をキャッチしてしまうスヌ子のランチでした。

→我が家の前の桜、開花1輪。まさにウォーリーを探せ!状態だと言う夫。
ウォーリー…懐かしすぎ→ブログランキングへ

by snuko | 2005-03-31 16:56 | ●ごはんもの | Comments(0)

巨大オムライス

お昼。夫の力作、全長25cmのオムライスです。c0047897_1902650.jpg
コツは、フライパンにオムレツを作ったところに
トマトライスをのっけ、そのままハッと気合を
入れてお皿に裏返すだけ。
包まなくてイイのです。気楽にできます。
c0047897_18591191.jpgスープは朝のお味噌汁+牛乳。我が家の定番です。
デザートに、牛乳と小麦粉を合わせた衣で
バナナのフリッター。うますぎです。しかし、
人間て一度にこれだけ食べられるんですネ。

                  目指せ池中玄太!(80㎏)
by snuko | 2005-03-10 19:15 | ●ごはんもの | Comments(0)

感動の納豆チャーハン

昨晩の胸が震えるほどの感動!を、冷めないうちに。
お題は「地塚納豆でチャーハン」です。

1・みじん切りにんにく+ひき肉を軽く炒めてから、納豆も加えよく炒め、
2・1を一旦お皿にあけ、フライパンでごはんを炒める。
…と一見何の変哲もありませんが、実はここにポイントが!
マヨネーズでごはんを炒めるのです(原案は裏ワザ系TVか奥様番組でゲット)。

熱したフライパンにまずごはんを入れ、マヨネーズをほんの少し。
あとは強火で一気に!

すると……(15秒溜め)………ぬゎんと!! 
見る見るうちに、ごはんが一粒ずつパラッパラに分かれていくーーーぅっ!!!

振り返れば、晴れ渡る日も雨の日も、スヌ子のチャーハン人生には
飯粒のカタマリが付き物でした。
今後もパラパラなんてありえない…と諦めていたのに、うっ(涙、涙)。
アブラっぽくなるんじゃなーい?とくよくよ悩んでたスヌ子のバカバカ!
今回、勇気を振り絞ってトライして、本当に人生が変わりました!
ありがとう、マヨネーズ!!(A) 

さて、仕上げ仕上げ。
3・2の具を戻し入れ、軽く混ぜ(これまた夢のように混ざりやすい♪)お醤油をジュッ。
4・色合いがどうにも地味!これじゃいかん!とレタスの千切りを混ぜ込み、完成。

いかがですか~~。
いやーほんと、すごいんですよ、新幹線マヨ(←誰もわかりませんネ)。
ウソだと思ったら、あなたご自身のキッチンでぜひ!ネ!お試しください!(B)
 
※備考:(A)は『マ●クロダイエット』宣伝調、
(B)はジャ●ネットたかだ調でお読みください。

この感動をバネに、ブログランキングに参加してみることにしました。
ポチッとクリックお願いします→人気blogランキングへ

by snuko | 2005-02-23 04:21 | ●ごはんもの | Comments(1)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家