border="0">

<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

まんが連載「スヌ子とごはんとトンチとパンチ」アップしました

これまで3年もの間、
私たちKIWIの夜イベントとして開催してきた科学バー
その道の専門家の講義を、お酒とつまみ片手に受けられるということで、熱心に通ってくださる方も増え、楽しく続けて参りました。

イベントはそのままに、さらに新たな形で情報を発信したいと、
先頃オープンしたのがweb科学バー

地底のふしぎ、サルと人間、祖先を遡る15億年の旅、深海底探査航海など壮大だったり、はたまた菌や虫など大層小さなところに分け入ったりと、さまざまなテーマの科学コラムを贅沢に掲載しています。

そして先月、このwebマガジンの新連載として、
私とイラストレーターのよしいちひろ氏の
科学お料理まんが「スヌ子とごはんとトンチとパンチ」がスタート。
昨日、vol.2が公開されました!
c0047897_19044184.png
このまんがの主旨は、
「おいしいご飯は、日々の経験から得る頓知(トンチ)と、
 ささやかなサプライズ(パンチ)で成り立っている」。
料理って小さな科学の積み重ねだなぁ、とかねがね思っていて、
それを難しくなく伝えられたらいいなという願いが、
ちひろ画伯とのコラボレーションにより叶ったというわけなのです。
(顔芸は趣味の一環ですが)

初の試みゆえ、ご意見ご感想いただきながら
よりよいものにしていきたいと思っています。
よろしくお願いします!

by snuko | 2014-06-27 19:16 | ●works | Comments(0)

クリスプ(ナッツ&フルーツぎっしりの素敵スナック)レッスンルポ

この週末、KIWIにて初めてのクリスプレッスン。

ところで、クリスプって…なーに???
〈スヌ子WIKI〉
3年以上前に、スヌ子レッスンにドンM菜のテキサス土産として差し入れられた
レズリー・ストウの「レイン・コースト・クリスプス」に代表される美味スナック。
ドライフルーツ&ぎっしりナッツに加え、ハーブやシードも配合され、
ざくざくっと噛み砕くと、口中でえもいわれぬハーモニーを奏でる。
c0047897_11015402.jpg
日本のディーン&デルーカでも扱いがありますが、
不定期入荷のため、ファンは入手分を大切にかじるしかなかったのでした。

ところが!
このクリスプ愛をレッスンでもしゃべりまくり広めていたところ、
ご自宅でパン教室を主宰している伊藤弘子さんが
「食べてみたら、コレ作れるかも…って焼いてみました♡」と手作りの品を!
まさしくこれは、あのクリスプ。いや、あれよりさらにおいしいかも!!!

これは…やるしかない!!!(自分がレシピを知りたい)

というわけで、今回の開講と相成りました。
c0047897_11093128.jpg
元CAだった伊藤先生、さすが手早い!
12名分の実習準備が瞬く間にととのい、レッスンスタート。
c0047897_11095130.jpg
さっさかさーと混ぜるだけなの。
c0047897_11100323.jpg
具ぎっしり。
c0047897_11101176.jpg
特別な型がなくても焼けちゃうって、助かる。

ここまで、12名全員がやっても30分かかっていません。
自宅で2、3本焼くだけならもっと早いはず。

焼いている間に、スヌ子特製レバーペーストのレクチャーも。
クリスプに合うよう、甘口のレシピにしました^^(作っているため写真なし)

クリスプの元パン、焼き上がり。
おもむろにチェーンソーを取り出す伊藤先生…そ、それは何を!?
c0047897_11102268.jpg
「主人が、生ハムを切りたいと買ったものですが…
 パンを薄く切るのにもいいかなって。たこしゃぶもキレイに切れるんですよ♪」

そうなんです。パリッ、ざくっの歯触りは、薄さが命。
c0047897_11595917.jpg
c0047897_11105600.jpg
みんなで、チェーンソーや包丁を駆使して、がんばりました。
これをさらにオーブンへ。

完成!!!
c0047897_11124644.jpg
一部は、薄く切らず普通のパンとしても試食。
これもすごーく美味しいのですが、
やはりザクザクパリッのインパクトこそクリスプの命かも。
c0047897_11120492.jpg
レバペ、先生のお土産パテ、かんたんサラダ、ヴィシソワーズを添えて。
ワインはコートデュローヌのなめらかな赤。いただきます!
c0047897_11110368.jpg
c0047897_11121506.jpg
一口食べるとアイキャントストップ!!本当に止まらないんです。
ダイエットしてる方も「困る〜困る〜〜」といいながらザクザク。

材料さえそろえば、パパッと作れるすごいレシピ。
伊藤先生、ありがとうございます。
もう入荷を待たなくてもいい!!(←D&Dさますみません)
おもたせにも、おつまみ、おやつにも。
スヌ子も絶対作ります!!

今回満席でしたが、
リクエスト講座も受け付けておりますので
お気軽にお問い合わせくださいね(^^)

by snuko | 2014-06-23 11:53 | ●KIWIのお知らせ・イベントルポ | Comments(2)

食いたおしバンコク 2/21夜 中華ディナー

ホテルに戻って、ディナーの時間までまったり。
c0047897_17511836.jpg
窓から見えるラウンジが綺麗だから、シャンパーニュを持ち込んで乾杯しよ♡
と勇んで行くも、
あまりのサービスの悪さ(座らせたくないムード!?)と抜栓料の高さに憤慨してお部屋にリターン。プンプン。
ほんと、ここのホテル惜しいな〜〜ぁ。
c0047897_17522214.jpg
気を取り直し、さっきのガイヤーンを切って(これから食事ですけど)マルゲ。アペリティフ。
c0047897_17522861.jpg
楽しいねー。楽しいよー。

ほろ酔いで、歓楽街タニヤへ向かいます。
c0047897_14263036.jpg
c0047897_14263711.jpg
c0047897_14441565.jpg
おじさん御用達夜の街。
c0047897_14265068.jpg
c0047897_14272251.jpg
着きました。2階へどうぞと。
c0047897_14273723.jpg
アレ、貸切り。
c0047897_14274409.jpg
ママが夢に出てきそうなくらい可愛い。
写真入りメニューで、言葉がわからなくても頼みやすそう。
c0047897_14275291.jpg
「まずこれ食べてほしいんですっ」とゆーこりんおすすめのこちら!
c0047897_14280303.jpg
海老巻き揚げ…とでもいおうか。
後方のは味噌味っぽい空芯菜炒め、牡蠣玉子。
c0047897_14281291.jpg
カリカリの皮の中にぷりっとみっちりの海老ミンチ、
しゃくしゃくした野菜も入っててすばらしく美味〜。
c0047897_14290062.jpg
土鍋春雨。濃厚なタレがしみ込んでこれまたおいしい。
c0047897_14290657.jpg
蒸したペロンペロンの皮のこれ…なんだっけ。点心でよくある一品。
にんにくダレがきいてました。
c0047897_14291640.jpg
海老巻き揚げリピート。

c0047897_14292818.jpg
合わせたのはジュラのこってり白と、神亀活性にごり。不足なし。

c0047897_14443310.jpg
コンビニで缶詰など物色して、帰宅。
余談ですが、トマトさば缶は後日パスタソースにしたら、なかなかでした。

by snuko | 2014-06-20 14:26 | 2014.2 バンコク旅行 | Comments(0)

食いたおしバンコク 2/21午後 お買い物

カオサンから、屋台をひやかしながらぶらぶらお買い物。
c0047897_17474986.jpg
好物のタプティムクロープ、シャリシャリくわいにもちもち衣のデザート。
c0047897_17482484.jpg
ライスボールとピーナツや発酵ソーセージ香味野菜など混ぜ混ぜして食べるネームクルック。
c0047897_17490579.jpg
香ばしい香りがたまらない炙り鶏、ガイヤーン。

目的地到着。食材を買いに、NITTAYA。
c0047897_17491700.jpg
広い店内に、所狭しと食材食材食材。
c0047897_17504327.jpg
鶏卵素麺そっくりの甘いお菓子。もちろん購入。
c0047897_17504900.jpg
ドライフルーツ、お菓子類もこれでもかっ と。
c0047897_17505907.jpg
ここで買うべきは、オリジナルのナンプリック。
スパイスふりかけみたいなのから、味噌みたいなのまで量り売りしてくれます。
味見もできるんだけど、種類が多すぎるので
闇雲に食べてるとわからなくなる。
直感で選んでピンポイントで試すべし。
私はバイマックルーのきいた地鶏のナンプリックを選びました。
素麺やごはんに混ぜるだけでうまい。

あとは、定番のグリーンカレーやトムヤムペースト。
塩がキツすぎず複雑ないいお味で、腕が上がった気分に。
ペーストは錦糸町でも買えるけど、お安いしミニパックのものは気軽なお土産にも。


この後、中華街の金物屋さん。
c0047897_17510455.jpg
仏具!?
c0047897_17511296.jpg
いえ、食器カトラリーの類もわんさか。
閉店間際に駆け込んで、猫にマタタビ状態の大興奮ぶり。
選ぶのに必死すぎて写真がないのですが…。

ここで買った琺瑯の洗面器的なボウルの使いやすいこと。
もっともっと買えばよかった、いくつあっても重宝なはず。
入れ子式で重ねられるから場所も取らないしね。





by snuko | 2014-06-19 13:14 | 2014.2 バンコク旅行 | Comments(0)

食いたおしバンコク5 2/21昼 海老屋台

うわあ、まだバンコク2日目! コツコツ、コツコツ(というには遅すぎ)…。

ホテルにチェックインして荷解きし、
遅いお昼はカオサンの「世界一おいしい海老アヒージョ」屋さんへ。
c0047897_1315978.jpg
同じような屋台がたくさんあるけれど、めざすはただ1軒のみ。

ここ。
c0047897_13014.jpg


このコンロ便利ね。
トムヤムクンかな? スープがいいにおいで煮えてます。
c0047897_1293975.jpg

魚介どっさーーー。積み上げた氷が冷蔵庫がわり。
お店の人は、ここから海老を紙皿でドーンと取って…、
c0047897_1294780.jpg

中華鍋をカンカンに熱して、ジャッ!!!!!
c0047897_1303352.jpg
バイトーイ(パンダンリーフ)の煮汁。これ入れてたかしら?
オイスターソースもジュジュジュジュッ。
c0047897_1302168.jpg
目にも止まらぬ早業でドン。
c0047897_1305531.jpg
芳しいにんにくと海老のかほり…!!!


うんとこしょと持ってきた、プロヴァンス、ファミーユ・スメールのロゼと、
ぽん酢先生が密輸してきたヴィロンのレトロドール登場。
c0047897_1304780.jpg

あったか酸っぱ辛いヤムウンセンや
c0047897_1311432.jpg
トムヤムクンも。
海老だらけだけど、それぞれ味が違うから飽きない。
c0047897_1312374.jpg

バゲットを海老油に浸し出すともう止まりません〜〜。
ピンクの酒を飲みながらパンを食べる外国人。
どうやら衝撃の珍しさだったらしく、お店の人が写真を撮りにきました。
タイにはほとんどまともなパンがないため(駐在員の多い場所や高級スーパー、ホテルにはあるけれど)、ひたすら見つめ続けられたので、一切れ進呈したり。
c0047897_1314530.jpg

海老には卵も入ってた♡
c0047897_1313688.jpg
またこの小さいにんにくが、この上なく食欲をそそるのです。
小さくてやわらかくて、芽のアクっぽさがまったくない。
c0047897_1315250.jpg
たしかにこれは、世界一。
熱したにんにく油のおいしさ、今でも夢に見るほど…。

結局にんにくも平らげ、お皿はぴっかぴか。
ムハムハした口で次の目的地へ。

by snuko | 2014-06-18 21:34 | 2014.2 バンコク旅行 | Comments(0)

オイルサーディントーストとジェノベーゼ

こんにちは。昨日、今日と、お昼ごはんを自宅で食べられる状況。
落ち着きますねえ。

さらりと美しいお手紙とともにカンボジアのお土産、
無農薬胡椒をいただいたので、じっくり味わってみたかったのです。
c0047897_12303509.jpg
胡椒は、鶏の白ワイン煮にどっさり入れて煮込み、
ふやけたところをぷちぷちっと噛むのが最も好きな食べ方。
でもお昼ですから、軽めに。

バタートーストにオイルサーディン。
胡椒を粗く挽きかけ、レモンをきゅっと。
合いの手にミントの葉を食べると、さわやかな夏トーストって感じ。
はっ。画像見て思ったのですが、新たまねぎのスライスも挟めばよかった…。
c0047897_12290289.jpg
オイルサーディンは、竹中罐詰さんのこれが好き。
さっぱりと良質な油で、日本らしい繊細なサーディン。
キッチリ正方形に切られたローリエは、毎回「昆布!?」と思ってしまうけど。
c0047897_12303036.jpg
兄弟分の、ししゃもやほたるいかのオイル漬けもうまし。


今日は、冷凍庫パトロールをしていたら、
たくさんゆですぎたパスタが眠っていたので、これ。
c0047897_12313563.jpg
ジェノベーゼに追いパク。
パスタを解凍してペーストを絡めただけ。3分で完成。
c0047897_13065818.jpg
このペーストおいしいんですよ。
入ってるのは、スペインのオリーブオイル、大分のバジル、イタリアのパルミジャーノ、松の実、食塩、にんにくだけ。ひと瓶、税抜900円。
ブレンダーがあれば自分でもすぐ作れますが、
ひとりでさっと食べたいとき、こういうの気楽でありがたい。

そういえば、弊社スタジオの左数軒隣に
昨日、成城石井小伝馬町店がオープンしたのです〜。
今日のレッスン前に見に行こう。
大好きなポン酢やらっきょう(成城石井はらっきょうに強い!)、
スパイス、オリーブやパイシートなんか扱ってくれてるといいなあ。

by snuko | 2014-06-17 13:10 | ●市販品+α | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家