border="0">

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

代沢『韓てら』(焼肉)

カゼをこじらせ入院していた長女が退院しました。
このブログのコメント欄にちょこっと書いただけにもかかわらず、
お見舞いのメールをたくさんいただき、ありが10ございました。
ご心配おかけしましたが、もうすっかり元気になりました!

しかし、初の入院だったので、決定した晩は意気消沈。
幼な子(2歳半)が病院でひとり、孤独と苦しみに耐えているかと思うと不憫でなりません。
応援に来てくれた母もぐったりしていたので
「こういうときこそ、スタミナをつけねば!!」と気を取り直し近所の『韓てら』へ。

この後、信じられない出会いが!!
by snuko | 2005-11-25 12:27 | ●うきうき外食 | Comments(3)

衝撃!亀の手

c0047897_0225191.jpgコレなーんだ?
登場の瞬間、「荒井商店」の和やかな店内を
叫喚の巷に塗り替えたこの姿。
ヘヘヘヘ、ヘビー?! と思いきや、「亀の手」という
フジツボに似た貝の仲間なんだそうです。

荒井マダムによれば、
「伊豆の海などにも生息してますが、
ふつうはグレーでもっと小型。
先の爪(と呼んでよいやら)部分が鮮やかなオレンジ&グリーンの、こんなに立派な大きさのはなかなかないんですよ。これは、石垣島のです」。

おそるおそる、爪とニョロの間をポキッと折ると、汁がピューっ。
おそるおそる、そのまま爪を引っぱると、脱皮状態でニョロの中身がニョロ~ンと出現。
おそるおそる、ヌラヌラと照り輝くニョロンにレモン醤油をつけてパクリ。

あれ、おいしい……(一同沈黙後)「…おいしいね!!!!」
柔らかく弾力があって、貝と甲殻類のエキスを混ぜたような
濃いうまみを感じさせつつもしつこくなく、生臭さはまったくなし。
いいお鮨屋さんのネタになりそうな、上品な貝の味なのです。
ポキッ→ニョロ~ンの作業も楽しくて手が止まりません。

それにしても、コレ最初に食べた人はスゴイ。
という話題で「そんなこというならナマコだって」「いやいや、イナゴだって」
「いやいやいや…」と、その後は“何を最初に食べた人が一番スゴイか”で
すっかり盛り上がったのでした(ちなみに課の歓送迎会)

皆さんが今まで食べたものの中で、最勇気必要食品はなんでしたか?
by snuko | 2005-11-12 23:08 | ●いいものみっけ | Comments(0)

明宝レディースのトマトケチャップ

てんやわんやの宵が明けてみれば、財布事件はさまざまな用心を促す
いい機会だった、とポジティブ・シィンキング(byミス・ミナコ・サイトウ←懐かしい)。

さて、昨夜我が家を救ってくれた明宝レディースのケチャップです。
ビン入り300g、525円。

楽天市場のお取り寄せでは常に上位に君臨しているとか、
『どっちの料理ショー』で特選素材として登場したなど、さまざまな逸話をもつこちら。
スヌ子は課の先輩から「ケチャップっていうより、濃厚なトマトソースなんだよー。
そのままパスタにかけるだけでウマイんじゃよー」と教わり、さっそく注文。
レディースというと、どうしても「愛羅武勇・ケンカ上等!」と
画一的なイメージしか描けないスヌ子なのですが、
そんなハンパ感は足もとにも及ばぬ筋金入りのケチャップ史。
“会社の前身は1960年代に始まった主婦の生活改善運動にあり…”。つまり、
なんと50年近く前から、岐阜のお母さんたちがせっせと
地元の桃太郎トマトを煮つめ続けてきた努力の結晶なのです。

一口目は、まず「あまーい!」。
トマトや玉ねぎなど素材の甘みに加えて、かなりの量の砂糖が入っていると見ました。
でも、それが不思議とイヤじゃない。おばあちゃんが作ってくれたハイカラなナポリタン、と
いうような、ほんわか優しい素直な甘さ。大味なアメリカのケチャップと対照的な、
繊細な和風の味わいは、まさに貴重な個性といえましょう。
テクスチャーは、ケチャップというよりはピューレ。
パスタに絡めてもいいけれど、スヌ子はアツアツのバタートーストに、
冷たいこれをこってりのっけて食べるのがお気に入り。
オリーブオイルなどよりも、断然バターの甘い風味と合うと思います。

あ、また食べたくなってきた。
というわけで、秋の夜長のムシ養いはトマトトーストに決定!
真っ赤なペーストの後ろに、なぜか割烹着姿のおばちゃんたちの笑顔が浮かびます…。

では皆さま、お休みなさい。素敵な夢を。
by snuko | 2005-11-10 23:04 | ●いいものみっけ | Comments(0)

財布をめぐる冒険

今日は何という1日だったことか。
ものすごく疲れてるのですが、あまりのことにこうして綴らずにはいられません。
スヌ子に何が起こったか! 子育てとはいかにタイヘンなものか! 
波乱万丈のほやほやドキュメント、長いです。
今回に限り食ブログではありません。すみません。涙涙。

続きはこちら
by snuko | 2005-11-09 23:53 | こんにちはスヌ子です | Comments(1)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家