border="0">

カテゴリ:●お肉レシピ( 34 )

激うまコーラ豚

先週末、アホでまぬけなアメリカ人になりきる小道具として飲んだコーラの1ℓびん。
半分以上残っていますが炭酸も抜けかけゆえ、豚バラを煮て成仏させることにしました。

・豚バラブロック500g 4cm角くらいに切ります。
・コーラ650ml、醤油50cc、ナンプラー大さじ2+にんにく&生姜各1かけの薄切り
すべてお鍋に入れ、強火で沸いたら弱火にして40分煮込むだけ。
自然に冷まして味をなじませます。

ものすごくアブラが浮いてきますので、気になる方はお肉を下ゆでしておくか、
出来上がってから1度冷たくし、上部に固まった脂を取り除くとよいですネ。
c0047897_12482889.jpg
冷ましている間にゆで卵(沸騰したお湯で7分)を作り、煮汁に入れます。
さっとゆでた菜花を添えて、
いただきまほー。

しょっぱすぎもせず、ほんのり甘く
柔らかく、実にいい塩梅。
このところ頭が冴えていて、1夜明けて
も分量を全部覚えていたのです。
天変地異の前触れでしょうか…
くわばらくわばら。でも本当においしくできたので、皆様もぜひご活用ください。

そうそう、コーラと言えどもダイエットコークはオススメしません。
こういうものを食べる時は、お願いですからダイエットなんて忘れて
とろける豚の脂身だけを見つめてください。

そして皆で太りましょう。一蓮托生・日本タヒチ化計画→ブログランキングへ

by snuko | 2005-03-24 12:55 | ●お肉レシピ | Comments(0)

コリアン肉じゃが

アニョハセヨ。コンバンニャ。
先日コメントいただいたUさんの「新じゃがと挽肉をコチュジャンで韓国風の炒め煮」
という1行を手がかりに、早速チャレンジ。
“世田谷区役所すぐやる課”所属のスヌ子です。
ゴマ油とにんにくさえあれば、大抵のものはコリアンテイストになるニダ。
と気楽に構え、トラワヨ~プサンハンへ~~♪(渥美二郎バージョン)など口ずさみつつ、
今夜のメニュー決定。
●もやしナムル
●じゃが&挽肉のコチュジャン煮
●ニラ大根トックスープ
●ごはん

もやしはさっとゆで、熱いうちにおろしにんにく+塩を混ぜたゴマ油で和えます。
冷めたら米酢を少々。熱いうちにかけると酸味が飛んでもったいなか。
仕上げにすり白ゴマをたっぷり。
韓国では夫婦仲がよいことを“ゴマが溢れる”というらしいので・あやかりあやかり。

我が家にあったじゃが(旧)は大きかったので3cm角くらいに切りました。
熱したゴマ油でにんにくと豚挽肉を炒めた後、じゃが投入。
ひたひたに水と紹興酒。日本酒でもよろしいし、なきゃいれんでもええ。
煮えたらオイスターソース少々とコチュジャンどっさり。
強火で少し炒りつけ、火を止めてしばらく味をなじませて出来上がり。

スープは、これまたゴマ油でにんにくと生姜を炒め、
濃縮スープ(今日は秋田比内地鶏スープ)と酒、水を加えて沸騰。
大根いちょう切りを柔らかくなるまで煮、仕上げに豆腐、生のニラをどっさり加えて。
本日は実家から来たトック(韓国モチ)もあったので、
薄く切って入れたらシコッと美味でした。

じゃがは、見た目は単なるオレンジ色の憎いじゃが…じゃなくて、肉じゃがなのですが、
やめられない止まらないほど後を引くお味。マシッソヨーー!
コチュジャンって、一口目は甘いんだけど
フーガの如くピリリが追いかけ~て来るんですよネ。
新じゃがだったら、丸のままか半割りで炒めて辛味噌に絡めたいところです。

さてさて。
Uさん、星いくついただけますでしょうか?

冬ソナのテーマではなく『釜山港へ帰れ』が出ちゃうところに年齢を感じました(涙)
チョーヨンピル今いずこ→ブログランキングへ

by snuko | 2005-03-23 09:52 | ●お肉レシピ | Comments(0)

麻婆豆腐の三太楼…もとい三杯飯♪

c0047897_18572940.jpg恵比須顔でごはんをかっ込むこのお方。
メガネをはずし和服を着せたら、あら!
噺家の柳家三太楼師匠じゃございませんか!

なぜ噺家がスヌ子宅へ?
何を隠そう三ちゃんは、スヌ子の夫のお兄ちゃん。
雨の中、愛妻テリー(←純日本人・念のため)と
連れ立って遊びに来てくれたのです。

さてお昼。何となく“がっつりごはん!”と閃き、
炊きたてコシヒカリ+ドーーーンと麻婆豆腐。
あとはピータン、先日作ってウマかった鯛のサラダ、レタス玉子スープにビール。

麻婆豆腐制作手順(←中国語っぽいな)はこんな感じであります。
1・しょうが+にんにくみじん切りとひき肉を炒め、
2・豆板醤とコチュジャン投入。カプサイシンをゆり起こすべくじーっくり炒め、
3・鶏がらスープを注ぎ、オイスターソース・甜面醤・味噌などでテキトーに調味
4・角切り豆腐も加え、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみづけ
5・花椒(中国山椒)をひねりつぶしながら加え、一丁上がり。

花椒の香りと刺激で、上級者っぽい麻婆になるような。ビリビリビリ~。

三太楼さんは3杯もお代わり! うれしいじゃありませんか。
いよっ、さすが太楼!!?

おあとがよろしいようで。
by snuko | 2005-02-20 18:09 | ●お肉レシピ | Comments(3)

なんちゃってストロガノフ

ポーク&チキンラヴァーズのスヌ子。
牛肉を買ったことは数えるほどしかありません。事情は聞かないでください。

ですが、数ヶ月前のこと。
育児疲れからでしょうか、つい魔が差し、
“オラ~んとこのべこッ子、うンまいべさ~!!”等の魅惑的な文句の踊る
生協の牛肉頒布会に手を染めてしまったのでした。

それから1ヶ月に1度、ドサッとおいでになるべこ様。
こんな贅沢が許されるのか??
外食であれば多少の出費には動じないスヌ子でありますが、
100g500円以上のお肉の前では迷える子羊。

そもそも牛は調理がムズカシイ。不慣れだからでしょうか。
炭火でもあれば別ですが、ステーキなんか
フライパンでおいしく焼けたためしがなく、
あれは外食に限るっぺ・んだんだ、とあっさり諦めたほどです。

前置きが長くなりましたが、
そこで今夜はべこ様も成仏! 絶対失敗なしの牛レシピ。

1・にんにくと玉ねぎ、茸(しめじでもエリンギでも)をたっぷりのバターで炒め、
2・牛肉を投入。サササと混ぜ、色が変わったらおしょうゆで濃い目に味付け。
3・すかさず生クリームを注ぎ、強火でちょっと煮詰めて完成。

要するに、牛のバターしょうゆ炒めクリーム煮です。

薄切り肉ならそのまま、ステーキ肉の場合は細切りにしましょう。
お肉を炒める際ブランデーなりスコッチなりででフランベすれば、
ロシア宮廷料理店で出しても遜色なし。
そう、これはなんちゃってストロガノフなのでした。ダァダァ(←うまいの意)

…とアップしていたら、どうしてもまた食べたくなってきた。
明日の朝用のぶんを冷蔵庫からこっそり、ごはんにかけてチン。
う。うまいんです。

「冬の夜 赤子転がし つまみ食い」  好温子
by snuko | 2005-02-11 01:38 | ●お肉レシピ | Comments(8)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家