border="0">

<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新橋テイクアウト/酔心弁当

きょうはうれしいお給料日・・・のはずが、イキナリ緊縮財政:よって、お弁当。
虎ノ門から新橋に抜ける外堀通り沿い、広島郷土料理で知られる安芸路酔心。
秋になると1週間に1度はここの牡蠣フリャー(あ、名古屋じゃなかった。広島)
を食べねば手が震えだすスヌ子ですが、
このお店から程近い裏通りの別館で売っているお弁当も実に良心的で、愛しています。

きょうは580円のレディース弁当。
レディースという言葉は、“アタイも昔ヤンチャしててサ”というニュアンスではなく、
“栄養士が考えたカロリー低くバランスのよい内容”とのことです。

酢バスの載ったちらし寿司は何ともさわやか。
煮物もしみじみいいお味、コリコリきんぴら、
熟練の鶏唐揚げ、白身魚の粕漬け、甘酢生姜。完璧! です。

c0047897_1455461.jpgしかし、デスクで紙コップのお茶
を飲みながらこの内容。
ランチだけが気晴らしの身としては、
やや盛り上がりに欠けるので
初の携帯カメラ撮影に挑んでみました。

カシャッ!!! 
うわあ、シャッター音が大きいよー。
ドキドキしつつ自分のPCに送信! 
でも・・・向きの変え方がわからず。
お見苦しい点ご容赦ください。

今、手元には「エルメスのバッグ、その完成された美しさ」という原稿が。
エルメスバッグと酔心弁当が共存するマイデスクの混沌(カオスと読んでネ)
→人気blogランキングへ

by snuko | 2005-07-25 14:17 | ●ランチレポート | Comments(2)

脂身かつ丼

かつ丼食ってきました。
夜は居酒屋、って感じのお店に『特製かつ丼!』と出てたので。
(※本文の影響を考慮して店名記載は控えます)

半熟卵がとろーりとかかり、刻みノリも乗っかって見た目はイイ感じ。
あつあつを“サクッ”、もぐもぐ。
ジュワーっと広がる脂。濃い目の味付けで食欲をそそります。
また一口。ジュワーッ。・・・もう一口。ジュワーーーッ。
うん? まずく、は、ないんだけど。なんか・・・・・・・・おかしい。
だって・・・・・・全然お肉が出てこない!!!

結局、最後までこの状態。脂身かつ丼・・・。

ちなみに、お味噌汁の具は、ごぼうみたいな食感だけど香りはしない
ナゾの野菜だったので、東南アジアからの出稼ぎっぽいアルバイト君に
「このお野菜、なんですか?」とたずねると、
「ダイコン・・・ノ、カワデス。スミマセン」との答え。
スミマセン、て。おいしいから聞いたのに・・・。

結論。
味は悪くないこのお店、しかし、“実”(身?)は使ってくれないようです。
夜のお客さんに取っとくの? にしちゃーかつ丼900円は高いだろっ!!!!(怒)

オマケにおなかが痛くなりました・しくしく→人気blogランキングへ
by snuko | 2005-07-21 16:37 | ●ランチレポート | Comments(0)

スヌ夫めし/サラダ春雨丼

昨日の晩ごはん
●麻婆春雨
●生野菜の千切りサラダ
を、まとめてごはんに乗っけたらグー♪でした。
しゃきしゃきレタス・セロリ・玉ねぎ等と、熱々ピリカラ春雨の組み合わせが絶妙。
豆板醤が控えめだったので、スヌチョとスヌベルもはぐはぐ。でもその後。
「あっ、こんなところに春雨がっ!(椅子のウラ)」
「あ~~!テレビのチャンネルにも!(ピローン)」
「あああああ!ぱんつの中にまで~!!(お風呂)」
いろんなところにくっつく春雨、おいしいけど掃除はたいへん。透明だしさ・・・。

今朝も同じ丼をドカン。朝からビールが飲みたくなって困りますネ、どーも。
(このフレーズ、秋まで頻出します)

スヌ夫めしは「作ったら即食え!」が鉄則なので、なかなか写真が撮れまへん。
あしからず→ブログランキングへ

by snuko | 2005-07-21 10:26 | ●ごはんもの | Comments(0)

新橋テイクアウト/海南チキンライス夢飯(ムーハン)

ちょっとのつもりの用事が長引き、
昼休みタイムアウト・だから本日もテイクアウト(B’z的押韻)。
きょうは海南(←ハイナンと読む)チキンライス。

…ってご存じですか? スヌ子は知らんかった。
復帰してみたら、会社至近の年季入りビル地下にみんなが行列していたのです。
カウンターだけのお店とはいえ、すんごい人気。

海南チキンライスとは、丸鶏スープで炊き上げたパラパラご飯(長粒米)に、
蒸し鶏ときゅうりを乗っけ、生姜・醤油・チリの3種ソースを添えたもの。
+有料トッピング(パクチー、ザーサイ、高菜炒め、目玉焼きなど)で
お好みアレンジができます。
中国・海南島出身の華僑がシンガポールで売り出したのが始まりで、
今や東南アジア全域で人気を博しているとか。
都内に海南チキンライスのお店は数軒あるようですが、
この「夢飯」はここが2号店(こりゃまたナゼここに? な場所ですが)。本店は西荻窪。

きょうは、トッピングにパクチー(80円)をプラス。
さっぱりしたネギ豆腐スープ標準装備で780円也。

デスクでフタを取った瞬間、周囲にモワヒォ~ンと広がるアジアの風。
すかさず先輩(50代女性)、
「アーラ、蒲田のニオイ! おいしそ~お。でもアタシ、パクチー苦手なのよネー」
……え~と。それ、って、ここで食べんな!ってことですかい? あわわ・スミマセン。

でも、一口目から「きょうのランチは正解・ピポピポピポーン♪」
パラリとしていながらパサついてはいない、
鶏スープの旨み+生姜やネギらしき香味野菜の風味をぎゅーっと吸い込んだゴハン。
淡い味つけなのに、香り高くてものすごくウマイ。
まずはそのまま数口堪能してから、3種ソースを少しずつかけると、
めくるめく変化が生まれます。
乗っかった鶏もしっとり柔らか・きゅうりは爽やか。
トッピングのパクチーは、そこらへんで買うものより野性的な濃い香り。
暑くて食欲が落ちそうなこれからの季節も、これなら食べられそう。

蒸し鶏が揚げ鶏になったバージョン(海南フライドチキンライス)もあります。
昼からビールが飲みたくなって困りますネ、どーも。

この記事は思い出し書きなのですが、書いてるそばからああ・食べたい!! 
こんなウマイもの発祥の海南島にも行ってみたいなー→1位になったら行きます。ブログランキングへ

by snuko | 2005-07-16 12:00 | ●ランチレポート | Comments(2)

新橋テイクアウト/スパイスキッチン2

ただいまランチ中。が、ハズしてしまいました。
会社に程近い「スパイスキッチン2」でシーフードカレー+ナン700円をテイクアウト。

母から電話があったのです。
「毎昼、贅沢ね~~え。Nちゃん(海女のような姉)なんか、社食で280円だってよ」と、
浪費を戒める内容の。
そういえば、確かに、ここんとこ豪遊してたわい・と反省し、
仕事が立て込んでいるのもあって、以前から気になっていたこのカレーを。

うーーーーん。
どーーうーーもーー、ダレた味。
冷凍ミックスシーフード+大根角切り(why?)が入っているから?
インド人店員が「ヤキ、トリ、入ッテル」と薦めたチキンティッカカレーにしとけばよかった。
オマケに、受け取って3分後に食べ始めたのに、冷めてる(ぐすん)

職場の先輩(50代女性)は、
「インド人はネー、手で食べるから熱いのダメなのヨー」と言うけれど。ホンマかいな。

さらに、紅ショウガがついてると思いきや、紅ショウガ色の酢大根でした(涙)

これでは、午後の士気に関わる。
ということで、たとえ贅沢でも、また明日からは至福のランチを求めて奔走します。
これは浪費ではないの・・・わかってお母様。

お口直しにコンビニで“加賀田京子(鉄人)の代官山プリン”を買っちゃったから、
結局同じことなのお母様→ブログランキングへ

by snuko | 2005-07-14 13:41 | ●ランチレポート | Comments(1)

スヌ夫めし/五目さばそぼろ

スヌ夫(←stila178さん命名)の先生は“世界のHARUMI”。
先生の代表作『ごちそうさまがききたくて』(以下『ごちきき』)の巻頭が、
なんとさばそぼろ。
こんな地味地味Jimmyなレシピがトップ? と首をひねりつつも、
つくってみれば納得!の奥深~~い1品。
玉ねぎ、干ししいたけ、にんじんなどとサバを炒りつけ、甘辛く調味。
ごはんが進む! お酒にあう! お弁当にもよさそう! と絶賛しつつ、
昨晩、今朝と一家でものすごい量のごはんを平らげました。

画像なくて、ザンネン。作り方詳細は『ごちきき』を見てネ。
by snuko | 2005-07-14 13:38 | Comments(0)

新橋ランチ/おきあがり小法師(和食)

スヌ子の姉は本日、パリ祭生まれ(おめでとう)
ガタイのいい海女のような姉×パリィ・・・神の悪戯のような不思議な組み合わせです。

不思議といえば、昨日のランチ「おきあがり小法師」。
日比谷通り阪急交通社ビル地下にある、白木で彩られたほんのり明るい空間。
ここだけが“金沢あたりで美人姉妹がやっている小体な和食屋さん”という趣。

靴を脱いで、襖で仕切られた畳敷き・塗りの黒座卓へ。
すかさず美麗な緑色の煎茶が茶托に乗っかって登場。
松花堂弁当1300円や牛ステーキ御膳1500円を横目で見つつ、
1000円の野菜ドライカレー膳とスズキのさっぱり梅シソ揚げ膳で悩み、後者を注文。

大きな塗りの角盆に、スズキのフライ5コ+コーン入りミニサラダ+
セロリと桃色大根漬物+ごはん+ワカメ豆腐味噌汁+スイカ。
味噌汁椀はちんまり小ぶり・フライ皿は志野風・ごはんは木のふた付き。
カリッとしたフライの下にはルッコラやベビーリーフが敷かれ、梅の酸味も効いてさっぱり。

デザートのスイカをかじっていたら、たっぷりした焼き物の湯呑みでコーヒーが登場。
器の趣味に、“可愛らしいもの好き”なお店の主張が感じられます。

これで1000円。全体に小綺麗で良心的。
味はプロっぽくはなく“若奥さんの手料理”状態なのですが、
お店の女性は何くれとなく気を配ってくれ、
まるで妾宅を訪れて下にも置かぬ歓迎を受けている社長のような気分になれます。
掘りごたつ式カウンタースペースもあり、夜は、
このおもてなし目当てのおじさん常連がついている模様。
だって、入り口のレジで話し込んでた小金持ちチックなおじさん(ハゲ)が出て行くとき、
お店の女性(キモノが似合いそうな美女)ったら
おじさん(ハゲ)の姿が見えなくなるまでじーーーっと、
「心を込めてお見送りしてるのよー!」って様子で佇んでましたもん。
まるで京都の高級料亭のような一場面でした。

くどいようですが、老朽化した阪急交通社ビルの地下。
うーん、ナゼここに? と、いらぬ詮索をしたくなる、不思議なムードのお店なのです。

「姉さん、もう夜の蝶は廃業ね」「これからは、堅気のごはん処でもやりましょう」と
始めたけれど、どうしても昔の接客グセが滲み出てしま・・・ってるのかも(邪推)
→ブログランキングへ

by snuko | 2005-07-14 09:40 | ●うきうき外食 | Comments(3)

新橋ランチ/草の家(韓国料理・焼肉)

午前中、職場にて“本格派チヂミ談義”。
名人のコツは「中力粉にアサリのエキスを加え、たっぷりの油で揚げ焼き」だそうです。
アサリのエキス?? コリアンタウンにあるかしら・今度探してみよっと。

おのずとランチ照準は韓流に定まり、
新橋赤レンガ通りからすぐの『草の家』石焼ビビンパに決定。
ここでは、昼間から豪快にお肉を焼き焼きしている人も多いのですが、
焼肉のみならずカルビタンやユッケジャンなどスープ関係の定食も充実しています。

ミニサラダ、ひじきの煮つけ(←オモニというよりおふくろの味)、
キムチ盛り合わせの後、灼熱の石焼ビビンパ登場。
黒光りする石焼鍋の中は、ごはんの上にほうれん草・大根・もやし・ゼンマイなどの
ナムルに細切り牛肉、中央に温泉卵を戴いています。
早速、卵にスプーンを(わっくわく)。
……!!!あーーーっ!!! なんてこと!? タマゴが・・・堅ゆで!! 
崩した黄身を絡められない石焼ビビンバなんて!
こんなことならムリして温泉卵なんかにせずとも、生卵で充分じゃい!
落ちた悔し涙が、瞬時にシュゥウと蒸発するほど熱い熱い石焼鍋を見つめ、
一度固まってしまったら金輪際トロリとはせぬ蛋白質の性質まで恨みつつ、
ボソボソの黄身を「えい!えい!これでもか!」と親の敵のように
ひたすら混ぜ、怒りを昇華させます。

でも……う♪ま♪い♪♪。
甘すぎず辛すぎない絶妙の味つけ、具材が一緒くたになって醸し出す複雑な旨み。
できたておコゲも香ばしく、ワカメスープやよく漬かったカクテキ(セット込み)を
合いの手にハフハフいいつつ完食。量もたっぷりで、満足!

食後は、おばあさんの下着のような微妙なピンク色のアイスクリーム
(ナニ味?怖くて試せず)か、アイスコーヒーが選べます。が。
とにかく! こーーーんなまっずいコーヒーやしなびたミニサラダってやつが、
ランチの満足度を台無しにするってこと、いい加減お店側にも悟っていただきたい!!

密かにしかし激しく立腹しつつ飲み終わり、お会計は1300円。
ビビンパ分の摂取カロリーは完全燃焼したような気がします。

あああ。温かいコーン茶でも出てくれば、毎日でも行きたいお店なんですがネ。

卵だけはせめて半熟に(哀願)。さあ久々のブログランキングへ→
by snuko | 2005-07-13 09:30 | ●うきうき外食 | Comments(0)

新橋ランチ/翠園酒家(香港料理?)

職場復帰して、最初のオドロキ。
それは、勝手知ったる新橋・虎ノ門界隈の飲食店が
軒並み様変わりしていたこと。
2年以上も経ってるから仕方ないとはいえ、
お昼どき迷子になるのは一大悲劇。
でも、逆境こそが飛躍のチャンス! この機会に新規開拓、
バラエティに富んだランチレポートをお届けできるようがんばりまふ。

とかいいつつ、昨日のランチは古巣にて。
日比谷通り沿い、香港生まれの伝統ある(らしい)翠園酒家・洋名ジェイドガーデンです。
ランチタイムは、2階:1750円のバイキング/1階:ランチセットとアラカルト。
バイキングは、3年ほど前体験するもイマイチでした
(だいいち平日の昼に1750円は高すぎ)ので、今日も1階。
入社した頃はわが社の社食状態だったこちら、社屋移転により遠くなり残念。
天井高く席間広く何がなし贅沢な雰囲気だからか、
客層はいまだに社用族らしきロマンスグレー(死語)のオジサマが大半。

ランチセットは豪華日替わり2000円/1皿料理+点心・デザート・コーヒーの1350円。
後者はシンガポールビーフンやイカ墨炒飯など
「・・・ってナニ料理?」なラインナップなのですが、
そこらへんは目くじら立てず、王道の豚肉焼きそばをチョイス。

ポットサービスのプーアール茶が出、間髪いれず小さなセイロ点心がドン。
中には蒸しシューマイ3種。
黄色っぽかったり餃子形だったりと見た目は違えど、
全部ほぼ同じ味なので迷わずパクリ×3。

豚肉焼きそばは、バリバリ堅焼きソバに細切り豚+野菜のあんかけ。
細切りの具は几帳面に揃っており美しい。
さらに、具が多すぎて麺が見えないほどなのですが、
野菜の顔ぶれ(赤・黄パプリカやもやしなど)のせいか、あまりアリガタミがありません。
でも、食べている間にあんがしみて軟らかくなったおそばはおいしい。
量はふつう・あっさり味で飽きがちなので、折り返し地点で卓上の酢をかけリフレッシュ。

デザートは、以前はタピオカミルクor翡翠豆腐という
ペパーミントのシロップかけ豆腐が選べたのですが、
きょうは問答無用で杏仁豆腐。
ふるふるとしたユルさが特徴的な豆腐は後味さっぱり。
最後に、申し訳程度の薄っぺらなコーヒーでシメ。

コーヒーはいただけませんが、ポットサービスのお茶があるので怒りません。
茶飲みのスヌ子は、これだけでほっこりして長居。
別の店でお茶しなおす手間とコストが省けるし、
せかせか追い立てられることもないので、1350円、まあ妥当といえましょう。

以上、マジメなランチレポートでした。

帰宅したら夫がナスを揚げ、香味ダレに漬け込んで飲み会に旅立っていきました。
晩ご飯は、子スヌたちとピリカラナス丼を囲み、一人モルツで乾杯。
「とーちゃんは?」「おシゴトよー」とすっかりいい気分。
お風呂に入って早寝、きょうは中華寄りだったな・・・と
満足しつつ眠りについたスヌ子なのでした。
by snuko | 2005-07-12 16:47 | ●うきうき外食 | Comments(2)

再開宣言

皆様、ご無沙汰しております。
突然の休ブロ宣言から55日。不肖スヌ子、戻ってまいりました。
休眠期間もちょこちょことチェックしてくださった方、伏して御礼申し上げます。
(毎日十数名の方がカウントされていました。ありがたやありがたや)

し・か・し、スヌ子はもはや以前のスヌ子ではありません。
3度3度のゴハン作りが楽しみだった、パラダイス育休にサヨウナラ。
今や、働きながら子スヌも育てるOh!モーレツママとなったわけです。
こんな状況でアップなんかできんのかい? と不安もありますが、
野の花を見よ、と亡き祖父も教えてくれました。何事も自然のままに。
気負わずやってみる、ダメならちょっと休む、という姿勢で臨みたいと思います。
どうぞ気長に見守ってください。

と、再開宣言はしたものの、
実はワタクシこの数週間、料理らしい料理をしておりませぬ。
ぁんだ~?出来合いばっか食っとんのか!
いいえ、朝ご飯と晩ご飯は、by夫。 すごいですよ・もうびっくら。
お見合いで結婚したら、思いがけずよくできたお嫁さんが来てホクホク♪といった心境。
その上、ランチはほぼ100%外食ですので、
今後の内容は「夫のごはんとランチとスヌ子」が中心となることでしょう。

というわけで、今後ともよろしくお願いいたします。
by snuko | 2005-07-08 06:15 | こんにちはスヌ子です | Comments(7)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家