border="0">

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

会社を辞めました。

皆さまこんにちは~。降ってますね。子スヌたちの運動会流れちゃった。

さて。突然の報告となりますが、16年2ヶ月勤めた会社を一昨日退社しました。

大好きな雑誌を作りたくて、留年してまで入った出版社でした。
(最初の年は、英語の試験で落ちた…ああ~っ^^;)
憧れの雑誌の編集者から、社では前人未踏の年子出産・育休を経て、
宣伝部、書店営業、購読管理などさまざまな部署を経験し、
ほかではできない経験を積ませていただいた16年でした。

自宅での料理教室がKIWIでの講座やイベントに発展し、
会社の業務や子育てとの両立が、ちょっと大変になってきていました。
年齢的には、社内での責任についてもしっかり考えなければならないのに、
中途半端な働き方をしているようでプレッシャーもあり、
去年あたりから、そろそろかなー…と思いつつも、
いかに楽天的なスヌ子でも、現実問題を考えると悩んでしまうこともあり。

そこへ震災がきました。
初めて本気で、会社にいるよりも、独立して活動したほうが
もっとダイレクトに誰かの役に立てるんじゃないかしら と思いました。
何よりも、やりたいことをやろう! いつ死ぬかわからないんだから!
とリアルに思えまして。月並みな思考ではありますが。

とはいえ、決めてからも現実問題がうまく処理できず、あれこれ悩悩悩だったのは、
このブログでもこぼれ出てしまってましたね…器の小さいスヌ子でスミマセン。

退社に際してはひっそりと…とあまり周囲に話してなかったのですが、
思いがけない方から励ましの言葉をいただいたり、送別ランチ、飲み会。
お花、贈り物。皆さん忙しいのに~ぃ。
しみじみとうれしかった。一生忘れません。
いろいろあっても、何だかんだいっても、結構会社好きだったなー。
人に恵まれていたんだな、とすがすがしい気持ちで会社を後にしました。
c0047897_17424588.jpg

16年、毎日通ったところと、お給料がなくなるのはやっぱり不安です。
でも、進むべき方向ははっきりしているので、
40歳の新人として謙虚な気持ちで、体当たりしていこうと思います。

決断できたのは、ずっとこんな拙いブログを応援してくださっている皆さまのおかげ。
思いつくままに書き散らしてきたことが、さまざまな素敵な出会いのきっかけになり、
発展し、可能性が広がりました。
ほんとに
♪ありがとう~~って伝えた~くて~~!!!
と声の限り歌いたいです。
ありがとうございます。

そうそう、アクセスカウンターを見るたび、
どんな方が読んでくださってるのか知りたいわんといつも思っていました。
この節目に、一言でもコメント、ご要望など何でも残していただければ
うれしい限りです。よろしくお願いします!!

そして明日からは、台湾にありがとうを言う旅4日間! 
大好きな茶藝館や夜市、満喫してきます^^ 飛行機飛ぶかしら…

今後ともますます、そして末長く、どうぞよろしくお願いいたします。
by snuko | 2011-05-29 17:43 | こんにちはスヌ子です | Comments(87)

イタリアンレッスン・自家製ツナの回:参加者ルポ

c0047897_6121748.jpg
落ち込んだり(前回の内容の暗さに心配してくださった皆さま、ありがとうございました。
皆さまの愛であっさり立ち直りました。涙。
こんなとこで弱音はいちゃいけないヨネ!←アタック№1風味で)
あっちもこっちもそーれそーれとくるくるバタバタしてたら、
前回レッスンの模様をツレハナさんがアップしてくださってました。

ハナコさん早っ! さすが実行力の女ハナコ!!ありがとう!!!

[ツレヅレハナコ]
スヌ子さん料理教室(第5回)

この日は、我らがオフィシャルフォトグラファーの
「お食事」kuwaさまがシチリア帰りだったため、
南イタリア気分をみんなで満喫いたしました。

kuwaさまからのおみや。どっっっさりのシチリア食材に、
思い出のタオルミーナ、ドン・コルレオーネの器。なんと私好みなスモーキーパステル。
だいじに使います。ありがとう!
c0047897_6503453.jpg


さて自家製ツナですが。家でもどしどし仕込んでます。
c0047897_6403075.jpg
作り方は相変わらず簡単。

にんにく生姜みじん切りどっさり
     +
ハーブ&スパイス(タイム、ローリエ、コリアンダーシード、鷹の爪など)
     +
ナンプラー小さじ1ほど※忘れてたので6/10追記。入れたほうがウマイです
     +
全体に塩を当て水気を拭いてから胡椒をたっぷりつけたかつお柵

を深鍋に入れ、
ひたひたのオイル(例の寿+ピュアオリーブオイルの組み合わせ、無敵)を加えて紙蓋をし、
ふつふつする程度の弱火で10分ほど火を通して放置。

冷めたら、ジップロック袋に入れ、空気を抜いて冷蔵庫で放置。

作りたてもイケますが、3日以上そのままにしとくと
香油がしみ込んでものすごーくやわらかくなります。
軽く1か月以上はもちます。
そうそう、キハダマグロでやっても当然のごとくおいしかったー。

さらに、焦がしたりしなければ、オイルは再利用が可能!!エコ。

うーーん今日は疲れたあ;;; という日でも、
ゆでたてパスタにオイルごと絡めて、フルーツトマトとオクラをトッピングするだけで幸せ。
c0047897_6313023.jpg
ほかほかごはんにバサッとのっけて、お醤油たらり♪ もイケますよ。

おいしい油って、なんでこんなにおいしいのかねえ。
デビルズフードですよ。
食べすぎ注意!!!
by snuko | 2011-05-27 06:40 | ●お料理レッスン | Comments(1)

「理想のおにぎり」メソッド&由無し事

今回モヤモヤと書いてしまって長くなりました…。
こんにちは。冷たい雨です。

ずっと決めかねていたことに答えが出たら、次の問題に直面する。
自分の視野の狭さ、計画性のなさ、伝え方の至らなさへのもどかしさが、
八つ当たりの形で周囲に迷惑をかけ、もともとはない逆境を自ら作っているようで、
それがまた苦しい。まさに自家中毒的です。しくしくしく。
体が重くて、書きたい楽しかったことが溜まっているのにブログも書けない。
とにかく気持ちも体調もマイナーモードなわけで。今日は会社も休暇をいただきました。

そんなときでも、ごはんはつくる。
というわけで、さっきまでおにぎり握っておりました。おはぎじゃないですよ。
c0047897_18172112.jpg
こんなとき作るのって、必ずうまくできるものがいいんです。
がんばって失敗したら、落ち込みがもっと深くなっちゃうもんね。

でも、つい最近まで、実はおにぎり上手に握れなかった。
ごはんを丸くまとめることはできても、「これでいいのかな?」って自信がなくて、
形もまちまちになりがちでした。シンプルってむずかしい。

「おにぎりなら任せて!」って言えるようになったのは、
2月末に開催した、トレーナーAYAじょんとのコラボイベント@KIWIのおかげ。

第一回目のお題は「触覚」でした。
午前の部「運動」では、触るという動作を考え、からだをあらためて意識し、
当たり前の小さな動作もリッパな運動である!と説くAYAじょん。
料理の部の準備のために、切れ切れにしか受講できなかった私でしたが、
静かにぴったりと体を壁につける…それだけのことがどれほど難儀かと知ったのはすごいこと。
また、ひとりひとりの体のクセに対するAYAじょんのアドバイスの的確さ。
「これでいいのかな?」って心配な動きに、
「うん、できてるできてる! 素直な性格、体に出てるよねっ」なんて言ってもらうと、
小学生が先生に褒められたみたいに、舞い上がるほどうれしいもので。

運動したわーー! ってヘトヘト感はないのに、翌日にはしっかり筋肉痛。
“意識のめざめ”、これがこのワークショップ開催の目的でしたが、
まさに身をもってそれを実感できました。

その後、料理の部。
「おいしいおにぎり」って何だろう?ってことから、そのメソッドを実演。
実際のにぎりっぷり(?)をみていただくのがいちばんわかりやすいので、
本当は動画でご案内したいくらいですが、コツを以下にまとめてみました。

理想のおにぎり
表面は完璧な1枚岩。
米粒同志がしっかりくっついていて、つややかに磨いたような状態。
一口かむと、中はぎちぎちでなく米ひと粒ひと粒を感じられる食感。

理想を叶えるコツ
たきあがったごはんを冷まさないよう、でもしっかりとほぐす。
圧をかけない。米粒をつぶさない。熱いうちににぎって米粒を点でくっつける。

道具で理想を具現化
お椀やカップの内側を湿らせ、塩を塗り、ごはんを入れて、
同じ器をかぶせて上下左右にシェイク。
器の中で、ごはんが壁に当たって周囲の米粒とくっついた状態。
常に片側からしか圧がかかってないので米粒がつぶれていない。

手で再現
まずはどんな大きさ、形にしたいか、ヴィジョンをもつ。
それにしたがって、ごはんの量を決め、なるべく1回ですくいとる。
両手のひらを器の内側に見立て、
キャッチボールをするように互いの手のひらに軽く叩きつける。


ハンバーグの空気を抜く、あの感じ。

まとまったら、手のひらの感覚を意識しながら素早く形を整える。

以上です。
このほか、塩加減、大小・おこげの個性や、具と海苔の巻き方なども
お話ししましたが、まずは上のメソッドを心に刻んでにぎると、
必ず、素晴らしくおいしいおにぎりができます!

これでも実感できたのは、やっぱり「意識」。
どんなおにぎりにしたいのか、きっちりと見据えて手を動かす。
考えてみれば、得意な料理って「あの味作ろー!」って
最初から目的がはっきりしているんですよね。
だからブレない、ちゃんとおいしい。料理に迷いは禁物なんだなー。

と書いていて、そうか! と思う。
迷いが禁物なのは料理だけじゃない。これからどうしていくのか、どうしたいのか。
ヴィジョンを自分で決めなくちゃ。それに向かってやるべきことをやるしかないよね、と。
当たり前のことを、いま意識できました。リンクした!

この週末、5月15日(日)に第2回目のワークショップをやります。
今度のお題は「嗅覚」。 運動と嗅覚?? 
AYAじょんがどんな意識をめざめさせてくれるのか、私もしっかり受講するつもり。
そして料理の部は、お味噌汁。ふわっと香るだしと味噌。
どうすれば手軽に最高の味を実現できるか、またまた真剣勝負です。

実をいうと、まだ数席のゆとりがあるので、直前の追いこみ宣伝のつもりで
この文章書き始めたのですが、なんだかすっきりしました…って、
これまた自家発電的ですが^^; すみません。
まずはおにぎりメソッドが皆さまのお役にたてば幸いです。
お味噌汁も、来てくださいませ。 

うん。 はりきって臨みますとも!

お申し込みはこちら→ギャラリーキッチンKIWI

AYAじょんのルポ&告知はこちら→FIGAROブログ

by snuko | 2011-05-11 18:25 | ●ごはんもの | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家