border="0">

<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

レタスクラブにレシピ掲載

おはようございます。
学生時代の涙と汗まみれの思い出に会うため、
千葉の海に向かう車中からの投稿です。

c0047897_956576.jpg

さて、本日発売のレタスクラブに
私のレシピが掲載されています。
後ろの方の「2週間分おかずのカレンダー」というコーナーです。
c0047897_956664.jpg

このコーナーは、
比較的初心者向けのお助けページとのことで、
実に細かい配慮がなされています。
基本的な調味料を用い、失敗なくベーシックなものを作るレシピ。
編集の方も何度も試作し、
お互いに気になる点を徹底的に解消するため、
推敲を重ねました。

数十万という部数の雑誌は、
ここまで手をかけるんだなと驚きましたし、
普通のごはんってなんだろう?
とじっくり考える機会となり、
本当に勉強になりました。
また、まだまだ勉強しないといけないなと
初心に立ち返った気持ちです。
スタッフの皆さま、ありがとうございました。

お料理レッスンなどで発表しているレシピとは印象がちがうと思いますが、
すぐできておいしいレシピばかりです。
ぜひごらんになってみてくださいね。
by snuko | 2012-08-25 09:36 | ●works | Comments(2)

素敵なおうち

本日も晴天なり。あちち桃山時代です(仕入れたてのかわいい言い回し)
暑気を払う爽やかな画像をお届け。
c0047897_1627217.jpg
夏前にお邪魔した、素敵なおうち。

迫真(?)のおうちルポ→→
by snuko | 2012-08-23 14:20 | ●ケータリング・パーティ | Comments(2)

レモンおろし

「みて!雪が降ってる!!」という自分の声で起きるほど、
涼しさ(寒さ?)に焦がれる厳しき残暑です。
でも今日の明け方は、チロチロリと秋の虫の声が聞こえました・・・ホッ

こんな朝のごはんにぴったりなのが、
「大根おろし+レモン汁」。

水気が少なく辛い夏大根でも、
レモン汁をたっぷり混ぜると驚くほどに辛味が消えて、
美美美ビタミン摂っとるわーー!! と実感できるおいしさに。
ずっと前に、料理上手な義母に教わったのですが、我が家ではすっかり定番化。

しらすごはんにたっぷりのせて、サラサラっ。
もおすすめ!
by snuko | 2012-08-21 09:30 | ●野菜レシピ | Comments(0)

レモン賛歌

レモンさまにおかれましては・・・(落合恵子さんの話ではありません念のため)、
と話しかけたくなるほどに尊敬の念が絶えない果実、檸檬。
フレッシュな果汁を一絞り、劇的にパワーアップするレシピがどれほどあることか。

まずは、このところの食卓での活躍ぶりをルポ。

8月のおもてなしレッスンで好評だった海苔バターソース。
焼き海苔を熱湯に溶かし、バター、醤油を加え、
水溶き片栗粉で軽いとろみをつけるだけ。
たいへん簡単なソースですが、仕上げにレモン汁をたっぷり。
この香りと酸味で、キュッと引き締まった味になるのです。
c0047897_162845.jpg
茹でただけのイカなのに、たっぷりソースでごちそう風。

またあるとき、遅く帰って20分で晩ごはん。
とるもの鶏あえず鶏もも肉にババっと塩こしょうして、にんにくオイルでジュー。
焼いてる間に、また桃モッツァ。レモンの皮をおろして散らし、実は焼けた鶏にキュッと。
きゅうりをめん棒で叩き、バジルと塩を混ぜただけのサラダにもキュッ。
c0047897_16375615.jpg


さらに、2か月前に漬けたレモンコンフィ。水分が上がって、こうなりました。
c0047897_16405637.jpg
実の部分はとろりん。
c0047897_16412862.jpg
きっとモロッコじゃあタジンで蒸すんさねぇ・・・とつぶやきつつ、
普通の鍋ににんにくオイル、じゃが、鶏ももを入れ、
刻んだコンフィとしょっぱすっぱい汁を少々かけ回して蒸し焼き。
あら!見た目も材料も上の鶏に酷似してるけど、これまた新しいおいしさ。
ふわっとレモンの香りと鶏のうまみを吸ったじゃがが止まりません。
c0047897_16442416.jpg


調子に乗って、茄子とオクラのアフリカ煮にもざくざく。
※アフリカ煮(スヌ造語)=
 たっぷりのオイルにクミン、コリアンダーシードを入れて、ソーセージや野菜を蒸し煮にしたもの。

c0047897_16473853.jpg
まったりしたアフリカ煮に爽やかな風。

やっぱりレモンって偉いな。
by snuko | 2012-08-19 13:00 | ●献立いろいろ | Comments(2)

夏の生ごみ処理

【注意!ごみ画像あり】

皆さま、夏の生ごみってどうしてますか?
新しいマンションですと、ディスポーザーがあったり、
共同集積所にいつでもごみが出せる環境なのでしょうが、
築ン10年のレトロマンションであるわが家の燃えるごみの日は月曜・木曜。
バンバン料理すると、バンバンごみも出るわけで。

そこで、夏は生ごみを冷凍しています。
わりと普通のことと思っていたら、驚かれることが多くてびっくり。

夏以外は、新聞紙に包んでレジ袋に入れて、問題なく処理できていますが、
冷凍庫に入れるとなると、工夫が必要。
なんといっても食品とごみ
さっきまで食品だったものでも、ひとたびごみになると、
これから食べるものとの接触は避けたいものです。ごみ汁が出るなどもってのほか。
さらに、限りある冷凍庫内。できるだけコンパクトに!

頼りにするのは、フリーザーバッグ。
数回使うと捨てちゃうアレを、取っておいて再利用。
普通の保存袋に比べ高級ですが、そのぶん丈夫なので、
多少かたいもの(卵の殻とか)が入っても安心。
c0047897_17221984.jpg
コツは、かさばる物でも圧縮して小さくすること。
水分をなるべく入れないこと
(排水溝の生ごみ受けに溜まったものは、しっかり絞るなど)。

シンク脇に、小さなごみ入れを用意し、そこに袋を入れておくと便利です。
c0047897_17255273.jpg
今回は、敬愛する「おそうじペコ」さん的暮らしの知恵をお送りしました^^
by snuko | 2012-08-11 10:00 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

桃の白バルサミコマリネ

何だかストンと、風が涼しくなりました。
立秋をすぎ、お盆前のかすかな秋の訪れ。ほぅ(安堵のため息)

もっと早くお伝えすべきでした。溶けるほど暑い日のとっておき。
一口大に切った桃に、
ホワイトバルサミコをまんべんなく振りかけて、冷蔵庫で15分以上おくだけ。
(一晩置いても大丈夫)
c0047897_1614244.jpg
これまた、例の桃モッツァのワインビネガーにヒントを得たのですが、
このひと手間でここまで美味しくなるなんて。

甘みのある、まろやかなバルサミコだからこその味。
試しにワインビネガーでやってみたところ、やはり酸っぱすぎました。
ほかに試すなら、甘口のりんご酢ならイケるかも。
8/13日追記:ミツカンの「純りんご酢」でやってみました。
かなり酸っぱい&そして桃の香りが消えてしまいます(泣
ここはやはり、蜜のようにまろやかな上等のビネガーで。


切った果物を素早く冷やすときは、ステンレスボウルが優秀。
また、桃を食べちゃった後に残ったジュースが♡
出がけにグッと飲むと、暑い日でも「まだまだ大丈夫!」と思える、極上の甘露です。

ちなみに・・・。
愛用している、このコンティ社のホワイトバルサミコ、超!おすすめなのですが、
おなじみのベリッシモさんサイトでは売り切れ・・・。
清水社長ーーー早く入荷お願いします!!!

百貨店や高級輸入系スーパーには、
数種類ホワイトバルサミコがあるので、まずはお試しを^^
by snuko | 2012-08-10 16:05 | ●デザート・オヤツ | Comments(0)

さくッじゅわッ豚から揚げ

ほんにお暑うございます。皆さま、もう夏休みはとりましたか? 
私は先週~今週にかけて、近場の海に行き外食三昧(そのお話はまた近々)
まったく料理をしない数日間で、すんごいリフレッシュ。
帰宅後、食べたいものがモリモリと浮かんで作る手が追いつきません。

昨日は昼過ぎからムラムラと「さくッじゅわッな、から揚げが食べたい…!」

そういえば、先日、TastyKitchenの山田裕子先生が
「片栗粉だけの衣で揚げると、口が切れるほどバリバリの揚げものになるのよ~ん!」
と教えてくださいましたっけ。やってみよー!!

定番の鶏ももは外し、選んだのは豚バラスライス。
薄くてカリっとしたのが食べたくて。でも、足りないと困るので鶏ささみも少し。
c0047897_1823816.jpg
味付けは、前日、やはり急な肉欲に襲われて焼きまくった
牛ステーキ(▲)に使ったにんにくダレ(醤油1:みりん2:酒2:おろしにんにく)に、
おろししょうがを多めに加え、さらに、脂っけを中和すべく米酢もドボッと。
ここに、食べやすい長さに切った豚バラ&叩いたささみを漬け込んで10分ほど。
汁気を切って、お肉をしっかりのばし(ココ重要!)、
片栗粉をたっぷりめにまぶして、深さ2㎝位の油で揚げます。

それだけ。

ふつうのから揚げやないかーーい!

そうなのですが、これがおいしくて止まらない。特にやっぱり豚!
さくッとした皮に包まれた薄いお肉、噛むとジュワッ!としみだす脂!!!
c0047897_18302113.jpg
献立は、ホタテ塩麹漬けレモンカッペリーニ、ゴーヤーツナ、
トマトコーン卵、冷や奴という夏のスタメンたち

ささみは家族が「お魚?」という淡白な味わい。これもいいけど、やっぱり夏は豚。

昨夜はシンプルに刻んだキャベツを添えましたが、
揚げたてにねぎダレやわっさりのしそみょうがなどもいいでしょうし、
香菜どっさりもええねー。豆板醤でピリ辛にしてもおいしそう。

そろそろ帰って夕御飯のしたくなのですが、
こんな描写をしておきながら、今夜も作らずにおれようか・・・。
あっビールが冷えてないかも!? 冷たいビールも買って帰らねば!!!
by snuko | 2012-08-02 18:41 | ●お肉レシピ | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家