border="0">

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バレンタインレッスン:参加者ルポ

先日のバレンタインレッスンの模様を、
参加した方々がレポートしてくださってます。

面白い…、きっちり編集されてて読み物として面白いっ。

[お食事]
kiwi 料理教室第2回 その1
kiwi 料理教室第2回 その2
kiwi 料理教室第2回 その3

[ツレヅレハナコ]
2011年2月5日(土)スヌ子さん料理教室(第2回)

素晴らしい筆力の、こんな方々が集まってくださることに感謝。
ありがとうございます!
by snuko | 2011-02-11 00:01 | ●お料理レッスン | Comments(0)

お料理レッスン2月・愛が深まる!?バレンタインディナー

お料理レッスン@KIWI、第2回目のレポートです。
c0047897_2633100.jpg
バレンタインだからチョコ使おー!という、
なんとゆーかひねりのない? そのまんまな?
メインプレートに1カ月、悩みに悩み抜きました。
そんなエエカッコしなくても、作り慣れたものを作ればいいのに…。
ホラあの得意の手抜きレシピとかさ……。と、ずっと心の声が。
ええええ、わかってるんです。
でもまだKIWI2回目なので、こう、
皆さんに「オオーッ!」と言っていただきたかったんです。
なんてったって「愛が深まる♡バレンタインディナー」ですからね。

で、どん。
ポークのスパイシーチョコラグー
c0047897_222574.jpg
ウワーーーッ! こってこてー。
これ出されたら「愛が深まる」どころか、一般的な殿方はひいちゃうかも。
肉じゃがやハンバーグ、オムライスに喧嘩を売る勢い。
わかってるんです…(涙)

でもでも、私、後悔してません。
だってこれ、すっごくおいしいの。悩んだだけある!完全オリジナルレシピです。
お手軽とはいえないしカロリー激高いしどーなのよ?ですけれど、
これをわかってくださるのは、きっと魅力的な方♡ 
今週末の連休にでも、ぜひ。スパイスで恋心に火をつけて!笑

●材料(約4人分)
豚ヒレ肉   400g
にんにく、生姜(すりおろし) 各大さじ1
玉ねぎ(+あればエシャロット) 中1個くらい
好みの茸(ここではマッシュルーム) 1パック
赤ワイン(重口)   1カップ
バター    大さじ2
しょうゆ   大さじ2
ごま油   小さじ1/2
カイエンヌペッパー   小さじ1/2
カルダモン   7粒
ビターチョコレート   30g
塩、こしょう、砂糖   適宜

1.豚肉は3㎝厚に切り、塩こしょう、砂糖をすりこんでおく。
 あればココアパウダーもまぶす。
2.玉ねぎ(+エシャロット)と茸を細かいみじん切りにし、
 おろし生姜、にんにくと共に、バターで炒める。
 強火~中火で、水分を飛ばすように混ぜながらよく炒める。
3.20分程炒め、ねっとりしてきたらカイエンヌペッパーと
 つぶしたカルダモンを加えてさらに炒め、赤ワインを注いで強火で沸騰させ、
 さらにしょうゆとごま油を加えて2/3量まで煮詰めていく。
 火を止めてチョコレートを加えよく混ぜる。
4.豚肉をバターかオリーブオイル(分量外)でソテーし、
 3の鍋に加えてなじむ程度に温める。

かなりパンチがきいてるので、合わせるワインは
タンニンが強く土くさいほどしっかりしているカオールを選びました。
贅沢ですが、ソースづくりにも同じワインを使うととてもおいしくなります。

サイドメニューは、
●ブリとグレープフルーツのシフォナード←「サラダ仕立て」の意、覚え立ての単語。
c0047897_2404419.jpg
ブリをグレープフルーツポン酢に漬けこみ、果肉と重ねていくだけ。

●こっくり白菜ポタージュ
c0047897_2412213.jpg
ベーコンと白菜をじっくりワインで蒸し煮してからブレンダーにかけ、
牛乳か豆乳を加えるだけ。ホッとする味。こ、これは愛が深まるかも☆

●とろけるマッシュポテト
男爵で作りがちなマッシュポテトをあえてメークインで作って、
もちもちトロトロ感を出します。スパイシーチョコラグーにぴったり。

ワインは、しっかりとした味わいの辛口ロゼスプマンテ・ヴァンジーニで始め、
カオール、そして飲み足りなかったのでオーボンクリマのヒルデガードを開けました。
さらに料理用に買っておいたシェリーのラ・ヒターナまでも……。

とにかく参加者の皆さんのお話がことごとく面白く、
汲めども尽きぬ泉のように、後から後から話題が湧いてくるわけです。
しかもそれがすべて食べ物の話ばっかしー!!!

c0047897_2554087.jpg話題のほんの一例:

■ポン酢の群雄割拠について 
■ポテサラは是か非か 
■ソーセージの素晴らしさ
■オリーブと私
■塩自慢


常にmyポン酢画像を
携帯している
OさんのiPhone
(ほかにもお宝画像満載)


いやー、今回もまことに愉快なひとときでした。
私が一番楽しませていただいてるかも。
ありがとうございました!!

次回はちょっと落ち着いて、おかず系で行く予定です。
調理台の配置やもろもろ下準備など、改善すべき点は多々。
調理時間は短く、試食時間は長く! を目標に効率化を図ってまいります。
皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。


☆☆キャンセル待ちをしていただいていた方へ☆☆
 お申込みありがとうございました。
 今回はお席が充分に用意できず、心苦しい限りです。
 今後、空席が出ましたら優先的にご案内をさせていただきますので、
 どうぞよろしくお願いいたします。   スヌ子拝
by snuko | 2011-02-09 01:56 | ●お料理レッスン | Comments(0)

運動×料理:コラボイベントのお知らせ

こんばんは~。今日は、皆さまにお知らせがありますっ(鼻息)

ひょんなきっかけから、畑のちがうプロフェッショナルとの
コラボレーション案が持ち上がりました。
思いついてからこうして公開に至るまで、早かった~!
この勢い、今、私たちがやるべきことなんだなという気がしています。

第1回目はこの月末。今後、継続して2ヶ月に1度開催予定です。

“感覚”を呼び覚まして、自分の底力に気付こうよ!
毎日のあたりまえのことから、敏感にたくましくなっていこうよ!
そんなメッセージをみんなで分かち合えたらいいな…と思っております。
運動初心者も、お料理初心者も奮ってご参加ください。

as・i・am × KIWI コラボイベント
【毎日おうちでできる、からだの基礎づくり。
トレーナーAYA&料理家スヌ子と考える、
動くこと・食べること】

運動グループレッスン&料理ワークショップ:試食、飲み物込み10,000円(税込)


vol.1「めざめよ!触覚」
第1部→運動「touchからreach outまで」
第2部→料理「おいしいおにぎり」

【日時】2月27日(日)11:00〜15:00
【定員】12名
【場所】ギャラリーキッチンKIWI

「動くことは大好きだけど、しっかり食べてなかったかも!」とAYA。
「おいしいもの大好きだけど、運動したことない!」とスヌ子。
そんな二人が、必要に迫られてお送りするこの企画。
生きる基礎、適度に動くこと&基本の食を一緒に考え、
実践するワークショップです。
いつまでも元気に動くために。いつまでもおいしく食べるために。
毎日おうちでひっそり続けられる、あれ?っと気がつく底力があがってる。
無理なく、楽しく、こつこつと。
そんなメソッド知りたくありませんか?


第一部 運動「touchからreach outまで
手や腕は「与えること」にも「受け取ること」にも使われます。
まさにgive & take......
どちらも自由に表現できることが私たちには必要です。
腕が緊張してぎゅっと萎縮していたら、
自分の意思を明確に表現することも、
他の人に手を差し伸べることも、
そして、おいしいおにぎりを握ることだって難しい......
まずはセルフマッサージのtouchingで自分の身体を探り、
皮膚はもちろん、からだの内部の組織まで覚醒。
そして腕を伸ばし、床を押し、壁を押し、さらには空を目指してreach out!
縮こまってしまった筋肉や関節を伸ばし、解放しましょう。
※通常のジャイロキネシスではないので、あしからずご了承くださいませ※

第2部 料理「おいしいおにぎり」
世界屈指のグルメ大国日本で、日々、贅沢美味を楽しんでいる私たち。
でも、ふとした時に食べたくなるのは「おにぎり」だったりします。
さて、いざ作ってみると、これが案外難しい。
ごはんを炊いて、手でまとめる。
ただそれだけのことなのに、「すごくおいしい」をかなえるには、
いくつもの小さなコツがあるみたいです。
見て、触って、手から伝わる感覚を信じて判断する。
指一本一本の役割を考える、感じてみる。
手に感覚を集中させてぱっぱと作りあげる気持ちよさ。
自分をほめてあげたくなる、大満足のおにぎり作りをご一緒しましょう。

運動担当AYAのプロフィールはこちら。
c0047897_23115288.jpg


AYA/内田あや
パーソナルトレーナー&ライター。
女優、モデル、ファッション関係者から
社長まで、感度の高い顧客が通う
南青山のas・i・am/apartmen主宰。
昨年、スヌ子の手作りポトフ
救われ、このコラボ企画をオファー。
今年の目標は、
「生きる底力を上げること」と
「身も心もジャイロトリップ」。




ご応募、お待ちしております!!!
受付はこちらから→http://www.kiwi3.jp/event.html#aya
by snuko | 2011-02-02 23:06 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

いわき旅行ルポ(長ーーいです)

さて。
もう1週間以上経ってしまいましたが、福島・いわき旅行ルポまいります。

早朝に、スヌ夫にぎり食べ食べ車でGO!
今回の目的地①はここ、「まどのそとのそのまたむこう」。
え?ナニナニ???の疑問はこちらで。
↑ぜひご一読を。ここをお作りになった先生の志に心打たれます…。
c0047897_381886.jpg
いわき市の、太平洋が見渡せる丘にたつ予約制の絵本美術館。

空間の素晴らしさは筆舌に尽くしがたく。
広い敷地ではないのに広がりを感じます。まさに安藤建築の本領発揮。
c0047897_3112579.jpg
c0047897_3115241.jpg

細部のディスプレイも可愛い。
c0047897_3133591.jpg
c0047897_3135418.jpg
c0047897_3141478.jpg


大竹英洋氏の巡回写真展が、ここにてゴール。
北米の自然や動物の写真家として活躍する大竹くんは、
スヌ夫の友人であり、ハンサム…じゃなくてイケメンお兄ちゃんとして
うちの子スヌたち(実はママも)の人気を一身に集めております。
この日は、ちびっ子たちに向けたスライドトークショーを開催。
c0047897_3153342.jpg

「あの海の向こう、何があると思う? そう! 別の国。
アメリカです。僕はね、そこでいろんな動物に会いました」。
はぁ~~ステキ~~~~♡♡ 
会場のお母さんたち、本来の狙いとは別のイミで(笑)ため息連発。

動物たちの知恵や愛らしい表情、ノースウッズの雄大な景色、
自然への愛に溢れた大竹くんの語り口に、心洗われるひとときでした。
写真は4月末まで展示予定。予約をしてでも行く価値あり! おすすめです。
館内のカフェスペースとかもすっごくか・わ・い・い!!
c0047897_3164532.jpg

文化的な気分から一転、お昼は「そらー海の幸やろ・へへへ」と
食欲全開で徒歩で行けるサザンパシフィックというクラシックな趣のホテルへ。
海鮮丼と目光唐揚げセット、どん。
c0047897_3184389.jpg
うんいけるいける。これセットで980円は安い。
この「目光」という小ぶりの魚が福島の名産だと知るのは少し後の話。

美術館をあとにし、今夜の宿「小名浜オーシャンホテル」へ。
南仏リゾート風な外観の立派なホテル。皇室もお泊まりになるとか。
久しぶりに会える、ここいわきにお住まいの方が、
このホテルはお風呂が立派だからと勧めてくれたのです。
建物は年季が入ってるけど全室オーシャンビュー。掃除も行き届き感じがいい宿。

続いて、目的地②へ。
秋田犬のいた栗駒から、栗駒山直下地震を経て現在はいわき市に住んでいる
心の親戚アツコさんのお宅。
最初に栗駒に伺ったときに、熊の剥製のいる宿で
スヌベルが初めて寝返りを…あれからもう何年になるでしょう。
地震のために避難して移り住み、秋田犬の父は大往生で亡くなって、
いろんなことが変わったけれど、ご家族の温かさはそのまま。

再会を喜び合いつつ、夕食のお店へ。
c0047897_3214363.jpg
あんこう鍋が食べたーい!とリクエストしたら選んでくださった「まるやま」。

空腹の方はここから見ないでください。

c0047897_327679.jpg

c0047897_3275723.jpg
お通しの後、いきなりあんこう鍋! 味噌仕立てで思ったよりずっとあっさり。
ぷるぷるしたゼラチン質と、きめ細かい上品な白身なんですねえ。

c0047897_3282324.jpg
続いてお造り、イカと黒ソイ。どちらも甘みがあって新鮮なこと! 
ゲソのお刺身っておいしいっ。

c0047897_3294631.jpg
当然地酒っしょ。

c0047897_3301984.jpg
絶品!!かき揚げ。
このお店の名物で、アツコさん・ご主人も共に大好物だそう。
ジュワッカリッの衣に、ぷりっとしたエビ、イカ、ホタテがぎっしり。
玉ねぎの甘みも最高っ。これ今すぐまた食べたい。

c0047897_3304154.jpg
目光の一夜干し。淡白でホロリとやわらかな白身、
香ばしくてどんどん食べられます。お酒も進むーー!!

c0047897_3313236.jpg
じっくり煮詰まってきたあんこう鍋。あん肝らしきコクがじわじわ。

c0047897_3315729.jpg
白子。さっと湯引きしただけっぽいけど、
新鮮なものは皮がデリケートに薄いんだなー。
ほぼ一人で平らげました。お酒お酒。

c0047897_3324388.jpg
いしもちはさっと煮つけて。なんかいくらでも食べられるわ。
この地域のお魚は身がホロっとしていて品のいい味という総論。

この日飛び入り参加の編集者Fさんのお話もたいそう面白く、座は盛り上がりっぱなし。

うーーんおいしーーーい! まだまだ食べられそうーー!!!!

といいつつ、せっかくだからお風呂も入らにゃ、とお開き。
また明日~! ごちそうさまでした。

ホテルに戻ると、ちょうど月がのぼるところ。
c0047897_3363616.jpg

月の道が…なんて幻想的な。これ眺めながら露天風呂。最高ですよもーっ。
c0047897_3374318.jpg


ぐーーと寝て朝。朝焼けも素晴らしく。
c0047897_3385961.jpg


翌日はマリンタワーにのぼったりいわき・ら・らという観光総合施設へ。
観光向けだけあってオミヤゲ今イチねーといいつつ、あれこれ購入。

街を見てみようと車でぐるり。小腹も減ったので中華に。
c0047897_3402990.jpg

思いがけずおいしかった坦々麺。

隣にはこんなお店が。
c0047897_3412795.jpg
おもむろに「モヤさまごっこ」をやりたがる子供たち。わかるわかる。
でも「じゃママ大江アナね!」と立候補したときのスヌ夫の冷笑といったら…。

微妙なモヤさま軍団となりつつそぞろ歩いていたら市場が。
c0047897_3481487.jpg

ここイケてるんじゃないですかね(モヤさまナレーション風味で)
嗅覚が反応。だってこれだもの。
c0047897_3495895.jpg
c0047897_3502168.jpg


あんこう様に遭遇。激しく糸引くよだれにドン引きの子スヌたち。
こういうの見といたほうがいいよー。
こんな立派なお魚の命をいただいてるんだよ。
c0047897_3513777.jpg


買った買った、お腹から子がはみ出してる赤カレイ、目光、ハダカいしもち。安いっ!
ホクホクしながら再度アツコさん宅へ。
c0047897_352281.jpg

先生だったアツコさんの教え子が作っているといういちごに、
ヨーグルトと手作りジャム。おいしすぎる。
手作りたくあん、漬物、梅干し、味噌、お米などをたんまりいただいて、
名残惜しみつついわきを後にしました。

c0047897_3551914.jpg

帰りの高速からはかなりできあがってきたスカイツリー。
そうだアツコさん、スカイツリーの写真送りますね。

1泊2日だったけど、すごくリフレッシュできました。
やっぱり人生に旅は必要と実感。

帰宅後、即たくあん。スヌベルがいそいそと切ってくれました。
干し柿でつけた自然な甘み。子供ってほんと、おいしいものわかるんだなぁ。
c0047897_3582053.jpg
c0047897_3583948.jpg

本当にごちそうさまでした!!
by snuko | 2011-02-02 04:09 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家