border="0">

カテゴリ:●ケータリング・パーティ( 30 )

ご近所ピクニック

今日は冷え込みますが、週末はお天気よかったですね~。
日曜日、とある撮影のお手伝いのため、またもピクニックセットをこしらえました。
テーマは「近所の公園で、家族団らんピクニック」(主役は弁当ではなくコドモたち)。
小さいお子さんもいたので、強烈なハーブやスパイスは避け、
懐かしのおふくろ弁当的趣きを目指し(これって非常に難しい)たメニューに。
c0047897_123128.jpg
〈上左から〉※写真ピン甘で見にくい?すみませぬ
●鶏の柚庵焼き&揚げ
鶏もも・胸を一口大に切り、同量の酒としょうゆ+輪切り柚子を入れたビニール袋で
しばらく漬け込む。汁気をふきとり、半量は焼きつけ、残りは上新粉をつけて揚げる。
●カレーうずら
カレー粉+しょうゆ+酒+みりんを合わせ、なめてみてややしょっぱい程度に水で薄めて
ひと煮立ちさせ、ゆでうずら卵を漬け込む。 ※見た目はオリーブそっくり
●ゆでブロッコリー
●レモンれんこん
レモン汁+オリーブオイル+塩+クミンを合わせ、しゃっきりゆでたれんこんを漬け込む。
●青菜ごまよごし
この日は菜花。かためにゆで、熱いうちにポン酢+市販のごまダレ少々、煎りたてのごまを一つかみまぶす。
●松風焼き
はるみレシピ。豚ひき肉に酒+みそ+しょうゆ+砂糖+卵を粘りが出るまで混ぜる。
調味料の量はテキトー…(甘辛っぽい味を目指して!) 
この日は、+練りゴマと松の実を加えてコクを出してみました。
練り上げたものを耐熱皿に3センチくらいの厚さに塗りつけ、レンジ強で様子を見ながら5、6分。真ん中へんを箸で差して透明な汁が出てくればOK。
表面に煎ったケシの実を散らして一口大に切る。
●ねぎ入り卵焼き
塩と地鶏かつおだし、青ねぎを入れて焼きあげる。
●おむすび
ゴマ油+塩+煎りゴマをまぶしたもの、市販の梅ワカメふりかけ、おかか。
●大根漬
拍子切りにした大根をビニール袋に入れ、塩少々+粉末昆布だし+柚子皮で漬け込む。

c0047897_12343322.jpg●ポテトサラダ
檀一雄レシピ。じゃがを皮むいて輪切り、水にさらした後、塩湯で煮崩れる直前までゆがき上げ、熱いうちに酢+塩+オイルのヴィネグレットソースで味付け。冷めたらさらし玉ねぎとマヨネーズを混ぜ込む…でやめときゃよかったんだけど、コドモ向けにとプロセスチーズ角切りを加えたら失敗。クドいというか、あのぅ『○れてるチ○ズ』ってあんまりおいしくないですよね?
●茸と豚のにんにく炒め
みじんにんにくを炒め、香りが立ったら豚コマを加え、色が変わったら砂糖を多めにまぶす。香ばしい香りがしたら茸をドサッと入れてフタをし蒸し焼き。しんなりしたらしょうゆで味を調える。先週、旅行で入手した「焼にんにく」という佃煮も加えたり。

c0047897_12324528.jpgさらに、底冷えを懸念し魔法瓶に豚汁を詰めていきましたが、
烈しい紫外線がアラフォー…
じゃなくて中年の皮膚に痛いほどの
ピーカン。

でもま、コドモたちももりもり食べてくれたし、撮影後は近所の仲間が集まり酒盛り♪
と楽しい1日となりました。

この情景が載った
雑誌が出る頃、
またここでご案内
させていただきまーっす。
by snuko | 2008-12-02 12:45 | ●ケータリング・パーティ | Comments(2)

週末はおいしいものだらけ

c0047897_1745729.jpgジャジャーン・スヌ夫の知人が
くださったジブリ公認トトロシュー。
インパクトのみならず、
サクッとした皮と栗のカスタードの
組み合わせが絶妙♪ 
食べかけスミマセン
スキあらば「さつきとメイ」に早変わりする
スヌチョ&スヌベルも大フィーバー♪
Mさんごちそうさまでした~。

シューを平らげ、ひとり向かうは黒ミサ
(またかよっというツッコミは…
教祖降臨20周年ゆえお許しを)
今回は、ササッとできる
フレンチビストロ風メニューを。

c0047897_1771293.jpg
れんこんのレモンマリネ
1.レモン汁1個分、同量のEXVオリーブオイル、
 砂糖ひとつまみ、塩適量、生タイム少々を
 瓶に入れよく振り混ぜる。
2.一口大に切ったれんこんを沸騰した塩湯で2,3分ゆで、
  熱いうちに1を絡める。
※タイムがなければ、クミンとか、オレガノなど
 ドライハーブでもおいしくできます。

c0047897_1783517.jpgローズマリーポテト
1.たっぷりのオリーブオイルを敷いた鍋に
 にんにく、ローズマリー、輪切りのじゃがいも
 を入れ、ふたをして火にかけ、
 焦げないよう時々混ぜるだけ。
c0047897_1711242.jpg





タルタル風ステーキ
1.ビニール袋に、ステーキ用
 肉と赤ワイン少々を入れ
 しばらくなじませる。
2.しみこんだ感じになったら、
 キッチンペーパーで水気を
 取り、塩こしょうをして
 フライパンでレア気味に
 サッと焼く。
3.15分くらい休ませてから
 細かく刻み、薬味(エシャ
 ロット、ケッパー、ドライトマ
 ト、パプリカ、パセリなど)、
 マスタードとよく混ぜる。
※以前、料理雑誌で見てうろ覚えのレシピ。どなたのだったかな?
お肉の切り方、これじゃサイコロステーキ…もっと細かいほうがタルタルっぽいかも。
テーブルで混ぜ混ぜすると盛り上がるから、パーティにおすすめだす。
c0047897_17164269.jpgc0047897_17165241.jpg
c0047897_17175446.jpg










c0047897_17211249.jpgかぶサラダ
1.かぶ、ベビーリーフ、ピンクペッパーに
 ポン酢とEXVオイル。定番。

c0047897_17215184.jpg







クロックフレンチトースト
1.サンドイッチ用パンにハムとグリュイエールチーズを挟み、卵+牛乳液に浸してたっぷりのバターで焼く。仕上げに黒こしょう。カロリー最高潮だがウマイ。




メインが牛肉なので、ワインはサンテミリオンの赤にしたら、
なめらかでコクがあってGOOD!
ほかに泡も開け、ウハウハとDVDにかじりつく至福のひととき。

濃厚なチョコレートケーキ&チーズケーキできっちり腹ごしらえを終え、
カラオケボックスに殴り込みをかける我々。
某企業の某機種にのみ存在する「本人出演映像」を鑑賞しつつ
歌いまくるというのが今回のメインイベントだったのです。

ボックス内では、まずグラスワインを頼みグラスを確保した後、おもむろに
持参したイタリア白ワインを。つまみにはサラダで残ったクレソンやパセリの茎が登場。
シャリシャリかじれば口もさっぱり。
激マイナーなアルバム曲を歌っても、引かない(どころか全員ウットリ)メンバーって
素晴らしい…。延々3時間半、それでもまだ歌い足りず(シメの曲で迷う迷う)、
次回を誓ってお開きとなりました。

ストレスも完全燃焼し、今朝は顔がつるつる~。いやーーなんという幸せ♡
by snuko | 2008-11-17 12:00 | ●ケータリング・パーティ | Comments(4)

初冬のピクニック

先日のピクニックin代々木公園 詳細です。
全体的な流れはすでにお食事でご紹介いただいてるので、こちらではレシピの補足を。
マイカメラは肝心なとき電池切れ…ゆえ、写真すべて●kuwaさま
c0047897_2347878.jpg
c0047897_23494980.jpg

今回、三段重ねのファミリー向けお弁当箱を使ってみましたが、
うーん・何となく小ぢんまりしちゃいましたね。
いま少し華が欲しい感じ。
仕切りのアルミホイルも
ちょっとねぇ。
せめて葉っぱにすればよかった


<左上から時計回りに>
●イナダのカレー風味揚げ
揚げ物苦手なので、衣がマダラでしたごめんなさい。
揚げ衣は、上新粉・小麦粉・全卵・カレー粉・塩・水。要はカレーフリッターです。
●トルコ風鶏用グリルチキン
地鶏もも、むねを、塩こしょうしてフライパンで焼いただけ。
焼いたときに出る肉汁に浸しつつ冷ますと、時間が経ってもしっとり。
●干しエリンギと塩豚の黒酢炒め
1.適当に裂いたエリンギを数時間陽干しに。
2.5ミリ厚に切った塩豚とつぶしにんにくをじっくり炒め、余分な脂を除いてから
 エリンギを加え混ぜ、フタをして蒸し焼きに。
3.エリンギがしんなりしたら火を止め、中国黒酢をかなりたっぷり、ザブンとかけ回す。
●マッシュかぼちゃ
1.ゴロ切りしたかぼちゃにしっかりめに塩をし、レンジで柔らかくなるまでチン。
2.熱いうちに、クリームチーズとココナッツミルク、シナモンパウダーを混ぜ混ぜ。
●なすのスパイスオイル煮
1.たっぷりのオリーブオイルにフェンネル、コリアンダーシード、にんにくを加えて熱し、
 粗みじんに切ったなすをドサッ。フタをし、ときどき混ぜつつくたくたになるまで蒸し煮。
●ミニトマトと塩バジル 
●ゆでシカクマメとモロッコいんげん・ヴィネグレットソース
●りんご酢で漬けたピクルス 

c0047897_041943.jpgメインのトルコ風・鶏のヨーグルトソースは、
イナダを別皿に移し、現場で仕上げ。
みんな「サラダサラダ」って言ってたけどこれメインだったんだよ~
1.おろしにんにく、クミンシード、レモン汁、塩
  を混ぜたプレーンヨーグルトに、
2.グリルチキンとトマト、オクラを投入。
※自宅でやるなら、焼き立て熱々のお肉でも。
 その際、ソースには必ずオクラを!
 熱でゆるーーくなるヨーグルトに
適度な粘りが出て絡みやすくなります。

c0047897_075698.jpg

実はこの日、スヌ子的に一番楽しみだったのは…スープ♡
         (残りわずかな状態でかたじけなし→)
11月の公園は寒かろと、前日に神保町の山登り専門店で
購入した、サーモスの広口ステンレス水筒に、
乾燥ポルチーニ+コーンのクリームスープを詰め詰め。
外でふうふういいながら熱いスープを飲む夢が叶って、
密かに大満足♪ でした。


それにしても、やればやるほど「もっと」な気分にさせるね。ピクニックってやつぁ。
家電屋で超小型カセットコンロを見れば「これピクニック向き?」とか思っちゃうし、
冬は毛布やクッションなんかも、専用の可愛いのが欲しくなるにゃー。
シートや食器ももっと素敵なのがあるはず!!すべてを運ぶキャリーケースもいるわっ。
夢のラグジュアリー・ピクニックを実現させるべく、会員制で積立案も…。
皆さま、マジで口座開設してもよかですか?
by snuko | 2008-11-07 00:28 | ●ケータリング・パーティ | Comments(3)

黒ミサスペシャルディナー

平日は手抜きまくり(冷茶漬けとか。キャー)なバタバタスヌ子ですが、
反動ゆえか、週末は集中的にイベント用ニューレシピを編み出していたりして。

3週間ほど前、久々に「黒ミサ」と周囲から称される聖なるイベントを友人宅で開催。c0047897_951790.jpg
教祖(←)のビデオやDVDをガンガン流しウットリしつつ
美味を飲み食いするという、どなたにも楽しんでいただける
門戸開放型イベントのはずが、
あまりに濃すぎる内容と雰囲気から
いつしかクローズイベントと化し、
現在、正会員はわずかに3名です…。

…とにかく3人で卓を囲んで盛りあがろう! 
とその日、愛と情熱の赴くままにつくった料理はこちら。

c0047897_9514130.jpg
サーモン+帆立の冷製
シャンパン用ありがちオードブル。
1.刺身用ホタテとスモークサーモンをざく切りし、さらし玉ねぎ、ディル、レモン汁、EXVオリーブオイルで和え和え。

c0047897_9523088.jpgエアフラのビジネスで供されてる(んだっけ?)と鳴り物入りシャンパン…うま。
夏は
泡だね。

c0047897_9595482.jpg
ぬか漬けサラダ
箸休め。家主stilaが実家から株分けされた糠味噌の中の古漬けを生かす一品。
1.すっぱしょっぱい古漬けナス、きゅうりを薄切りにしさらして絞ったもの+白瓜、白きゅうりの塩もみ、みょうが、大葉、白ゴマをポン酢で和え、熱したゴマ油ジューーッ。
☆たいていのビミョーな組み合わせは、ポン酢+熱いゴマ油で乗り切れるという好例。
 古漬けの深みあるすっぱみが素敵なアクセント。
c0047897_9593470.jpg
          アフリカン煮込み+クスクス
最近凝ってるんだけど、適当な割にイケる煮物。
1.大さじ3のオリーブオイルでクミンシード大さじ2、つぶしたコリアンダーシード小さじ1をじっくり炒め香りがたったら、あとは適当な野菜・肉を入れて蒸し煮するだけ。
☆この日は、玉ねぎ(ネギ系はぜひ)、ナス、オクラ、エリンギ、豚肉、スペイン土産のサルシッチャ(辛いソーセージ)だったかな?
アリサを添えて、オリーブオイルをたっぷりからめたクスクス(四角いお皿に盛り砂漠をイメージ)とともに。
c0047897_9591321.jpg
          トマトのココナッツスープ
好物のタイ風スープ、トム・カー・ガイっぽいものが飲みたくて。
1.レモングラス、カー(ガランガル)、カフィアライムのタイスパイス3点セット(渋谷フードショーのスパイス売場にあります)を、大さじ2の油で炒め香りが立ったら、地鶏の手羽(先でも元でも)を4本ほど入れ皮目を焼きつける。
2.エリンギの輪切り2本分、トマトのザク切り1個分も加え、かぶるくらいの水をさしてコトコト煮る。
3.20分くらい煮たらココナッツミルク大1缶とトマト1個分のザク切りを加え、ひと煮立ちしたらナンプラーで味を調えてできあがり。
ライムと香菜(この日はなかったけどあればぜひ)を添えて。
☆タイスパイスたちは、「トムヤムクンセット」とか銘打って袋詰めになっている
 商品もあるので、それを使うと手軽~。
 トマトとココナッツミルクの組み合わせって甘酸っぱくて幸せな味です。

アジアとアフリカあたりが交錯するこのようなメニューを囲み、
夜半まで盛り上がりましたとさ。 最高の暑気払い! 
夏の間にまた開催したいものです。
by snuko | 2008-08-07 06:55 | ●ケータリング・パーティ | Comments(4)

「明らかに飲みすぎな宴」のごはん

気の置けない友人10人ほどが大集合。宴の全貌はコチラ→→→
ここではざっくりレシピを。画像12枚、お時間あるときにごらんください(撮影:kuwa)
c0047897_17342896.jpgc0047897_17345332.jpg














   
   ねぎマリネ:グリルか網で焼いた長ねぎをブツ切りにし、
      地鶏かつおだし+酢+砂糖+塩少々+唐辛子を煮立てた液に漬け込む。
アボカド豆腐:水切りした木綿豆腐+アボカド(レモンをかけておく)+ザーサイみじん切りを泡だて器などで崩しながら混ぜ、青ねぎをパラリ。
※豆腐は、島豆腐か三之助の「かちかち」などミッチリしてるのがおすすめ。

c0047897_17352216.jpgc0047897_1735478.jpg

                                  














貝とトマトのらっきょうサラダ:ホタテ貝でやるつもりだったけどなかったので、アオヤギを使用。レモン汁でシメたもの+刻みらっきょう+トマト+香菜を合わせるだけ。
ハンダマーおひたし:沖縄の野菜ハンダマーを湯がいて、EXVオイルとポン酢で和えるだけ。茎は硬いので細かく刻んで。

c0047897_1743148.jpgc0047897_17434633.jpg
















柑橘こんにゃく刺身:Oisixで買った「じゃばら」という柑橘風味の手作りこんにゃくをちぎって、タイムとEXVオイルと塩で。
チーズステーキ:友人まむーのナポリ土産・プローヴォラというどっしりしたチーズの厚め輪切りに胡椒をし、ノンスティック加工のフライパンで焼くだけ。カリッ・もっちり~の歯ごたえ、バターとミルクの超濃厚な香りで立派なメインディッシュに。肉以上の満足感。

c0047897_17462388.jpgc0047897_174638100.jpg
















コーラ豚:寝てても作れるおなじみレシピ。圧力鍋だとアッという間(沸騰してから15分)。今回は八角とシナモン、ローリエを加え中華味に。
たけのこ木の芽焼き:水煮たけのこを一口大に切り、フライパンでじっくり乾炒り。水分が飛んで焦げ目がついたらゴマ油を回しかけ、しみこませるように炒め、最後にジュッと焼き醤油。山椒の実、木の芽をパラリ。

c0047897_17472484.jpg












ナンプラー肉団子:これも夕食の定番ですが。豚ひき肉+卵+片栗粉+ナンプラー+酒を粘りが出るまでよく混ぜ、大葉で挟んで焼くだけ。海苔バージョンもウマイ。

c0047897_17495637.jpg苺コンポート+アイス:「煮込んだジャムみたいなんじゃなくて、サッと煮!サッと煮たやつ~っ」とstilaさんにせがまれて制作。砂糖、レモン汁を適当に加え強火でササッと(既に酔っ払ってたのでよく覚えていない)


食後の小菓子:ラ・ファリネッラという店の焼き菓子。スヌ子母が作ったいよかんのジャム(スイカの汁から採ったスイカ糖で煮たとか)。ピーカンナッツと食べるとタルトっぽい味。




c0047897_17504671.jpg






c0047897_17533984.jpg
サムゲタン風スープ
シメはスープ。
圧力鍋に骨付き鶏・手羽先・もち米・甘栗・干し棗・人参を入れ、たっぷりの水を加えて沸騰した高圧で20分。そのまま冷まし、骨を除き身をほぐして。香菜と、唐辛子・生姜・にんにく・シナモン・花椒などをゴマ油で適当に煮たラー油を添える。


宴の後、転がるワインボトル13本。
我ながら(わが友ながら)
「圧巻」の一言…。
by snuko | 2008-04-14 12:32 | ●ケータリング・パーティ | Comments(4)

お花見ピクニックin代々木公園

c0047897_1662534.jpg
久々のはりきりピクニック・ざっくりとメニューをご紹介。詳細はこちらにも→→
●亀戸大根ピクルス(クローブ・マスタードシード・ローリエetc.+ハチミツ・砂糖・塩)
●ホタルイカのヨーグルトサラダ(トマト、ディル、ヨーグルト・マヨネーズ・レモン汁)
●アボカドまぐろ(ライム汁・ゴマ油・ココナツミルク・醤油・黒ゴマ)
●ハンダマーおひたし(EVオリーブオイル・ポン酢)
●なすのイタリアンマリネ(立て塩でしんなりさせた生のなす+バジル・にんにく・鷹の爪・
                ワインビネガーをなじませ最後にオイル)
●きのこのブーシェ(料理教室で習いたてのフレンチメニュー。
            玉ねぎ、エシャロット、きのこを炒め、白ワイン半カップを加えて強火で
             煮詰め→ブイヨン1カップを加えさらに煮詰め→生クリーム半カップを
             加えて煮詰め塩コショウ、とひたすら煮詰めていくのみ)
●よもぎパスタ(ゆでて刻んだよもぎ・玉ねぎ・ハム→バターとオイルで炒+パスタ)
●豚とごぼうのバルサミコソテー(クミン、塩、オイルで豚コマを一晩マリネ→じっくり炒めた
                     ごぼうと炒め合わせ、仕上げにバルサミコ)
●かりかりチーズ煎餅(写真ナシ/ピザ用チーズにスパイスを振りフライパンで焼くだけ)

以上でございます。 今回、スヌ子的にニッコリだったのは以下の3点。
ホタルイカをヨーグルトとトマトであえたらほんのりピンクになってお花見らしかった。
よもぎパスタにハムを入れたら(以下、上段に同じ)。
豚・ごぼう・クミン・バルサミコはすっごく合う~♪ とうれしい発見。

そしてそして、ヴィジュアル的にすんごい威力を見せつけたのが
巨匠フィリップ・スタルクの使い捨て皿セット「LUX STARCK」。
金のプレートの色は、まさに吾妻橋アサヒビールのウ●チシンボルとぴったし同色。
お皿にグラスを挿せる構造は、いかなる酔っぱらいピクニックでも
ワインをこぼす惨事に見舞われない点がすんばらしい!!

きれいなナプキンはお食事さんが調達。グッズの力を借りた完璧なスタイリングを前に
「今年の“代々木公園お花見大賞”はもらったね…」とほくそえみつつ盛り上がる宴。

しかし………なにしろとにかく寒っ!!!! 
当然トイレは2~30分待ち。仕方なく子スヌたちは木の根元で…アワワ
よってスイーツ班による桜餅とエクレアでシメたのち、早々に退散したのでした。

年々早まる開花に「東京はもはや熱帯だからね~」と思ってましたが、
そんなことなかった。“花冷え”というレベルではない、THE底冷え。
しっかりカゼをひき翌日はおうちで養生…トホホ(参加メンバーはだいじょぶだったかな?)
ま、花見→酔っ払い→風邪っぴき という、いわば黄金パターンをたどった2008春。
来年はホカロンと毛布必携を心に誓ったのでありました。
今日もなんだか冷えますよね・皆さまお花見風邪にはご注意を~。
by snuko | 2008-03-31 12:22 | ●ケータリング・パーティ | Comments(9)

まずはローストチキン

クリスマス…といえば、この画像ですよねやっぱり。
c0047897_18182855.jpg
今年は、やっすい手羽先でずいぶんお世話になった蔵王土鶏の丸鶏を
近所のスーパーで取り寄せ、お腹に香味野菜を押し込んで焼いてみました。
オーブンレンジが小さくて皮が焦げ焦げ;; でもしっとり柔らかく、香ばしくて美味でした。

c0047897_18284716.jpg鉄板に流れ出た肉汁は、
大食い仲間のkuwaさまがくれた
「よっちゃんなんばん」と共に煮詰めて、
ピリ辛醤油味のグレービーソースに。

これ、味噌と醤油のイイトコどりみたいな
ドロッとした調味料なのですが、
和風のコクと唐辛子の風味が楽しめてイケます。
お得意の人参千切りを和えただけでも、
ちょっと気のきいた箸休めに。

えーーっと、クリスマスディナーについて
つづりたい気持ちはマウンテンマウンテン(古い)
なのですが、明けて本日、業務満載につき
てんてこ舞い・はにゃはにゃ。
後ほど、また。
by snuko | 2007-12-25 12:15 | ●ケータリング・パーティ | Comments(3)

はりきりピクニック

もう水曜!ですが、この週末は秋の大ピクニックでした。
冷めてもおいしいもの・持っていけるものと、数日前からメニューを練り練り。
当日は、2口コンロフル稼動・熱中集中で黙々と作業。
c0047897_2043713.jpg
〈右上から時計回りに〉
●きのこと栗のパスタ ●大根のイタリアンきんぴら ●カレーかぼちゃのナッツソテー
●プルーン煮豚 ●きゅうりとゆで卵ピクルス ●パエリア
●サバ缶のフレッシュサラダ

栗・大根・きゅうり・かぼちゃは栗駒産、感謝であります。かぼちゃが甘い~^^!
レシピ…は大儀なので、気になるものは個別にご質問ください(スミマセヌ)
やっぱりそれじゃイカン! とざっくり記しました→最後へ

これをジップロックなどに詰め詰め。
子スヌふたりもお手伝い(ポリ袋を手にかけてるとこが工場っぽいですネ)c0047897_19523046.jpgc0047897_19525134.jpg

えらいぞー!




大急ぎで着替え、公園へGO! →レポートはおなじみの「お食事」で。

ひんやり曇り空も、ピクニックにどんぴしゃり。
(「紫外線が少なくてよかったねぇ~」と言い合う三十路集団)
シアワセな秋の1日でありました。

今日は、スヌチョが保育園のクラスでまたまたピクニック。
ピクニック達人の自負があるため「みんなにおしえてあげるんだっ」(何をだ?)
と鼻息荒く出かけていったとさ。
c0047897_207163.jpg
お友達から浮かないようオーソドックスにまとめました…(ウソ。細かいことが苦手なの)
デザートの干し杏が母の愛。お天気よくてよかったネ♪

ざっくりレシピはこちら→
by snuko | 2007-10-17 12:27 | ●ケータリング・パーティ | Comments(11)

明けましてGW

皆様いかがお過ごしでしたか?ゴールデンウイーク。
スヌ子は食べて食べて食べて食べてまたちょっと太って、いわば至福の数日間でしたが
明けて本日出社してみれば、これがもー目の回る忙しさ。
ばりばりばりばり(←働いてる音)、ハッ! と気づけばもう退社時間~。
そんなわけで、今日は予告写真のみ。
明日以降、せっせとアップいたしますので何卒よしなに。

        スヌチョ誕生日手巻き寿司(ピントきてません。すみません)↓
c0047897_17462873.jpg

     ピクニック↓(うーん・待ちきれなーい! という方はこちらへ)
c0047897_17463878.jpg

by snuko | 2007-05-08 17:50 | ●ケータリング・パーティ | Comments(0)

事務所開設&ケータリングパーティ

夫が、近所の廃校になった中学校の1室を
事務所として借りることになったのです。
そこで、ささやかながらオープニングパーティを企画。
教室を分割した一角なのですが、内部は自由に手を入れてヨシとのことで、
ペンキと刷毛を用意してご来場の方々に塗っていただくことにしました。

前日、夫とともにペンキの下地塗りをしつつ
あれも食べたし作りたし・と頭の中でパーティメニューを練り練り。
当日は、友人のガラス作家奥野美果さんが
同じ校舎でワークショップを開催するため、そのスタッフの合流も考慮し、
凝ったものよりはお腹に溜まるものをたっぷり・ワインに合うことも条件です。

素晴らしくお天気のいい朝。
起きた瞬間から、“ケータリングビジネスを切り回す新進気鋭の
有能なカリスマ美人シェフ”になりきってテキテキパキパキ。
いるはずのないスタッフに「人参せん切り、お願い!」などと呟いてみます。
えー、そうは言っても所詮一人ですから簡単なものばかりですが、内容は以下。
c0047897_1461839.jpg
●ベーコン巻きプルーン
●スペイン風オムレツ
●アリオ・オリオ蓮根
●ツナ人参サラダ
●茸ソテー2種(エスニック風・シチリア風)
●ローストビーフ
●サーモン押し寿司

[料理の詳しいレシピは、ページ一番下を
クリックすると出てきます]



このほか、逗子在住の友人の手土産・小坪の採れたてワカメ、
デリの生春巻き、可愛いマドレーヌや、
夫の妹が猛特訓の末に作りあげた極上シフォンケーキなども座を賑わし、
これまた夫の実家から母が持ってきてくれた満開の彼岸桜を眺めつつ、
午後2時過ぎから日が暮れきるまで、終始たけなわ状態の宴が続いたのでした。
来場者延べ25人ほどで完食・あー、飲んだー・食ったー・描いたー。

ワイン片手にペンキ塗りの成果はこちら(撮影:MICA)
c0047897_1494249.jpg

においの殆どないペンキなので、こんなことも可能だったわけです。
小さな天才芸術家(5歳)の先導により
各人存分にアート魂を発揮していただいたおかげで、
ものすごくパワーみなぎる空間になりました。
お忙しい中お集まりいただいた皆さま、本当にありがとう!
今後とも、末永くよろしくお願いいたします。

こうした機会にすかさずURLを配り
ランクアップを狙うスヌ子。どうぞ清き1票を→ブログランキングへ


詳しいレシピはこちら
by snuko | 2005-03-28 14:44 | ●ケータリング・パーティ | Comments(8)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家