border="0">

カテゴリ:●いいものみっけ( 39 )

山田製油「辛いジャン」

c0047897_2337399.jpgこの夏、連日大活躍の調味料。
ごま油で有名な、京都山田製油の「辛いジャン」。
台湾に沙茶醤(サーチャージャン)という
干しエビ&スパイスの効いた味噌がありますが、
一般的に流通しているあれに似ていながら、
より上質な素材の旨みを
じんわり感じられるのがこちらです。

こういうのって、とりあえず買って
いろいろ試すのが楽しい。


まずは牛肉+玉ねぎ+油揚げ炒めの仕上げに。
c0047897_2338775.jpg
うおーーー。牛様とエビ、八角などの香りが混ざり合い、お口の中が桃源郷。
後から追いかけてくるピリッとした辛味がさわやかで、
間違いなくごはん何膳もイケちゃうおかずでした。

c0047897_23384151.jpg

豆乳に練りゴマと
塩を溶かしこみ、
そうめんにぶっかける
豆乳素麺にもひと匙。

冷やし坦々麺的な味わいに。
ひき肉をのせるとより
坦々麺らしくなることでしょう。

ごはんにそのまま
乗っけてもうまいに
決まってるジャン。

あっ、生卵と混ぜて
ごはんにかけてもいいかも?
何も作りたくない日に
やってみよー。
by snuko | 2009-08-10 23:43 | ●いいものみっけ | Comments(2)

バラの香りの白ワイン

久々にワインの感想を。
シチリア以上にシチリア!だった銀座の名店「リストランテ・シチリアーノ」が横浜に移転、
店名も改め「サローネ」となってはや1年近く。
サローネへ行きたしと思えども横浜はあまりにも遠し…ってほどに遠くもないのだけど、
なかなか機会がなく臍をかんでいたところ、
先日、シチリアーノの名ディレクター藤巻氏からのおすすめワインコメントがっ! 
こーいうとき、細々とでもブログ続けててよかったなーって感じます^^
即座に入手したLa Stoppaという造り手の「Ageno2005」(2004はすでに売り切れ)。
ボルク・ドドンもそうですが、個性的な造り元はまず名前がす、すごいですね。
c0047897_1162232.jpg
先週末、ベーコン茄子トマトのパスタソースを煮詰めつつ(↑今回ワインが主役なので
パスタにピント来てません)
、胸を高鳴らせグラスに注いでみたところ。
ぅわあ~白ワインじゃないっしょこの色? シェリーなど酒精強化系にしか見えません。
香りをかぐと、コレ薔薇!!! 
パァァァァアッと瞬時にお蝶夫人・アントワネットさま・姫川亜弓などなど
往年の名作少女マンガ背景スイッチ・オン。
ボルク・ドドンのようなスパイシーなクセは感じず、薔薇とバラ科の果物(桃・杏・梅など)を
ギュギューッと詰め込んでたら濃くなっちゃったんだよー! ってとこでしょうか。
でもフルーツ系にありがちな甘さはなくて、キリリとしたコクと深み。
かなり前に赤ワインでバラ香、というのにハマりましたが、こちらは赤以上に熟成感あり。
オリーブオイルたっぷりの重めトマトソースパスタにも、
香菜入りサバ缶のフレッシュサラダにもイイ感じにマッチ。
飲み進むうちに変化しますが、最後まで輪郭はぼやけず飲み飽きない実力派でした。
まとめ買いしなくちゃ!

最近、年齢的なものか、ガクッと量が飲めなくなったのです。
眠いダルイってなっちゃってちょとサミシイ…。
その分、たまに飲むならいいものを(←そこはかとなく言い訳がましいですが) ネ。

藤巻さん、またまたいいモノ教えてくださってありがとうございました♪
by snuko | 2008-06-05 12:03 | ●いいものみっけ | Comments(2)

素敵な素敵な贈り物

連休前の晩、NYから、初めてお目にかかる目上のお客様。
食のお好みもわからないので、作りなれた家庭の味をお出しすることにしました。
華を添えるおもてなし助っ人・及び記録係はこちら→ 「お食事」

c0047897_1111086.jpgお酒好きの方ゆえ、まずはプレミアムモルツ、カヴァの泡で下地作り→赤ワイン→テキーラと飲み進み、初対面とは思えぬ盛り上がりを見せる宴席。
メニューの中ではレバー納豆韓国風じゃが
かつおぶしにゴマ油ジューッ+卵黄和えの
大根サラダが好評。
いかに海外生活が長かろうと、日本人のDNAに
訴えるのは居酒屋メニューである! 
と、あらためて認識した次第です。

お土産にいただいたのは、モダンなランチョンマット、テキーラ、そしてチョコレート。

このテキーラ、40度もあるのですが口当たりがスムーズすぎて・もうもう。
ツンとしたアルコール臭をまったく感じない恐ろしい1本。
ストレートでもくいーっとイケちゃって、一同「コレ危険!」「あぶなーーい!!」「うまっ!!!」と大騒ぎ。アッという間にカラになってしまいました。

c0047897_163543.jpgさらに、子スヌが隠匿してて、翌日リュックから発見された
シャンパントリュフ。 これ! 
実は思い出の一品だったのですマモルさん。

スヌ子がジョン・ローン宛てに
日記をしたためていた夢見がちな高校生の頃、初めて買った「オトナのチョコレート」。
今でこそ珍しくない舶来チョコレートブティックですが、当時はとてつもなくおしゃれでレアなものでした。忘れもしない、ラフォーレ原宿1階にスイスの名門・トイスチャーがオープン! と雑誌(『オリーブ』だったかねぇ)で見て制服で乗り込み、あまりの高級さに気後れしつつ1粒だけ買って帰り、家族にさんざんからかわれたっけ。
雑音を排して深夜、そっと口にした一粒の夢のようにおいしかったこと。
(もちろん日記には「ジョン、なんておいしいんでしょう!あなたと食べたい…」と記入)

星霜20年を経、ここで巡り合えるとは…。
麗しい緑色の箱を裏返しじっくり眺めれば、なんとFine Champagne Dom Perignonの文字! こ、これドンペリ入ってるんだー!!!! ああああありがたすぎる~~。
また、離れていた長い歳月を埋めるかのように食べでのある16粒入りがうれしい。
c0047897_1102056.jpg愛らしいマトリョーシカフォルムをかじれば、
しっとりガナッシュに包まれたシャンパンクリームが
とろけて…もう……
言葉にできないおいしさ………。

←この白い部分がドンペリ・クリーム

実は今、ひとりきりでコレを味わうために、
深夜起きているの。
うおーーーーーおいしいぞーーーーー!!!!
え、ダイエット? いいの、もう。
これがなくなってからで。

ちなみに、調べてみたら灯台下暗し・日本橋の高島屋B1でも買えるみたいです。
これからの人生を照らす指標ができました、何かあったら必ず買いに行こう。
皆さま、私へのプレゼント及びご機嫌伺いはコレをくださればまず間違いありません。

はぁあ(←満足のため息) マモルさん、本当にありがとうございました。
また遊びに来てくださいね。今度は温泉卵作ります!
by snuko | 2008-01-16 00:55 | ●いいものみっけ | Comments(2)

カルアシチミーのパイ

ナチュラルハウスで売ってます。「指輪クラブ」製、7個入り500円。
ギョウザ状に折った堅めのパイの間に、しっとりしたナッツペースト、
中心にアーモンドがひとつ。
去年の秋出会って「おいしーっ!超好み!」と再び買いに行ったら、ない。
「あのぅ、カ、カ……えっと、リスが描いてあるカルなんとかってパイなんですけどぅ……」
と恥ずかしさをこらえて聞くと
「冬の間は入荷しません」。(←なんで?冬眠??)
c0047897_17203628.jpg

先日、ようやく再会。チミー!会いたかった!!
この噛み応え、素朴な甘み、しっとりした中身の味わい深さ。
「正しいオヤツ」という感じのお菓子です。

※姉妹品に「おやゆびトム」「ツーロング」←長いクッキー などもあり・・・独特のネーミングセンスに乾杯。
by snuko | 2007-05-20 09:22 | ●いいものみっけ | Comments(2)

クスクスの恋人・アリサ

劇中人物の紹介みたいなタイトルですが、食べ物です。
アリサは、クスクスに欠かせない唐辛子ペースト。前頁に写ってる青いチューブがそれ。
原材料は 唐辛子・にんにく・食塩・香辛料。この香辛料が何か、
パッケージでは明かされていませんが、クミンやコリアンダーなどの気配を感じます。

c0047897_11325531.jpg人間は、“ピリッと”なしには生きられないのか?
と、こうした辛いペーストに出会うたび思うわけです。
越後の「かんずり」然り、九州の「柚子胡椒」、
韓国の「コチュジャン」然り。

どんなにおいしいものでも飽きが来る、ゆえに刺激を求める。まさに恋愛と同じ。
香辛料の調合具合が、それぞれの“想い”の表現…と
いったところでしょうか。
by snuko | 2007-03-22 12:47 | ●いいものみっけ | Comments(0)

バーボンバニラ・ルイボスティー

↑なにやら呪文のようなタイトルですが(ピコピコ・「ダーリーン!」)
先日、保育園のママ仲間Hさんからいただいた茶葉の名前です。
バリバリのキャリアウーマン(←死語ですか?)として働きつつ、
小学生の男の子と2歳の女の子を育てるHさん。
NZで出産したりお産本を上梓したりと、とにかくパワフルな反面いつも穏やか。
彼女が「忙しい合間にこれ飲むと、あまーい香りでホッとするのよー」
と保育園ロッカーに差し入れてくれたのです。

南アフリカうまれのルイボスティーは、ノンカフェインで
ミネラルやフラボノイドなどが豊富な、体にいいお茶。
アレルギーにも効果があるといわれています。
が! 赤っぽい色はキレイだけど、草っぽいニオイというか独特のクセがあるんですよね。
でもこれは、バニラフレーバーがそのクセとうまく溶けあって、
極上のお茶に仕上がっているのです。
実は、柑橘系に比べバニラの香りってそれほどLOVEじゃなかったのですが、
これは確かに「うーんシアワセ♪」ってニッコリしちゃう味。
甘みはつけてないのにほんのり甘い感じは、ダイエットにもいいかも。
バーボンとあるけどお酒は入ってないので、たぶん「ブルボンバニラ」のことでしょうか。

Hさんがくれたのはオーガニック。
「淡島通り沿いの美容院で買える」そうなのですが、
スヌ子はネットで調べて、手軽なティーバッグを購入、
「おいしかったらHさんにさしあげよう」と思うも、飲んでみると「コレじゃなぁーーい!」。
シアワセなバニラの香りがじぇんじぇんしません。
同じ「バーボンバニラ・ルイボス」なのにおかしいなぁ?
やっぱりティーバッグよりリーフのほうが香りがいいのかしら。
とりあえずスヌ子は、近日中に淡島通りの美容院を訪ねますが、
皆さんも探してみてくださいね。で、おいしいのあったら教えて!
by snuko | 2007-02-09 12:40 | ●いいものみっけ | Comments(3)

生搾りジュース大作戦

昨日から3日間、スヌ夫が出張。
つまり子スヌ×2をひとりで転がす俄かシングルマザー・戦慄の3日間ってことで。

●とにかく元気で●早起きして●ご飯→着替え→トイレも済ませ●保育園へ。
一見「たいしたことないじゃん」な課題ですが、こいつがなかなか。まずお二人が
1.お目覚めにならないorお目覚め後「ダッコシテーー!」と泣。
2.ようやく食卓につかれると「イスがツメタイ…」と泣。
3.「タベサセテータベサセテー」とお二方から。
4.合間にクシャミ→ハナ水がビャーー→拭いてさしあげる。
5.突如便意を催される・もしくは「デタ……」と涙目。
6.好物を取り合いケンカ。お暴れになる。
7.盛大にこぼしながら召し上がる。「スプーンで!」と注意しても基本は手。
8.食べ終わると3チャンネル。ワンワンに釘付けの隙を狙いお着替え。
9.靴下を嫌がるおみ足を押さえ履いていただく。お靴も。
10.ベビーカーの前後争奪戦。宥めすかしてご納得いただく→ようやく外出。

合間に自分の身支度、保育園グッズの準備(←夜にやっとけ/できない・キャン泣)、
連絡帳の記入などもあり。
c0047897_14535457.jpgそこで練り上げたのが、心の故郷・愛媛からダンボールいっぱい届いた
“愛媛のいよかん・いい予感”を使った、
生搾りジュース大作戦。
昨晩寝る前に「明日の朝はジュース・ジュースだよ~。おみかん搾ろうね~楽しみね~」と呪文のように繰り返し、今朝は「おみかんいい匂い~!お・い・し・そー!!!」と平野レミばりの大音声で
高らかに(和田さーーん!といいそうになるもガマン)。
すると効果覿面! 
むくっと起きてよろよろ食卓に近づき、
我先にと搾りたがるふたり。
母がくれたOXOのシトラスジューサーは、滑りにくく子供にも搾りやすい♪ 

あたり一面にいよかんの香りが広がって爽やか~。生きたビタミンCを感じますよ。
そして、ジュースのあとすかさずパンとチーズをすすめれば、面白いように食べる食べる。
(何といっても普段が、納豆・めかぶ・漬物・ごはん・味噌汁ですからネ)
おかげで割合スムーズに、1日をスタートできたのでした…メデタシメデタシ。

明日はバナナかな……。

●ところでみんな、メールもいいけどコメントかいてよん●
by snuko | 2007-02-08 12:43 | ●いいものみっけ | Comments(2)

合わせ酢・甘露千鳥

c0047897_205411.jpg今日は遅番。
置き土産メニューは、何だか地味ですが母さんの味。
●沖縄風にんぴら
●すき昆布入りつくね
●春菊とえのきの酢のもの

にんぴらは、人参のきんぴら。千切りしょうが、拍子切りの人参ときのこ、じゃこを油で炒め、塩と沖縄のピヤーシという島胡椒で味つけ。ピヤーシと人参はとにかく合います。

つくねは玉ねぎのみじん切りとわかめを入れたかったのだけど、
スヌ夫が朝のお味噌汁で使い切っていたので、代打で乾物のすき昆布を。
薄い昆布がシュレッドされたこちらを水で戻して混ぜるだけ。煮物にも便利です。

そして酢のものは、えのきと春菊を湯がいてこれ↓とすりゴマを加えて和えるだけ。
「千鳥酢」で有名な村山造酢の合わせ酢です。
いいお味。ワーキングマザーの友はよき調味料ナリ。
c0047897_2014918.jpg

by snuko | 2007-02-06 12:44 | ●いいものみっけ | Comments(0)

一家に一本・地鶏かつおだし

昨晩作ったカレーネタをアップするはずが、
本日、写真を撮った携帯電話を携帯し忘れました。
代打で、いつかご紹介しようと画像を温めていたこちらを。c0047897_1241584.jpg
伊予の国、ヤマキの濃縮八方だし。
八方とはよく言ったもので、甘みがない
ため、煮物・お鍋・吸物はもちろん、
炊き込み御飯や卵焼き、
中華やエスニックのベースなど
あらゆる料理をおいしくする働き者。
かつおぶしのスモーキーな香りと
阿波尾鶏(あわおどり…/笑)のコク、
化学調味料無添加で
ピリピリしないまろやかなうまみ。
近頃はこれがなくなりかけると
不安になるほど頼りにしちゃってます。

ただし、うまみが強いので多用すると
みーーんな同じ味になってしまうの。
“八方だしとハサミは使いよう”です。

渋谷の成城石井で売ってるのはこの業務用1リットル入り。
家庭用500mlもあるようなので探してみてください。

スヌ子は深夜、これにお湯を差し、パリパリ揚げにんにくと
パクチーどっさり・ライムを搾って飲む即席アジアンスープがお気に入り。
スヌ夫はシンプルに、カトキチのうどんを煮て小腹を満たしているようです。

●パリパリ揚げにんにく(レシピはカツ代のシラスふりかけと同じですが一応)
1.薄くスライスしたにんにくを深めの皿に入れ、油を絡ませて
できるだけバラバラになるよう広げ、レンジ強で2・3分。
2.取り出して空気に触れるようかき混ぜ、また1・2分。うっすら色づいてきたらできあがり。
 ※油は香りのないものなら万能、ゴマ油だと中華・エスニック向き。
  油大めにするとにんにくオイルもできて一石二鳥(その場合、にんにくのみキッチン
  ペーパーに救い出しパリパリ感を守りましょ)
by snuko | 2007-02-02 12:51 | ●いいものみっけ | Comments(0)

葛湯『吉野拾遺』

えーと? 前回から、もう2ヵ月以上? 
激動の社内事情・再来週は自宅引越しなど、揉みくちゃになっている師走のスヌ子です。

こんなときこそ、ブレイクしよっ。ってことで、最近リピート買いしてるこちら
懐中汁粉みたいな葛湯のもとです。向田邦子女史もお気に入りだったとか。
ほんまもんの吉野葛と砂糖でできており、ぐらぐら沸いたお湯を注いで
よくかき混ぜるだけでトローーリあつあつの葛湯が完成。
c0047897_1394890.jpg

“カゼには葛根湯”といわれるとおり、葛には体を温める効果があります。
漢方薬の葛根湯だと胃に強すぎる感じもしますが、葛湯なら刺激もゼロ。
腸の調子を整える効果もあるので、先日、お腹を壊したスヌチョに与えたところ、
たいそう気に入って、以来、毎夕食後はみんなでフーフー。
飲んだ後は本当にポカポカしてきます。

そのままでもおいしいですが、玄米餅と柚子の皮を加え、お汁粉ふうにアレンジ。
c0047897_13103457.jpg
漆塗りか木のお匙がほしいな。
by snuko | 2006-12-06 12:12 | ●いいものみっけ | Comments(2)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家