border="0">

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

塩豚ポトフ

皆さまこんにちは。いきなりですが、ノロウィルスにやられました…。
一昨日の晩、ローストビーフ記事を更新している間、
なんと別室ではスヌチョがピューピューと戻していたのです。
一晩中つらそうで、こりゃー可哀想やなぁと介抱していたところ、
明け方から自分も同じ症状に。胃腸炎+38℃台の高熱。
これでウィルスを熱滅してるんだぁ~ガンバレ私ぃ~…と思いつつ
熱が高いと体中痛いってことを久々に思い出しました。

しかし、夜明けの来ない夜はない。
まる1日以上の昏睡状態から覚め、今朝は37℃台に。
起きたら、子スヌたちはケロリと全快したらしく保育園に行ったあと。
スヌ夫が「調子はどうですか?」と。
c0047897_14202134.jpg
えーっと、ごはんはどうしてたのかなぁ? と思いきや、
週末に大鍋いっぱい仕込んでおいた塩豚ポトフが活躍したそう。
仕込み、といっても鍋に放り込んで煮るだけですが、一応レシピを。

[基本の塩豚](何度もご紹介していますが念のため)
豚肩ロース500gにつき大さじ1の塩をよくすりこんで、
※ごめんなさい多すぎです!! 大さじ1/2 の誤りです(追記:2月4日)
ビニール袋でぴっちり包み、冷蔵庫で寝かす。

[ポトフ]
1.寝かして5,6日たった塩豚を大きめに切る。
2.大鍋に1、セロリ、玉ねぎ、にんじん、ローリエ、白ワイン1カップ、塩小さじ2、
  水をかぶるくらい加え、強火で沸騰させてアクをすくった後30分ほど弱火で煮る。
3.じゃがいも、かぶなどの煮崩れやすい野菜、ソーセージなども加え、
  柔らかくなるまで煮る。
※途中味をみて、何か足りないと思ったらコンソメを加えましょう。
c0047897_1421971.jpg

作って一晩おいて火を入れ、
残ったらまた温め返し…でずっとおいしい。
普通の豚肉でもおいしくできますが、塩豚だと
ちょっとベーコンっぽい風味が備わります。

1日半、期せずしてプチ断食。少し痩せたかも(嬉)
病後食にも最適なひと皿です。
by snuko | 2010-01-27 14:25 | ●スープ・汁物 | Comments(4)

ローストビーフ和えそば

近頃、とりあえずの話題はといえば
景気のよくない(どころかお先真っ暗な)内容ばかり。
せめて晩ごはんくらい浮世を忘れて…と、取り出したるはローストビーフ。
基本的に牛は買わない主義なのですが、ふとした折に近所のオオ○キで
日曜の夕方から特売になる牛ブロックを求めたところ、案外イケる!と味を占めまして。
たれに漬け込むので2,3週間は余裕でもち、
何かにつけしぼみがちな心を膨らませてくれるざます…。おいしい漬けだれも有効活用。
c0047897_1444683.jpg
[基本のローストビーフ]
1.牛モモブロックを常温に戻し、塩こしょうして全面フライパンで焼きつけ、アルミホイルと
  タオルで包んで30分保温調理。
2.醤油2:みりん2:酒1、おろしにんにく少々を煮立てたたれに漬け込む。

[応用編:和えそば]
1.細切りローストビーフ+塩ゆで豆もやし+たっぷりの白ごまをよく和える。
2.かためにゆでて湯を切ったラーメンに、熱したゴマ油と漬けだれを絡め、
  1と香菜をワサッとのせ、全体をよく混ぜていただく。

中国黒酢も添えて。
香菜の代わりに、白髪ねぎでもおいしそうです。
by snuko | 2010-01-26 01:47 | ●お肉レシピ | Comments(0)

ひき肉えのきごはん

これまた毎年のことながら、絵に描いたようなお正月太りをしております。
かがむと苦しいって、いったいどういうことでしょうか?
最近、太ももがおしりを認識する感覚もしりました(←ウマイねどーも)。
不惑を迎えそうな年頃になっても、まだまだ初めてはあるもんだ。

と達観した風を装いながらも、献立には切実さがにじみ出てしまいます。
おかず玉こんにゃくだし。ビールは飲んでますが。
c0047897_22595614.jpg

1.豚ひき肉100~150gをフライパンに入れ、ほぐしながら中火で炒める
 ※ひき肉から脂が出るので、油はひかなくてOK。
2.1の色が変わったら、刻んだえのき半株を入れ、酒をふりかけて、よくよく炒める。
 ※流れ出る脂はキッチンペーパーで吸い取りながら。
3.カリカリっとした感じになったら、ナンプラーで味つけ。
4.酒とナンプラー少々を入れて炊き上げたごはんに、3をさっくり混ぜ、青じそをトッピング。

ナンプラーがなかったり、苦手な方は、塩味でもおいしいと思います。

母がダイエットしてるからとて、子スヌたちにはお肉っけやボリュームが必要。
となると混ぜごはんかなぁ、と。チャーハンよりは低カロりーじゃろってことで。
もちろんママは、ごはん少し+こんにゃくトマト炒めいっぱい。
スープは、前夜の牡蠣鍋の残り汁をのばして、れんこんを煮てみました。

余談ですが、先日友人が貸してくれた“イメトレで理想体型に”みたいな本には、
お腹や太ももの肉に
「そこじゃないのよ、あなたの場所。もっと上☆」などと話しかけ続けるとア~ラ不思議、
いつの間にかお腹の肉が胸に!!!!! とありました(実例写真入り)。

信じる者は救われる。
深夜、お風呂でボソボソとお腹に話しかける毎日です。
by snuko | 2010-01-20 23:41 | ●ごはんもの | Comments(0)

年末年始アーカイブス

c0047897_14502538.jpg
松の内もすっかりあけましておめでとうございます。
例年どおりスタートダッシュがたいへん遅く申し訳ありません…。
年末年始はいつも同じようなものを食べておりますが、ざっくり振り返ってみます。

c0047897_15143446.jpg

クリスマスは丸鶏派のわが家。
ニューフェイス「コンベくん」を得た2009年、
一部焦げることもなく完璧な焼きあがり。
食べ終えたら、骨に水と酒を注いでぐつぐつ煮、
お雑煮スープとなったりもするわけです。






c0047897_14514254.jpg
年末のお料理レッスンのテーマは「ワインに合うフュージョンおせち」。
毎年作っている定番をアレンジしてみましたが、意外にも難所は伊達巻。
生タラ+卵のしみじみした味にぷわっとシフォンっぽい食感を加えたくて、
配合を変えて何本も焼きまくるも、まだ、答えは見つかりません(by松ケンat新潮文庫)。
おまけに本番は、超弱火でやったにも関わらずマックロ焦げスキーに。

実は、はんぺんを使えば上手にできるとわかっていたのですが、
どうしても生タラでふんわりさせてみせるっ! と意地になっちゃって。
でも、お教えする料理は求道であってはなりませんね…簡単でおいしくないと。

レポートはこちら↓ いつもありがとうごじゃいます。
ますます写真の精度アップ。お食事
なんともお恥ずかしいエピソードも。 家政婦猫“二胡”の、のぞき見生活

教室を始めたばかりゆえ、イイとこ見せなきゃ!と気負いすぎの感アリでしたが、
新年からは、肩の力を抜いた、もっと実用的な内容にシフトいたす所存であります。


c0047897_15165529.jpgc0047897_15182868.jpgc0047897_15184848.jpg






大みそかは、恒例となっているE&O家での年越し。
ここでしか会わない方々とも、
ワイン片手に1年ぶりのおしゃべり。
メインイベントのひとつ、E兄のパエリアうまし。
子スヌたちは皆さまに導かれつつお菓子の家を作成。
その他、E兄が「自分が食べたくて作ったんだ☆」という大ーっきなプリンとか、
happyなものに囲まれてのカウントダウンでした。


c0047897_158590.jpg
あけまして。
年内にさんざん食べたおせちでも、新年家族でいただくときはあらたまってお重で。

c0047897_1593825.jpgc0047897_1510469.jpg


おせちもいいけど
カレーもね! 

親戚顔合わせは、
衝撃的においしい
京橋ダバ・インディア。





c0047897_1522414.jpgc0047897_152324.jpg












新年会は家族ぐるみのおつきあいトットコ邸で、
おなじみの地獄鍋(勝手に命名)を囲んでホカホカ。
去年はよちよちだった坊ちゃんが激しいカルター(←かるたを取る人)になってたり。
めざせ近江神宮!
c0047897_15233934.jpg
サプライズで用意してくれていたバースデイケーキは、ジャン=ポール・エヴァン。
とろけて広がる濃密なチョコレートの味、酔いもさめるほど。おいしかった~!!!

あー食べた食べた。そしてまた、ひとまわり大きくなりました…。

アッという間に会社が始まり、「新春の会」なるものをハシゴしたりご挨拶回りで
もーバッタバタ。中年の身には結構こたえるので、ごはんもサササとできるものを。

というわけで、続きはごはんレシピで。

本年もよろしくお願いいたします。
by snuko | 2010-01-16 15:29 | ●お料理レッスン | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家