border="0">

<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

食いたおし北陸4・金沢編(東出珈琲店、近江町市場、乙女寿司)

最終日の朝は、金沢の台所・近江町市場端っこのこちらから。
c0047897_14104207.jpg
c0047897_14122514.jpg
静かな朝。レトロな店内におなじみさんの紫煙が漂うのもいい感じ。

珈琲を飲みつけない私はカフェオレを注文しましたが、
苦み渋みがやわらかく、いい香りで、すっとしみ込むようにのめました。
トーストも注文したけれど、特筆すべきはこちら。
c0047897_14124608.jpg
自然にできた干潟のような模様の美しさ、たまごのおいしさ。
これは良プリン。

午前中の市場を冷やかします。
c0047897_14184672.jpg
市場だから酒屋さんは少ない、さらに品揃えイマイチだったなあ。
地酒の「農口」山廃が欲しかったのだけど、
ものすごく高級(四合瓶で19,000円とか!)なのしかありません。
地酒を買うなら、金沢駅近くの大丸地下とか(送料がお安いのでまとめ送りがおすすめ)、
駅中の金沢百番街のほうが断然たくさん揃うし、試飲もできました。

c0047897_18093828.jpg
海鮮系も、た、高いよ〜!
人気のお魚、のどぐろなんて小さいのでも一尾2000円台から。
そういえば諸江屋のマダムも、
「気に入りの魚屋さんでも、担当者が変わっちゃうと、いい品がコンスタントに入ることはなかなかないの(困)」とおっしゃっていました。
たしかに、料理屋さんや地元の方がコツコツと築いている関係を、
観光客が即横取りなどできるはずもないのよね。
と納得して、一見の観光客らしく、
冷凍の半干しセット(のどぐろ入り)を自宅に送りました。
c0047897_18095261.jpg
天ぷら小泉でいただいたやわらかなまこや、
c0047897_18253738.jpg
高級しいたけ能登てまりも。
c0047897_18214922.jpg
その場で雲丹や帆立、ぼたん海老などを
好きな食べ方で立ち食いできるお店もたくさん。
北海道やロシア産とか地元の食材じゃないけど^^;楽しい!
この後、ごはんが控えてなければ一杯やってた。

さて、お待ちかねのお昼。
雪が深いのでタクシーで野町まで。
気になる書店や、可愛らしいお店がパラパラとあります。
c0047897_18315120.jpg
チェコ料理のお店とか。


つきました、今回の本丸。
c0047897_18345588.jpg
すごい人気店ゆえ、こちらの予約に合わせて来金(っていうの)する方も多数とか。
同行メンバーがそのあたり心得ていたので、11月末ごろ予約してくれたのでした。
c0047897_18344123.jpg
店内は素朴で清潔な印象。カウンターと、奥に個室が一つ。
c0047897_17062683.jpg
火鉢とかね。なんだかありがたい


にぎやか婦人連なのでまたも個室に。
c0047897_17011304.jpg
ウレシサを隠しきれない婦人

さて、この後は多くを語りますまい。
魅惑の魚介・寿司ブロマイドをごらんあれ。
c0047897_17032861.jpg
器がまた素敵なんです。
c0047897_17033970.jpg
清らかな味わいの白子。
c0047897_17035750.jpg
がすえびの卵は青い宝石。
どんなマシュマロよりも白子焼き。どんなカスタードよりも肝和え。
脂界の上澄み中の上澄み、のどぐろの脂。
c0047897_17045141.jpg
c0047897_17045524.jpg
c0047897_17052816.jpg
c0047897_17053990.jpg
c0047897_17054987.jpg
c0047897_17055713.jpg
寿司コレ、まだまだ続きますがこのへんで。

噂に違わぬおいしさ、何と表現すればよいやら、
雑味がない寿司というんでしょうか?
うまみがすーっと口から胃の腑に溶け込むような。
どうだー! という技を見せつけるのではなく、
素材のいちばんいいところをお届けしたい! という真摯な姿勢が伝わってくるようなお寿司なのです。
お酒も素材ごとに替えられるほどふんだんに揃っていて、これまたハイクオリティー。
これだけ呑んで食べたら東京だったらいくらになるやら…アワワ と下世話なことを思ってしまうほどのコストパフォーマンス。
乙女寿司に行くために金沢へ、という方の気持ちがよくわかりました。

c0047897_17063537.jpg
終始雪催いの北陸でしたが、日頃の行いがよいためw つつがなく全行程を終了。
達人たちのおかげで、大満足の旅でした。

雪の影響で足をのばせず、特段珍しいものは買えませんでしたが、
家族へのお土産はこちらにまとめてみましたよ。

c0047897_17064377.jpg
北陸新幹線はトンネルが多く、インターネットが切れてしまうので本を携えてのるべしー!



by snuko | 2016-02-18 17:32 | 2016.1 富山・金沢旅行 | Comments(0)

おそうじレッスンPart2 日程決まりました

昨年の大掃除前に開催し、
主婦のみならずプロ料理人たちの間でも評判となった
熱いリクエストにお応えし、3月に再開催が決定いたしました。

日時:3月21日(月・祝)15〜17時半
場所:ギャラリーキッチンKIWI(中央区日本橋本町3-9-4)
参加費:5,000円(税込・お茶菓子、レジュメ付き)
定員:10名

詳細は過去記事をごらんください。
前回はキッチンの換気扇回りを中心に汚れ落とし、洗剤の使い分けなどのレクチャーでした。
今回も同様の内容を考えておりますが、
もしも前回ご参加の方で「もっとここが知りたい!」等ご希望があれば対応いたします。
お気軽にご相談ください。

当日は、一般では手に入りにくい洗剤や
Yさんが選び抜いた掃除グッズの販売、
呑みながら学びたい方にはグラスワイン069.gifの販売もございます。

ご参加希望は以下アドレスに、お名前、人数、ご連絡先をご記入のうえお申し込みください。
lesson@kiwi-lab.com
または、以下メールフォームからも承っております。
http://www.kiwi-lab.com/mail-lesson.html

皆さまのご参加をお待ちしております006.gif

※画像はイメージです
c0047897_13475541.jpg
                   






























by snuko | 2016-02-16 13:55 | ●KIWIのお知らせ・イベントルポ | Comments(0)

花粉症→VoCE「スヌクックTV」ブログアップしました

c0047897_13352689.jpg
一気に春めいたこの週末。
体はセンサー、ピピピッと花粉をキャッチするのか
先週半ばから咳・鼻炎がひどく、保湿ティッシュ1箱を1日で消費。
ノド鼻の炎症で日曜日は発熱して寝込む始末。
やっぱり春夏は苦手な私です(ずっと雪国にいたい…)

でも窓を閉め切ってまる1日以上寝ていたら、体が痛くなって起き上がりました。
イマココ。

そういえばヴァレンタインでしたね。
土曜日のレッスンでは、皆さんが持ってきてくれた素敵なチョコレートを堪能。
c0047897_13443921.jpg
c0047897_13363641.jpg






















友チョコに奔走するむすめからも。 
c0047897_13355474.jpg

さて、今週もVoCEブログアップされてます。
今回は、疲れててもすぐできるちょっとしたアイディア。見てみてください010.gif
「サンドイッチに海苔」←こちらをクリック★
c0047897_13545098.jpg


by snuko | 2016-02-15 14:00 | ●works | Comments(0)

VoCE「スヌクックTV」動画アップしました

VoCEの動画ブログアップしました。
今回『金子信雄のおいしい夕食』狙ってみたんだけど、
なかなかあの境地には達せませぬ…007.gif

簡単でおいしいレシピ、でものんでるだけ!?な
長尺(約6分)ですので
お時間あるときにごらんください☆

c0047897_13293032.jpg


by snuko | 2016-02-08 13:30 | ●works | Comments(0)

食いたおし北陸3・金沢編(諸江屋、天ぷら小泉)

saysfarmは小高い丘の上。
チェックアウトのタイミングで、
積雪と吹雪により迎えのタクシーが上がってこられないと聞いてびっくり。
この日チェックインするはずだったゲストはキャンセル。
c0047897_02153170.jpg
しばらくの後、なんとスタッフの方がご自分の車で氷見駅まで送ってくださった。
少し前までは人気バンドのツアースタッフとして東京で働いていたという方、
子育てのために奥様の実家、富山に移住されたとか。
そういう話、最近たまに聞くなあ。
東京以外のどこかに住むって、
昔思ってたほど難しいことじゃないのかもしれないな。

氷見駅から、1時間に1本しかない列車がちょうど来ていたので飛び乗り、高岡まで。
c0047897_02335475.jpg
吹雪の中を進む列車の中は暖かく、混んでもいないので快適〜
とぐーすか眠っていたら、高岡の2つ手前、能町駅でストップ。
作業員が来てチューニングしないと列車が動かないので、しばらく停止するのこと。

2時間くらい停まってたかな?
荷物の中にワインもあるし、そろそろ飲むっぺか…(おい
と話し始めたときに動き出した。
この日、お昼の予約もしてなかったのは幸いでした。

高岡駅でまた少し待機。
駅ビル内の酒屋で「風の盆」のお燗!
胃の腑にしみわたる温かさ。ありがたやありがたや。
c0047897_02530544.jpg
c0047897_02565496.jpg
ようやく金沢についたのは15時半すぎ。
雪は降ってないけれど身を切るような冷たい風!

この日の宿泊は片町のアパヴィラホテル。
古いマンションを一棟そのまま利用したスタイルで、
ビジネスホテルにしては広い部屋。何より場所が便利。
c0047897_03020239.jpg

全国各地にお友達がいるクミコさんが、
金沢に嫁いだお友達のお店と連れてきてくれた九谷焼の老舗・諸江屋さん。
c0047897_03063971.jpg
にぎやか、色とりどりの九谷焼は目に楽しい。
2階のサロンでマダムがおいしいお茶をいれてくださり、
旅の記念に、赤や黄色が鮮やかな小皿でも買おうかしらと思っていたのです。
金彩の施してある醤油スプレーなどアイディア商品もあったり。

でも、山本長左コレクションを見てしまった瞬間、私の♡はストップモーション。
c0047897_03141604.jpg
薄く透明感のある白い地に、これまた繊細な染付け。
藍九谷っていうのですね。
和食器という括りに留まらない独特の美しさ、
これならうちの気ままな器コレクションに加えても浮かないと即決。
大きめの鉢も欲しくて悩んだけれど、それは次回のお楽しみ。
ドンまみなはおちょこも買ってたな。
白玉の歯にしみとほる酒、あれで飲んだらさぞ素敵なことでしょう。
c0047897_03282121.jpg
晩ごはんの時間が迫ってきたので、お店へ。
路面が凍ってつるっつる。
c0047897_03294613.jpg
c0047897_03313447.jpg
途中気になったステーキ屋さん。
ビステッカアルテジャーノ、ワインと分厚いステーキのお店、とありました。
諸江屋のマダムによると、新しいお店がどんどんできてるんですって。

そんなマダムも太鼓判の、天ぷら小泉。
c0047897_03343789.jpg
c0047897_03380563.jpg
c0047897_03372815.jpg
清潔な白木のカウンターに、油が煮えて弾ける水琴窟のような音が響きます。
c0047897_03445372.jpg
なまこ酢でスタート。加賀のなまこはやわらかいのね。
c0047897_03444492.jpg
c0047897_03452710.jpg
大将がスペインのサン・セバスチャンに行ったお話などを伺いつつ。
確かに彼がタパス作っててもいい感じ。

c0047897_03571143.jpg
天ぷらは、揚げた海苔に生雲丹から。
c0047897_03565113.jpg
大粒の銀杏、甘みと粘るような歯ごたえ。これおいしかった…。
c0047897_03492042.jpg
モチッとした加賀れんこん。
食感のちがう皮を独立させて揚げてある。勉強になるなあ。
c0047897_03574183.jpg
能登てまり、という貴重な肉厚のしいたけ。

コースをひととおり食べ終え、追加でいろいろ。
c0047897_03504400.jpg
初めて食べた、滋賀のもろこ(鯉の稚魚)。
生きたまま揚げるので、油の中で泳いで自ら余分な衣を振り落とすのだとか。

c0047897_03541353.jpg
鱧みたいな長ーい魚、ぬるぬるのギンポは骨切りが必要。
c0047897_03551595.jpg
上品なお味でおいしい。
c0047897_04044047.jpg
天茶と、
c0047897_04050406.jpg
いちご和三盆でしめ。

c0047897_04063864.jpg
お手洗いにあった申の小物入れ。ハンドソープはAesopだったり、
c0047897_04045064.jpg
万華鏡のような切り子の酒器など。
天ぷらのおいしさに加えて、
洗練されたセンスも素敵な小泉さんなのでした。


まだ時間も早いし、片町で飲み?と計画していてけれど、
c0047897_04093252.jpg
すんんごい雪。
あと、金沢はやっぱり日曜お休みのお店が多いのです。


ひとまず戻り、ホテルについてた温泉(いいお湯)であったまって。
c0047897_04113008.jpg
ここはもう、金沢おでんの赤玉で生ビールでも…と赴くも、吹雪で早じまい。
c0047897_04134055.jpg
部屋飲みで夜が更けていったのでした。また楽しからずや。



by snuko | 2016-02-01 00:11 | 2016.1 富山・金沢旅行 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家