border="0">

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

錦糸町『イッツベジタブル 苓々菜館』(台湾精進料理)

いやはや驚いた~。
中学時代の友人宅の近所ということでたずねた錦糸町。
未知のエリアゆえ、お店もお任せしたらココに連れてってくれました。
「イッツベジタブル 苓々菜館(台湾素食)」

お肉・魚・卵など動物性のものはまったく使わない中華ということで、
食欲最盛期の自分なら「なんじゃそらー!腹いっぱいにならんじゃろワレ」と凄みたく
なる条件ですが、今回は「ま、旧友とのおしゃべりが主役だしネ♪」と
まっっったく料理には期待せず行ってみたところ、コレがオドロキ美味の連続。
一見フツーの鶏から揚げや酢豚、肉団子なんかが、
ぜーーんぶ大豆やこんにゃくからできてるそうな。

から揚げは、噛むとニャーッと裂ける鶏の繊維まで感じるような食感。
ねぎソースがかけてあっておなじみの「油琳鶏」そのもの。
全体的に野菜との組み合わせが上手で、しゃきしゃきの蓮根が入った酢豚や、
大根と炊き合わせた牛蒡入りの肉団子、干し豆腐と千切りパプリカの冷菜など
どれもなかなかの味。オマケに安くって! 6品にデザートつきで2100円ですよ~~。

これまで、かなり珍しいものも食べてきたと自負しておりましたが、
こういう系は未踏だった…という嬉しい衝撃を受けつつ、
すっきり軽いお腹を撫で撫で帰途につきました
(充分食べた!って満足感はあるのに、なんだか身軽なの)

東南アジアのアイドル風な美女&親切な店主らしきおじさんのおもてなしもイイ感じ。
お隣の席には、黄色い袈裟を来たアジア僧もおりました。
とっても面白いので、錦糸町まで足を延ばす価値は充分にあり・オススメでっす。
by snuko | 2008-05-30 12:40 | ●うきうき外食 | Comments(2)

肉野菜バジル炒め+さっぱり冷やしきゅうり

日差しはすっかり夏…なんとか風があるのがありがたいですな~(すでにバテ気味)
というわけで、煮込みよさらば。炒め(るだけ)物・和え(るだけ)物シーズン到来!
カプレーゼに使ったバジルがわっさり残っていたので
いつもの肉野菜炒めに投げ入れて、ちょっぴりタイ風を狙ってみました。
c0047897_16101630.jpg
1.なすとにんにく少々を多めの油で炒め、紹興酒を染ませた豚コマ投入。
2.肉の色が変わったらキャベツを加えて強火であおり、赤味噌+オイスターソースを
酒、水で延ばしたもので味付け。仕上げに生バジルを一掴み入れて混ぜる。
☆キャベツは前回同様、ザク切りにしてさっとゆで絞ったものを炒めると失敗知らず。
☆しっかりうまみの乗る味噌ダレは最近のお気に入り。

きゅうりは叩き割ってちぎり、みょうが・朝の残りのしらすおろし・塩ポン酢と和え
しばらく冷やしておきます。
しらす+大根おろし+たっぷりのレモン汁=わが家の朝食定番。
夫の母からの伝言レシピですが、レモン汁をかけると辛い大根でも辛みが消え、
食欲のない朝でもタカジアスターゼのおかげで、さっぱりすっきりごはんが進みます。
しらすと混ぜて長く置くと生臭くなりますが、その日中に活用すれば大丈夫。

白いごはんに、油揚げと長ねぎのスープを添えて。
冷たいビールがおいしい献立でした。
by snuko | 2008-05-28 12:04 | ●献立いろいろ | Comments(0)

初夏のおうちイタリアン

またもご無沙汰してしまいました。
継続って難しいにゃー とか、何でも続けることが大切なのに… とか、
遠回りしないでアクション!(←わかる人だけわかってください)とか
鬱々と考えながらも、PCに向かう気力や発信エネルギーがわかなかったこの頃。
どうやら、久々に長く深いスランプが続いているのです。
毎日見てくださってる方、ご足労(ご指労?か?)まことに恐れ入ります&すみません。

さて、なんだか急に暑くなりました。
これから、いよいよ苦手な夏が……ぐったり とまたもオチ気味になりそうなところは、ひとつ
好物の夏イタリアンやアジア方面の美味で奮い立たせなきゃ。
c0047897_17502670.jpg
昨夜は、フードショーの地下セールでGETしたフルーツトマトがどっさりあったので、
とりあえずシンプルなカプレーゼを作ろうと思いました。
スライスにんにく数枚とオリーブオイルで切ったトマトをマリネし、
食べる直前にモッツァレラとバジルを合わせるだけ。
モッツァレラは水牛のがなかったので、タカナシの北海道産(根釧地区のもの)を
選んだら、案外ミルキーなコクがあっておいしかった。

あとは、ゆでキャベツをベーコン、にんにくと炒めバター醤油味で。
キャベツは軽くゆでて保存しとくと、炒めても水が出ず味も間延びしません。
メインは手羽先をグリルに放り込んで焼いただけ(ハーブミックス味と塩味)

c0047897_17505573.jpgシメはリゾット風玄米粥。
玉ねぎ1個分スライスと茸(かきのき茸)
1株をシナシナになるまで炒めた後、
白ワイン半カップで煮きり、
チキンブイヨンを加えたスープに
冷凍しといた玄米ごはんを入れて煮るだけで、ものすごくトロリとしたリゾット風に。
このとろみ、玉ねぎの繊維か茸の菌か
玄米のでんぷん質によるものか不明ですが、なかなかイケました。
仕上げにオリーブオイルとレモン汁で味を引き締めて。

レモンやトマトの酸味が、食欲もヤル気もちょっと復活させてくれた感じ。
by snuko | 2008-05-22 12:50 | ●献立いろいろ | Comments(2)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家