border="0">

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

食いたおし北陸2・富山saysfarmで自炊

ついた時には、すっかり雪景色のsaysfarm
c0047897_11090926.jpg
江戸の頃から続く魚問屋が始めたワイナリー、という珍しい来歴のこちら。
小高い丘の上に、ワイン畑と、カフェ兼レストラン、ショップ、ギャラリーの入ったメイン棟、そして宿泊棟があります。

ショップにはワインの他、コンフィチュールやシロップ、調味料、キッチングッズなども。
c0047897_11092626.jpg
「能作」の包丁立て。こんなのあるんだ! すてき。
c0047897_11091569.jpg
あまりの垢抜けぶりにクラクラしそうなギャラリーでは、
麗しいガラスボックスの花器を展示中。

saysfarmの設計デザインは、富山を拠点とするデザインオフィス、51%(五割一分)のお仕事。
温もりを感じるのにほっこりしすぎないシャープな繊細さは、
一度お会いしたことがあるデザイナー三浦さんの雰囲気そのもの。

さて宿泊棟へ。
c0047897_17521830.jpg
そ、そっ、外に…ままま薪が…積んであるよぉ〜〜…!!
(黒板五郎光臨。雪を見れば、あ〜あ〜ああああーあ♪というメロディーがよぎる世代)

c0047897_11094242.jpg
あまりの広さに、初めて海を見た人のように呆然と立ち尽くしたほどのリビングダイニング。
c0047897_17545691.jpg
奥にキッチン。顔は見えても手元は隠れる絶妙な高さの目隠し、オープンキッチンのお手本ね。
c0047897_11095054.jpg
c0047897_11101962.jpg
c0047897_11095741.jpg
もう…住みたい…。
B&Oのオーディオシステム(これが後ほど重要な役割を遂行)
もしっくりなじむコーディネイト。

リビング入口から振り返ると、ローラースケートが必要な長い長い廊下。
ベッドルームが3つ、つきあたりがバスルーム。
c0047897_11113459.jpg
おーーーーーーーーーいナガエくん
c0047897_11100729.jpg

ひととおり探索を終え。
お腹もすいたしね、ゆるゆるはじめますか〜。
c0047897_18032004.jpg
些細なことですが、北陸では殆どサッポロ黒ラベルを見ませんでした。
キリン、エビス、プレモル、スードラばかり。

とりあえず、番屋街でパック買いしたイカリングと甘えびかき揚げ。
きときと素材+揚げ物のおいしさ! これは買いっ。

c0047897_18040258.jpg
富山駅のショップでビビッときた、卵黄だけのマヨネーズ。
ぷるぷるクリーミーで、まるで甘くないカスタード。
魚介揚げに合う!これも買いっ。
c0047897_18051366.jpg
水ダコとひらめの昆布締め(半額←しつこい)
粘りが強くてはがすのがたいへんなほど。
ジーーワーーっと昆布のうまみと塩気。酒を呼ぶね。
c0047897_18045768.jpg
ここにクミコ秘蔵のマナオ(タイのライム)が登場。
塩気がやわらぎ一気にカルパッチョに。
c0047897_18043861.jpg
さすがにsaysfarmの白とよく合うわ。
シャルドネはわかるけどオジコって何だろう、ぶどう品種かね。
c0047897_18064093.jpg
立派な椎茸は、いつのまにか軸まで細かく裂かれてシンプル炒めに。
劇画のフラッシュのように全方位から伸びる箸の迫力。


雪と暖炉とワインとスヌ子。
たまりませんな。
(せっかくみんなが撮ってくれたのでイメージカット挿入)
c0047897_11110568.jpg
c0047897_13054610.jpg
雪見酒で酔っぱらっていると、すばやく気のきいたおつまみが次々と。
c0047897_18070314.jpg
さっくりお揚げに塩麹+刻みねぎ塗ってこんがり。すばらし。


ふらつく足取りで私も1品。
このために、雪の中タクシーでコンビニ回ってもらって、ヨーグルト買いました…^^;
c0047897_18072456.jpg
いざ食べるまで、みんな半信半疑のこのお鍋。
でもね、発酵×発酵で、具材にフレッシュチーズみたいなうまみがのっておいしいんですよー!!
騙されたと思って作ってみて。
c0047897_18073993.jpg
ブリにはわさびが基本ですが、こってりマヨもまたうまし。
c0047897_18081100.jpg
ぐわわ、香ばしいにおいがするにゃあと思えば
暖炉の薪で焼いたパーラー江古田のパン&真冬の幸せモンドーーーーール!!!
ケコたんありがとう。
c0047897_18084045.jpg
c0047897_18090817.jpg
赤ワインッスね。そうッスね、と、
ロッツォシチリア阿部ママに、ドンまみなが(脅して)作らせたワインセットから。
c0047897_18132352.jpg
ちゃくちゃく。
c0047897_18103535.jpg
たるーん。
働く人と酔っぱらう人、それぞれの役割。
みんなちがってみんないい(自分でいうな

c0047897_18105136.jpg
大粒あさりとわさび菜のにんにく炒め。
あさりの火の通し具合が絶妙でジューシー。
ほのかな苦味辛味の新鮮なわさび菜にじわっと味がしみ、
冷たくなったらおひたしとしていつまでも食べておりました…。
c0047897_18111235.jpg
どこに行くにも赤たまねぎを手放さないクミコのヤム037.gif
きときとのイカ、甘い!!!!!!
c0047897_18134710.jpg
時間の経過を雪景色で。

この間、干物も焼いて食べたそうですが記憶も写真もなし(でもスヌちゃん食べてたお、と翌朝たしなめられるの巻)
c0047897_18140448.jpg
カサレッチェ持参、でも卵しかないよ〜といいながら出てきた貧乏人のパスタ@ドンまみな。
カリッカリに焼いた卵でベーコン妄想をするから貧乏人なんだって。
すごいね、うまいね、と瞬く間にからっぽ。


c0047897_18143135.jpg
この間、オーディオにiPadを差し込み、歌三昧。
ナツメロはもちろん、
うわさのゲス乙女にノリノリ、
星野源いいじゃない053.gif と盛り上がる盛り上がる。

何がいいって、自宅なら間違いなく周囲にご迷惑のかかる歌声も、
まわりは雪しかない…というシチュエーション。
燃える薪を眺めながら心行くまで歌う…最高ですよー!!!

6時から呑み始め歌い始め、みんな寝たのは3時半。
c0047897_14050498.jpg

c0047897_14060908.jpg
オハヨー。このときはまだ晴れていました。
c0047897_14075763.jpg
ごはんを炊いて…
c0047897_14081311.jpg
朝から充実011.gif
c0047897_14084356.jpg
昨夜、石の意志で残しておいたビールもきっちり分配。

c0047897_14103581.jpg
だんだん雪が降ってきたねぇ…とは思っておりましたが。
この後、たいへんな事態に!

待て次号。
とりあえず楽しすぎたsaysfarmの記録を終わります。


by snuko | 2016-01-29 14:12 | 2016.1 富山・金沢旅行 | Comments(0)

【1/30単発レッスンのお知らせ】

寒い間にどうしても作ってみたい!! とのご依頼を受け、
またまた中華風白菜鍋(ピェンロー)のリクエストレッスンが急きょ決定しました。
土曜日空いてる♪ という方、いかがでしょう?

■1月30日(土)11〜14時
●あっため養生おかず●
☆にんじんとゆずのサラダ
☆牡蠣ねぎみそ
☆ピェンロー風白菜鍋
☆長芋と黒ごまの蒸しケーキ
4品+おまけレシピ 
ワイン2種つき 受講料8,800円

今回は複数名でのご参加も大丈夫です。
お申し込みはこちらまで。
lesson@kiwi-lab.com
c0047897_17383628.jpg
ちなみに昨夜は富山の干しほたるいかをダシに。

アレンジがきくのも楽しい一品です^^

by snuko | 2016-01-28 17:39 | ●KIWIのお知らせ・イベントルポ | Comments(0)

食いたおし北陸1・富山編(富山駅、鮨人、ひみ番屋街)

突然ですが先週末、北陸を旅してまいりました。
富山にとても素敵な宿があり、友達が予約してくれたので、
せっかくだから金沢もくっつけちゃおう! という企画。

いつも最後まで終われずに忸怩たる思いがある旅行記…007.gif
今回は勢いをつけて、ざくざくまいります。
もう2016年、不惑も半ばですから(関係ない)

天気予報では、豪雪荒れ模様。
ですが無事運航とのことで、羽田から。
c0047897_09435978.jpg
c0047897_09440945.jpg
国内線ラウンジですでに朝ビーしてる人たち発見…。
ゲート内の伊勢丹ストアでは琥珀エビスが売っているそうです。
c0047897_09473396.jpg
私は空弁。さすが空弁駅弁を食べ尽くしたヨネスケ、なかなかの充実ぶり。
c0047897_09474136.jpg
天つゆがなぜかジュレ状。ごはんからしみ出てこぼれたりしない配慮?
ちゃんときゃらぶきの佃煮もついてました。

富山きときと空港着。あれ? 寒くない。
c0047897_09521380.jpg
とやま寿司という空港内の寿司屋が気になりましたが、
もうすぐお昼よ! と振り切ってバスで富山駅へ。
c0047897_09522449.jpg
路面電車。

お昼まで少し時間があったので駅ビル「とやマルシェ」に。
c0047897_10003124.jpg
ます寿司とか名物がここぞとばかりに並んでいます。

お? これは…。
c0047897_10004317.jpg
スヌも歩けば居酒屋に。
c0047897_10012200.jpg
こちら、入口からは信じられないほど奥行きがあり、
午前中から熱心にお酒をすすめてくれる素晴らしいお店でした。
c0047897_10013531.jpg
生ビールグラスの縁はキリッと薄く、酒器はご当地「能作」の錫。
一気にテンション上がりまくり。お酒は勝駒だったかな。
c0047897_10014447.jpg
いかの黒作り、白えび漬け、ほたるいかの沖漬け。

いつまでも呑んでいたかったけれど、もうすぐお昼。
予約していた「鮨人」へ。
c0047897_10121455.jpg
12時、カウンターは満席。
皆さん姿勢を正し、静かに、大将の動きを見守っているかのよう。

女三人以上はかしましいので、個室を取って大正解。
個室は1室のみ、囲炉裏に掘り炬燵。
c0047897_10144475.jpg
駆けつけ満寿泉。さっぱりとした口当たり。

和食を一皿ずつ撮影しているときりがないので、
印象的だったものを載せますね。
c0047897_10193949.jpg
ねっとり甘い、白えびと甘えびの昆布締め。
赤酢のシャリが個性的、
すし飯にしてはかなり重めですが、粘りもあって美味。
c0047897_10195111.jpg
のど黒ねぎま。じゅわっと甘い脂に香ばしいねぎ、いい組み合わせ。
ずわい蟹も甘みが強く、身はほっくりふんわり。
c0047897_10204952.jpg
魚のアラやエビの殻をひたすら煮詰めただけの、ブイヤベース的お椀は賛否両論。
脂とゼラチンの幕が張るほど濃厚。
しっかりめのお酒にはよく合って、私は好きでした。
c0047897_10211777.jpg
さくさく最中に塩アイス。最中が炙りたてでほんのり温かい。
みんなにっこり。

お酒もたんまりいただき、大満足で一路氷見へ。
「あいの風とやま鉄道」で高岡まで、そこから氷見線。
(きときと空港といい、富山の方は詩的ですね)

工事中の氷見駅。駅周辺には本当に何もありません。
c0047897_10324101.jpg
バスで物産館「ひみ番屋街」へ。雪がちらついてきました。
c0047897_10383422.jpg
小さな棟の集合体で、それぞれ魚屋、加工品、八百屋など。
c0047897_10405230.jpg
c0047897_10404039.jpg
c0047897_10433570.jpg
氷見ぶりのお刺身は1パック1,600円。
c0047897_10453456.jpg
富山の方は昆布もよく使うそう。
日が経ってしまった昆布締めは半額^^ 買うでしょ!
c0047897_10460201.jpg
いろいろありましたが、雪のためか早くも閉め始めてるお店もちらほら。
この先におすすめの魚屋さんがあるというので、ここでは自粛。
c0047897_10455308.jpg
この干物屋さんとてもよかった。塩があわく新鮮。

買い物してる間に雪が強まり、これは早く宿に向かわねば! 
と慌てて出発。
c0047897_10522189.jpg
途中、おすすめ魚屋の「輿市郎」さんへ。
タクシーの運転手さんも「ここ知ってるなんて目利きだね!」と太鼓判。
c0047897_10531667.jpg
これが、ブリか!
今年は漁獲量が少なく、地元でも高くてたいへんとか。
c0047897_10532890.jpg
ひとめで新鮮なことがわかる品揃えなので、
いか、大きなあさりなどを入手。


どんどん強まる雪。
宿への道は、最後に小さな山を上って行かなくてはならずハラハラ。
c0047897_10573936.jpg
日も暮れかけて、景色が青くなってきた頃に到着。
c0047897_10590018.jpg
お宿紹介へと続きます。



by snuko | 2016-01-27 11:01 | 2016.1 富山・金沢旅行 | Comments(0)

1月スペシャルクラス「いたわりスタミナ冬ごはん」

隔月で開講しているスペシャルクラス、1月ルポです。
のほほ…皆さん年末年始さぞかし暴飲暴食したことじゃろうて…
とメンバーの身を案じ、1月は体にやさしく元気の出るメニューが多いのです。
今回は、ほんのり韓国メニューで養生を。

☆いたわりスタミナ冬ごはん☆

c0047897_14215353.jpg
●白菜の即席キムチ
サラダ代わりにバリバリ食べたい浅漬け風キムチ。
韓国市場に行かなくとも身近な素材でサッとできます。
しょうがの風味もさわやか、家でも作るとすぐなくなる今冬の新レシピ。

●れんこんとかまぼこのチヂミ
お正月の残り素材を新鮮にアレンジ。
かまぼこはシーフード扱い、粉をほとんど使わない軽い食べ心地。

●ぶり刺しの香味マリネ添え
家のクリスマスディナーで発見した最高の組み合わせ。
香り豊かなたまねぎピクルスで、
脂ののったぶりがさっぱりとたくさんいただけます。

c0047897_14342988.jpg
●参鶏湯(サムゲタン)
メインは熱々の参鶏湯。
丸鶏のお腹ににんにく、餅米、栗、なつめなどを詰めて煮込むのが本当ですが、
こちらも手近な素材で深い味わいに。
丸鶏の処理についてもお勉強。
比内地鶏と若鶏、2羽使って、味の違いを比べました。
c0047897_14242106.jpg
こちらが若鶏。
地鶏は風味が濃厚、脂も黄色くて無論おいしいのですが、
若鶏はさっぱりとやさしい味わい。
「こっちのほうが好き」という方も。

c0047897_14220209.jpg
●ペニンシュラ香港のオリジナル調味料
八宝醤、XO醤、豆豉、豆板醤の4種食べ比べ。
これだけでも飲めるつまみ的薬味。
参鶏湯に入れたり、チヂミにつけたりと思い思いに楽しみました011.gif

●紅大根の香り漬け
ローリエを入れた韓国風千枚漬けのようなもの。口がさっぱりします。

●ゆずと黒ごまのお汁粉
韓国柚子茶を活かした、濃厚なデザート。
熱々もいいけれど、冷めると固まってプリンのようになるのを発見。
冬ののんびり茶飲みのお供におすすめ。

合わせたお酒はこちら。
エリック・ボルドレのポワレオーセンティック。
洋梨のシードルのようなもので、アルコールも4%と軽め。
韓国では料理に梨をよく使うことから合わせてみたら、どんぴしゃ^^

赤はアルザス、ポール・ブランクのピノノワール。
なんだかアルザスはどんどん高くなっているような…007.gif
透明感ある赤が美しく、フルーティーで軽やか、
これまた今回のメニューにぴったりでした。

素材にこだわり調理はダイナミック!と、
2回目にして「男の料理」化しているスペシャルクラス。
3月は何にしようか、今からあれこれと構想を練っております。くふふ。


by snuko | 2016-01-19 14:59 | ●お料理レッスン | Comments(0)

牡蠣のオイル煮(が作れるレッスンの空席案内)

暖冬を物足りなく思っていたけれど、ようやく冷えてきたここ数日。
今朝は雪景色071.gif 
でも月曜日から、出勤出張の皆さまはおつかれさまです。

昨日ふと思い立って、シーツをもこもこボアに替えておいてよかった…。

あと、お鍋の残りの牡蠣をオイル煮にしといてよかった♡
c0047897_09545160.jpg
朝。炊きたてごはんにのっけて、オイルもひとさじ。
濃厚なうまみで元気もりもり(さ、酒をくれ…!となるのが困りもの)
これまたお鍋の残りを活かしたお味噌汁で、体もポカポカ。

拙著「酔いどれスヌ子の麗しごはん」にも掲載している、冬の大定番。
単純と言えばこれほど単純なレシピもないのですが、
牡蠣との対話…火の加減など…、にちょっとしたコツがあります。
c0047897_09501918.jpg
明日火曜日、そして木曜日の夜19:00〜 は、
サイドメニューにこのレシピが入ったベーシッククラスです。
メインはあったまる白いお鍋。
定員12名で、火曜日は1席、木曜日は3席空いております。
ご都合つく方、ぜひご参加ください010.gif

お申し込みはこちら▼から。

by snuko | 2016-01-18 12:07 | ●KIWIのお知らせ・イベントルポ | Comments(0)

「美的」「VoCE」「エスポワール」ほか最近のお仕事

報告が遅れておりました最近の活動を。

まだ書店にありますでしょうか、12/22発売・小学館「美的」2月号
▲Amazon在庫、Kindle版もありますねっっ

こちらで、
「家飲みおもてなしレシピ」
6ページ16レシピが掲載されております。
c0047897_12073363.jpg
べったら市で好評をいただいたぷよぷよココナッツ卵、エスニックふりかけのレシピも。
レッスンで未発表のレシピも盛り込みました。

特集の扉はこちら。
どこ、あたし…? どこ…(可愛いモデルトリオの左上に、記念撮影の日に欠席しちゃった子状態で登場)
c0047897_12081689.jpg
2月号、表紙はこちらです^^
c0047897_11551798.jpg
「美的」では1月号にもお取り寄せアドバイスで登場しておりました。
バックナンバーお持ちの方は見てみてくださいね。
c0047897_12500685.jpg

続きまして、新たに始まった連載。
講談社「VoCE」公式サイトに、「スヌクックTV」というコーナーができました。
c0047897_12182831.jpg
毎週土曜日に更新。
キッチン・お料理にまつわるちょっとしたトピックスを紹介しています。

タイトルの「TV」ですが、
VoCE編集長: スヌ子さん、これからは動画やないかい?
ス :どうが…(バレエのポーズ)
Vo : そりゃ〜ドガや!!!
ス :わかっとるすまん。1人テレビ局みたいなもんやね。
Vo : そや(怖い顔で)いっちょ、ちびっ子憧れのユ〜チュ〜バ〜っての? 狙ったってや!
ス :やったるでぇ〜〜!!! (一部フィクションです)

というわけで、月に一度くらいのゆるーいペースでお料理動画も掲載しようということに。
初めて作ったものがこちら。
音声入りでごらんいただくのがおすすめです(オフィスでは背後に気をつけて)


とりあえず撮影はiPhone、編集作業はiMovieでやってみました。
ユーチューバーとして大成した暁には、
画面が自分の方に向くゴージャスなカメラを買いたいと夢見ております。
動画で見たい! というレシピや企画のリクエストもお寄せくださると大変うれしいです。



会報誌なども。
「しあわせ旬菜レシピ」という連載を、
何を隠そう(隠してどうする)昨年10月号からスタートしておりました。
c0047897_12543055.jpg
c0047897_13171988.jpg
現在1月号が配布されております。
無添加化粧品のファンケルらしく、素材の持ち味を引き出した、どなたにも喜ばれるレシピばかり。
デジタルカタログでも見られますので、参考になさってください。
c0047897_12511857.jpg
お野菜たっぷりなのよん



このほか、京王百貨店の会報誌「tea time」冬号ではおもてなしのコツ、
ビューティプログラムを提案するフヨウサキナの会報誌「サキナージュ」では、
サキナ商品を使ったヘルシーレシピを不定期でご紹介しています。
c0047897_13035488.jpg

コンビニを中心に販売されているエイ出版社の「ずっと心地いい部屋作り」では、
キッチンの扉の中収納について、小さなコラムで掲載されました。
c0047897_13095752.jpg
以上、ずいぶんまとめてのお知らせとなってしまいましたが、
機会があればチェックしてみてくださいね。



by snuko | 2016-01-13 13:20 | ●works | Comments(0)

2016年、あけましておめでとうございまスヌ

1月も、も、も、もう三分の一が過ぎてしまったのですね…。
あらためまして、明けましておめでとうございます。

昨年は、独立してからの悲願だったレシピ本を皆さまにお届けすることができ、本当にうれしく達成感のある年でした。
また、秋にお料理レッスンのシステムを改変したことで、
新しいメンバーも増え、ますます多くの方のお役に立つレッスンを…との思いを新たにしております。

しかし同時に、Facebook、インスタグラム、雑誌、会報誌、web連載など、
情報発信する手段が多岐に分かれ、どこを拠点にすればよいのか迷うことも多かったかな。
器用なようですぐ飽和状態になってしまう私、
今年はそのあたりを整理し、よりわかりやすくお届けしていきたいと思っております。
引き続きよろしくお願いいたします。

ご挨拶をかねて、年末年始酔いどれダイジェストをお届け。

c0047897_13253526.jpg
暮れの30日、以前のレッスン生、酔いどれ女王のゆーこりんがタイから一時帰国。
タイ風でもありスペイン風でもありつまりはお酒に合う!
まさにゆーこりん料理とでもいうべき品々が振る舞われる会@神保町lab&kitchen。
レッスンのみんなが集まり、ちょっとした忘年会となったのです。おいしかったなぁ。


その後、おなじみの室町砂場で1日早い年越し蕎麦。
c0047897_13261106.jpg
変わらない大好物、生のり、煮あさり、胡麻豆腐
c0047897_13261744.jpg
c0047897_13270257.jpg
蕎麦ぜんざいは存外日本酒に合うの。ほんと



大晦日。おせちをお納め。
c0047897_14114077.jpg
c0047897_13273698.jpg
小さめ5段重(@Seria)にぎっしりと


そのまま新年をまたいで、わが家で宴会。
c0047897_13284182.jpg
c0047897_13281567.jpg
c0047897_13284777.jpg
c0047897_13294059.jpg
ものすごくいろんなものをお出しした気がするのですが、
おせちづくりからの作業で瞬く間に酔いどれ、記憶も記録もなく…


気がつけば元旦の朝。
c0047897_13304420.jpg
c0047897_13360178.jpg
うちの元旦、おせちの切れ端を食べる会
c0047897_13361783.jpg
のし餅、今年は静岡安東米店さんからお取り寄せ。
みっちり食べ応えのあるお餅でした^^


元旦の夜はいつものお宅へ。
c0047897_13364844.jpg
爆睡。大きくなってる〜!!
いつもの。今年はきんとんを茶巾にしたのが進歩
c0047897_13382352.jpg
お肉を離さない会長
c0047897_13385230.jpg
サプライズの誕生日プレゼントは、インドから…
c0047897_13384414.jpg
何と美しいサリーの布。何に仕立てようかな?

c0047897_14290031.jpg
うちのむすめたちお手製のスフレチーズケーキでお祝い♡
c0047897_14214679.jpg
いつものおいしいお鍋で締め。Kわっちの手腕が冴え、最後は濃厚なエスニック鍋に…!
ごちそうさまでした。


2日恒例、親族の会は大好きなフジマル浅草橋にて。
c0047897_13394683.jpg
いきなり飲む飲む
c0047897_13395549.jpg
c0047897_13413629.jpg
c0047897_14311495.jpg
おまかせコースで、老若男女大満足♡
c0047897_13410487.jpg
酔いどれる一族
ピャッと浅草に出て
c0047897_14333611.jpg
勝手知ったるスナックで熱唱!!!
餃子やら小籠包やら担々麺やらもキメて締め。
田原町にいきなり台湾みたいなこのお店、おいしくてびっくり。

c0047897_13434021.jpg
二日酔い時には参鶏湯。煮返してホロホロがおいしい…


3日は箱根駅伝、いつもの場所まで母校2連覇の勇姿を見に行ったり。
c0047897_13434618.jpg

4日。いただきものの富山の鱒ずし、幻の瀧大吟醸で。
c0047897_13440439.jpg
c0047897_13441362.jpg

食べ過ぎを反省。これまた頂き物の立派すぎる煮干しをベースに、
野菜こんにゃく豆腐鍋でデトックス。
おだしがいいと満足感高いですね(といいつつ酒を飲む)
c0047897_13444680.jpg

そしてスペシャルレッスン・撮影で、今年の滑り出し。
とはいえ小学生がいると、この三連休までがお正月休みという感じ。
今日からやっと給食が!!!(ホッ)

相変わらずの呆れた酔いどれぶりですが、今年もよろしくお願いいたしまスヌ^^





by snuko | 2016-01-12 14:54 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家