border="0">

カテゴリ:●works( 47 )

「美的」「VoCE」「エスポワール」ほか最近のお仕事

報告が遅れておりました最近の活動を。

まだ書店にありますでしょうか、12/22発売・小学館「美的」2月号
▲Amazon在庫、Kindle版もありますねっっ

こちらで、
「家飲みおもてなしレシピ」
6ページ16レシピが掲載されております。
c0047897_12073363.jpg
べったら市で好評をいただいたぷよぷよココナッツ卵、エスニックふりかけのレシピも。
レッスンで未発表のレシピも盛り込みました。

特集の扉はこちら。
どこ、あたし…? どこ…(可愛いモデルトリオの左上に、記念撮影の日に欠席しちゃった子状態で登場)
c0047897_12081689.jpg
2月号、表紙はこちらです^^
c0047897_11551798.jpg
「美的」では1月号にもお取り寄せアドバイスで登場しておりました。
バックナンバーお持ちの方は見てみてくださいね。
c0047897_12500685.jpg

続きまして、新たに始まった連載。
講談社「VoCE」公式サイトに、「スヌクックTV」というコーナーができました。
c0047897_12182831.jpg
毎週土曜日に更新。
キッチン・お料理にまつわるちょっとしたトピックスを紹介しています。

タイトルの「TV」ですが、
VoCE編集長: スヌ子さん、これからは動画やないかい?
ス :どうが…(バレエのポーズ)
Vo : そりゃ〜ドガや!!!
ス :わかっとるすまん。1人テレビ局みたいなもんやね。
Vo : そや(怖い顔で)いっちょ、ちびっ子憧れのユ〜チュ〜バ〜っての? 狙ったってや!
ス :やったるでぇ〜〜!!! (一部フィクションです)

というわけで、月に一度くらいのゆるーいペースでお料理動画も掲載しようということに。
初めて作ったものがこちら。
音声入りでごらんいただくのがおすすめです(オフィスでは背後に気をつけて)


とりあえず撮影はiPhone、編集作業はiMovieでやってみました。
ユーチューバーとして大成した暁には、
画面が自分の方に向くゴージャスなカメラを買いたいと夢見ております。
動画で見たい! というレシピや企画のリクエストもお寄せくださると大変うれしいです。



会報誌なども。
「しあわせ旬菜レシピ」という連載を、
何を隠そう(隠してどうする)昨年10月号からスタートしておりました。
c0047897_12543055.jpg
c0047897_13171988.jpg
現在1月号が配布されております。
無添加化粧品のファンケルらしく、素材の持ち味を引き出した、どなたにも喜ばれるレシピばかり。
デジタルカタログでも見られますので、参考になさってください。
c0047897_12511857.jpg
お野菜たっぷりなのよん



このほか、京王百貨店の会報誌「tea time」冬号ではおもてなしのコツ、
ビューティプログラムを提案するフヨウサキナの会報誌「サキナージュ」では、
サキナ商品を使ったヘルシーレシピを不定期でご紹介しています。
c0047897_13035488.jpg

コンビニを中心に販売されているエイ出版社の「ずっと心地いい部屋作り」では、
キッチンの扉の中収納について、小さなコラムで掲載されました。
c0047897_13095752.jpg
以上、ずいぶんまとめてのお知らせとなってしまいましたが、
機会があればチェックしてみてくださいね。



by snuko | 2016-01-13 13:20 | ●works | Comments(0)

Domani連載最終回!&酔いどれ卒業旅行@リゾナーレ八ヶ岳

あれよあれよという間に11月がやってきました。
いろんなことをリニューアルしたり、終わりもきたり。
ご愛読いただいてきたDomani連載も、
ついに、この週末発売された12月号で最終回となります。

月刊誌で3年もの間、36回の連載。
間に酔いどれ大特集もあり、書籍も出していただき…、
振り返れば胸に迫る万感は、本誌に綴りました。

皆さまにお届けする最後のメニューは、
根菜ごろごろのアッシ・パルマンティエ。
体が温まりボリュームもある、パーティにもぴったりな重ね焼きです。
c0047897_13022194.jpg
また、今号では「冬休みにしたい20のこと」という特集で、
冷え込む日にぴったりのお鍋レシピ×3も紹介しています。
c0047897_13025804.jpg
特集の表紙はお猿が目印
c0047897_13023382.jpg
試してほしい、ミルキーしゃぶしゃぶのレシピも。

ぜひお手に取ってみてくださいね!!
c0047897_12594822.jpeg

以下は撮影の思い出、卒業旅行の模様です。
たいへん個人的なレポートかつすごく長〜いので、
ご興味ある方のみ、お時間あるときにごらんください034.gif

***************************

連載終了を前に、
「そいえば出張行ってないよね! どっか行きたいニャー」
とみんなで大騒ぎしたところ、
敏腕編集者ともよさん・3年間伴走してくれた美人女房歩ちゃんがドーーンと胸を叩き「最後の撮影は、遠出いたしましょう!!!」と。
本分は撮影ですから、キッチン付きの宿泊施設という条件で
いろいろ探してくださり、目的地はリゾナーレ八ヶ岳に決定!

そうして迎えた当日。
早朝はどんより空模様でしたが…
c0047897_13164333.jpg
トンネル(どこ)を抜けたらだんだんと明るく。

つきました。
c0047897_14300717.jpg
世界的建築家、イタリアの巨匠マリオ・ベリーニによる建物。
そういえば私、14、5年前にも来たことあったな。
当時はたしかマイカルグループで、リゾナーレ小淵沢というホテルだったのです。
母体が星野リゾートに移り、どうなっているかとても楽しみ。
c0047897_14301952.jpg
ちょうど紅葉も始まっていました。
まずは、メニュー撮影場所に。
c0047897_14304543.jpg
やっほーーー!
c0047897_14332196.jpg
気持ちいい♡
ガーデンパーティに最適な、緑に囲まれたパーティ会場「アルフレスコ」。
ここで結婚パーティなんてしたら楽しそうねーーぇ。

などとはしゃいでいる間もなく。
c0047897_14364531.jpg
実はこの日、キッチンはアルフレスコ内のプロ厨房を拝借し、
時間制限あり! の1本勝負。
もちろん下ごしらえ、準備をして行きましたが、焦る焦る。

c0047897_14313463.jpg
何もかもが大きーーい!
火力の立ち上がりもすごくて、いきなり焦がしちゃったり。
もうバッタバタ^^;
c0047897_14374688.jpg
c0047897_14424968.jpg
しかしながら、さすがのスタイリング、写真センスと、
3年来のチームワークで最高の1枚が撮れました!!!

ひと段落、移動の頃には空もどピーカン。
c0047897_14465169.jpg
リゾナーレスタッフのお導きで、ワインハウスへ。
c0047897_14572958.jpg
セラーのあるスモールスペース。

ここが…すごいんです。
c0047897_14553229.jpg
八ヶ岳の選りすぐりワイン24種がずらーり。
すべてグラスでいただけちゃう!!
c0047897_10350487.jpg
量も大中小と選べる!!!
c0047897_15021274.jpg
ノホホホ〜と恵比寿顔の酔いどれスタッフ…
c0047897_15004971.jpg
無論、私も立て続けにテイスティング。
このワイン素晴らしい。
c0047897_15003590.jpg
↑をパチリするまきこ氏。

いただいたワインは、ドメーヌ・ミエ・イケノ
前職は雑誌編集者だった池野美映さんが、
各界の人物インタビューを重ねるうち
「私も人に語れる何かを持ちたい!」と一念発起してフランスで醸造を学び、
8年前に八ヶ岳で葡萄を栽培し始め創設したワイナリー。
これだけでものすごいドラマなのですが、生み出すワインのお味がまたすごい。
なめらかで上品な飲み口、
静かに立ちのぼる香りの中にピシリと一本筋が通っているような。

学生時代から勝沼に通ってワインを飲みまくり、
日本のワインって優しくて好きだな、
でもパンチっていうかコクっていうか薄いよなー…
などと生意気にも思っていた私。
最近では飲み応え・個性ともにぐんぐん進化しているのを感じておりましたが、
ボルドー、ブルゴーニュなどとは環境も条件も違う日本で
ここまでのものが作れるのか! と本当に驚きました。


さてさて、チェックインまでの間にお昼をば。
ガレットが自慢のビストロ、マルシェ・オ・ヴァンへ。

ところが入口にはこんなお知らせ。
どうしても見逃せない、ステーキフリットの文字。
c0047897_10384975.jpg
c0047897_10462370.jpg
分厚さ・焼き加減にに大満足。
でもわさび醤油垂らしたい…と思ってしまうのは私だけではないはず。
ナイフはペルスヴァル、さすがの切れ味でした。

テーブルはサロンの木箱。
バブリーなんだか素朴なんだかわかりかねますが気持ちのいい空間。
c0047897_10391188.jpg
c0047897_10464454.jpg
肉肉しいソーセージがのったそば粉のガレットもおいしかった。


そして、お待ちかねのチェックインタイムに。
今夜のお部屋は「ワインスイート」。
露天風呂のついたメゾネットタイプのお部屋!
c0047897_13381091.jpg
c0047897_13375377.jpg
何が「ワインスイート」なのかというと…
c0047897_13393914.jpg
さっきワインハウスにあったワインたちがついてる!
セラーの中にも数本。
飲み分けるためのグラスもいろいろ。
c0047897_13411704.jpg
モレスキンのワインジャーナル、
飲み残したワインを入れるとサングリアになる012.gifドライフルーツ入りのボトルまで。
c0047897_13431699.jpg
ワインとこのバスケットをもってピクニックもおすすめと。
c0047897_13451264.jpg
バスルームのアメニティも盛り盛り。
c0047897_13472046.jpg
ウェルカムサングリア。

荷解き(主に酒とつまみ)も終えると、
2チームに分かれてアクティビティ体験。
ひとチームは乗馬(写真@つっちい)
c0047897_13523484.jpg
c0047897_13511042.jpg
c0047897_13502854.jpg
c0047897_13505756.jpg
翌日は内股の筋肉痛を訴えてましたが037.gif
お馬さんも可愛くて、とても気持ちよかったそうです。
c0047897_13513500.jpg
もうひとチームはスパ体験。
“ワインリゾート”おすすめ秋のコース、VinoBall。
なんとミエ・イケノのワインの、
ぶどうの搾りかすや澱などを蒸し上げたバレン状のものでトリートメント。
c0047897_13561546.jpg
c0047897_13571013.jpg
c0047897_13563893.jpg
わーー!!足湯に赤ワイン。ふんわりといい香り。
これはメインダイニングの飲み残しワインを再利用するアイディアなのだとか。贅沢ね(てか飲みたい…)

トリートメント自体はオーソドックスでソフトな全身マッサージでしたが、
アイディアが面白く、優雅な気分に浸れました。
c0047897_13573840.jpg
フットマットやティッシュケースもコルク製w


終わると黄昏。折しもこの日はスーパームーン!
c0047897_14041790.jpg
お待ちかねのディナーは、メインダイニング「オットセッテ」で。
c0047897_14065772.jpg
顔ぶれからしてにぎやかそうとお気遣いいただいたのか、
バー隣接の半個室的スペース。

お料理は八ヶ岳の食材をふんだんに使ったイタリアン。
彩り盛りつけともに美しく、美味しい053.gif
またワインのコーディネートが素晴らしくて。
c0047897_03385296.jpg
フォアグラには四恩。
c0047897_03393801.jpg
きのこのパスタにはミエ・イケノ。
c0047897_03434884.jpg
甲州ワインビーフにはボーペイサージュ!
c0047897_03395041.jpg
盛り上がるわあ…016.gif
c0047897_03484404.jpg
デザートの後のプチフール…じーーん。
またこのお菓子がどれも手抜きのない美味しさで、全種制覇。
c0047897_03514835.jpg

c0047897_03524123.jpg
お部屋に戻っても、まだまだ夜は終わりません。
c0047897_03533962.jpg
c0047897_03574564.jpg
きめ細かな仕込みに涙、涙。
この思いやりに支えられてきた3年間でした。
c0047897_03580691.jpg
足湯しながら…
c0047897_03541573.jpg
c0047897_04000563.jpg
キャー!ジュリー!!
モリットニー。
c0047897_04005143.jpg
みんな歌が好きなのも酔いどれチームの特徴。
c0047897_04010276.jpg
何回乾杯したかな? 大笑いして胸がいっぱい。
夜が更けるまで宴は続いたのでした。




おはよう八ヶ岳。
c0047897_04055114.jpg
c0047897_04060578.jpg
ビュッフェスタイルの朝ごはんの充実ぶり。
(この後鴨うどんも食べた)
c0047897_04132689.jpg
リゾナーレスタッフのYさん、ありがとうございました。

c0047897_04111244.jpg
すぐ近くの白州蒸留所に寄り道。
c0047897_04112792.jpg
私たちに? っていう言葉がここに。光太郎。
c0047897_04113901.jpg

ああ、楽しかった。

毎月の撮影なくなってさみしくなるね、でもまたね、
と言いながらそれぞれの日常へと。

美味しいものとお酒(と歌)がつないでくれた撮影メンバー。
ひとまずのピリオドに、こんなにすてきな旅行まで。

バックナンバー、どの号を見ても、そのときの状況がくっきり浮かんできて。
料理の写真も、私にとっては思い出のアルバム。
みんなで作り上げてきたこと、教えてもらったことを
これからの活動に生かしていきたいと思ってます。

この3年間に心からの感謝を。
ありがとうございました。


by snuko | 2015-11-03 09:00 | ●works | Comments(0)

「an・an」に掲載

ハッと気づけば10日が過ぎている水無月の候…。
たまに口を開けばお知らせばかりで、恐縮至極にございます。
c0047897_17043893.jpg
発売日から1週間以上すぎてしまいましたが、
あの。あの。あの「an・an」にレシピが掲載されました!!!

昔から愛読していた雑誌に載るって、まさに光栄のひとこと。
↓この撮影のためにオレンジ色の手染めエプロン、新調しましたよっ
c0047897_17045754.jpg
しかし、何となくずっと「私たちの本!」と思い込んでいたアンアンですが、
20代向けの雑誌だったのですね(←ターゲットは昔から変わらず。自分が歳とっただけ)

一人暮らしでそれほど料理達人ってわけじゃない読者にも、
手軽につくれる「魔法の常備たれ」を3種。
そのバリエーションで12レシピを提案しています。
c0047897_17051266.jpg
たれって普段からたくさんは作りませんが、
あるとばっちり味が決まるのが素晴らしい。
材料も、上質の油を選んだりと納得のいくものを使えますし。
便利おいしい安心。

そして2度びっくりだったのが、アンアンって何と週刊誌。
よって、すでに次の号が出ていますが、
大きな書店ではバックナンバーをずっと置いていたり、
Amazonでもまだ在庫がありました。

ほかの料理家の方々、すんごい豪華陣!
エスニックのページなんかも読みごたえ、作りごたえありそうです。
買ってご損はありませんよー!




by snuko | 2015-06-19 17:16 | ●works | Comments(0)

「七緒」「プレジデント・ウーマン」に掲載

おはこんばんちわ、気持ちいーーい日曜日。

昨日はレッスンでも日本酒(うきうき山本)をキメたというのに、
帰宅後、夫お手製の新たまねぎ&鶏山椒ラーメンがおいしくて
またも飲み過ぎてしまいました。
c0047897_11233317.jpg
さてお知らせ続きで恐縮ですが、一昨日発売になった2誌の掲載情報です。

まず、こちら。料理とまっっったく関係ありませんが^^;
スヌ子含む全着物女子憧れの「七緒」夏号です!!!
c0047897_15221999.jpg
「ゆかたでしたい「7」のこと」という特集で、
ゆかたを着て浅草の寄席後、ホッピー通りに繰り出しております。

寄席といえば、そう!
われらが「キウイ寄席」の三遊亭遊雀師匠にご登場いただきました!!!!!
c0047897_15225790.jpg
眼鏡と半衿のカラーコーディネートがさすが!の師匠と、浅草演芸ホール前。
私は、七緒編集長手ずからの着付けで、
10年以上も前に仕立てた日本橋「竺仙」絹紅梅のゆかたを着ております。
帯は、着物・落語・ママ仲間のまりちゃんが教えてくれた
タイシルクハウスのリバーシブル半幅帯。
今号に掲載されている、後ろがずり落ちてこない帯結びをしていただきました。

撮影の日は、雲の多い空模様でしたが蒸し暑く、
ジョッキビールのおいしかったこと。
終了後は、スタッフの皆さまと「神谷バー」で一杯(うそ、●杯)
少人数でていねいにつくっている七緒編集部のこぼれ話などもうかがえて、
創刊号からのファンとしては、大感激の1日でありました。

ゆかたお見立て講座のページには、
これまた大好きなジュエリーブランド「マーダーポーレン」デザイナーの山本亜由美さんも登場されてます。
山本さんと着物談義もしてみたいっ。



続きまして、同じプレジデント社の「プレジデント ウーマン」。
c0047897_11521741.jpg
こちらはすでに何号か刊行されており、今号から晴れて月刊化されるとのこと。
タイトルのとおり、世界を股にかけバリバリ働くキャリアウーマン
(←もっと素敵な言葉で表現されていますが、わかりやすくいえばこんな感じ)のための、さまざまな提案がてんこ盛り。

そんな雑誌になぜ私が…(なんで私が東大に!? 的な気持ち)
なんと。
「話術でも生徒を惹きつける人気料理家」として紹介されております…。
「ギャッハー」と盛り上がってる顔がひょっとこみたいです
c0047897_15220987.jpg
ダジャレと昭和の思い出を盛り込んだレッスントーク。
それがこんな形で日の目を見る日がこようとは…、人生何があるかわかりません。
掲載は42ページ。プレジデントウーマンをめざす方、ぜひお手に取ってみてください。

本日はこれから、下のむすめの誕生会。
同じ誕生日で満1歳になるプリンセスのおうちで合同パーティだす。飲むど。
皆さまもすてきな日曜日を!





by snuko | 2015-06-07 11:19 | ●works | Comments(2)

「美人百花」「買いもの七緒」「Domani」に掲載

お知らせが遅くなってしまいましたが、
まだ書店・コンビニに並んでいますね。ホッ。
c0047897_14140906.jpg
大人ガーリー・フェミニンスタイルを提案する
ファッション誌「美人百花」6月号に、
ドレッシングのレシピが6種掲載されています。
とにかく「かわいらしい女子053.gif」のためのレシピゆえ、
いつも以上に見た目の華やかさ、盛り上がり感にこだわりました。
具だくさん、食べるタイプのドレッシングなので、
そのままおつまみにもなりまする^^
撮影も女子女子ムードでとても楽しかったのでした。

表紙は青いミランダ・カー。
c0047897_14133416.jpg
ふーんミランダかー…、程度の認識しかなかった私に対し、
下のむすめが「えっ、ママこの雑誌に出てるの!?ミランダカーの。すごいじゃん!!!」
と、完全に上から目線で褒められました。
アラサーだけでなく小学生女子にもミランダカー、人気のようです。


レシピではないのですが、趣味丸出しの掲載。
c0047897_14141748.jpg
毎年、穴があくほど愛読している「買いもの七緒」
着物まわりの便利品、素敵な品々が全部通販で買える! 
という、着物好きにはうれしくもおそろしい企画のムックです…。

僭越ながら、今号をぱらりとめくると
いきなり最初に私が出てきます(心臓の弱い方はご注意を)
おとづき商店の「着物カーディガン」という商品を紹介しておりますが、これ本当に優れもの。
どんな着物に羽織っても、パッと華やかになる1枚。
夏着物の冷房対策にもいいと思います。
詳細は本誌をごらんくださいね。


そして今号から表紙がエビちゃんに変わった「Domani」。
知花くららさんからエビちゃん!と思ったけれど、
中ページを見ると、シックで知的なDomaniカラーにぴったり。
メイクやコーディネートで本当に女性は変わりますな〜ふぉふぉふぉ
c0047897_15212212.jpg
なんと今号では「泡とつまみの夏呑みレシピ」と題して、
ビール、シャンパン、発泡日本酒に合うレシピが7ページ掲載されています。
一見難しそうでもつくると簡単なレシピばかり。
c0047897_15213282.jpg
さらに連載テーマは「アドリブつまみ」。へべれけでもつくれるという例のアレです。
瞬発力を生かした6品、伝説(!?)の「パクちくわ」も載っております。
c0047897_15214201.jpg
ぜひお手に取ってごらんください^^





by snuko | 2015-06-03 13:01 | ●works | Comments(0)

「Domani」「AneCan」「Kodomoe」に掲載

みなさーーん、発売中のDomani6月号
この春巷を騒がせたあの!
「じゃがバタほたるいか」が載っておりまするよー。

秘密の隠し味、細かいコツもばっちり。
↓ほたるいかもいいポーズしています
c0047897_15044950.jpg

CanCamのお姉さん版「AneCan」。
とにかく情報がみっしりぎっしりで、1ヶ月ずーっと読み続けられそう。
料理上手に見える器をご紹介しています。
c0047897_15061147.jpg

ママ+こどものライフスタイル誌、「kodomoe」。
こちらでは自宅キッチンを撮影していただきました。
リアルなインテリア実例がたくさん掲載されていて、参考になります。
c0047897_15103917.jpg
ぜひごらんになってみてくださいね。

by snuko | 2015-05-08 13:40 | ●works | Comments(0)

「Domani」「FRaU」「暮らし上手の賢いキッチン」に掲載

さいきん、新しい家電がやってきてとっても快適っ。
c0047897_10341956.jpg
オイルストーブで知られるアラジンのグラファイトヒーター。
グラファイトってなんじゃいな?
えーーっと、航空宇宙開発に欠かせない高分子フィルム、遠赤外線…とのこと←ググった
ですが、とにかく即温まってびっくら。
そして軽い! 華奢な私の小指でもww持ち上がるスーパーレジェーラ!
c0047897_10342752.jpg
わが家のキッチンは、石のタイルなので底冷えーる箕輪、って感じで
作業中足がだんだん冷たくなっていたのです。
でも床がボワーーッと温まって幸せ。


加湿器も新しくしたのでした。
フォルムがヒーターと似ているような。む、今年は縦長か(なにが)
c0047897_10365912.jpg

ゆうべは、快適な部屋でお腹もあったまる地味滋味ピェンロー風鍋。
冬の定番レシピですが、ちょっとしたコツで白菜があまーーくなることが判明!
今週の夜レッスンでご紹介予定です^^ 
c0047897_10472266.jpg

さて、発売からずいぶん日がたってしまったものもありますが、
掲載誌のお知らせです。

「Domani」連載もはや3年目に突入!
いつもありがとうございます。
現在発売中の2月号テーマは「おうちdeデート」。
年齢制限のありそうなタイトル表記、Domani世代に通用するのかちらん…。
c0047897_10280148.jpg
相手役として夫が撮影に協力してくれました。
向かい合っての撮影、なぜか「イヒッ」とウレシそうに写っているわたくし…😊

お料理は、ちょっとごちそうチャイニーズ。デートだかんね。
鴨のオレンジソースを、ピリ辛の中華風にアレンジした自慢のソースです。
チキンやポークソテーにかけてもおいしい♪ 
c0047897_10280988.jpg

「FRaU」連載も、もう2年近く。
実は、今回が最終回となります。2年近くのご愛読、ありがとうございました♡
これまでご紹介した品は、WEB限定も含め36品・72レシピ。

最終回は、ピリ辛うまいもろみ味噌「あけがらし」。
ひと味違う大人の肉じゃが、お酒のアテにもおすすめです。

c0047897_10282198.jpg

そして、年末にWEBでレシピを掲載した「暮らし上手」さんのムック、
「暮らし上手の賢いキッチン」。
こちらでは、“トビラの中、どうなってるの?”という特集で
収納の実例として自宅キッチンが紹介されました。
c0047897_10282963.jpg
登場している方、それぞれの工夫やこだわり面白かった。
こだわり、ないんです!適当なんです〜!!と何度も申し上げつつ、
でも話しているうちに自分なりのセオリーがあるのかも、と気づいた取材でした。
掃除は億劫だけど整頓は得意(どこに何があるかわからないのはイヤッ)とかね。

ぜひお手に取ってみてくださいませ^^




by snuko | 2015-01-20 11:23 | ●works | Comments(2)

クリスマスディナー&チャイニーズ・レバーローフ(動画)

メリー・クリスマスヌ♡ いいお天気のイブ&本日。
皆さま、素敵なクリスマスをお過ごしのことと思います。

わが家は…
c0047897_12432978.jpg
例年どおり鶏を焼きました。3キロ以上の大物。
レモン汁+オリーブオイル+にんにく+ローズマリー+塩の定番マリネ液をせっせと塗り付けて。

低温でじっくり焼かないとパサつくかな?
と思いましたが、なにぶん晩ごはんまで時間がなかったので
オーブン最高温度の250℃でガーーーッと70分ほど。
当然20分くらいで表面がこんがりするので、あとはホイルをかぶせて焦げ防止。

シャンパーニュは、ニコラ・マイヤール。ハチミツ+ナッツのほどよいコク。
c0047897_12425730.jpg

ももはほろほろ、胸肉もしっとり。
焼き上がってから15分ほどしっかり休ませたからね♪
とろとろマッシュポテトはブロッコリー、はんぺん、エメンタールでグラタン仕立てに。

あ、ボルドー動画の第二弾、炙りブリの黒ごまソースも。
たたきにして切ってソースをかけてから、冷蔵庫で少し冷やすと一層おいしくなります。
c0047897_12433520.jpg

食後は娘たちが焼いたスフレチーズケーキ。上出来〜〜!
子どもは手順をはしょったり適当に計ったりしないので、
いいレシピを厳選して与えれば、素晴らしくおいしいお菓子が出てくるのです。
c0047897_12435086.jpg

サンタさんのために、ケーキにあったかい紅茶を添えて。お祈りしつつ就寝。
c0047897_12440136.jpg
去年は悲しい朝だったけど、今年はずいぶんがんばったからちゃんと見ててくれたみたい。
朝にはケーキがきれいになくなって、希望どおりのプレゼントがありました。


思いがけずわたしにも。
♪背の高いサンタクロ〜ス、ありがとう。
動物フィギュアのSchleich社、スヌーピーも作っていたとは…。
c0047897_12440700.jpg

さて。
皆さまにもクリスマスプレゼント…というにはぎりぎりですが^^;
ボルドーワイン動画の第三弾が公開されました。
クリスマスレシピとして大好評を博したごちそうレバーローフのアレンジ、
チャイニーズレバーローフです。

レバーの血抜きの仕方、香味野菜の処理、型を使わず焼き上げる方法など、みっちりぎっちりでなんと約15分!
自分で見ていても「な、長い…いっぱいしゃべってるな(汗」と思うのですが、
レッスン以上にコツが盛りッ盛りでございます。
お時間あるときにごらんください♡



さて、本日は今年最後の打ち合わせ。
思い描いたことがいい形になるといいなあ…。
皆さまも年末までラストスパート、がんばっていきましょーー!!







by snuko | 2014-12-25 13:09 | ●works | Comments(0)

スヌ子のワインなごはん「炙りブリの黒ごまソース」公開!

おはようございまスヌ〜!

ただいま銀座線車中、本日もクリスマスおもてなしレッスンです。

ただいま新橋!到着までに告知を。


前回さまざまな反響いただきましたボルドーワイン委員会「スヌ子のワインなごはん」第二弾が公開されました。


今回は、炙りブリの黒ごまソース。

(あぶりぶり、ってダジャレも織り込んだけどカットされていたよね…)


これすごく美味しくて、赤ワインも進む大好きな味。

ソースを混ぜ、たたきをつくって、香味野菜をのっける、と至って単純なレシピですが、レッスン並みの細かいコツをご覧いただける仕上がりに。


ホームパーティーにもぴったりです!


どうぞお試しください♡


http://youtu.be/Z_AW0bU2f6c



c0047897_09332474.jpg






by snuko | 2014-12-11 09:31 | ●works | Comments(0)

「暮らし上手」WEBにレシピ掲載、「七緒」で着つけチャレンジ

いいお天気ですが底冷えしますね〜!
自宅の北側の部屋に入ったら、
冬のにおい(スキー場みたいな)がしてウッキウキ♪

寒いときは…と、昨夜は鴨南蛮。
c0047897_16513954.jpg
鴨は煮すぎるとかたくなっちゃうので、
味出しの小間切れだけおだしで煮ておいて、
胸肉はフライパンでロゼに焼きます。
脂が厚いので切りめを入れて、皮を下にしてじっくり5分、
裏返してふたして余熱で10分。
出た脂で長ねぎ、椎茸を焼いて、薄く切った鴨といっしょに
ゆがいたそばにのせておだしを張るだけ。
お酒はいただきもの・鳥取の満天星(小林さんごちそうさまでした)
鴨の脂に負けない、麦焼酎のような濃厚さ。

夜はサボテンブラザース鑑賞…鑑賞って感じじゃないか…。
c0047897_16514697.jpg

さて、またまたお知らせです。
毎日更新で1週間5日間のリレーレシピなのですが、
昨日から今週金曜日まで、
毎日ひとつスヌ子のレシピがアップされます。
c0047897_16541804.jpg
久しぶりに自宅での撮影、器も自前だったので
見たことあるー!というものがぞろぞろ登場するはず^^;
昨日はれんこんソーセージ、今日はさつまいものコロッケ。
この後、酒煮塩鶏、煮込みハンバーグ、塩麹ゆず鍋と続きます。
晩ごはんどうしようかな?というときに見てみてください。
これまでのレシピ蓄積も数多く、役立つサイトですよ〜。



もうひとつ、これはお料理と関係ないのですが、
以前からお慕いしていた雑誌に掲載されました。
c0047897_17061745.jpg
プレジデント社の着物専門誌「七緒」。
3年ほど前にきものを着はじめたときに手に取り、
さりげなくて現代的なコーディネートセンスに惚れ込み、
バックナンバーを取り寄せて熟読したっけ。

着物好きに七緒ファンは多く、
実家の母や着物仲間のまりちゃんと「今号の●●見た!?」と語り合うのも楽しくて。
そんなふうに好き好きと思っているとご縁ってやってくるんだなあ。
レッスンメンバーのN子ちゃんに取りもってもらい、
編集部の方とお会いしたところお酒の好みがぴったりで♡
(つねにお酒が取り持つ縁…)

秋のある日「着つけレッスンに参加しませんか?」とお声がけいただいて、実現したのがこの企画。
c0047897_17065798.jpg
これまで、どんなにがんばっても40分はかかっていた着つけを15分で!
無理無理〜と思っていたけれど、
この撮影もんのすごいスパルタだったのですww
まさに実録、何度も何度も着ては脱ぎ結んではほどき…、
反復につぐ反復で、私でもだんだんと着つけの全体構造がわかるように。
これまで、腕がつるーッと敬遠してきた帯結びで、
お太鼓を無理なく結べたときは感激で泣きそうになりました。

練習しないと忘れちゃうものですが、今回はこの特集があるから大丈夫!
本当に微に入り細を穿って、これってどうだったっけ?って悩みに対応してくれてます。

着物を着る方には絶対おすすめ!!!
永久保存版の1冊ですよーーー!!!



by snuko | 2014-12-09 17:37 | ●works | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家