border="0">

<   2015年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

12月おもてなしレッスン「素敵なステーキ・クリスマス」

さて。深夜までもぐもぐしてないで、パリパリ働かんと!

なんていいつつ、あら。
1月レッスンも終わったのに、12月ルポまだでした…。


クリスマスメニューは毎年、かなり長く深く悩みます。
おかげさまで、レッスンを始めてはや6回目のクリスマス。
生まれたての赤子も6歳に…過ごして来た年月とクリスマスを思い返すと…←あんまり関係ない…。

わが家のクリスマス、メインは毎年、判で押したようにレモン風味のローストチキンですが、
レッスンにはやはり毎年ワクワク・スペシャル感がほしいもの。
この6年でチキンもローストポークもミートローフも鴨も味わいつくし、昨年はビーフシチュー。
ウーーンウーーーン…と試作を重ね、
1週間前まで豚バラのキャラメリゼで行くつもりでしたが、
どうしても納得のいくレシピにまとまらず…。
結局、ごちそう=ステーキという路線で試作をし直したのでした。

☆素敵なステーキ・クリスマス☆
c0047897_23452328.jpg
●きのことコリアンダーのテリーヌ
大量のきのこを炒め、海老のすり身とクリームで寄せたテリーヌ。
テリーヌなんて気取ってるしなんだか難しそう…ですが、
フードプロセッサーがあればお手軽だし、
まろやかなやさしい味にコリアンダーのおいしさ、覚えておいて損はなし。
この季節の持ち寄りにもぴったり^^

●シャリアピンステーキ ポムギャレット添え
有名なシャリアピンの由来から、たまねぎでやわらかく仕上げるコツまで。
でもこれが、レッスン14名分をいい頃合いに焼くのは想像以上にたいへんで、
メインなのに、ちょっと残念な仕上がりのものも…ごめんなさい
自宅で4人分くらいまでは充分おいしくできるレシピでしたが、
お肉のむずかしさ、専門店には訳があるということも痛感したメニューでした。
ポムギャレットとともに、とにかくタイミングが大切。

●赤かぶのココナッツポタージュ
定番、殿堂入りのシンプルレシピ。
ビーツと赤かぶはちがうものって皆さんご存じだったかな。
かぶとココナッツミルクは、優しい甘みがぴったり。
ほっこりできるスープです。
寒い朝にごはん入れて食べるのもおすすめ。

●洋梨のナッツサラダ
これも定番、くるみドレッシングと洋梨が抜群に合うおつまみサラダ。

●いちごのザバイオーネ
写真がありませんが、やわらかなカスタードソースをいちごにかけて。
粗熱が取れてからも泡立て続けると、
ふんわり感が持続することがわかりました。
c0047897_23454130.jpg
ワインはオーストラリアのタルターニの泡、
お肉に合うかなとブラウンブラザーズのシラーズの2本。
ダンガリーのクロスと枝もので、カジュアルクリスマスセッティング。
c0047897_23462258.jpg
来年のメイン、どうしようかな。もう今からじわーっと考えております。

by snuko | 2015-01-28 11:51 | ●お料理レッスン | Comments(0)

午前2時のビリヤニ

眠れない、ということ珍しいのですが今夜は。
もう2時半。
c0047897_02292917.jpg
で、マトンのビリヤニ。
おいしいもの同盟、および発酵・神亀同盟のKさんにいただいたお手製。

パラリお米に骨ごろごろ、カリッと香ばしいのはカルダモン?
ピリ辛は胡椒かいな…と探っていると、あっという間に空っぽ。
お供はお手頃アルゼンチンのマルベック。
※ほんとはシラーかなと思うも家在庫になく

ビリヤニの定義も作り方もまだ知らない。


知らないことがたくさんあるなあ〜…と。
驚くこともたくさんあるなあ。

まあ、私にできることといったら、
おいしいを簡単に。
コツをわかりやすく。
いいかげんでも良い加減で。
テキトーながら実用的な理論を。

知らないことに怯まずに。

教えられるのは料理だけ。


おいしいものいただくと、作った人の
ドヤ旨いやろ(←ちかごろ迸る気持ちは大阪弁)って笑顔が浮かぶでしょ。
そういう笑顔の人に私もなりたい。

寝まーーーす


by snuko | 2015-01-28 03:01 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

「Domani」「FRaU」「暮らし上手の賢いキッチン」に掲載

さいきん、新しい家電がやってきてとっても快適っ。
c0047897_10341956.jpg
オイルストーブで知られるアラジンのグラファイトヒーター。
グラファイトってなんじゃいな?
えーーっと、航空宇宙開発に欠かせない高分子フィルム、遠赤外線…とのこと←ググった
ですが、とにかく即温まってびっくら。
そして軽い! 華奢な私の小指でもww持ち上がるスーパーレジェーラ!
c0047897_10342752.jpg
わが家のキッチンは、石のタイルなので底冷えーる箕輪、って感じで
作業中足がだんだん冷たくなっていたのです。
でも床がボワーーッと温まって幸せ。


加湿器も新しくしたのでした。
フォルムがヒーターと似ているような。む、今年は縦長か(なにが)
c0047897_10365912.jpg

ゆうべは、快適な部屋でお腹もあったまる地味滋味ピェンロー風鍋。
冬の定番レシピですが、ちょっとしたコツで白菜があまーーくなることが判明!
今週の夜レッスンでご紹介予定です^^ 
c0047897_10472266.jpg

さて、発売からずいぶん日がたってしまったものもありますが、
掲載誌のお知らせです。

「Domani」連載もはや3年目に突入!
いつもありがとうございます。
現在発売中の2月号テーマは「おうちdeデート」。
年齢制限のありそうなタイトル表記、Domani世代に通用するのかちらん…。
c0047897_10280148.jpg
相手役として夫が撮影に協力してくれました。
向かい合っての撮影、なぜか「イヒッ」とウレシそうに写っているわたくし…😊

お料理は、ちょっとごちそうチャイニーズ。デートだかんね。
鴨のオレンジソースを、ピリ辛の中華風にアレンジした自慢のソースです。
チキンやポークソテーにかけてもおいしい♪ 
c0047897_10280988.jpg

「FRaU」連載も、もう2年近く。
実は、今回が最終回となります。2年近くのご愛読、ありがとうございました♡
これまでご紹介した品は、WEB限定も含め36品・72レシピ。

最終回は、ピリ辛うまいもろみ味噌「あけがらし」。
ひと味違う大人の肉じゃが、お酒のアテにもおすすめです。

c0047897_10282198.jpg

そして、年末にWEBでレシピを掲載した「暮らし上手」さんのムック、
「暮らし上手の賢いキッチン」。
こちらでは、“トビラの中、どうなってるの?”という特集で
収納の実例として自宅キッチンが紹介されました。
c0047897_10282963.jpg
登場している方、それぞれの工夫やこだわり面白かった。
こだわり、ないんです!適当なんです〜!!と何度も申し上げつつ、
でも話しているうちに自分なりのセオリーがあるのかも、と気づいた取材でした。
掃除は億劫だけど整頓は得意(どこに何があるかわからないのはイヤッ)とかね。

ぜひお手に取ってみてくださいませ^^




by snuko | 2015-01-20 11:23 | ●works | Comments(2)

発酵の美味。鮭の飯鮓

お茶の時間。
c0047897_11215352.jpg
夫からの誕生日プレゼント、alfiの魔法瓶。
やっぱり、グッドデザインは毎日うれしい。
写り込みすごいですけど…中身ほうじ茶ですけど…

予定では、撮影なはずのいま!
何故こんなにのんびりしたひとときを過ごしているかというと。
肝心のキャメラマンがインフルエンザの猛威に…泣泣
お早い快復を祈念しつつお茶をすすっておりまする。

それにしても、今年は本当に多いインフルエンザ。
昨日のレッスンでも何名かお休み。
明日はわが身などと諦めず、手洗いマスク生姜ラム発酵食品などでブロック&免疫強化して乗り切りたいものです。

発酵食品といえば、昨夜のアテ。
c0047897_11220025.jpg
北海道仕込みの鮭の飯鮓。
キャベツ、にんじんのはりはり食感に、生姜、柚子の香味。
蒸し米をまとい、きゅっとしまった真っ赤な皮付きの鮭。
生臭みはまったくなく、ヨーグルトのようなさわやかな酸味旨み。
キャベツのおかげか、サラダのようなモダンな味わいでもあり…。

いつも美味を教えてくださるKさんの妹さんが仕込んだもの。
北海道の寒さでなければ、このような発酵加減にはならないのだとか。
ごちそうさまでした。

これは熱燗だよねーん!と、産地が正反対の久留米のお酒。
c0047897_11221741.jpg
常温だとさらりとしているのに、燗をつけると厚み飲みごたえが出てきて。
こういうの燗上がりっていうのよね。
c0047897_11220766.jpg
うーーん最高。
お燗とお風呂であったまって早め就寝。
インフルエンザも吹き飛ぶように、養生しているのであります。なんちゃって…






by snuko | 2015-01-16 11:41 | Comments(0)

三連休明け

連休明け!お天気よくてムフフ(起きられた)

連休初日は今年初のおもてなしレッスン。
体の温まるメニューを組みました。ルポはすべてのレッスン終了後に。

2日目はめくるめく美食ホームパーティ。
だって、ずっとタイにいるゆーこりんが一時帰国してるんだもの!
有志がそれぞれ知恵を絞って、彼女を歓待するフードを持ち寄り。
めくるめくつまみとお酒の競演…!

ゆーこりんがタイ修業の成果を、とささっと作ってくれたのがこちら。
塩卵のクリームソース的なもの+さっと火を通したやりいかの一皿。
c0047897_10184326.jpg
驚きの調理法、まろやかで重くない乳化の具合。
新しい味の世界がパーーッと広がるような。
やっぱりもっと旅行したいな、と思わせる一皿でした。
(タイレポートもほかしといて何言うか、とのツッコミは甘んじてお受けします…)
c0047897_10193259.jpg
1996年のマリリン…じゃなくて、SALONもゆーこりんから。
サポジラ(チューインガムの木)という、なぜかお酒の香り漂うスーパーフルーツと。
クリーミーでオイリー、やっぱりすごいシャンパン!!

ほかにもこんなに…。
c0047897_10314405.jpg
みんな笑顔で元気で会えてよかったね。
幸せいっぱいのひとときでした。居心地いいナカメハウスにも敬礼。


連休最後の日は、
宝塚の元男役スター三矢直生さんの再販記念パーティ@シャンソニエ「蛙たち」。
12年前に出版された彼女の自叙伝『夢がかなう法則』が、
長年の好評を受けて最出版されることになったのです。
これ本当にすごいご本で、宝塚に入学するまでの努力、
入ってからスターへの階段を迷いながらもひたむきに駆け上がる姿、
そして宝塚卒業後、東京藝術大学へ入学するまで。
とにかく人生、努力努力努力の方なのですが、
それがユーモラスに綴られていてするするっと読め、元気がいただける内容なのです。

今回は、ごく身近な方だけで再販を祝いつつ新年会をということで、
フードを提供させていただきました。

カウンターから見る三矢さん。役得♡
まさにTHEスター!! アニエス晶子さんのピアノの迫力もすばらしく、大興奮。
c0047897_10324798.jpg
ステージが終わり、カウンターにフードを展開。
c0047897_10332473.jpg
ケータリングは、レッスンや撮影とは別の経験値が必要だと思うのであまりお受けしてないのですが、
皆さんに喜んでいただけて、よかった。

充実の連休でした(自宅の晩ごはんはカレーだったけど〜^^;)

今週はレッスンウィーク、予定もぎっしり。
風邪引かないように気をつけていこ。












by snuko | 2015-01-13 10:49 | ●ケータリング・パーティ | Comments(0)

11月お手軽レッスン「お腹ほんわか養生中華」

お腹ほんわかって…
ほんわかなどという婉曲な形容では足りぬこの腹部(見下ろす)

ハッ、すみません。
11月のレッスンタイトルと現在の悩みがシンクロ。
ほんわかは無論、形や大きさでなく「心地よく温まる」の意でございます。
要するに“ゆる薬膳”的な、からだをあっためめぐりズム! いうヘルスィーメニュー。

☆お腹ほんわか養生中華☆
c0047897_23175882.jpg
●大根スープカレー
また出た名作!(自分で言う)大根えらい。
一口目はあっさりして、アレ物足りない?と思いきや、
食べ進むうち、だし的な奥深いうまみとスパイスのとりこに。
一見優男だけど実は芯もしっかりしている彼♡って感じ。
サラサラっと食べられてカロリーも低めなので、
深夜のちょこめしや二日酔いの朝にもよさそう。
書いてるそばからまた食べたい…。

●にんじんのエスニックラペ
ポン酢+オリーブオイル定番ラペの地位を揺るがす、すりごま+ゆずの後引きラペ。
丼いっぱい作っても空っぽになること請け合い。
誰かが丼抱え込むこと請け合い。
和洋中どんなメニューとも相性がいいから、持ち寄りホムパの合いの手にも。

●里芋のにんにく味噌がらめ
レシピとも言えぬレシピですが、さらに仰天手抜きの新技を繰り出すのがお手軽レッスン。
こんなんでいいの? いーーーんです!
「もう1品」のときに重宝なほっくり甘辛味。

c0047897_23223668.jpg
●えびと蓮根の焼き餃子
しゃくしゃく歯ごたえがたまらんシンプル餃子。
ふっくらパリッと焼き上げるコツは焦げ付かないフライパンを使うこと
差し水の使い方にアリ。

お酒はさっぱり白ワインで、
ロワールのロワイヤルオイスターもしくはボルドーのシリウスを。
でも餃子の焼き上がり見て辛抱たまらず、ビールから始めたメンバーもおりました(含む私)

リラックスムードでスーパークイックリー(こんな英語ある?)な夜レッスン、大好き。


by snuko | 2015-01-08 23:58 | ●お料理レッスン | Comments(0)

11月おもてなしレッスン「たまには真面目なおそうざい」

ひええーーーーーっ。
和尚ガッツ(←慌てるあまり誤打)に浮かれて腑抜けておりましたら、
なんと11月のレッスンルポをしておりませなんだ…。

えーとえーっと。そう!!!
11月おもてなしはものすごく好評だったのでした(ニッコリ)

☆たまには真面目なおそうざい☆
c0047897_22433091.jpg
●こんにゃくと大根のおでん ●牛すじの生姜煮
たまには真面目な、ナニよたまにはって…!
と内心ひそかにお怒りのメンバーもいらしたでしょうか(怯)
いえいつも不真面目というわけでもないのですが、
「だしは茅乃舎が便利さね!」とか言い続けているので、
たまにはキチンと基礎の基礎、だしを取るところからおでんを作ってみようではないか!
牛すじを買う(初心者には意外にハードル高し)ところから頑張ろうではないか!という壮大な計画。
この2メニュー、京都の名店「おいと」インスパイアでとても相性がいいのです。

●柿とすだちのマリネサラダ
前回のおてがるレッスンの反響を受けてリクエストされた一品。
我ながら名作…わが家でもこの秋冬じゃんじゃん作っておりました。

●牡蠣春巻
柿牡蠣かぶり。どうしてこんなに牡蠣が好きなの? 教えてーーー
と海女に問うほど牡蠣メニューの多い私のレッスン。
※アレルギーの方は事前にお申し出くださいませ
牡蠣の水分をコントロールする裏技で、失敗しらずのさっぱり春巻。
皮が余ったよ、とメンバーがチーズを巻いて揚げ始めたのは計算外でしたが

c0047897_22443011.jpg
●ぎんなんごはん
みんなでー、むいたーー、ぎ・ん・な・ん!
食べ過ぎると命の危険があるとか…などといいつつ
つまみ食いせずにはいられない香ばしさ美しさでありました。

お酒は、辛口発泡の「神亀」活性にごりと、
燗酒コンテスト優勝という「伝心」の熱燗でした。
燗の温度でお酒の印象が変わること、実感いただけましたでしょうか。
c0047897_22454924.jpg
大根皮やだしがらの始末も覚えましたね。
始末始末、10月に京都行ったもんやからついなぁ…

ハレのごはんが多いおもてなしレッスンですが、
この回は作りやすくて“もてなしすぎないおもてなし”にぴったりのメニューでした。
寒いうちはまだまだ活用大なレシピ。
リクエストレッスンもお気軽にお申し出くださいませ。



by snuko | 2015-01-08 07:10 | ●お料理レッスン | Comments(0)

年末年始飲み食いダイジェスト3(おせち編)

いよいよお正月なり。
c0047897_13111503.jpg
大晦日の激しい夜を経た胃が、
さすがに朝からシャンパン…という気分にならず^^;
大福茶のかわりに、宝船のぶぶあられが浮かぶ雅な梅昆布茶。
そうそう豆知識?ですが下に敷いている赤いランナーはIKEAで激安だったもの。
クリスマスお正月以外にも、おめでたいときに大活躍なので見かけたらぜひ!
黒も使えますよ〜

c0047897_13122141.jpg
おめでたきものをちょっこり盛り合わせ、お雑煮とともにオメデトウ。

しかーーし。
夕方までにおせちを仕上げねばならぬというミッション。
年末に仕込んだ手持ちは、1/3ほど。

おもむろに腰を上げ、千手観音と化します(←それほどのことじゃない)

クッキングシートを切らし、
急きょ卵焼き器で松風焼きを直蒸し焼きする新技もひねり出し。
c0047897_13123526.jpg

ふう、なんとか間に合いました。
c0047897_13130827.jpg

こちらでは何度も披露しているので、あまりかわり映えしませんが…。
c0047897_13142751.jpg
一の重。
c0047897_13183196.jpg

二の重。今年は実家からもらったあわびが立派で、
とてもやわらかく炊けたのが◎。
オイスターソースや紹興酒で中華風の味付け。
c0047897_13180153.jpg

三の重。鳴門金時りんごバターきんとん、来年は茶巾にしてもいいな。
c0047897_13175325.jpg
この後、いつもの立派な椎茸鍋をいただいてゆるゆると。

例年一緒に新年を祝う友達が風邪で欠席。とても残念。
でも、このお宅に新たな家族が加わり、それぞれの子どもたちの成長もみられてうれしいお正月でした。

バースデープレゼントにいただいた美しい帯締め
c0047897_13192588.jpg


2日は親族会。さっそく帯締めおろしてみました。
c0047897_13202136.jpg
きものは、おめでたく梅模様の小紋にしましたが、
私の歳にはちょっと可愛らしすぎたかも。
今年は、もう少しキリッとシャープな着こなしをめざしたい。

c0047897_13215211.jpg
祖父の代から何かとお世話になっている、大好きな浅草マノス。
お正月だというのに、ふだんのコースよりお得。
老若男女どなたにも、おいしい!と言っていただける安定の味です。
c0047897_13213873.jpg
お月様とスカイツリー。浅草の夕暮れの美しさ。
しかし雷門回りはものすごい人人人人…!!!
c0047897_13220215.jpg
この後は若者(比較的)だけで、居酒屋〜スナック発掘コース。
いつもは大ハッスルの母が、この日風邪で来られなかったのですが、
来年連れて行きたいいいお店を見つけられてよかった。



明けて3日は箱根駅伝。
我らが母校青山!!!!!涙の初優勝。

うれしいんだけど、生優勝見られなかったーーー!!!!!
来年は、大手町に13時にいないといかんな…と気持ちを新たにいたしました。

常盤橋、タッチの差。下は2位の駒澤の勇姿↓
c0047897_13224061.jpg

しょんぼりしつつ、室町千疋屋でココナッツカレー。
ここ学食みたいな雰囲気ですが、どこも混んでるなか座れる穴場。
※2階パーラーは高級です。1階のカフェテリアみたいなとこ。
c0047897_13224821.jpg
夜は子スヌたちが残り物で晩ごはん作り(私は寝ておりました)

おせちの炒り鶏を炊き込んだごはん。
鶏の脂のコクでおこわみたい。旨し。
c0047897_13253000.jpg
年末のおでんにタコプラス。三つ葉サラダ。板わさ(渋い
c0047897_13253878.jpg

熟柿シャーベットとか。
c0047897_13255082.jpg

よく食べた年末年始でした。

ダイエットは明日から…、といいつつ試作を始めております。
ウーン。なかなか痩せる機会がない…。







by snuko | 2015-01-07 14:36 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

年末年始飲み食いダイジェスト2(年末飲み飲み編)

さてさて。
年末は子スヌがジジババ宅に逗留したりするので、1人めしも。
定番はこれ、かわり映えしませんが
皮ぱりぱりチキンと蒸し野菜。
ゆきんこのタイ土産ガーリックチップ、便利!
c0047897_11565675.jpg

美人社長からのいただきもの、ヴェネトのプリネ・ビアンコ。
「安旨なんです!」とおっしゃってたとおり、飲みごたえあっていいな。
ごちそうさまでした。
c0047897_11562371.jpg

年の瀬・深夜のジ・アパートメントでご近所ブラックワイフの会。
でもワインは白(赤も飲んだけど)。
シチリアERICINAのカタラット、なめらかな花梨の風味。好みの味。
c0047897_11573822.jpg


セカンドハウスとも言える友達のマンション、来春お引っ越し!
15年? いやそれ以上?
悲喜こもごもを繰り広げた(大げさ)この地に、
感謝をこめて持ち寄り飲み会。

四十路ともなれば皆手慣れたもので、
シャンパンあけつつ瞬く間に豪華酒席が完成。
目にも楽しい素敵な器たち。
c0047897_11575752.jpg
安定の美味ツォップのパン。沖縄の油味噌にゆで野菜。
私は夜レッスン用にじゃんじゃん作り置いたチキンと砂肝のコンフィ、紅芯大根サラダを。
コンフィは保存食なので、時間のあるときに作って
瓶か保存袋に入れておくと重宝。
余った香油で牡蠣をさっと煮てみたり。

たまねぎの甘みがやさしい、友達の旦那様特製煮豚。
c0047897_11580340.jpg
くわさんお手製シュトーレン。
さすが、贅沢に使われたフルーツとナッツの香ばしさ。
こいつは赤ワイン泥棒…今度のクリスマスに注文したい。
c0047897_11581408.jpg

宴席からワープして立石。
今年もお世話になった美女とおでん二毛作。
c0047897_11582867.jpg
タコの桜煮、どすんとクリーミーなウニ。トマトおでん。
クリアなモツ煮。あわびと見まごう焼き椎茸。
c0047897_11584051.jpg
これはワインかな?お酒?と言い合いながらちゃんぽん。
楽しおいしすぎる。
c0047897_11585246.jpg
まだらボケ的に忘れてますが、カレーも食べておりました。
c0047897_11585944.jpg
一気呵成におしゃべり。
来る年の発展を誓い合い、しめに蘭州で水餃子。あ、ラーメンも…。
c0047897_11590770.jpg
振り返ってびっくりしてるのですが…
これは増えるわ、体重(ここまでで1.8㎏増)


ダイエットもかねて、スタジオのメンテナンス。
養生に手間がかかるのですね。
来年もここで楽しい時間がもてますように、と願いつつ。
c0047897_11591796.jpg
c0047897_11592362.jpg
そうこうするうち大晦日。
かんたんな小掃除では、子スヌがかなりの働き手に。
窓を新聞紙で磨いてもらったら、ぴっかぴかになりました。


大晦日のお客さまは、科学バー店主の江口夫妻。

江口シェフお手製、立派な栗の甘露煮を愛でつつ乾杯。
サラダはガラス作家の奥さま、美果さんの作品に。
c0047897_10445818.jpg
きのことオリーブのマリネ。
梅酢の酸味がきゅっときいてて、これまた絶品。
同じマリネを作っても、夫婦で細部のこだわりが違うとか。面白いなあ。
c0047897_10450688.jpg
このあとメインの中華風煮豚、盛大に切ったんだけど…あら?写真なし(ごめん)

牛すじおでんとか。
牛すじの串、三越の佃権で1本200円。
でもこれ要注意! 
1時間半煮たけどまーったくやわらかくなりません…。
c0047897_10451914.jpg
ムキー! と圧力鍋に放り込み、高圧で20分×2でやっとくたくたに。えらい、圧力鍋。
勝った…
c0047897_10453646.jpg

おもてなしの切り札は、山形圡田精肉店のローストビーフ。
ローストビーフは自宅でも手軽に失敗なくできますが、
極上のお肉で丁寧に仕上げられたものの深〜い味わいは別格。
c0047897_11593611.jpg
これに特製ダレをかけると、もう…(レシピはこちら→)
c0047897_10454523.jpg


おや?江口シェフが何か作り始めましたよ…(アヴァンティを偲んで)
c0047897_10460138.jpg
※しつこいようですが日本人です


でたー!
江口家の朝パスタ(!!)定番だとおっしゃるじゃこねぎレモンパスタ。
夜の12時にこのボリューム…!!

ルイナールと一緒に、年またぎ。
c0047897_10463089.jpg
ごちそうさまでした。
この後も酒宴は続き、大人4人で開けたワインはなんと7本…。
2015年も酔い年になりそうです。



by snuko | 2015-01-06 11:20 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

新年のご挨拶・年末年始飲み食いダイジェスト1

松の内も明け、今日はお仕事はじめ。
皆さま、行き交う「おめでとう」旋風のなかかと存じますが、
私からも謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
c0047897_11504723.jpg
昨年はおかげさまで、お仕事に恵まれた年でした。
新しいチャレンジをさせていただく機会も多く、
その都度学ぶこともあり、実り多い1年だったと思います。
ありがとうございます。
今年は、昨年咲いた花が大きな実を結ぶよう、
いっそう励んでいきたいと思います。

レッスン数が増え、新たなメンバーとの出会いも。
やはり、皆さまの生の声をうかがえるレッスンこそが私の基礎。
奇をてらうわけでなく、
でもハッとするようなおいしさ、新しい組み合わせを、
忙しい人でも無理なく楽しく作れるレシピに。
それが、レッスンを始めた頃からの基本方針です。

始めた頃から思うと、食に関する環境もずいぶん変わりましたが、
皆さまのお役に立てるよう順応しながら、
自分の変化も楽しんでいきたいと思っています。
本年もよろしくお願いいたします。


…とまじめな心情を綴ってみましたが、
生活自体は相も変わらず作っては飲み、飲むために作り、の繰り返し…。
年末年始はいっそう激しく飲み食いしておりました。
作ったものを主に、備忘録的ダイジェストでお届けします。


クリスマス明け、ローストチキンのガラでスープを取り鶏ラーメンに。
c0047897_11505737.jpg

おせちレッスンがあったので、早めに煮た黒豆。
豆は毎年、小田垣商店の飛切。
新豆を選ばないほうが黒々と仕上がります。
今年はさらに、鴻商店の波照間黒糖をたっぷり入れてみたら、まさにぬばたまの漆黒。
仕上げに柚子皮を加えてさっと煮、香りをつければおつまみにも最高。

お汁粉にしてもおいしい♪
c0047897_11520396.jpg
忘年会、今年はあんまり行けなかったけれど。
お世話になっているサカキラボの納会に押し入り、こぢんまりとおいしいもの。
c0047897_11551134.jpg
c0047897_12194472.jpg

c0047897_11553324.jpg
酔う子のローストポーク。
りんごの甘酸っぱいソースと一緒に。完璧な仕上がり。
c0047897_11554534.jpg
ごちそうさまでした♪
c0047897_12182733.jpg
c0047897_11555678.jpg
c0047897_11561122.jpg
すてきなワインもたくさん。
この後、狂乱のダンス&歌大会で夜は更け…1年間ありがとうございました。


翌朝は当然二日酔い。
で、夫のホットケーキ。
c0047897_12244838.jpg
まだまだ続くのですが、出かけなくては。
後ほど後半アップいたします(今年はそのままにしないぞ←何十度めかの誓い…)









by snuko | 2015-01-05 12:31 | こんにちはスヌ子です | Comments(1)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家