border="0">

<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハレとケ

リクエストレッスン、クリスマスディナー1回目終了。
3年前、KIWIでの初レッスン時のメニューだから、思い入れたっぷり。
レバー、いちじく、くるみなど魅惑のチキルーム(まだあるんでしょうか)な食材満載のミートローフをメインに、冬のお楽しみモンドールなんかも食べちゃいます。
本日も和やかなメンバーで、初参加の方ともじっくり飲みながらおしゃべり。楽しかった♪
c0047897_22162463.jpg
レッスン時は毎回、本気で食べて飲んでおります。
その日の出来を確認したいし、練りに練ったレシピはやっぱり自分好みの大ごちそう。
実食を一番楽しみにしてるのは私かも^^;

でもごちそうだけにカロリーも・・・Σ(゚д゚lll)
c0047897_2230398.jpg
よって、晩ごはんは糸こんにゃくとおひたし。
昨夜食べた豚とほうれんそうの常夜鍋、
おだしだけ残ってたので、糸こんにゃく入れて、九条ねぎどっさり。
豚はいないけど(泣、そこはかとなく気配だけ感じつつ。

七味は八幡屋礒五郎の缶ですが、何を隠そう中身はやまつ辻田の柚七味。
ちょっとジャンクっぽいうまみがあって、柚子とごま、のりの風味がくせになります。

お腹いっぱいになりました。
明日のミートローフを楽しみに寝よう。
by snuko | 2013-11-30 22:41 | ●お料理レッスン | Comments(0)

クリームシチューにお餅

明日からリクエストレッスンで、クリスマスメニュー。
もうクリスマス、1年早いわぁ…。

おかげさまで、通常レッスンのほか、
年末までに5回のリクエストレッスンが決定。ありがとうございます。
申し訳ないことに、キャンセル待ちまでしていただいている状況で。
来年は、キャンセル待ちの方にも、
さらに何らかの形でお応えできる体制にしていきたいなと考えております。
c0047897_18252319.jpg
それにつけてもお腹がすいた…お餅食べたい
(と買い物途中のドト⚫︎ルで呟いても)
こないだ、チキンのカレークリーム煮作った時、たまたまあったお餅焼いて添えたらおいしかったな。
クリームシチューにもお餅合いそう。
シチューだったら、焼き餅より
お湯で茹でてとろんとしたのがいいかもな。

明日の演出に使いたい姫りんごが見つかりません…泣
でももうひと頑張り。
by snuko | 2013-11-29 18:03 | ●カフェふうワンプレート | Comments(0)

お久しぶりの資生堂パーラー

先週末のイベントパートⅡは、実家の母の誕生会。
常にわさわさ大騒ぎのわが家が、ゆっくりできそうなお店といえば・・・。
c0047897_11571362.jpg
思えば、もう何年伺ってないかな資生堂パーラー。
子供の頃から、何かというと親族で集まってたのに。
それには、わが家で語り継がれている秘密のエピソードが。
もう30年近く前のことで、さすがに時効と判断し、ここで公開してしまいます。

あるクリスマスのこと。
例によって、気軽に大勢で食事ができるところへとパーラーへ。
横に長ーーいテーブルでクリスマスコースをいただき、
さてデザート、とメニューをあらためてわが目を疑いました。

「ゴルゴダの丘」


祖父は敬虔なクリスチャンでした。静まり返るテーブル。
さらにしずしずと運ばれてきたビジュアルは、
あろうことか丸いブランマンジェに真っ赤なベリーソース・・・。

ひえぇーーーーーー!!!!!


粛々と、その日はお開きとなりまして。
それからなんとなーく、大好きだったパーラーへの足が遠のいてしまったのでした。

そんなことも、もう笑い話(というより取っておきのネタ)。
久しぶりのパーラー、やはりホッとするいいお店でした。
資生堂は、ロオジエにしてもファロにしても、働いてる人がとってもいい。
きちんとしていながら明るくウィットに富んでいて、話が通じる感じ。

この日のハイライトは、えっ誰が頼んだの? なシーザーズサラダ。
巨大なウッドボウルで、にんにくをつぶして
ドレッシングを作るところから見せてくれるパフォーマンス。
c0047897_1271125.jpg
c0047897_1272747.jpg

大きなロメインレタスをサクサクっと切って、パルミジャーノを削いで。
c0047897_1274197.jpg
フレッシュ!!
シーザーズサラダの由来まで教えていただき、また一歩達人に近づいた・・・。

私は秋の味覚コースというのをいただきましたが、すごいボリウム。
一口クロケットやカキフライなど懐かしの味も盛り込まれ、落涙。
c0047897_128617.jpg
c0047897_1281874.jpg
えぞ鹿は、付け合わせの整列焼きマカロニが泣かせます・・・。

でも実は、アラカルトで弟が頼んでいた薬味タワーつきカレーライスや、
父のビーフシチューのほうが、よりパーラーらしさを堪能できたかも。
次回はそうしよう。

ワインリストもなかなか。
この日はフレデリック・マニャンのモレ・サン・ドニをいただきました。

c0047897_12211984.jpg
c0047897_12213684.jpg

子スヌたちは新しい着物でしゃなりしゃなり。
楽しい晩でした。また伺おうっと。
by snuko | 2013-11-28 16:08 | ●うきうき外食 | Comments(0)

塩豚の季節

タイトルがそこはかとなく石原慎太郎風味ですみませぬ。

ブログの検索ワードというのを見ると、
〝塩豚 スヌ子〟というのがいつも上位にありまして。
塩豚の女(ヒト) として認知されているのかしらと、うれしいような微妙な心持ち。 

まあでも、毎年せっせと作っているのは事実。
そして、レシピは常に変化しているんだねぇ~(←これは故・立松和平氏風味)
これまでの記事はこちら
●やっぱり使える♪塩豚ちゃん
●塩豚ポトフ
●塩豚と里芋のフリカッセ

今年の第一弾は、1週間ほど前になんとなく仕込んで冷蔵庫に放り込んでおいたら、
プィーンと熟成香がしてできあがっておりました。
肩ロースブロック800gほどに、粗塩を計らず適当にすりこんで、
キッチンペーパーを敷いたジップロックコンテナ大に入れフタをして放置(実際ちょっと忘れてた)。
コンテナ内に空間があるためか、適度に乾いた感じになって、
ラップ、ビニール袋仕上げとはまた異なる仕上がり。

お塩が適当だから塩辛いかな? とさっと水洗いして、
だし昆布、にんにく、大根ぶつ切り、
干し椎茸(戻し忘れてたので、軸を外して手でバキャッと砕く)
とともに大鍋に入れ、水をかぶるほどに加えて沸騰させてアクを取る。
途中で日本酒をダダッと入れると、コクと風味が増します。お酒ってえらい。

火は途中で点けたり消したり。余熱で充分煮えるので、節約。
厚手の鍋なら、朝ワッと沸かして、夕方戻ってちょっと煮る、でもいけると思います。
c0047897_132347.jpg

練り辛子も合うし、香辣醤のせれば四川風。

副菜は、ごぼうといんげんのピーナツバター和え、
イベント時に余った鶏皮で鶏皮せんべい、ひじきのたまり梅酢煮。

以前はこのお肉の量で数日食いつなげたのに、今やお鍋に残ってるのは数切れ。
成長を感じずにはいられないんだねぇ~(←抜けない)

今夜は何にしよ・・・その前に原稿かかなくっちゃ。
by snuko | 2013-11-27 13:47 | ●お肉レシピ | Comments(0)

虫の味・タガメペースト

週末、楽しみにしていた「愉快な晩餐会@MeWe+クミコ」へ。

KIWIのべったら市でも、きれいで美味しいヤムを披露してくださった
タイ料理マスター、クミコさんによる食宴。
会場は、未来派ホームパーティー型居酒屋サロン(HP原文ママ)渋谷mewe!
c0047897_1236052.jpg

お通しはミアンカム。
さくさくココナツ、ピーナツ、ホムデン(赤わけぎ)、ライム、生姜?などが渾然一体となった一口スナック。
下のハーブに包んで、ソースをつけて食べるってのに
うわーーっと大興奮してフライング(゜ロ゜)!
いやはや、同席の皆さまたいへん失礼しました・・・。

ここから何品出たかな?
とろける柿とパクチーのヤム、ハーブぎっしりトムヤムクン、
柑橘のサラダ、お魚の揚げたの、お肉と青菜炒め、グリーンカレー、
それからそれから・・・梨・緑茶・マナオのデザートまで、夢中で食べました。
もう、とにかく口の中に広がる味の世界が愉しくて、おいしくて。

タイ料理は、最近少しずつ経験が増えつつあるのですが、
幾種類ものソースやディップがすごく面白い。
味に変化がついて、まったく飽きさせないのです。

そして!今回驚愕したのがこちらの、蒸し野菜に添えたペースト「ナムプリック・メンダー」。
c0047897_136671.jpg

右手前の赤いの。ピリ辛で甘酸っぱい、なんだろうこの香り。
そうだ!洋梨だーー!!ラ・フランスの味だよねー!!!と、盛り上がる一同。
「洋梨入ってるの?」と聞けば、「ううん、タガメ(にっこり)」

タガメーーー!!!
しかし無知蒙昧とはお恥ずかしい、私、この段階ではタガメって亀の一種だと思ってたのです。
「亀かぁ・・・すっぽんも食べるし、まあ、あり」って。
亀から意外やこんな甘く芳しい香りがするのねぇ~って。

でも違った。すっぽんとかウミガメとかじゃなかった・・・。
翌日調べたら虫でした、虫。 画像はこちら

カメムシ目ですと。なるほどー、パクチーはカメムシの味って言う人もいるし、
この種類は口に合うらしいということがわかりました。
なんでも、いま「昆虫食」というのが密かに流行と聞きました(ほんと?)が、
怖いものみたさ的に、昆虫だから食べる!っていうのにはちょっと違和感。
でも、いい味がするから取り入れるという道筋であれば、食いしん坊として納得できます(なんの主張でしょうか)。
さらに、まんまの形だとたしかにためらうだろうけど、すり潰されてれば無問題。
このように思いがけず、昆虫に対する自分のスタンスがわかったというわけで。

そんな貴重な体験もでき(←クミコさんが伝えたかったのはそこじゃないと思うけど)、
極上のカイピリーニャやトマテキ(トマトテキーラ)もいただき、
勢いづいて帰り道のそば屋で山とろそばと焼酎を引っ掛け、
さらにうちに泊まった友達と、明け方まで語り明かすという愉快な一夜でした。
c0047897_13301083.jpg
クミさん、スタッフのみなさま、ごちそうさまでした!

ちなみにご興味の向きには、こんな本も↓
c0047897_13343514.jpg

by snuko | 2013-11-26 13:51 | ●いいものみっけ | Comments(0)

ステーキの上手な焼き方

金曜日はステーキでした。
なぜならば、赤身の和牛がグラム325エーーーン!という衝撃のお値段だったから。
見た感じスジっぽくもなく(安いとスジがいちばんの問題)、きめ細かくて柔らかそう。
c0047897_1249392.jpg
やったぁ。
ひとり120gはあったかな。

同じマンションのハナちゃんから、ご実家菜園で採れたお野菜のおすそ分け。
青くて甘い香りがプーンとするにんじんは、
おなじみディル+オリーブオイル+ポン酢のラペに。
黒いのは、煮返しては食いつないでるキューバ煮込み。アリサとコリアンダーをどさっ。
残り野菜あれこれの具沢山スープも。

主役のステーキ、焼き方のキモは〝とにかくぬるい温度に戻す〟こと。
常温といっても、今はもう寒いので、レンジ弱でじんわり温めてもいいくらい。
要は、お肉の中の脂肪分がゆるんで、しっとりする程度に。
※でも、肉汁が流れ出たり、煮えちゃうのはもってのほかゆえ、慎重に。

強火で熱したフライパンに油を薄くひき、ジュワッとのせてから塩こしょう。
塩は早く振っておくと、身が締まってかたくなる気がするのでぎりぎりに。

お肉の周囲が白っぽくなってきたら、返してさっと焼き、すぐに温めたお皿へ。
これでミディアムレア。4、5分休ませておく間に、たれ作り。
これもおなじみ醤油だれ、空いたフライパンに
しょうゆ2:みりん2:酒1+おろしにんにくを入れて煮立てるだけ。

いいお肉!と家族はニッコリ。
オ●ゼキで325円だけどね~。うふふ。
by snuko | 2013-11-25 13:10 | ●お肉レシピ | Comments(0)

「steady.」「FRaU」にレシピ掲載

今日はまたいいお天気!

空気が乾いて、カラッとひんやりしたこの時季、いいですねぇ。
おのずと活動的になるというもの。

ふと思いついてピクニックしたり。
c0047897_10594540.jpg
これは代々木公園バージョン。
この日は雨催いだったうえ体調落ち込み気味で、みんなのお弁当を荒らスヌ子でしたが、帰る頃には元気復活。友達のパワーってありがたい。


駒場公園バージョン。
c0047897_1102744.jpg
ピクルスはキューバナイトの残り。冷蔵庫にあったハムやら、行きがけに買ったパンやら。
集まる仲間もそんな感じ。よその冷蔵庫から来たものはうれしい。
またまた友達ってありがたい。いただきもの試食し合ったり。
気軽にさくっと、がいいのです。

大好物のイタリアンスパークリング、
フランチャコルタの大使館イベントにお招きいただいたり。
c0047897_1112054.jpg
こういう華やかな場って久しぶり。
40種類のフランチャコルタ飲み放題・・・!
c0047897_1114753.jpg
ふっくらしたグラスがずらり。これが公式(?)なのかしらん。
香りや特色がわかりやすく、いっぱい入るし(←そこ)
細長いフルートよりいっそう素敵に感じました。

c0047897_1151212.jpg
うちではにわかにお菓子フィーバー。
アップルパイやコンポート、チーズパイ(↑スヌチョ作のパイはナマコ!?をイメージしたとか)。
c0047897_1124222.jpg
子スヌたちが大きくなり、いきなり即戦力に。
レッスンで助手をやってもらう日も近い・・・かも・・・^^

************************************

そんな日々のなか、レシピ掲載のお知らせ。
c0047897_11271792.jpg
宝島社「steady.(ステディ)」12月号
お題は〝冬のおこもり女子会レシピ〟。
c0047897_11525914.jpg
こちらは、20代後半のお嬢さん向けファッション誌。
女子会で盛り上がるお鍋と副菜、そしてなんとカクテル!を紹介しています。
おしゃれな編集のKさんによれば、
20代女子には、食事中でも甘いカクテルが人気なのだとか。
いいねぇ20代だもんね・・・、
でもそういえば学生の頃にはピーチツリーフィズとか飲んでたっけな・・・、
と遠い記憶をたどりつつ、いろいろ試作するのも楽しかった。

そしてもう一冊、いつもお世話になっている講談社「FRaU」12月号。
なんと偶然、こちらの表紙もヨンアちゃん。
c0047897_11321239.jpg
今号は〝おうちでおもてなし〟がテーマのこちら、
レシピもアイディアもたんまり載っていておトクです。
スヌ子はいつもの連載「これさえあれば!のお取り寄せ」(今回は極上のお砂糖です)のほか、「とっておきレシピ一挙公開!私の十八番ごはん」というページで、
本当に十八番の「フライパンローストビーフ」を紹介いたしました。

いずれも、コンビニでも購入可。ご覧になってみてくださいませ。

**********************************

明日は、おかげさまで11回目を迎えるKIWIの科学バー・海編、
明後日は撮影。
来週はキウイ寄席にリクエスト講座と、
皆さんに料理をお出しできる機会が目白押し。
何を作ろうか、わくわく。

最近、ウォーキング用の履きやすい靴を手に入れたので、
しゃかしゃか運動がてら、食材仕入れに行ってまいります~。
by snuko | 2013-11-19 11:57 | ●works | Comments(0)

楽しかったキューバナイト!

KIWI初の試み、キューバナイト。
ドス・ソネス・デ・コラソネスのお二人と、ご来場の皆さまのおかげで熱い一夜となりました。
貴重な週末に、わざわざお運びいただき、ありがとうございました!!!
c0047897_121206.jpg
c0047897_1283729.jpg
c0047897_1285648.jpg
c0047897_1345356.jpg
c0047897_1353491.jpg

お誕生月の人にはスペイン語のハッピーバースデイ。
新婚さん(×2)にはラブソング。
キューバに行ったことがある方が複数いたのには、びっくり。

マコトさんの弾むトークに、ムーチョさんのやさしい笑顔。
歌声とギターの音色の美しさは、泣きたくなってしまうほど。
何度「サルー!(乾杯!)」したことか。
いい晩でした。

c0047897_1485494.jpg
スパイスたっぷりの黒豆煮込み(見た目は肉野菜入りおしるこ!「ポタヘ・デ・フリホーレス・ネグロス」というそう)、
ル・クルーゼのオーバル31cmにあふれんばかりに作ったのが、からっぽになってうれしかった。
煮込む豚を塩麹漬けにしておいたおかげで、お肉がやわらかくしみじみとした旨み。

再演が実現したら、今度は豚をカリカリに揚げた「チチャロネス」に挑戦したいな。

またのお越しをお待ちしております♪
by snuko | 2013-11-19 02:07 | ●KIWIのお知らせ・イベントルポ | Comments(0)

野菜のアフリカ、もといキューバ煮

ずいぶん前から、たまに「アフリカ煮」というの作ります。
多めのオイルで、クミンやコリアンダーシードなどのスパイスとにんにくをじっくり炒め、
お肉や食肉加工品、ありったけの野菜を入れて、野菜の水分で蒸し煮するもの。
昨年、お手軽レッスンでもやりました。→キョウエさんのルポ

オクラでまとめる夏バージョン
が定番ですが、
根菜たっぷりの秋冬バージョンもおいしい。
c0047897_1228856.jpg
ピンクのはかまぼこじゃなくてサラダ大根。
玉ねぎ、セロリ、インカのめざめ、れんこん、エリンギ。
お肉っけは、ますますトリコの〝フリーデン〟生ベーコン。

味つけは、ベーコンの塩気とお塩のみ。
冷蔵庫の残り野菜ばかりだけど、ピンクが入るときれいです。
大根とベーコンは本当によく合いますし、
ほっっくりしっっとり煮えて、辛くなく香りがいいので、子スヌたちも大好物。
定番のクスクスに、ベルベル人のアリサを添えて。
泡を飲んでいたのに、土っぽいのが合うはず!と赤ワインも注いじゃった。
c0047897_12352463.jpg


で、なんでアフリカ?と聞かれれば、なんとなく・・・(広いし、まあフィーリング)
と答えてきたのですが、いま衝撃の事実が。
明日のキューバナイトに向けて、キューバの食文化を調べておりましたら、
この煮物、紛れもなくキューバ風。
使用スパイス、辛味のないところ、塩味で仕上げるところ。
このベースに黒いんげん豆が入れば完璧みたい。

でも、それもそのはず。
キューバは、植民地としての時代が長く、
奴隷として連れてこられたアフリカ人、支配するスペイン人、
さらにアジアの文化も入り混じっているんですって。
(イベントやると勉強になりますなあ)

明日はそんな歴史も踏まえつつ、
スヌ子文化も混ぜ込んでみる予定です。
さて黒豆を水に浸して、と・・・。
by snuko | 2013-11-15 12:57 | ●野菜レシピ | Comments(2)

母スヌ子のつぶやき&告知:11/16飲んで踊れるキューバナイト

おはようございます。今朝は5時30分に起きてみました。
本日もお料理レッスン、張り切ってこー! 
の前に、思うところもいろいろありまして。

はぁ・・・・・・。
子育てって、言うほどたいへんじゃないよね~。
と、2人の年子を持ちながらも、実はこれまで若干タカをくくっていました。
会社勤めのころは、仕事でもっとずっと修羅場もあったし、
社会的な対応やプレッシャーに比べたら、
ごはんさえちゃんと食べさせて
しっかり寝かせとけば勝手に育つ育つ~~と思っていました。

でも、世の中そんなに甘くない。

と立て続けに実感させられる、小さなアレコレが起こって、びっくりぐったり。
そうか、相手は日々変化する人間でした。
それぞれの周りの世界も思いがけず広がっていた。
そんな当たり前のことを忘れていたのです。
財布をポイ!してたあの頃とはちがうんですよね・・・。

気づけてよかった。
まだ遅くないと信じて、できることをちゃんとやらないとな。

というわけで早起きから・・・というのも極端(なうえに続かなそう)ですが、
家族との暮らしをもっとていねいに、ということから始めてみようと思っています。

そんな私が、いつもすごいなあと思う方が、来週KIWIに来てくれることになりました。
サルサのルーツと言われるキューバ音楽「ソン」の、
日本で希少なプロ歌手であるMakotoさん(写真左)。
c0047897_10575352.jpg
このMakotoさんの笑顔、お会いするたび“ウッ眩しいッ!!”というほどピッカピカ。
物腰はやわらかく、すべてにおいてていねい。
でも、若いときのキューバ旅行で彼の地と音楽に魅せられ、
そのまま歌手になってしまったという情熱の人でもあります。
音楽と仲間と家族を愛し、まじめで、やさしく、熱心。
ほんとこうありたいよね、といつもMakotoさんのブログを読むたびに思うのでした。

体が勝手に踊り出すという経験をしたのも、このお二人のライブで。
知らない国の知らない音楽のはずが、いくらでも踊れちゃう。
ステップなんておかまいなし!
(傍から見たらタコ踊りでしょうが気にしてられません^^;)

モヒートやキューバ・リブレ片手に、
メロディアスなMuchoさんのギターに身を任せ、Makotoさんの歌声に浸りながら踊る贅沢。
来週土曜の夕方4時開場、演奏は5時から。
7時にはお開きというスケジュール。
週末ディナー前にひと踊り、いかがですか?

今回は、小学生以上のお子さま連れもOK(チャージは大人のみ)
家族で思いっきり踊るのも楽しそう。
スヌ子も踊っちゃいます♪ 皆さまもぜひご一緒に!!

日本橋キューバ・ナイト vol.1
ドス・ソネス・デ・コラソネス【踊れるアコースティックLIVE】
Music Charge、with 1drink+おつまみ:3,500円(税込)
【日時】11月16日(土)午後4時開場、5時開演
【場所】ギャラリーキッチンKIWI
【定員】25名(20席分程度のスツールはありますが基本立食となります)


ご予約はこちらから→→→ギャラリーキッチンKIWI

それではレッスン行ってまいります!
by snuko | 2013-11-09 11:03 | ●KIWIのお知らせ・イベントルポ | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家