border="0">

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

玉こんにゃくとトマトのナンプラー炒め

そんなわけで、お花見レシピの続きです。
以前は、ブリンと水っぽくてビミョ~な食べ物…と敬遠していたこんにゃく。
何より味がのらないのが問題よねーと思っていましたが、
きっちり空炒りすることで、しゅるしゅる味が入っていくーーっ。
これって実は、おばあちゃんの時代からの知恵だとか。
そーいや精進料理ではお肉の代わりにもなるんだもんねぇと
お肉料理的な味付けにトライしまくってる中で、よき出会いだったのがこちら。
c0047897_1102350.jpg
1.玉こんにゃくをサッと水洗いし、フライパンで強火にかける。
2.ブクブク泡が出てくるが気にせず炒り続ける。
  表面が乾いた感じになりキュウキュウ音がするくらいまでが目安。
3.うっすらと焦げ目がついてきたら、ゴマ油をぐるっと回しかけしみ込ませるように炒り、
  続いてミニトマトを投入し、ナンプラーをジューッ。
  鍋を振って手早く味をからめ、アクセントに白ゴマを振り混ぜてできあがり。

香ばしいゴマ油でぷりぷり感が増したこんにゃくに、
ジュワーっとしみ出すトマトの酸味・ナンプラーの旨みがベストマッチ。
ナンプラーの代わりにお醤油ジュッ☆もイケますよん。
by snuko | 2009-04-12 01:09 | ●野菜レシピ | Comments(2)

中華風 黒酢ちらし寿司

c0047897_2491185.jpg
室内の一隅照らすさくらかな 好温子

一句ひねるほろ酔いの深夜です。いよいよ花も満開。わが家のまわりは、
桜と周辺環境の調和がみごとで、今朝の通勤時も思わず見惚れるほど。
c0047897_2531398.jpg

この週末は恒例の「お花見口実飲み会」を開催いたしました。
詳細ルポはおなじみのこちら、いつも的確な感想を述べつつ食べつつの激写ありが10。

今回は「なんとなく、チャイニーズ」(マルc田中康夫)がテーマで、
評判良かったのがこちらのちらし寿司。写真(というか盛り付け?)ちょっとヒドイですね…すみません
c0047897_337168.jpg
1.グリーンピースは塩湯でゆで、あおいで冷ましてから、だしか薄い塩水に浸す。
2.干し椎茸の戻し汁1カップ、醤油大さじ5、砂糖大さじ4、紹興酒大さじ2、八角2カケ、
  ローリエ1枚を煮立たせ、ゴロ切りの豚バラと戻した椎茸、生姜、ねぎを入れ煮含める。
3.甘エビ、ホタテを紹興酒入り湯でゆがき、エビは殻をむき、ホタテは食べやすく切る。
4.米2合半に、紹興酒・甜面醤各大さじ1を入れてかために炊き上げる。
5.炊き立ての4に中国黒酢を大さじ5、炒りゴマ、2の煮汁を少しずつ加えつつあおいで
  混ぜ、すし飯をつくる(はじめ汁っぽくても、あおぐうちに汁気が飛びツヤが出ます)
6.5に1~3をトッピングして完成。

ごはんに豚バラ煮汁の脂分が絡んだ味は、ちょっと中華ちまきっぽい。
黒酢の複雑な香りがキモなので、ぜひお好みの黒酢でお試しください。
スヌ子は最近コレ。 まろやかで香りがよくて、すごくおいしいんですよ。

写真担当くわっちから「メニューは個々にアップしたほうがよろしいかと」と
アドバイスをいただいたので、今後はなるべくそうします。というわけで、続きはまた~。
by snuko | 2009-04-07 02:45 | ●ごはんもの | Comments(2)

カリフラワーのミルクスープ

冗談のように寒いエイプリルフール。4月ってこんなでしたっけ?
とにかくあったまらにゃ!というわけで、最近なぜか安いカリフラワーでスープを。
c0047897_1242013.jpg
1.長ねぎ、玉ねぎ、セロリを薄く刻み、ねっとりするくらいまでバターでよく炒める。
2.白ワインをドドッと加え、強火で沸騰させたら、
  大ざっぱに分割したカリフラワー1個分を投入。
3.かぶるくらいの水+牛乳(牛乳のみでも可)、粉末コンソメ、コンデンスミルク少々、
  ローリエ、カレーパウダー少々を加え弱火で煮る。
4.柔らかく煮えたカリフラワーをしゃもじなどで崩し、塩味を調えて出来上がり。

ほんの少し振り入れるカレーパウダーがキモ。
ミルクスープのふにゃふにゃと優し~い味に奥行きが出るような。
コンデンスミルクはコクをプラスするため:なければないでよし。
たっぷり作っておくと、こうして深夜、小腹が減ったときにも◎。

お酒は、実家の母(筋金入りのアル中)が最近編み出したという「テキーラお湯割り」。
WHYなぜに?灼熱の地の酒をわざわざHOTで? 
おおかた、焼酎を切らし手もとにあったテキーラを強引にお湯で割ったにちげぇねぇ…
とタカをくくりつつ作ってみたら、あらイケる~。さすが亀の甲・疑ってごめんお母様。
ライムをたっぷり絞ると、オトナのレモンティー♡と呼びたいオツなホットカクテルに。
サウザなど安テキーラでも、素晴らしくおいしくいただけます。
寒すぎる花冷えの候、皆さまお風邪など召しませんように…☆
by snuko | 2009-04-02 01:31 | ●スープ・汁物 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家