border="0">

カテゴリ:こんにちはスヌ子です( 94 )

夏の生ごみ処理

【注意!ごみ画像あり】

皆さま、夏の生ごみってどうしてますか?
新しいマンションですと、ディスポーザーがあったり、
共同集積所にいつでもごみが出せる環境なのでしょうが、
築ン10年のレトロマンションであるわが家の燃えるごみの日は月曜・木曜。
バンバン料理すると、バンバンごみも出るわけで。

そこで、夏は生ごみを冷凍しています。
わりと普通のことと思っていたら、驚かれることが多くてびっくり。

夏以外は、新聞紙に包んでレジ袋に入れて、問題なく処理できていますが、
冷凍庫に入れるとなると、工夫が必要。
なんといっても食品とごみ
さっきまで食品だったものでも、ひとたびごみになると、
これから食べるものとの接触は避けたいものです。ごみ汁が出るなどもってのほか。
さらに、限りある冷凍庫内。できるだけコンパクトに!

頼りにするのは、フリーザーバッグ。
数回使うと捨てちゃうアレを、取っておいて再利用。
普通の保存袋に比べ高級ですが、そのぶん丈夫なので、
多少かたいもの(卵の殻とか)が入っても安心。
c0047897_17221984.jpg
コツは、かさばる物でも圧縮して小さくすること。
水分をなるべく入れないこと
(排水溝の生ごみ受けに溜まったものは、しっかり絞るなど)。

シンク脇に、小さなごみ入れを用意し、そこに袋を入れておくと便利です。
c0047897_17255273.jpg
今回は、敬愛する「おそうじペコ」さん的暮らしの知恵をお送りしました^^
by snuko | 2012-08-11 10:00 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

ポトフの滋味

c0047897_13252671.jpg
明日はあやじょんとのコラボレッスン最終回。

五感をテーマに運動と料理を考えてきたこのワークショップ、
昨年はじめに第一回目の「触覚・おにぎり」講座を開催し、
震災を挟みながらもコツコツと回を重ね、
五感について順番に考えてまいりました。

昨年、始めたときと今とでは、震災を挟んで、
さまざまなものの見方が変わってしまった。
このワークショップを始めたときに目指した「生きる底力」が
ますます必要になってきたんじゃないかと感じております。

どんなにたいへんな状況にあっても、生きている限り、
自分でからだと心をコントロールできるということが、快適な人生につながる。
まず自分のからだを知ること、感じること。
何を欲しているか察知すること。そして自分で補えること。
そのために運動と料理が必要なのだと。

毎回、お題が決まってからは、あやじょんも私も修業の日々。
書物や資料を読み、試作をし、
当日公開している情報の数十倍もの知識を詰め込んできました。
精神論…というほどのものではないけれど、
ふだんそれぞれが何気なく行っていることへの理論づけが、
このワークショップでは必要だったのだと思います。

そして迎える最終回。残るお題はずばり、味覚。
あやじょんは基本に返った運動を、私はポトフを作ります。
でも、今回に限って、取りたてて試作をしていません。
へとへとに疲れたとき、寒さを感じたときのために、
これまで何十回となく作ってきたポトフをお伝えしたいと思うので。

思い返せば、このポトフがきっかけでもありました。
心も体も疲れきって何も食べられない、というあやじょんへの差し入れ。
とにかく、何か食べて! と思った時、浮かんだのはいつものポトフ。
食べながら涙が止まらなかったと伝えてくれたとき、これからも、
自分や周りの人が疲れたときはポトフを作るだろうな、と思ったのです。

特別な材料を使うわけでも、珍しい作り方でもありません。
ただ、体と心にしみこむように作りたいと思います。
そのためのコツが、いくつかあります。

今回、運動部門はかなり活発に動くとか。
しっかり動いたあとは、濃い味や強い味は受け付けにくいのだとあやじょん。
淡いけれどしみじみおいしいポトフなら、しめくくりにもぴったり。

ご参加くださる皆さま。明日、KIWIでお待ちしております^^
by snuko | 2012-02-11 13:28 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

「めざめよ!聴覚」いよいよ4回目。若干名募集です。

皆さま、どっぷり秋^^ですがいかがお過ごしでしょうか。

さて、お知らせです。
今週末16日の日曜日、
「あやじょん」こと内田あや先生とのコラボイベント@KIWI
第4回(もう4回目!!) 「めざめよ!聴覚」を開催いたします。

聴く料理…ってなんじゃいな、と思いつつも、
もともと料理は五感すべてを駆使しまくるもの。
中でも特に「音」に意識を集中させるメニューを提案します。

お料理レッスンとは違う、「ふだんのごはん・基礎の基礎」的な、
ハレとケでいうと“ケ”の部分をご一緒に考えていけたら…
というのが、このイベントのコンセプト。
私も日々勉強ですが、毎日コツコツしっかりと、って気持ちがよいものです。

さらに!
今回はあやじょんが新たなワザを繰り出すそうです。

「サンフランシスコ仕込みのリストラティブヨガ」。

って?

「クッションやブランケットに横たわり身を預けることで
カラダを常に支えたり動いたり、という筋肉と骨の役割を解放する、
するとカラダから何が聞こえてくるだろうか?
リラックスすること、緊張がほぐれて柔らかくなることの本当の意味を、
みなさんと一緒に探っていきたいと思います。」

とのことです。

大っきなマクラ的なものなど、今回はグッズの運び込みにおおわらわのあやじょん。
あれに乗ったり?寝たり?抱えたり??するのかなぁ。
私も、手際良くごはん部門の準備を終わらせて、絶対参加したーい!と今からわくわく。

こちら、まだ若干名の空きがございます。
ご都合つく方はぜひ、
KIWIであやじょん&スヌ子と握手!!


☆as・i・am× KIWI コラボイベント☆ お申し込み受付中!!
by snuko | 2011-10-13 05:11 | こんにちはスヌ子です | Comments(2)

嵐のよる

皆さま大丈夫ですか? 
台風の猛威、凄まじいですね・・・。
自宅におりますが、至るところがガタガタ鳴って、窓は滝のような有様。
大木が倒れたり、停電の情報も入ってきています。
子スヌは早めに回収したものの、夫は仕事の大詰めで外。まことに不安な状況。

でっ、レバー納豆作りました。

あまりないことなのですが、にわかに口内炎が出現。イターイ;;
数日前からレバー食べたかったのは、こういうことだったのね。

子スヌどもはテレビに釘付け。
しゃーない。ブルゴーニュ赤あけちゃおう。
c0047897_18582391.jpg
箸休めは、近所の友達O津さん(←伏字の意味がない伏字)がくれた
旦那様のご実家の新しょうがと、みょうがの甘酢漬け。
小房にわけてよく洗った新しょうがとみょうがに薄くまとうように塩をまぶしつけ、
続いて二つかみくらいバサッと三温糖をぶっかけ、
ビニール袋に入れて米酢をひたひたに注ぐだけ。
一晩できれいな桃色に漬かります。
長もちするよう、こんな配合にしてますが、
食べるときにちらっと白だしやオリーブオイルを振ると旨味がのっておいしい。

白だしは秋田・安藤醸造のコレ。
c0047897_19111311.jpg
これは秋田出身のまりちゃん家で教えてもらったもの。
岩魚のしょっつるがきいてて、ナンプラー風味なのがめちゃ好み~。
お料理レッスンでもがっさり共同購入しましたよ。皆さん使いこなしてるかな?

あとは、ねぎ生姜にんにくゴマ油豆乳スープ(きくらげ干しシイタケ春雨入り)でシメて、
ほかほかで寝ちゃうとしよう。ごはんも入れちゃおう。さー食べるよーー!!

こういうリアルタイムルポ、そういえば久々!
嵐のおかげというべきか。
でも、明日には通り過ぎていますように。皆さまお気をつけて。
by snuko | 2011-09-21 19:19 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

9/10(土)イタリアンレッスン空席のご案内

おかげさまで満席になりました。
ありがとうございます^^


皆さまこんにちは。
晴れ!雨!お天気雨!土砂降り!えーーーっ!! とめまぐるしい気候ですが、
ひと雨ごとに秋に近づいているような気がいたしますね。

さて、直前のご案内で恐縮ですが、
今週末の☆特別レッスン参加募集☆のお知らせです。

以前から、私も愛用しているイタリア食材のネットショップ「ベリッシモ」さん。
10周年のアニバーサリーフェアとして、
今週末から4日間だけのリアルショップを
ギャラリーキッチンKIWIにOPENすることになりました。

このフェアのイベントで、9月10日(土)、17日(土)の2日間、
特別お料理レッスンを行います。
ベリッシモ食材をふんだんに使った、簡単イタリアンのコース。
レッスン後には、特別割引価格で食材を購入できるおトクな即売会も♪

こちらクローズドイベントとして募集をしておりましたが、
現在、10日のほうに数席のゆとりがございます。
先着順ですので、ご都合のつく方はぜひ!

☆スヌ子の特別お料理レッスン☆
【ベリッシモ食材でイタリアン!】
4皿デモンストレーション、お酒付き(1種)/5,000円
【日時】9月10日(土) 11:00〜15:00
【場所】ギャラリーキッチンKIWI(日本橋)
【定員】11名

ちなみに、メニュー内容はこんな感じ。

●あぶりホタテのシチリア風カルパッチョ
●ポルチーニリゾット
●豚フィレのコトレッタ風
●なすとズッキーニのレモンサラダ


ほか、おいしい食材の大試食大会!となっております。

お申し込みは以下まで。
「10日イタリアン参加希望!」とメールくださいませ。
info@kiwi3.jp 

ご参加お待ちしております^^
by snuko | 2011-09-06 15:29 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

島ごはんルポ1

島だからタイやヒラメの舞い踊り!?・・・ということはなく。
島の人が享受できる釣果には限りがあるため、早い者勝ちのサバイバル。
お肉は冷凍品、野菜果物も日持ちのするものが農協か商店に並んでいます。
定期的にやってくる移動スーパーは、島の一大イベントかというほどの賑わい。
c0047897_1764756.jpg
あとは、たいてい各家に大きな冷凍ストッカーがあり、
野菜や魚介がたくさんとれたときに下ごしらえして保存し、使い回しているのだそう。

手に入るもので工夫して、無駄にしないよう考えなくてはね。

小腹が減ったら、食パンでおやつ。フライパントースト。
c0047897_16242738.jpg
トマトに塩と乾燥バジル、オリーブオイル。納豆トーストも作ってたんぱく質補給。
c0047897_1625629.jpg


これオクラの花なんです。 咲いてすぐ、朝のうちにとるのがコツだそう。
c0047897_16285273.jpg
ザク切りにして、ポン酢でいただきます。
噛むとヌルッとした粘りとオクラの香り。さっぱりサクサクしてて美味。
c0047897_16294434.jpg


ストッカーに甘エビの冷凍発見。
ゴマ油で炒りつけ、オクラの花をのせて殻ごとパリパリ。
辛口白のプチブルジョア、持ってきてよかったわん♪
c0047897_16304085.jpg


冷凍青豆も出てきました。皮が硬めで豆の香りがしっかり。
こちらでは豆ご飯にすることが多いとか。
水に塩とポン酢、かつおぶし、レモンスライス、
オリーブオイル少々を入れた煮汁で静かに煮含めていきます。
煮汁につけたまま冷ますと、皮がプクプクに張っておいしかった~。
c0047897_16314037.jpg


新鮮なかつおは、お刺身だと人数的にボリューム不足ゆえ、
ガーリックオイルでサッと焼いてレモンをギュッ。
c0047897_1632518.jpg
友達のお母さんから、島らっきょう塩漬けと具だくさんゴーヤチャンプルーの差し入れ。
ごちそうさまでした^^


いつもお腹がすいてるこの人たちの、別の日のおやつ。
c0047897_1634784.jpg

バナナにドサッと黒砂糖。強火でぐつぐつ、レモン汁をギュッ。
c0047897_16344717.jpg

c0047897_16351013.jpg
アツアツとろとろ。あまーーい。
c0047897_16353940.jpg

それでもまだ足りん雰囲気。煮バナナの残りを卵に混ぜ込んで、バナナオムレツ。
c0047897_16361463.jpg


バナナペンギン。
c0047897_16432482.jpg


冷凍豚肉ははるばるデンマークから。半分は豚汁に。
半分は塩とにんにくスライスでミルフィーユ状にして袋に入れ、
ゴマ油をなじませておきます。
冷凍肉は水っぽいのにパサつきがちなので、下味がだいじ。
c0047897_16501796.jpg

かたくならないよう弱火でじわっと焼いて、黒胡椒。
c0047897_16512846.jpg

柚子胡椒リキッドで。うまー。
c0047897_16521729.jpg


豚汁の実は玉ねぎと豚肉のみ。これもかつおぶしをいれればいいお味に。
さつま揚げは天ぷらと呼ばれ、かなり甘口で、おやつにおかずにポピュラーなもの。
c0047897_17124130.jpg


ある朝は、友達のお母さんが漁協に連れていってくれました。
鹿児島と言えば、キビナゴ。
c0047897_1713976.jpg

海の男が量り売り。風貌はEXILE系なのに背景変わると新鮮…。
c0047897_17135453.jpg

キラッキラのぷりっぷり。
c0047897_17153995.jpg

小麦粉つけて揚げましょう。
c0047897_17163535.jpg


泡が進んじゃうねえ。
c0047897_1717129.jpg


まだまだ続きます。
by snuko | 2011-08-09 17:23 | こんにちはスヌ子です | Comments(7)

鹿児島:甑島旅ルポ

鹿児島の離島、甑島に行ってまいりました。
友達の実家がありまして、母2名子供3名の島暮らし体験。

    ~まずは美しい島の景色をお楽しみください~
c0047897_15181767.jpg

c0047897_15184867.jpg
c0047897_15191763.jpg

c0047897_15194451.jpg
c0047897_15201449.jpg

↓ 純くんが主役を務めたドラマ、Dr.コトーにも出てきた有名なナポレオン岩。
 (どちらかというとジェロニモ岩って感じですが…)
c0047897_15203864.jpg
c0047897_15205793.jpg
c0047897_15212183.jpg
c0047897_15214456.jpg



寝泊まりするところ。島内の使っていない住まいをお借りしました。
c0047897_1530474.jpg
c0047897_15301665.jpg
広いし、さっぱりとお掃除してくださってて快適。
ガスは止めているので、煮炊きはまた別の家で…。ワクワク☆


朝ごはんは町内のごはん処「マルニ」さんで。
c0047897_15305833.jpg
こちらは島留学の里親もされているそうで、
最初は挨拶もできない子でも、1年で見違える成長を遂げるとのこと。
ふむ…うちの子スヌもポイーンと預けたろかーー。


町内の商店散策。インスタント食品、お酒、日用雑貨がそろうレトロコンビニの趣。
c0047897_15321453.jpg
こちらは大規模なほう。


さて、煮炊き棟=今は使ってない、友達のおばあちゃんちへ。
c0047897_15331323.jpg
うーん!正しく年季の入った台所であります。

広間はこんな感じ。まずはチーンとご先祖様にご挨拶。
c0047897_15354072.jpg

THE 昭和。でも地デジは映るっ。
c0047897_15335477.jpg

お風呂もマニア垂涎のレトロぶり。
c0047897_1635074.jpg



さて。この旅の調味料はこちらのラインナップ。
出がけ、てんてこ舞いで件のオイルや例のスパイスなど
何も持ってこなかったので、現地であわててGET。
c0047897_15364995.jpg
前列右から、空港で買ったハーブ塩、福岡の液状柚子こしょう、
鹿児島本土のスーパーで買ったボスコのオリーブオイル。
後列(と解説するほどのものではないですが)ミツカンポン酢、ごま油。
プラス、黒胡椒と乾燥バジルを。

はてさて何が食べられますやら。
続きは島ごはんルポ(近日アップです)にて。
c0047897_15432331.jpg

by snuko | 2011-08-03 15:47 | こんにちはスヌ子です | Comments(4)

会社を辞めました。

皆さまこんにちは~。降ってますね。子スヌたちの運動会流れちゃった。

さて。突然の報告となりますが、16年2ヶ月勤めた会社を一昨日退社しました。

大好きな雑誌を作りたくて、留年してまで入った出版社でした。
(最初の年は、英語の試験で落ちた…ああ~っ^^;)
憧れの雑誌の編集者から、社では前人未踏の年子出産・育休を経て、
宣伝部、書店営業、購読管理などさまざまな部署を経験し、
ほかではできない経験を積ませていただいた16年でした。

自宅での料理教室がKIWIでの講座やイベントに発展し、
会社の業務や子育てとの両立が、ちょっと大変になってきていました。
年齢的には、社内での責任についてもしっかり考えなければならないのに、
中途半端な働き方をしているようでプレッシャーもあり、
去年あたりから、そろそろかなー…と思いつつも、
いかに楽天的なスヌ子でも、現実問題を考えると悩んでしまうこともあり。

そこへ震災がきました。
初めて本気で、会社にいるよりも、独立して活動したほうが
もっとダイレクトに誰かの役に立てるんじゃないかしら と思いました。
何よりも、やりたいことをやろう! いつ死ぬかわからないんだから!
とリアルに思えまして。月並みな思考ではありますが。

とはいえ、決めてからも現実問題がうまく処理できず、あれこれ悩悩悩だったのは、
このブログでもこぼれ出てしまってましたね…器の小さいスヌ子でスミマセン。

退社に際してはひっそりと…とあまり周囲に話してなかったのですが、
思いがけない方から励ましの言葉をいただいたり、送別ランチ、飲み会。
お花、贈り物。皆さん忙しいのに~ぃ。
しみじみとうれしかった。一生忘れません。
いろいろあっても、何だかんだいっても、結構会社好きだったなー。
人に恵まれていたんだな、とすがすがしい気持ちで会社を後にしました。
c0047897_17424588.jpg

16年、毎日通ったところと、お給料がなくなるのはやっぱり不安です。
でも、進むべき方向ははっきりしているので、
40歳の新人として謙虚な気持ちで、体当たりしていこうと思います。

決断できたのは、ずっとこんな拙いブログを応援してくださっている皆さまのおかげ。
思いつくままに書き散らしてきたことが、さまざまな素敵な出会いのきっかけになり、
発展し、可能性が広がりました。
ほんとに
♪ありがとう~~って伝えた~くて~~!!!
と声の限り歌いたいです。
ありがとうございます。

そうそう、アクセスカウンターを見るたび、
どんな方が読んでくださってるのか知りたいわんといつも思っていました。
この節目に、一言でもコメント、ご要望など何でも残していただければ
うれしい限りです。よろしくお願いします!!

そして明日からは、台湾にありがとうを言う旅4日間! 
大好きな茶藝館や夜市、満喫してきます^^ 飛行機飛ぶかしら…

今後ともますます、そして末長く、どうぞよろしくお願いいたします。
by snuko | 2011-05-29 17:43 | こんにちはスヌ子です | Comments(87)

ワークショップのお知らせ:「めざめよ!嗅覚」

前回の更新からすでに1か月以上経ってしまった!
1か月って・・・長いなあ・・・。
旅人のように回り灯篭のように過ぎゆく毎日。
疎かにしている何かを、いやすべてを、
こぼれるままにしてはいかんだろうこれ以上、と思っておるこの頃であります。ほんと。

さて、そんな前振りながら、いきなりワークショップの告知です。

下記。第二回目です。どんなイベントなのかは、記念すべき第1回めのルポにて。
→「めざめよ!触覚」byお食事

前回は、おにぎり。ときたら、今回は・・・お味噌汁ーー!でございます。
日本人のアロマテラピーでありソウルフードである、放射能にもキク(らしい)、
疲れた心と体をホッとさせてくれる、だしと味噌が混然一体となった芳しい香り。
まずは、われらがスーパーAYA先生によるエクササイズで体をほぐし、
息を吸うと入ってくる、匂いとは香りとは何ぞや?と自らに問いかけカラダをめざめさせたのち、
小ネタ満載のお味噌汁づくりとまいります。

as・i・am × KIWI コラボイベント
【毎日おうちでできる、からだの基礎づくり。
トレーナーAYA&料理家スヌ子と考える、動くこと・食べること】

運動グループレッスン&料理ワークショップ(試食、飲み物込み8,000円(税込)

vol.2「めざめよ!嗅覚」
第1部→運動「Trip through your nose
~鼻から始まる旅~

第2部→料理「お味噌汁の香り」

【日時】5月15日(日)11:00~15:00
【定員】14名
【場所】ギャラリーキッチンKIWI


「動くことは大好きだけど、しっかり食べてなかったかも!」とAYA。
「おいしいもの大好きだけど、運動したことない!」とスヌ子。
そんな二人が、必要に迫られてお送りするこの企画。
生きる基礎、適度に動くこと&基本の食を一緒に考え、実践するワークショップです。
いつまでも元気に動くために。いつまでもおいしく食べるために。
毎日おうちでひっそり続けられる、あれ?っと気がつくと底力があがってる。
無理なく、楽しく、こつこつと。
そんなメソッド知りたくありませんか?

第1部→運動
「Trip through your nose~鼻から始まる旅~」
ふとした瞬間に、香りに誘発され、
心の奥深いところにしまわれていた記憶が蘇る.......
そんなプルースト効果的経験は、きっと誰にでもあるのではないでしょうか?
意識をしないのにとびこんできてしまう匂い=働いてしまう嗅覚、
私たちが太古の動物であった時代からある由緒正しい本能。
さらにその入り口、鼻を通して行われる、空気の出し入れ=呼吸は
生命にとって必要不可欠なものです。
そして排泄や新陳代謝と同じように、肉体の反応としてはオートマティック。
しかし、その中で唯一、私たちが意識的にコントロールできるのは呼吸です。
恐怖を感じた時に人は息を止めます。
ストレスや緊張を解き放つにはその逆をすればいい。
inhale....exhale.....
生命力を与えてくれる空気と、感情に響く香りの旅の始まりです。
※講義も含めた軽い運動のクラスになります。
しなやかに伸ばすストレッチをしたあとに、深い呼吸をしていきます※


第2部 料理「お味噌汁の香り」
日本人にとってのアロマテラピーともいえるお味噌汁。
だしに味噌を溶く、ただそれだけのスープが、
なぜこれほどに奥深いおいしさをもっているのでしょう。
かつおぶし、昆布、いりこ。米味噌、麦味噌、豆味噌。
どのだし、どの味噌を選ぶか、組み合わせは無限大。
でも、むずかしく考えることはありません。
お味噌汁の正解は鼻が教えてくれるのですから。
忙しければ、手軽なだしパックを使ったっていい。
作っているとき、まずは嗅いでみること。
全神経を鼻に集中させること。
ふわあっと香りが立ちのぼったら、その瞬間を逃さずお椀へ。
ほんの十数分で手に入る極上のしあわせ。
知っているだけで安心な、お味噌汁メソッドをお教えします。

お申し込みはこちらまで
ギャラリーキッチンKIWI


お誘い合わせのうえ、どしどしご参加くださいませ^^
by snuko | 2011-04-30 03:07 | こんにちはスヌ子です | Comments(4)

地震と私

皆さまこんばんは。
拙ブログを読んでくださる方、その周囲の方々のご無事を願いながら更新いたします。
たいへんなことになってしまいましたね。
もう12日も経ちましたが、あの金曜日から時間の流れがあまりよくわかりません。

私は会社の裏にあるお店で、遅いランチの焼きカレーを一口食べたところでした。
揺れの瞬間、一緒にいた、阪神淡路大震災の経験者である後輩の怯えように驚きつつ、
取るものもとりあえず(スプーンを置いて)、自宅に電話をかけました。
あの日は、長女が発熱したので次女と一緒に学校を休ませ、
看ていた夫がそろそろ出かけるはずの時間でしたが、
間一髪のタイミングでまだ家におりました。
当初はこれほどの災害とは思いもよらなかったのですが、後から考えるにつけ
家族とすぐに連絡が取れたのはなんという安心感だったことか。

騒ぎが大きくなる前にと大急ぎで歩いて帰宅し、テレビを見て愕然。
この1月末に旅行した、楽しかった福島もたいへんな状態に…。
映像の凄まじさに、しばし言葉も出ませんでした。

災害って、その地に身内や知り合いがいたり行ったことがあったりすると
突如現実味を帯びてくるものですね。
あの人たちは無事なんだろうか? あの家、あの店、あの町…。
テレビを見ながら、全国でどれだけの人がそう思ったでしょう。
実際に、あんな場所に人がいる! その画像の恐ろしさ。忘れられません。

その後は、表面上なんでもなく過ごしたと思います。
手を動かしていると落ち着くので、保存食を一気に作ったりおにぎり8合握ったり。
c0047897_122313.jpg

▲保存食大会。内容は追って。

子供たちにゆっくり料理を教えたり本を読んだりと、久しぶりの休暇の一面も。
災害情報という点でも精神的にも支えられたツイッターをチェックしたり。
近所の友達が来てくれて、ひっそりと酒盛りをしたり。
会社は自宅待機という措置でしたが、家での業務に限界があり出社していました。

不思議だったのは、毎日どんどん寝る時間が早くなったこと。
節電という面もありますが、起きている勢いがない。
友人のトレーナー、AYAじょんからは、ストレスを受けて緊張していると
呼吸が浅くなるのだと。だから眠くなるし、疲れも取れないんですって。
それを聞いてからは、なるべく深呼吸をするように心がけました。

地震からずっと心の奥底にあったのは、私たちほぼ無傷の人間が
どう振る舞えばいいのかわからないという迷い。
被災地の方の深い悲しみ、苦労、不自由さ。
そういうものが想像できるのに、どうしてもこの重い空気から逃れて
お酒を飲んだり楽しい時間を過ごしたいと、いつも以上に強く思ってしまう。
それってどうなんだろう?と思いながら、半ば強引にそんなひとときを持ってみると、
お店にいるお客さん、働いている人の笑顔。節電中でも明るく暖かい店内。
お酒が入ってリラックスした雰囲気。ていねいに作られた料理のおいしさ。
そういう要素で、帰りがけにはものすごく心が軽くなりました。

結論としては、我田引水なようですが、そしてもちろん節度は大切ですが、
こういうときこそ気分転換が必要なんだ! ということ。
KIWIで予定しているイベントやお料理レッスンも、いつからやっていいのかな?
と迷う気持ちがありましたが、こういう時だからこそやるんだもんね、
皆さんにも気分転換していただくんだもんね、という使命感にようやく到達。

長くなりましたが、そういうわけで、まずは今週末の日曜のトークショー&イベント
「世界一周食べものがたり」、予定通り開催いたします。
タンデム自転車で世界一周・いや数周!? した宇都宮夫妻の、
太陽のように明るいトーク(←主にご主人)とほのぼのしたお人柄(←主に奥さま)に
触れていただきながら、愛媛のみかんを食べて育った“あらくれポーク(イノシシ肉)”を
メインとしたランチプレートbyスヌ子をお出しします。
しまなみの美味、柑橘類や菊芋を使った品も盛り込む予定。
ささやかなプレートですが、トークショー&ランチで1500円はお得かもっ。
別料金ですが、ロックがうまい珍しいしまなみの地酒もあるんですよー。

定員25名の残席はあとわずか。
ご都合がつく方、カラッと気分転換したい方は、ぜひとも下記よりお申し込みください。
楽しく、喜びあふれる食をご一緒することで、今こそ日本の底力を蓄えましょう。

☆シクロツーリズムしまなみ×KIWIコラボイベント
「世界一周食べものがたり」


とにもかくにも、地震が長引かない、これ以上大きくならないこと、
被災地の方々に少しでも安らぎが戻りますようにと祈りつつ。
余震に慣れてきたような気がしますが、油断は禁物です。どうかお気をつけて。

お申し込み、お待ちしております!
by snuko | 2011-03-23 01:30 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家