border="0">

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

王道カルボナーラ

夫のいない晩ごはん。
普段は飲みたいお酒に合わせて献立を考えているので、
こういう時だけは子スヌの意見を聞いてやったりします。

で、何食べたい?
「パスタ!」 またぁ? 
「クリームっぽいの!」 え?ママちょっと(いやかなり)カロリーオーバーなんだけど。
「残念ながら、クリームはないねえ」
「卵あるよー!チーズも!!」 
あ、冷凍のブロックベーコンもある。ははあ、カルボナーラですね。

1.ボウルにおろしたパルミジャーノひとつかみ+卵2個を混ぜておく。
2.フライパンでにんにく少々みじん切り+細切りベーコンを炒めておく。
3.パスタをゆで、表示のゆで時間1分前に2のフライパンに移し、
  ゆで汁お玉1杯も加えて炒めながら絡める。
4.1のボウルに3を加え、手早く混ぜる。

できあがりぃ~。
c0047897_048138.jpg
パルミジャーノもベーコンも塩けがあるので、
パスタをゆでるお湯の塩は薄めにしておくのがポイント。
にんにくを少し入れると、食べてる間、飽きない気がします。
コドモ向けに、胡椒は後からひきましたが、
許される環境なら1の段階で大量に混ぜておくとgood☆

食後はまたピーチジンジャーシェイク。
ジンを入れたらよく合いました。
やっぱり牛乳、100ccくらいでいいみたい。
c0047897_0512446.jpg

by snuko | 2011-08-24 01:03 | ●人類は麺類 | Comments(2)

ピーチジンジャーシェイク

今年は桃の時季が長いですね~。
働き者奥さん気取りで、開店直後の八百屋さんに行ってみたら、
山梨産の小ぶり熟れ熟れ桃、6個580円でした。

さらにDVD返して、コマゴマ買い物して戻ったら、もーヘトヘト。
会社勤めしていた頃の八面六臂の働き、まるで他人のことのよう。
ま、人生いろんな時期があっていいのです(特技:自己肯定)

c0047897_13253746.jpg
熟れすぎの桃もあったから、
とりあえず飲んじゃうとしよう。

●桃2個
●生姜スライス(厚め)2枚
●レモン汁半個分
●牛乳140cc
●はちみつ小さじ1
●氷3,4個

この量で、大グラス2杯ぶん。
おなじみブラウンの
ハンドブレンダーで、
ガーーッ。



レモングラスでおしゃれ。かじりながら飲むと、うまし。
牛乳もっと少なくてもいいかもな。
c0047897_13272021.jpg

by snuko | 2011-08-23 13:29 | ●デザート・オヤツ | Comments(0)

なすのスパイシーペースト

豪雨を聞きながら、ひとり邦画フェスティバル。
「愛の流刑地」を鑑賞したら、
登場人物はまったく何も食べてない(ワインは飲んでもオードブルにさえ手をつけない)
というのに、なぜかお腹がすきました…。

おやつは貧乏人のキャビア=なすペースト。
ワインが欲しくなる味ですが、ぐっとこらえて、なすと相性のいいミントティーで。
c0047897_164178.jpg

1.フライパンに潰したにんにく2片+オリーブオイル大さじ2を入れ、弱火にかける。
2.香りが立ったら中火にし、クミンシードと刻んだドライトマト各大さじ1、
  なす4本の角切りを入れ、軽く塩をして、油が回るよう手早く炒める。
3.ワインビネガー大さじ1(なければ水でよい)をふりかけてフタをし、弱火に落として、
  焦げないようときどき混ぜながら15分ほど火を通す。塩味をととのえてできあがり。

ここまででこういう状態。
c0047897_1651595.jpg

このままでもおいしくいただけますが、ハンドブレンダーでざっとつぶすと、
c0047897_16525638.jpg
キャビア…? って感じはしないけど、ペーストらしくなります。

さらに、おいしいオリーブオイルと液状柚子胡椒で仕上げ。
c0047897_16543152.jpg


柚子胡椒、絶対合う!と思ったのですが、不思議なことに
混ぜると柚子の香りが完全に飛んでしまいます。
さわやかさは加わっている気がしますが、
ダイレクトに味わいたい場合は、食べるときかけるといいかも。

子スヌたちがいないので、今日までが夏休み気分。
邦画DVDを見まくり、ベルばらを泣きながら読みなおし、
浴衣を着たり、楽しいお食事もして堪能いたしました。ありがたいことです。

来週からまじめに働かにゃっ。
by snuko | 2011-08-19 17:09 | ●野菜レシピ | Comments(2)

長ねぎと生姜の和風オニグラ風スープ

あついよーーー・・・
暑さに弱いので、声もか細くなりがち・・・。

はあ、本当に厳しい残暑でございますね。

でも暑いのにカラダ冷えてる!って声をちらほら聞きます。
そういえばと、わが身を振り返ってみると。

●寝苦しいからエアコン入れちゃう。扇風機当たりっぱなし。
●服はほぼハダカ状態で生足。暑いから湯船に入らずシャワー。
●ビール、白ワイン、冷たいお茶などがおいしくて大量摂取。
●ひんやりごはんがおいしくて大量摂取。
 冷たい麺、冷ややっこ、ゴーヤツナ、きゅうり、すいか。

そらー冷えますわなーーーー。
いつになくお腹の調子もイマイチだったり。内臓機能の低下はダルさにつながります。
こりゃまずい!あっため係代表、ねぎ&生姜コンビに登場していただきましょう。

c0047897_15543719.jpg

「こんにちは、長ねぎ3本小口切りです」
「こぶし大の生姜です」
「あ、豚バラですぅ」

←小さく見えますが
 かなりの量です







  生姜「千切りスライサーで細く切ってほしいんだ」
c0047897_160526.jpg

  豚バラ「ホラあたしって脂がおいしいでしょ。
       先に脂身だけ細切りにして炒めてね♡」 ジュー。
c0047897_1651958.jpg

  あっ焦げがち。テフロンフライパンのほうがいいかも。移しましょう。

  脂身からジワっと脂がしみ出てきました。呼び油?として上質のサラダ油も少々。
  生姜「そうしたら、僕を入れてジワジワ炒めて…」
  長ねぎ「生姜くんと豚さんがなじんだら僕も加わるよ!」
c0047897_16102721.jpg


  強めの中火で10分経過。
  長ねぎ・生姜「どんどん仲良くなるね僕たち。豚さんの脂が僕らにしみ込んでいく…」
c0047897_16121566.jpg


  「いい気にならないで! うっかりすると焦げちゃうの。
    私たちの仲ってそういうものなの!」 
  水分が飛んできたら弱火にし、そこから20分。
c0047897_16141912.jpg


  長ねぎ「豚さんの脂、僕たちに足りないかと思ってたけど
       後からしっとり出てくる感じ。神秘的だな…」
 
  うっとりする長ねぎは放っておいて、豚バラ赤身を投入し酒1/2カップをザバリ。
  強火で煮立てます。赤身は炒めすぎて小さくかたくなるのを避けるべく、あとから。
c0047897_16215764.jpg

  径の小さい鍋に移し、かぶるほどの水を加えて強火でぐつぐつ。
  ちょっとコンロ汚れております、お恥ずかしい
c0047897_16233264.jpg

  中央に浮いてくる黄色い脂を、こまめにすくって除けば、くどさのない仕上がりに。

  4,5分煮たら、薄口しょうゆとナンプラー少々で調味。
c0047897_1634312.jpg


  よくよく炒めた長ねぎのおかげで、トロリとしていたら上出来。いただきまーす。
c0047897_16365022.jpg

  長ねぎ、生姜、豚バラ 「あったまるよー!!!」(大団円)

夏休みの余裕で、謎の小芝居を打ってしまいましたが、ほんと。
これだけ炒めても、生姜のピリリ感がほのかに残ってて、
じわーーーっとお腹があったまるぅ。おいしーーっ。

オニオングラタンって、チーズのせて焼くからグラタンなんですよね…。
これだと看板に偽りありですが、
まあ、チーズ下のスープのみ和風アレンジした感じでしょうか。

今回はブランドものの六白黒豚があったので入れましたが、
サラダ油のみでじっくり炒めてもおいしくできるはず。
その場合は水だけでなく、鶏ガラスープかコンソメを加えるといいでしょうね。
お豆腐崩して入れたり、ごはん入れて軽いお食事にも。
勿論チーズのっけてもよいですなー。

なんだか元気出てきた。さっ飲みに行こ!!
皆さまもプリーズテイクケアオブユアおなかで、残りの酷暑を乗り切ってくださいませ。
by snuko | 2011-08-17 16:58 | ●スープ・汁物 | Comments(10)

島ごはんルポ1

島だからタイやヒラメの舞い踊り!?・・・ということはなく。
島の人が享受できる釣果には限りがあるため、早い者勝ちのサバイバル。
お肉は冷凍品、野菜果物も日持ちのするものが農協か商店に並んでいます。
定期的にやってくる移動スーパーは、島の一大イベントかというほどの賑わい。
c0047897_1764756.jpg
あとは、たいてい各家に大きな冷凍ストッカーがあり、
野菜や魚介がたくさんとれたときに下ごしらえして保存し、使い回しているのだそう。

手に入るもので工夫して、無駄にしないよう考えなくてはね。

小腹が減ったら、食パンでおやつ。フライパントースト。
c0047897_16242738.jpg
トマトに塩と乾燥バジル、オリーブオイル。納豆トーストも作ってたんぱく質補給。
c0047897_1625629.jpg


これオクラの花なんです。 咲いてすぐ、朝のうちにとるのがコツだそう。
c0047897_16285273.jpg
ザク切りにして、ポン酢でいただきます。
噛むとヌルッとした粘りとオクラの香り。さっぱりサクサクしてて美味。
c0047897_16294434.jpg


ストッカーに甘エビの冷凍発見。
ゴマ油で炒りつけ、オクラの花をのせて殻ごとパリパリ。
辛口白のプチブルジョア、持ってきてよかったわん♪
c0047897_16304085.jpg


冷凍青豆も出てきました。皮が硬めで豆の香りがしっかり。
こちらでは豆ご飯にすることが多いとか。
水に塩とポン酢、かつおぶし、レモンスライス、
オリーブオイル少々を入れた煮汁で静かに煮含めていきます。
煮汁につけたまま冷ますと、皮がプクプクに張っておいしかった~。
c0047897_16314037.jpg


新鮮なかつおは、お刺身だと人数的にボリューム不足ゆえ、
ガーリックオイルでサッと焼いてレモンをギュッ。
c0047897_1632518.jpg
友達のお母さんから、島らっきょう塩漬けと具だくさんゴーヤチャンプルーの差し入れ。
ごちそうさまでした^^


いつもお腹がすいてるこの人たちの、別の日のおやつ。
c0047897_1634784.jpg

バナナにドサッと黒砂糖。強火でぐつぐつ、レモン汁をギュッ。
c0047897_16344717.jpg

c0047897_16351013.jpg
アツアツとろとろ。あまーーい。
c0047897_16353940.jpg

それでもまだ足りん雰囲気。煮バナナの残りを卵に混ぜ込んで、バナナオムレツ。
c0047897_16361463.jpg


バナナペンギン。
c0047897_16432482.jpg


冷凍豚肉ははるばるデンマークから。半分は豚汁に。
半分は塩とにんにくスライスでミルフィーユ状にして袋に入れ、
ゴマ油をなじませておきます。
冷凍肉は水っぽいのにパサつきがちなので、下味がだいじ。
c0047897_16501796.jpg

かたくならないよう弱火でじわっと焼いて、黒胡椒。
c0047897_16512846.jpg

柚子胡椒リキッドで。うまー。
c0047897_16521729.jpg


豚汁の実は玉ねぎと豚肉のみ。これもかつおぶしをいれればいいお味に。
さつま揚げは天ぷらと呼ばれ、かなり甘口で、おやつにおかずにポピュラーなもの。
c0047897_17124130.jpg


ある朝は、友達のお母さんが漁協に連れていってくれました。
鹿児島と言えば、キビナゴ。
c0047897_1713976.jpg

海の男が量り売り。風貌はEXILE系なのに背景変わると新鮮…。
c0047897_17135453.jpg

キラッキラのぷりっぷり。
c0047897_17153995.jpg

小麦粉つけて揚げましょう。
c0047897_17163535.jpg


泡が進んじゃうねえ。
c0047897_1717129.jpg


まだまだ続きます。
by snuko | 2011-08-09 17:23 | こんにちはスヌ子です | Comments(7)

鹿児島:甑島旅ルポ

鹿児島の離島、甑島に行ってまいりました。
友達の実家がありまして、母2名子供3名の島暮らし体験。

    ~まずは美しい島の景色をお楽しみください~
c0047897_15181767.jpg

c0047897_15184867.jpg
c0047897_15191763.jpg

c0047897_15194451.jpg
c0047897_15201449.jpg

↓ 純くんが主役を務めたドラマ、Dr.コトーにも出てきた有名なナポレオン岩。
 (どちらかというとジェロニモ岩って感じですが…)
c0047897_15203864.jpg
c0047897_15205793.jpg
c0047897_15212183.jpg
c0047897_15214456.jpg



寝泊まりするところ。島内の使っていない住まいをお借りしました。
c0047897_1530474.jpg
c0047897_15301665.jpg
広いし、さっぱりとお掃除してくださってて快適。
ガスは止めているので、煮炊きはまた別の家で…。ワクワク☆


朝ごはんは町内のごはん処「マルニ」さんで。
c0047897_15305833.jpg
こちらは島留学の里親もされているそうで、
最初は挨拶もできない子でも、1年で見違える成長を遂げるとのこと。
ふむ…うちの子スヌもポイーンと預けたろかーー。


町内の商店散策。インスタント食品、お酒、日用雑貨がそろうレトロコンビニの趣。
c0047897_15321453.jpg
こちらは大規模なほう。


さて、煮炊き棟=今は使ってない、友達のおばあちゃんちへ。
c0047897_15331323.jpg
うーん!正しく年季の入った台所であります。

広間はこんな感じ。まずはチーンとご先祖様にご挨拶。
c0047897_15354072.jpg

THE 昭和。でも地デジは映るっ。
c0047897_15335477.jpg

お風呂もマニア垂涎のレトロぶり。
c0047897_1635074.jpg



さて。この旅の調味料はこちらのラインナップ。
出がけ、てんてこ舞いで件のオイルや例のスパイスなど
何も持ってこなかったので、現地であわててGET。
c0047897_15364995.jpg
前列右から、空港で買ったハーブ塩、福岡の液状柚子こしょう、
鹿児島本土のスーパーで買ったボスコのオリーブオイル。
後列(と解説するほどのものではないですが)ミツカンポン酢、ごま油。
プラス、黒胡椒と乾燥バジルを。

はてさて何が食べられますやら。
続きは島ごはんルポ(近日アップです)にて。
c0047897_15432331.jpg

by snuko | 2011-08-03 15:47 | こんにちはスヌ子です | Comments(4)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家