border="0">

<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3月ももう終わり。

あれよあれよという間に3月も終わります。
そしてあれよあれよという間に子供も成長し、
11年前は財布をポイしていた長女スヌチョも小学校を卒業。

実家の母が作ってくれた着物があったので
“新しくスーツ買うよりリーズナボー”という(オイ)な理由から、袴姿で卒業式に臨みました。
最初は「それってありなの〜?」と思っていた袴ですが、
壇上でも見分けやすく、凛々しくもあり、
なかなかよかった…と親ばか心のスヌ子なのでした。
c0047897_15020697.jpg
最近では私が忙しくてテンパっていると、
キャベツサンドなど作りお茶をいれてくれるスヌチョ。
このまま元気にのびのびと育ってくれますように。
c0047897_15040460.jpg

謝恩シーズン、娘たちが幼い頃からお世話になった
ママパパ友をお招きしてごはん。
c0047897_15254676.jpg
定番フライパンローストビーフに、
この春の新作ほたるいかレシピ、黄身マヨラペぞえ。
沖縄のやちむん市で買った大皿で。
c0047897_15261544.jpg
2月のベーシッククラスでもつくったマカロニグラタン。
c0047897_15262734.jpg
自家製やわやわリコッタチーズたっぷり。

そうそう、voceのブログも更新されてます。
これもパーティ、お花見むきね。
見どころは今週末かな? 私は関西で眺めることになりそうです。
皆さま、今春もすてきなお花見を056.gif
c0047897_15312971.jpg




by snuko | 2016-03-29 15:36 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

3月スペシャルクラス「早春のもてなし和食」

スタートして3回目となるスペシャルクラス。
今回は、ドバーンと“男の料理”的ではなく、
日本の佳き女性として彩り麗しい和食を。
早速「完コピでおもてなししました」という報告もいただきうれしい012.gif

☆早春のもてなし和食☆
c0047897_16560751.jpg
前菜盛り合わせ。
毎春の必須食材、ほたるいか。今年は熱を加えず黄身あえに。
黄身酢あえの現代風解釈で、白ワインにもよく合います。

寒天寄せの菜の花そぼろテリーヌと、菜の花からしあえ。
粉からしの起こし方、みんな覚えてくれたかな。

c0047897_16564358.jpg
お昼クラスだけの1品、ふきのとうの春巻き。
揚げることで中のふきのとうやこごみが蒸されて、
一口噛むとふわっと春の香り。
c0047897_16562183.jpg
メインは焼き穴子の玄米蒸しずし。
関西のものだという蒸しずし。まだ肌寒い季節、
ほかほかをお出しするだけでおもてなし感。
失敗しない錦糸卵の作り方、柑橘で香りをつけるすし飯など、
上級者らしいポイントが満載のおすし。
焼き穴子も東京ではあまり売っていないので、
神戸からのお取り寄せを使いました。
c0047897_16592356.jpg
貝とよもぎのお吸い物。沖縄でフーチバーの魅力に開眼。
からだがきれいになりそうないい香り。
c0047897_17232533.jpg
ワインはニュージーランド、ミルトン・ヴィンヤーズのシュナンブランと、
オーストラリアのショウアンドスミスのソーヴィニヨンブラン。
ショウアンドスミスは世界のトップ25ワイナリーに選ばれているそうで、
ソービニヨンブランの認識を覆すほどノーブルでクリーンな味わい。
もちろん和食にもよく合います。
c0047897_16583220.jpg
c0047897_16555404.jpg
手持ちの丸テーブルに合わせて、ローズウッドの長方形ダイニングテーブルを導入。
重なっている天板を引き出すと2倍の長さに伸びるタイプで、
10人までのレッスンならこれ1台でOK。
うれしくて、まずはクロスを敷かずに使用。

c0047897_16585712.jpg
スペシャルの最終レッスン、3月10日の夜。
室壱通りのおかめ桜はもう満開でした。
ピンクの濃いこの桜、ふつうの桜より少し早いの。
今年も無事にこの色を見られて、ありがたいなあと思いつつ帰途。

by snuko | 2016-03-28 16:51 | ●お料理レッスン | Comments(0)

2月ベーシッククラス「ほかほかグラタンディナー」

☆ほかほかグラタンディナー☆
c0047897_16394707.jpg
●マカロニグラタン ●マッシュルームといちごのサラダ
●白菜のザワークラウト風 ●大根とタイムのスープ
お酒は、フランスのサンニコラ キュヴェルフレロゼ。
ここのワイン、白もなのだけど、あまり冷やさない方が
豊かな香りやほのかな甘みが引き立っておいしい。
c0047897_16413806.jpg
巨大グラタン皿、ひとつを6人でわけても食べきれない…。
こういうのはたっぷり食べたいですからね〜。
だまにならないホワイトソースの作り方、
飽きない隠し味などコツだらけのグラタン。
c0047897_16404407.jpg
この日から、試験的にテーブルを変えてみたのです。
5階のオフィスで使っていた、北欧のローズウッド丸テーブル。

事務デスク4つ+テーブルクロスでやってきて
とても合理的だったのだけど、
テーブルを変えたら「おうちっぽい」「サロン感」「落ち着く♡」
などの感想もいただいて。
面積が大きいテーブル、インテリアに及ぼす影響も大きいなー。





by snuko | 2016-03-28 16:33 | ●お料理レッスン | Comments(0)

2月アドバンスクラス「ゆる薬膳でおもてなし」

☆ゆる薬膳でおもてなし☆
c0047897_16195810.jpg
●いちご豆腐 ●にら玉大根餅 ●鱈の梅にんにく蒸し
●ラムの薬膳スープ ●人参ごはん ●りんごのミルク煮
お酒は、
ライチリキュールをカヴァで割ったオリジナル楊貴妃カクテルと、
オーストラリア、ブラウンブラザーズのシラーズ。
なめらかでこくがあり、ちょっぴりスパイシーなのが
薬膳風メニューにもぴったり。
c0047897_16181269.jpg
このメニュー、ほとんどが『酔いどれスヌ子の麗しごはん』に出ている
いうなれば私のシグネチャーレシピ。
たっぷり食べてももたれたりせず、
食べ終わったらからだがホカホカ。
もっともっとみんなに作ってみてほしい、冬から春にかけての自信メニューです。

ちょうどバレンタインの前日のレッスンは、
みんなの持ち寄りチョコレート大会。ごちそうさまでした^^
c0047897_16363227.jpg
c0047897_16364272.jpg


by snuko | 2016-03-28 16:15 | ●お料理レッスン | Comments(0)

2016年1月レッスン・まとめレポート

振り返れば、1月スペシャルレッスン後からルポを怠っておりました…。

1月アドバンスクラス☆冬野菜で体内リセット☆
c0047897_15504364.jpg
c0047897_15514492.jpg
●松前ラペ ●ほうれんそうとツナの蒸し炒め 
●スペアリブの酒粕シチュー ●ゆずたくあんずし 
お酒は、チョーヤの梅酒[エクセレント]、アルザスの白でした^^

何年ものレッスンの中で、上位に入る大好きメニュー。
さわやかなゆずたくあんずしと、こっくりしたシチューが最高によく合います。


1月ベーシッククラス☆お腹を休める白い鍋☆
c0047897_15554699.jpg
1月は、みんなで囲む鍋レシピが楽しい。
c0047897_15555304.jpg
当初は、ブログでもおなじみ塩麹ゆず大根鍋を紹介する予定でしたが、
より進化しヨーグルトのうまみを加えたミルキーホワイト鍋に。
c0047897_15560596.jpg
●ゆず風味のミルキーホワイト鍋 ●牡蠣のオイル煮 
●里芋とクリチの和風ポテサラ ●春菊のサラダ
お酒は、ブリのしゃぶしゃぶや和風そうざいにも合うスペインの白、
アデガコンデスデアルバレイ、アルバリーニョ。
c0047897_15564414.jpg
お土産でいただいた夜上海のXO醤、このまま食べてもお鍋に入れても。
お酒の進む絶品^^






by snuko | 2016-03-28 15:46 | ●お料理レッスン | Comments(0)

「七緒」「AneCan」に掲載

寒の戻りで底冷えする毎日ですが、部屋にさしておいた桜の花が咲きました。
春はもうそこまで。
何か新しいことを始めたい気持ちになりますね。
c0047897_14134700.jpg
まずは整理整頓から…ということで
全きもの女子に捧げる『七緒』の整理特集。
c0047897_14591725.jpg
不肖スヌ子が巻頭特集に挑みました。
たんすの中身をすべて出し、ウンウン言いつつ仕分けをし、使えるコーディネートを作り上げ収納するまで。
なんと全12ページの大スペクタクルです。
c0047897_15024221.jpg
c0047897_15023409.jpg
『七緒』すごい…! と思うのは、作業に一切手抜きがないところ。
雑誌によっては「読者の悩みって書いてあるけど、編集者がその場で考えたことでは…」という、
およそリアリティのないお悩み相談があったりしますが、まったくその逆。
この撮影の日、現れたのは総勢6名。
イラストで登場しているスタイリストの秋月洋子さん、
仕分けメソッドの達人・金子由紀子さんなどプロが集まり、
文字通り1枚1枚を広げて眺め、私の仕分けやコーディネートの悩みを解決していく。
その都度「よりわかりやすい写真に」と編集者が指示を出し、
カメラマンが撮り、ライターが仔細に書き取る。
だからライブ感があり、読者が共感・納得できる誌面になっているのです。
当たり前のことみたいだけど、なかなかできないことでもあるなあ…
と自分の編集者時代を思い出し反省したりして。

朝10時半に集まり、クイックランチを挟んですべて終了したのは夜の6時。
こうした積み重ねが『七緒』の信頼のみなもとなのですね。
本当に、買って損はない充実ぶりです。心からおすすめ。


そしてもう1冊、エビちゃん表紙の『AneCan』。
c0047897_14592873.jpg
「相方さん定食」という企画です。
パートナーのためのいわゆる“カレごはん”を6ページ。
c0047897_15011668.jpg
いつものレシピ提案とはちがうアプローチで楽しかった。
こちらは読者アンケートに基づいていろいろオーダーがあり、
思った以上に男性も食に関心があり気をつかっていることに驚きました。

「どーせコドモ舌なんだから、カレーかハンバーグ出しときゃいいよね…」
では、パートナーの胃袋をずっとつかんではおけないワッ025.gif
ホッとする味やボリュームのなかに
飽きさせない工夫、いたわりの気持ちを込めた15レシピを掲載しています。
あれ、これって料理に限らず必要なことかも?

誌面に登場している斎藤くん(一般男性)が、
実にいい食べっぷりかつていねいな人柄で
「日本の未来は明るいねぇ」と目を細めたスヌ子でした…。
c0047897_14594628.jpg
ちなみに彼の“キョウイチ”は鮭とコーンのバターしょうゆ丼。
皆さまも作ってみてくださいね!

by snuko | 2016-03-16 15:25 | ●works | Comments(0)

沖縄行ってきました:(久高島、斎場御嶽、首里、読谷村)

あたたかくなってきましたねえ。
重度花粉症の私、体中の水分が鼻から…!!! 
と焦りつつも、強めのお薬を服用するとますます具合悪く。
そして何より、毎日ものすごく眠いのです。
昔、キラキラした粉を振りかけると眠くなるという童話を読んだことがありますが、
もしやこの眠り粉は花粉だったのかと思うほど。
活動的になるべき春に、これはイカンイカン。

遅ればせながら、ラクトフェリンで腸内環境を整えるとよいと読んだので注文。
のみ続けなくては効果が出ないそうですが、試してみようっと…。

そんな東京で、先週行っていた沖縄のことを思い出しています。
花粉がほとんどなくて快適でした。
娘たちの卒業旅行という名目ゆえ、食いたおしっ!という感じではなかったのですが、
ゆったりといい旅でしたので、ぽつぽつ写真をのせてみます。

神様の島、久高島。
c0047897_12172812.jpg
c0047897_12145118.jpg
c0047897_12150280.jpg
c0047897_12151416.jpg
c0047897_12164104.jpg
久高島の徳仁食堂。ンジャナ(苦菜)としめ鯖、ツナの和えものにオリオン。
c0047897_12165786.jpg
イラブー(海蛇)汁。飲み込んだらカーッと体温が上がったのに驚き。



斎場御嶽。
心が澄むような静けさとしっとり心地いい空気。
c0047897_12221111.jpg
c0047897_12251167.jpg
c0047897_12242830.jpg
c0047897_12253886.jpg

首里の琉球料理「赤田風」のラフテー。
c0047897_12310078.jpg
c0047897_12293613.jpg
湯葉のようなナカミ(豚の臓物)汁。
澄んだやさしい味なのに、これまた体温がカーーッ。
沖縄には芯から元気が出る食べ物が多いんだな。
c0047897_12324181.jpg
ミヌダル、田芋から揚げ、苦瓜梅酢漬け。
どれも味がパチッと決まってておいしい。
c0047897_12321135.jpg

毎年2月最終週に開催される、読谷村のやちむん(焼き物)市。
井口工房の品をいくつか購入。
c0047897_12364978.jpg
c0047897_12363350.jpg
大嶺工房などは出店していなかったので、やちむんの里へ。
c0047897_12485089.jpg
c0047897_12383832.jpg
大嶺工房のギャラリー。
c0047897_12394681.jpg
c0047897_12403239.jpg
c0047897_12431382.jpg
c0047897_12404363.jpg
シグネチャーブルーのなかに、赤い器。
よほど買ってしまおうかと思ったけど…悩んだ末、次回の楽しみに(大人になりました)
c0047897_12441174.jpg
御大、大嶺實清氏もいらして、少しお話しできたり。
パクチーの花について熱く語っておられた。
c0047897_12462574.jpg

沖縄すばのばんじゅていで、さわやかな香りのよもぎすば。
c0047897_12500252.jpg
c0047897_12501123.jpg
やっぱり、ざっと整理しただけでけっこうたくさん写真がありました。
まだまだあるので、合間にまたのせますね010.gif



by snuko | 2016-03-08 13:00 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家