border="0">

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

モダンいかめしレッスン:参加者ルポ

3月のお料理レッスンの模様です。
私がルポすべきところ、優秀な参加者のお二人が…。
あああ、爪の垢を煎じていただきたい。

本当にありがとうございます。

[お食事]
kiwi 料理教室第3回 イカ飯

[ツレヅレハナコ]
2011年3月5日(土)スヌ子さん料理教室(第3回)

c0047897_3383632.jpg

↑カメラの電池が切れかかっていてやっと撮った貴重な一枚「みんなでイカさばき」
by snuko | 2011-03-31 03:41 | ●お料理レッスン | Comments(5)

「世界一周食べものがたり」:KIWIイベントルポ

前回お知らせいたしました、
シクロツーリズムしまなみ×KIWIコラボイベント「世界一周食べものがたり」、
おかげさまで、この日曜日に無事行うことができました。
タンデム自転車で10年かけて世界一周した
主役の宇都宮夫妻のめくるめく食体験と“どピーカンキャラ”によって、
すばらしく愉快な集まりとなりましたので、ルポルポ。

まずランチボックスづくり。この日のお題はこちら。
「猪、菊芋、しまなみの柑橘類」を使ったメニュ~~!(←中居くん風味で)
現在は「シクロツーリズムしまなみ」のポタリングガイドを務める宇都宮さん、
ご自身の世界一周の食経験とともに、しまなみの名産・美食を伝えたい!というのが
この度のイベントの主旨でした。

c0047897_2111786.jpg

「しまなみイノシシ活用隊」が盛り上げているメイン食材のあらくれポーク=猪。
ブロック状の猪肉を脱水シートに包んで冷蔵庫で1週間~10日寝かせ、
熟成イノシシソテーにすることに。
c0047897_215172.jpg

脱水シートすごいっす。生ハムさながらの身の締まり感と熟成香。
熱したフライパンにジュッとのせると、うまみを含んだ香ばしい香りが立ちのぼって、
スタッフ一同マタタビ浴びたネコ状態に…。
あ、塩味ついてないので、焼くときにしっかり塩を効かせましょ。

猪を引き立てるべく、ごはんはさわやかなみかん寿司。
寿司飯に香りのいい果汁と果肉を混ぜ、仕上げに青じそも混ぜ込んで。
c0047897_2171577.jpg

サラダは、愛媛在住のスヌ子叔母が送ってくれた
パリパリ松前ちりめん(過去記事アリ→→)とくるみを小松菜に絡めたサラダ。
協賛に入れといたよー、まあおばちゃん!

あと、この方。
c0047897_2194848.jpg

ラッコ…じゃなくて菊芋はん。

c0047897_2215493.jpg以前ママ友にいただいた時は、
イマイチ上手に料理できなくて
残念な思いをしましたが、
今回大量の菊芋を料理してみて、
この野菜の個性と扱いがよくわかりました。
皮に独特の香りがあり、
中は甘みがあってシャキシャキ。
生でも食べられるんですよ。
いうなれば、
ごぼう+セロリアック+ヤーコンという感じ。
菊芋ならではの香りをスパイシーに料理するといいかもと、黒酢きんぴらと、
かすかにカレー風味のポタージュに。
仕上げに豆乳でまとめたポタージュはほっとする味。

愛媛にある「しまの会社」で作られている菊芋甘酢漬けは
ガリから辛味を抜いたような味でさっぱりパリパリ止まらない。

c0047897_2251297.jpg
やっぱりちょこっと甘味も欲しいよねと、はるみというみかんで作った寒天も。
みずみずしく素直な甘さに、ちょこっとライチリキュールを加えて固めました。
型から出すときがムズカシイ。角が崩れちゃった…

ボランティアスタッフのおいしいものラヴァーCHOさんとTAMON氏、
行きがかり上お手伝いいただくことになった宇都宮夫妻のご友人
K夫妻(美しい奥さまと優しい旦那さま…♡)のメンバーで、
ひたすら切る!焼く!詰める!切る!焼く!詰める!の繰り返し!!!
c0047897_2303711.jpg
切り手のTAMON氏「手が攣る…っ」。 お疲れさまでした…。
c0047897_231578.jpg


で、30個。どん。うわぁ~。
c0047897_2323320.jpg

家庭的なお弁当ながら、厳選素材ばかりゆえ何とも贅沢な詰め合わせに。
c0047897_236599.jpg


さて、お客様お迎え。入場時からおもむろにお酒を勧めます。
しまなみ海道因島で80余年もの歴史をもつ備南酒造の「本因坊秀策」
原酒ならではの濃醇な飲み心地。ロックでどうぞ、と氷もどっさりんこ。
c0047897_2393034.jpg

宇都宮さんのご挨拶のあとは、即座にお弁当タイム。
まずはお腹を満たしてから、ゆっくりトークという高級ディナーショー的段取り。
スヌ子もきっちりいただきました。うひょ。

ゆっくり食べてくつろいだところで、いざスライドトークショー!
c0047897_240443.jpg

宇都宮夫妻の「世界でいちばん長いハネムーン」の抱腹絶倒な顛末はもちろん、
お二人が各国で食べてきた美味珍味には、
「キャー♡」「うわ~っ♪」「げげーー!!」など場内騒然!
動画も織り交ぜた映像に引き込まれ、いつしか自分まで、
見知らぬ土地を自転車で走りながら現地のあれこれを食べている気分に。
たっぷり旅をしたような1時間半でした。
c0047897_2443453.jpg


トークショー後は懇親会的にあれやこれや。
おつまみとして、猪肉のロースをせとかというみかんのソースで。
c0047897_2464285.jpg

これは鴨ロースのオレンジソースをイメージして作ったもの。
しょうゆ・みりんベースのたれで、親しみのある味に仕上げてます。
肉より多いんじゃね?とおののくほどの真っ白い脂が、
なぜかサクサク軽ーく食べられちゃう不思議。
猪の脂ってほんともたれないな~。

今回のイベントでは、お酒売上の半分を義援金として寄付することに。
皆さん「それならば」と、どしどし飲んでくださいました。
飲んで食べて笑えるってこんなにもありがたいことなんだと、あらためて思った次第です。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!!
by snuko | 2011-03-31 03:09 | ●ケータリング・パーティ | Comments(0)

地震と私

皆さまこんばんは。
拙ブログを読んでくださる方、その周囲の方々のご無事を願いながら更新いたします。
たいへんなことになってしまいましたね。
もう12日も経ちましたが、あの金曜日から時間の流れがあまりよくわかりません。

私は会社の裏にあるお店で、遅いランチの焼きカレーを一口食べたところでした。
揺れの瞬間、一緒にいた、阪神淡路大震災の経験者である後輩の怯えように驚きつつ、
取るものもとりあえず(スプーンを置いて)、自宅に電話をかけました。
あの日は、長女が発熱したので次女と一緒に学校を休ませ、
看ていた夫がそろそろ出かけるはずの時間でしたが、
間一髪のタイミングでまだ家におりました。
当初はこれほどの災害とは思いもよらなかったのですが、後から考えるにつけ
家族とすぐに連絡が取れたのはなんという安心感だったことか。

騒ぎが大きくなる前にと大急ぎで歩いて帰宅し、テレビを見て愕然。
この1月末に旅行した、楽しかった福島もたいへんな状態に…。
映像の凄まじさに、しばし言葉も出ませんでした。

災害って、その地に身内や知り合いがいたり行ったことがあったりすると
突如現実味を帯びてくるものですね。
あの人たちは無事なんだろうか? あの家、あの店、あの町…。
テレビを見ながら、全国でどれだけの人がそう思ったでしょう。
実際に、あんな場所に人がいる! その画像の恐ろしさ。忘れられません。

その後は、表面上なんでもなく過ごしたと思います。
手を動かしていると落ち着くので、保存食を一気に作ったりおにぎり8合握ったり。
c0047897_122313.jpg

▲保存食大会。内容は追って。

子供たちにゆっくり料理を教えたり本を読んだりと、久しぶりの休暇の一面も。
災害情報という点でも精神的にも支えられたツイッターをチェックしたり。
近所の友達が来てくれて、ひっそりと酒盛りをしたり。
会社は自宅待機という措置でしたが、家での業務に限界があり出社していました。

不思議だったのは、毎日どんどん寝る時間が早くなったこと。
節電という面もありますが、起きている勢いがない。
友人のトレーナー、AYAじょんからは、ストレスを受けて緊張していると
呼吸が浅くなるのだと。だから眠くなるし、疲れも取れないんですって。
それを聞いてからは、なるべく深呼吸をするように心がけました。

地震からずっと心の奥底にあったのは、私たちほぼ無傷の人間が
どう振る舞えばいいのかわからないという迷い。
被災地の方の深い悲しみ、苦労、不自由さ。
そういうものが想像できるのに、どうしてもこの重い空気から逃れて
お酒を飲んだり楽しい時間を過ごしたいと、いつも以上に強く思ってしまう。
それってどうなんだろう?と思いながら、半ば強引にそんなひとときを持ってみると、
お店にいるお客さん、働いている人の笑顔。節電中でも明るく暖かい店内。
お酒が入ってリラックスした雰囲気。ていねいに作られた料理のおいしさ。
そういう要素で、帰りがけにはものすごく心が軽くなりました。

結論としては、我田引水なようですが、そしてもちろん節度は大切ですが、
こういうときこそ気分転換が必要なんだ! ということ。
KIWIで予定しているイベントやお料理レッスンも、いつからやっていいのかな?
と迷う気持ちがありましたが、こういう時だからこそやるんだもんね、
皆さんにも気分転換していただくんだもんね、という使命感にようやく到達。

長くなりましたが、そういうわけで、まずは今週末の日曜のトークショー&イベント
「世界一周食べものがたり」、予定通り開催いたします。
タンデム自転車で世界一周・いや数周!? した宇都宮夫妻の、
太陽のように明るいトーク(←主にご主人)とほのぼのしたお人柄(←主に奥さま)に
触れていただきながら、愛媛のみかんを食べて育った“あらくれポーク(イノシシ肉)”を
メインとしたランチプレートbyスヌ子をお出しします。
しまなみの美味、柑橘類や菊芋を使った品も盛り込む予定。
ささやかなプレートですが、トークショー&ランチで1500円はお得かもっ。
別料金ですが、ロックがうまい珍しいしまなみの地酒もあるんですよー。

定員25名の残席はあとわずか。
ご都合がつく方、カラッと気分転換したい方は、ぜひとも下記よりお申し込みください。
楽しく、喜びあふれる食をご一緒することで、今こそ日本の底力を蓄えましょう。

☆シクロツーリズムしまなみ×KIWIコラボイベント
「世界一周食べものがたり」


とにもかくにも、地震が長引かない、これ以上大きくならないこと、
被災地の方々に少しでも安らぎが戻りますようにと祈りつつ。
余震に慣れてきたような気がしますが、油断は禁物です。どうかお気をつけて。

お申し込み、お待ちしております!
by snuko | 2011-03-23 01:30 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家