border="0">

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スヌ夫豚汁

c0047897_20563294.jpg昨晩は、久々のスヌ夫めしでした。
年はじめから、新境地に足を踏み入れ、
にわかに忙しくなってしまったスヌ夫。
ああ、毎晩ゴハンをつくってくれた去年が懐かしい。
行く川の流れは絶えずしてもとの水にあらず、です。

ストックの豚コマ肉と大量にあったゴボウを
彼はこのような豚ゴボウ汁(そのまんまや)に。

1.刻んだにんにくとショウガ、豚肉、
 ぶつ切りのゴボウと長ネギをごま油で炒める。
2.たっぷりの水を足し、煮る。
3.適当なトコで、だし袋にいれたかつお節投入。
4.ちょっぴりの赤味噌と塩で調味してできあがり。
いうなれば薄い豚汁なのですが、お肉とかつおだしの組み合わせが
しみじみおいしく、根菜の滋味もじっくり味わえて満足。
京都、原了郭の黒七味を効かせると、体もほかほか。

これに、愛媛の叔母の親友(干し柿作りにもハマってるらしい5●歳)お手製の、
お米の粒々が残る素朴な青海苔餅をこんがり焼いて入れたら、おかわりエンドレス。
なあちゃん、ありが10! 家族4人でお鍋いっぱい平らげました。あーほっかほかー。
by snuko | 2006-02-27 21:08 | ●スープ・汁物 | Comments(0)

お薬がわりオイスターチャウダー

c0047897_239318.jpg長女スヌチョに続き、次女スヌベルも発熱! 
と保育園から呼び出しが。
こういうとき困るのが晩ご飯です。
元気な自分は、けっこうしっかり食べたい!
でも子スヌたちには、栄養があって食べやすく
消化のよいものを与えねば…。
ということで、迷わずスープ。
また寒さが戻ってきたので、オイスターチャウダーを。

1.牡蠣300gは冷流水で振り洗い。
  ひだひだの間から汚れが出てくるので、念入りに。
2.洗った牡蠣を一口大に切る。
  野菜(じゃが2、人参半本、玉ねぎ半個)は小さめ角切り。
  あれば、味出しのベーコン2,3枚も一口大に。
3.全部鍋に入れ、かぶるほどの水を注ぎ、ローリエと塩小さじ1を加えて火にかける。
4.沸騰したら、アクをとりつつ弱火で20分ほど煮込んでベースは完成。

チャウダーですから、食べる時に別にあっためた牛乳か生クリームを加えます。
ここが生活の知恵! 鍋に直接入れちゃうと、
あっため返したとき、乳脂肪分がモロモロになっておいしくありませんが、
このスタイルなら最後までいい感じでいただけます。

子スヌたちには、生クリームなしの上澄みを飲ませました。
つけあわせは、ツナ人参のガーリック炒めにふわふわ卵をからめて
(↑立ち読み・うろ覚えの栗原はるみレシピ)
これで明日は元気になってくれい!(祈)
by snuko | 2006-02-25 02:44 | ●スープ・汁物 | Comments(2)

焦げたピザと私

c0047897_15353537.jpgいきなり焦げたピザですか?
(↑ちょっと『ブルータス』ふう言い回し)
えー、わたくし只今自宅です。
長女スヌチョが熱を出し、欠勤を余儀なくされたわけで
すが、38度以上あるのに不思議なほど元気なので、
図書館と買物に出かけこのようなランチ後、
昼寝中のスヌチョを転がしつつ久々の更新です。

いやー。しかしながら、献立は
わざわざ説明するほどのものでもなく。
ピザトーストはごらんの通りですし、
スープは根菜類と豚かたまり肉を大鍋に放り込み、
保温調理するだけの必殺手抜きワザ。
日に日に忙しくなるので、最近は週頭にこれを仕込み、週末まで使いまわすのです。
今日は、香菜をどっさり+レモンを絞ってさっぱりいただきました。

と、書いていたらもう終わってしまう。
じゃ、心にうつりゆく由なしごとでも綴ることにします。
テーマは「自分を見つめて」(…)。おヒマな方は続きでどうぞ。

私ヒマかも
by snuko | 2006-02-23 14:50 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

必読必笑!『オールフライトニッポン』

c0047897_1565442.jpg皆様、こんばんは。今回は、スヌ夫の兄、
柳家三太楼師匠
柳家三之助さんがこのたび上梓した
『オールフライトニッポン』のお知らせを。
アラ落語の本? どっこい飛行機の本なのです。

乗り物大好きな噺家ふたりが、飛行機関係者に
インタビュー。さすが商売柄、軽妙な間合いで
業界の面白話がするりするりと引き出されております。
タイトルは言うまでもなく、あのラジオ番組のパロ。
このフリ・ツッコミ・このユルさ、まさしくこれは
“読むラジオ”。

編集byスヌ夫ゆえ、構想段階から話は聞いていたものの、
空港のカフェで打ち合わせ♪(ひゃっほー) とか、
滑走路が見えるホテルに缶ヅメ♪(ウキウキ) とか、
「それは単なるレジャーでは?」としか思えない盛り上がりっぷりの製作過程。
よって、原稿を手にするまではどんな内容やら見当もつきませんでしたが、
パラリとめくればノリノリムードに巻き込まれ、“笑いながら一気に読みました”。
そして感想。
ワタシ、間違ってた! 飛行機のこと、ナーンにもわかってなかった!

例えば搭乗、「もうチェックインしたからギリギリに乗ればいっか」
例えばベルトサイン、「点いてるけど、そんな律儀に締めることないんじゃん?」
そしてパイロットに対しては、「入社しちゃえば、各地でいいモノ食べて
スチュワーデスと楽しーく豪遊するラクチンなおシゴトなんでしょ? いいよなぁ」

これねー、みーーーーんな間違いでしたよ!!!! 
飛行機って飛行機って、そうゆーものじゃないんですよおおぉぉぉっっっ!!!!!


…と声を荒げてしまうほど、乗客としての心構えがこの1冊で変わってしまうの。
きっと今度飛行機に乗るときには、周りの人を見回して
「全然わかってないな」とあわてたり優越感に浸ったり、
機内アナウンスに耳をそばだてたり、
コックピットの中を思って胸をときめかせたりすることでしょう。
もちろん、気候が悪かったらゴーアラウンドを期待!
え、ゴーアラウンドってナニ? などという疑問には、
三之助さんがオタクパワー全開で書き上げた脚注がきっちりフォロー。
「へぇ~」の嵐で飛行機トリビアもいただきです。

これを読んだら、単なる出張フライトも、空港に向かうときからワックワク、
今までの100倍楽しくなること請け合い。
旅や通勤のお供はもちろん、トイレなどのリラックススポットにもお・似・合・い♪
(お風呂用はヘニャヘニャになるので2冊買いましょう)
一家に1冊以上、ご購入はこちらから。
もちろん、本屋さんでじっくり吟味していただいてもOKですが、
立ち読みは著者から巴投げをお見舞いされますので、ご注意を。

★★★超面白そう! この機会に三太楼+三之助(染之助・染太郎ではありません)
に会いたいわ! ついでにサインも欲しいわ! という方は、
来る3月25日(土)晩、池袋ジュンク堂にて開催される豪華トークショーにぜひお運びを。
さらなるウラ話もてんこ盛り★★★
by snuko | 2006-02-11 23:55 | こんにちはスヌ子です | Comments(1)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家