border="0">

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

かき氷機「YukiYuki」レシピ製作秘話(長文注意

暑いですねえ…、つめたい画像をどうぞ。
c0047897_17333180.jpg
4月からの準備期間を経て、ついに明日発売となる
家庭用かき氷機 「YukiYuki(ゆきゆき)」。
この商品添付のレシピブックづくりをお手伝いしました。

YukiYukiのコンセプトは、台湾風のミルキーなふんわりアイス
「雪花冰(しぇーほぁぴん)」がおうちでできる!ということ。
オリジナルの刃の構造により、薄片というのか、
ひらひらとうすーーい、わた雪のようなかき氷を削り出せる画期的なマシンなのです。

最初の試作では、水を容器に入れて凍らせた普通の氷を削ってみました。
おお。家庭用かき氷機にありがちなジャリッとした食感がなく、
本当にふわんふわんで、口に入れるとさーっと溶ける!!!
c0047897_17481887.jpg
子どもの頃から大好物だったのはカルピス氷。
そこで、濃いめに作ったカルピスを凍らせて削ってみたら、これまたうまし。
レシピブックには載せられませんでしたが、手軽な混ぜ氷ならこれおすすめ。

バナナミルクも凍らせてみた。
c0047897_17243098.jpg
これ絶対イケる!と思ったのに、
バナナの甘味が消えてしまい、芋?っぽくなっちゃってイマイチ。
試食担当のうちの娘たちも
「なんか、そのまんま飲んだ方がいいね〜」とバッサリ。

そういえば!
10ン年前には、鹿児島天文館の「むじゃき」の氷しろくまに夢中になり、
クール宅急便で取り寄せたりもしましたっけ。ああいう味を目指すのもいいな。
c0047897_17164153.jpg
不細工すぎる!くまに見えん!!…と不評(泣
でもシロップを10数回作り直し、好みの味に到達。
不細工も修正のうえ、レシピブックに載せることができました。


ひらめきを求めて、かき氷取材遠征も。

これは、鵠沼海岸の名店「埜庵(のあん)」のWいちご。
氷の底に苺ゼリーが入っているのです。
奥はマンゴーヨーグルト。
“冷たすぎない”のが特徴の天然氷、さすがのふわふわ。
c0047897_17242483.jpg
真夏は11時の開店前から長蛇の列・整理券が出るという殺人的な混みようですが、
朝一番にここを目指し、江の電で鎌倉に出て、
オクシモロンやオルトレヴィーノなどのおしゃれなお店に寄り、
ぶらり一日散歩というコースは最高!
埜庵の常連Yちゃんが教えてくれた素敵なプランです。
黒こしょう添えのほろ苦キャラメルシロップも◎(↓取材と称して2度も行った)
c0047897_17244292.jpg

こちらは谷中の名店「ひみつ堂」の晩柑シロップ。
柑橘の苦みがさわやか。
名物“いちみ(いちごミルク)”や山桃も美味でした。
c0047897_17250024.jpg
でも、名店に行って思ったのは、
天然氷+旬のフルーツシロップの味を家で再現するのは難しいと。
それはお店でいただくのがベスト。
自宅では、ベースの氷に何かを混ぜるだけでほぼ完成、という手軽さと、
単純で失敗のない手作りシロップ、というレシピに絞りました。

なんと言っても自信作は、この表紙の台湾風ミルキーアイス。
牛乳と練乳の割合がポイントで、なめらかふにゅっととろけるアイス。
台湾でウハウハと食べた記憶を頼りに、もっとおいしいをめざしました。
トッピングはマンゴーが王道ですが、今なら桃に“追い練乳”もおいしそう。
なめらかなだけに溶けやすいので、器も冷やしておいて、
削ったら即召し上がってくださいね。
c0047897_17073590.jpg

は〜、長くなってしまいました。
そんなわけで、ただいまアマゾン楽天でも予約受付中!
おうちで絶品かき氷、食べ放題〜!の愉悦をぜひ体験してみてください。
夏休みのおやつに、ホームパーティのデザートにも大うけ間違いなし♪

あ、そうそう。
商品が届いてびっくりしないようにお知らせしておきますが、
箱にはあろうことか私の写真がついております…。

真夏の魔除け、にも^^;
c0047897_17480677.jpg


by snuko | 2014-07-29 11:23 | ●works | Comments(0)

「STORY」にレシピ掲載

クラウディ&レイニーなスターフェスティバル。
プリンスHIKOとプリンセスORIが無事会えるといいのですが…。
(昨夜からじっとーーりレシピ出しゆえ、
ルー大柴的ランゲージで気分をアップする試み)

さて、現在発売中の「STORY」にレシピが掲載されました。
c0047897_14442055.jpg
「リセットごはん」と伺った瞬間、
お!二日酔いのときのレシピね!と早合点し
(本当はもう少し美容ダイエット寄りにすべきだったかも)、
飲み過ぎでぐったりしているときでも
さっと作ってするっと食べられる5品を紹介。
迎え酒的に酒ソルベものっております…。

器も自前ゆえ、うちの食卓がそのまんま。
ピンクのソースは、今月の「トンチとパンチ」でも紹介した
手抜きでも見ばえがするひと品。

元CAという美魔女のライターOさん、
STORY編集部のワーキングマザーSさん、
カメラマンsonoさんとも和気あいあいの楽しい撮影でした。


今日から学校で人生初の2泊合宿に出かける長女が
このページを見て、
「お肉ピンクのソースで食べたぃぃ~」と要求してきましたので、
昨夜の食卓もこんな(わ〜そのまんま)
c0047897_14443108.jpg

コンビニでも目立つ青い表紙です。
c0047897_14480223.jpg
ちなみに、付録タブロイド「MEN’S STORY」は、
自慢の旦那さま像かくあるべしという切り口。
中ページにも「夫婦のデートファッション」実例がもりもり。
ハワイムードのカフェでおしゃべり…!
子どもがインタースクールに行ってる間に六本木ショッピング…!!
「女友達と買い物するより主人とのほうが楽しいんです」って、
す、すてき。
目を皿のようにして読み込んでしまいました…。

せっかくの機会なので、
うちでも夫に白いパンツを勧めておきました。



by snuko | 2014-07-07 19:25 | ●works | Comments(0)

Domani8月号、発売されました

気がつけば7月。今年も半分過ぎてしまいました。
上半期のあれこれを振り返ると、仕事もイベントも身の回りのことも、
少しずつですがこつこつと活動を積み上げていると自画自賛
(←気候が不安定な折は自分を褒めることにしています…)

ただしルポが追いついていない…!
昔は10年日記を制覇した私としたことが。

気がつけば「Domani」の連載も、なんと20回目の発売を迎えました。
20回…1号最少3レシピとして、
さらに昨年の8月号家呑み特集を合わせると
既に80以上のレシピを紹介したことになります。
今号は、そのなかでも1、2を争う
(でもこのブログをお読みいただいてる方は驚かないと思われる)
激簡単レシピばかりを掲載しています。
c0047897_14443536.jpg
昨夏、局地的にブームを巻き起こしたこれ↑とか。

料理の仕事と言って公開するには、
あまりに簡単すぎてちょっと、大丈夫かな…と心配になっていますが、
それというのもテーマがこれだから。
c0047897_14254350.jpg
何もしたくない日。

料理はおろか、買い物も片付けもなーーんもしたくない…!!!
そして冷たいお酒でも飲んで寝てしまいたい。

そんな自堕落な夏の午後にぴったりな4品です。

また、今号は、
井浦新さんの風流な和服姿と、
この連載も担当してくれている美しきエディター、
元ミス日本の吉川歩嬢をたくさん拝めるところが
目玉かと思います、個人的には。


そうそう、レシピにまったく関係ないことですが、
これまでお天気に恵まれてきたこの連載撮影、
なぜかこのところ立て続けに雨。
c0047897_14255552.jpg
6月号、代々木公園でのピクニック風景。
後ろにだーーーーっれもいないのは、画像を修正したわけではなく
正真正銘の土砂降りだったため、人っ子一人いなかったというだけ…。
ロケバスさんが大きな傘をサッ! とどけた瞬間、
カメラのバーボン先輩がバシャッ! と撮るというチームワーク。
加えて我々のこの笑顔…、どなたか褒めてください。
でもなんだか楽しかったのですけれどね。

さらに7月号。
c0047897_14255024.jpg
タイ食材がいっぱいあるところ、ということで錦糸町ヤオショー。
この時には外が見えないほどの土砂降り
終わった後近くのますたに系のお店でいただいたラーメンが、
五臓六腑にしみ込んだこと。

さらにさらに今月号(写真は3枚前参照のこと)
縁側で夕涼み♡的な絵柄を求め、
この日も車軸を流すとはこのこと、という土砂降り
しかし仕上がりはこのとおり、
まるで打ち水をした庭で涼んでいるかのようです。

毎回たいへん勉強になっている撮影ですが、
願わくば今月からは、雨のジンクスを破ることができますように…。

久しぶりに連載を振り返ってみました。
まだまだ続きますので、
ぜひ「Domani」お手に取ってご覧になってくださいね。



by snuko | 2014-07-04 15:27 | ●works | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家