border="0">

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

えび炊き込みごはん+定番おかず

週末を前に、山積みの仕事でアワアワくるくるしています。
が、なぜかアクセス数ウナギのぼり……土用だから?
スヌ子の与り知らぬところで何かあったのでしょうか。ともあれ皆さまありがとう!

昨晩は、いわゆる“ホッとごはん”。このところ弱っているようで、
両目とも結膜炎(「泣いたの?」といろんな人に言われ困)だわ、夢見は悪いわさんざん。
お箸の国の人だもの・こんなときはだしやごはんの炊ける香りが恋しくなります。
これまた読むと落ち着くやさしい文章、高山なおみさんの『日々ごはん』に出ていた
えびのごはんを作ってみました。
c0047897_16354586.jpg
といだお米を、調味料(酒・塩・ナンプラー・ゴマ油)を入れた水で水加減し、
むきえびをドサッとのせて普通に炊くだけ。
ゴマ油のおかげでツヤッと炊き上がってうれしい。

おかずは、小松菜と油揚げの煮物と、
人参とえのきの生姜きんぴらにゴマと米酢をからめたもの。
朝の残りの赤だし風お味噌汁。

ちゃんと作ってとにかく食べる、ってことが、今、自分を支えているような気がします。

感時海老濺涙 恨別揚驚心  好温子
時に感じては海老にも涙をそそぎ、別れを恨んでは油揚げにも心を驚かす。 スヌ子
by snuko | 2007-07-20 16:44 | ●献立いろいろ | Comments(3)

ズボラ肉野菜丼・カレー風味

毎朝、納豆・めかぶ・味噌汁・ごはんのニッポンジン万歳なわが家。
そのごはんが1,2膳ぶんくらいずつ残って冷凍庫の中に積もり→炒飯に。
というのが定番サイクル。

ところがワタクシ、炒飯づくりが苦手。
マヨネーズまぶしたり卵かけごはんにして炒めたり、と裏ワザは数あれど
真っ向勝負というか、こう、油だけの力でパラリ・ツヤツヤッ…と炒めてみたいっっ!
昨晩もそんな野望を胸に取り組みましたが、敢えなく敗退。
油が足りないのかな~~? カレー粉とにんにくチップ入りで、味は悪くないんですが。

でも、何となく予感はしていたので、炒飯の出来をカムフラージュするおかずも同時進行。
隣にセットするは「ほったらかしフライパン」。

1.豚コマにワインと塩・ドライハーブミックスを揉みこみ平たいカタマリにまとめる。
2.熱したフライパンに1をベシッッ・ジュウウと押し付け、空きスペースにセロリと玉ねぎ、エリンギのザク切りなどを散らし弱火に。途中肉を裏返す以外はフタをし、蒸し焼きに。c0047897_180991.jpg

こんな感じ。
コマ切れ肉を団子状にして焼くと、
ふっくらジューシーに焼けるうえ、
広げたりほぐしたりする手間もなくて
らくちーーーん。

お肉を切って、ぼそぼそカレー炒飯にのせてみます。
c0047897_1756334.jpg
あら! いいじゃなーーーい?層になったお肉が“キムカツ”風。
いろいろのってるからか、子スヌも大喜び♪→c0047897_184387.jpg


ホッ。

さらに
by snuko | 2007-07-18 12:32 | ●カフェふうワンプレート | Comments(4)

タコchuパスタ

珍しく生のタコ足が売っていたのでパスタに。見た目今ひと~つパッとしませんが、
ぷりっとしたタコとレモン・ハーブの組み合わせはさっぱり夏向き。
c0047897_17511669.jpg

1.生のタコは塩でもんでから、沸騰したお湯でサッとゆがく。
2.ガーリックオイルでみじん切りベーコンを炒めてから、刻んだタコを入れ絡ませる。
3.ゆであがったパスタを2に入れ和える。仕上げにレモン汁をたっぷり。
 バジルかイタリアンパセリをトッピング。

付け合せは野菜の重ね蒸し。
じゃが、ズッキーニ、玉ねぎやキノコなどをザク切りにし、
オリーブオイルを敷いた鍋に、カマンベールか青カビチーズと交互に重ねて
弱火に30分ほどかけるだけ。
チーズの風味が全体に回って、野菜グラタン風に仕上がります。

何か近況報告も…と思うも、うーむ。今ひとつ面白おかしいことが書けない。
雨だし。

あ、そうそう、ちょっと面白いこと思い出しました。

→→→
by snuko | 2007-07-17 12:39 | ●人類は麺類 | Comments(2)

肉揚げサンドスープ

数週間前から冷蔵庫にひっそり眠る、水につけた干し椎茸。
そろそろ使わねば…!(焦) と具沢山スープにしてみました。
具の主役は、ひき肉を挟んだ油揚げ。
大きいまま煮て、中身が固まってから切り分けます。
c0047897_17275451.jpg
1.干し椎茸の戻し汁と好みのだし(スヌ子は地鶏かつお)を合わせて煮立て、
 酒・塩などで味を調える。
2.油揚げを横半分に切り、袋状に開いた中に、醤油・酒・しょうが汁・片栗粉を練り混ぜた
 ひき肉を詰め、平らになるよう丁寧に押しつぶす。
3.干し椎茸・春雨・野菜など好みの具と、2を入れて静かに煮る。
4.肉に火が通ったら引き上げ、食べやすく切り分けて戻してできあがり。
[スヌ子のコダワリ]
●油揚げは切る前に両手で挟んでパンと叩くと開きやすい。
 破いてしまいそうだったら端を切り、1枚に広げて挟んでも。
 その場合、ひき肉に片栗粉を多めに混ぜるとくっつきやすくなります。

つけ合わせはズッキーニ田楽。
味噌・酒・ゴマ油・ハチミツ・すりゴマを合わせてチンしたクイック田楽味噌を、
焼いたズッキーニにのせるだけ。

スープを食べ終わったら滝のような汗でしたが、なんだかシミジミとしたおいしさ。
冷房で冷えた体をいたわる1皿(でもビール飲んでるわけですが^^;)お試しください。
by snuko | 2007-07-13 12:22 | ●スープ・汁物 | Comments(0)

焼き大根+イカのオイスター炒め

ご無沙汰しております。2週間も、担々丼の地味ーーな画面で失礼しました。
休暇を取ってイタリアへ出かけておりました。
この内容は綴りだすと果てしない物語になってしまうので、またいずれ。

さて、ビールに合うものをっというリクエスト。
すぐできて、ちょっとパンチのある味がいいですよね。
オイスターソース+にんにくのうまみを効かせた、こんなレシピはどーでしょう?
c0047897_17585596.jpg
レシピっていっても、輪切り大根をゴマ油でじっくりコンガリ焼いて取り出し、
そのフライパンでにんにく・刻んだイカを炒め、酒とオイスターソースで調味。これダケ。
このふたつを一緒にいただきまっす。

どうやらイカのことが…スキらしいと最近気づいたスヌ子ですが、
この青森産スルメイカ・2杯で138円! 
キングオブ主婦の味方・豚コマより安く頼れるカレに、ますます愛が深まりそう。
おまけに手に絡みつくほどの新鮮さ。ワタも一緒に炒めたらコクも出てgood♪
刻むのが面倒ならお刺身イカソーメンを使ったり、仕上げに片栗でトロミをつけて
あんかけ風になど、テキトーにアレンジしてもたぶん失敗のない組み合わせ。
あ・塩辛を流用したらもっとカンタンかもー!? 今度やってみよーーーっと。
by snuko | 2007-07-12 12:51 | ●魚介レシピ | Comments(3)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家