border="0">

雨のモノローグ

昭和歌謡みたいなタイトルですみません。この9月はほとんど雨だったような057.gif

気圧の変化も激しくて、大人のからだにはこたえます。
手足や頭がずっしり重い、ひんやりしたなと思えば汗をかく。
集中力が続かず、あれこれ時間がかかってしまう。
ちょっとしたことでも疲れんの。眠いの。
これは…やっぱり更年期というものかしらん。

以前得た知識では、更年期は10年ほど続くケースもあるのだとか。
えええ008.gif そうともなれば、じたばたしても仕方ない。
できる範囲でできることだけ、やるしかないですよね。

独立してまる5年以上、どの仕事もうれしくてありがたくて夢中でやってきたけれど、
無理を重ねると、思いがけないところにしわ寄せがきてしまう。
この半年ほど、ずっしりとそう実感することが多く、
これは見直しをしなくちゃなと思うようになりました。

30代よりも使える時間(体力)が少ない分、優先順位をつけること。
上手にやりくりしようとは考えない。無理だから。
好きなこと、ときめくことから順番にやっていく。
断捨離というようなキビシイ感覚じゃなくて、
着たい服を選んで大事に着る、じゅうぶん着たらありがとうと言って手放す、そんな感じです。

となると、わたしのベースってやっぱりお料理レッスンだと再認識したり。
少し気持ちの余裕ができたところに、新ジャンルのお仕事の話をいただいたり。
うわ〜わくわく053.gifとアイディアを練っている時は、更年期も忘れます。

言い訳がましくて心苦しいけれど、このブログも、
ふと書きたくなったときに書くスタイル(それは前から)で続けていければと思います。
あ、レッスンルポはこまめにしなくちゃ…。

今日は早朝から、次女スヌベルの運動会やるのやらないので大わらわ。
なんでこの時季に078.gif
このお天気ですから外出はあきらめて、
最近チャレンジしてみたネットスーパー(便利すぎる!)の品物をゆっくり選んで、
生姜たっぷりの煮込みうどんを作って家族で食べ、
そうだブログ…という1日でした。

明日からは私たちのスタジオで、
イラストレーター霜田あゆ美さんの個展が始まります。
「ねこねむる」というタイトル、
力の脱けたあたたかい画風が今のわたしの気分にもぴったり。
ストアも(お味見レッスンも)やってますので、
お散歩がてら遊びに来てくださいね。
c0047897_17461322.jpg
c0047897_17464336.jpg


















# by snuko | 2016-09-24 17:50 | こんにちはスヌ子です | Comments(0)

5月スペシャルクラス「初夏のシャンパンパーティ」

風薫る5月のうきうきスペシャルクラス。
どうしてもクリーミーな雲丹のオードブルが食べたい!
とできた新レシピ。
これに合わせるのはやっぱりシャンパーニュ、よね♡♡

☆初夏のシャンパンパーティ☆
c0047897_16223561.jpg
●うにのパリソワール ●アスパラガスのアンチョビ卵のせ 
●豚バラコンフィ トマトジンジャーソース ●ブルーチーズとくるみのスファラータ

ああ、写真を見るだけでまた食べたいパリソワール。
プリプリにゆで上げたグリーンピースにヴィシソワーズ、
コンソメジュレと雲丹酒盗をたっぷり!!!
c0047897_16262590.jpg
最初はスヌちゃんオリジナルグラスに盛りつけましたが、
量が多すぎ、食べにくい042.gif とのことで…
c0047897_16283238.jpg
次のクラスから修正〜。これにてばっちり。
c0047897_16293873.jpg
グリーンアスパラ+卵の組み合わせも5月のごちそう。
卵のゆで具合で仕上がりがもったりorなめらか〜になるのが面白い。
そしてどっちもおいしい♡
c0047897_16334685.jpg
目に鮮やかな緑で、盛りつけもウキウキ011.gif


メインの豚バラコンフィ。
甘酸っぱいフレッシュトマトのソースをかけるから、
コンフィじゃなくてソテーでいいかな〜
と最初は考えていましたが、試食を重ねて(脂肪も蓄えて)
このソースにはやはりしっとりやわらかーいコンフィでなくては!
という結論に。
c0047897_16252470.jpg
オイルに浸してじっくり低温煮。
c0047897_16322852.jpg
旨みが出たこの油(脂)もおいしくて、後々活用できるのです。
c0047897_16324706.jpg

スファッラータは、ストアを始めて知ったもの。
穀類と豆がバランスよく混ざっていて、とにかくおいしい・栄養満点。
やわらかくゆで上げて下味をつけ、チーズと香ばしいくるみでまとめます。
シャンパン進みすぎるごはんつまみ。
c0047897_16314894.jpg
ところがこのスファッラータ、
うちで一気に売り切ってしまって、輸入元になかなか入荷しない・・・
早く入荷してほしいなあ。秋冬のこっくりメニューにも使えそう!

肝心のシャンパーニュは、シャンパンにしてはお手頃で
よいところはしっかりと味わえるポル・ジェス・ブリュット。
白ワインはさっぱりと香りのいいアルザス、アンドレ・ステンツのピノブランでした。

おまけのデザートはこちら。
沖縄のスナックパインに粗糖、木の芽を一緒に食べると
ココナッツの味がするー!
びっくり嬉しい発見だったので、みんなにお裾分け。
むしって食べるの、楽しくて止まりません。
c0047897_16553584.jpg
シャンパンはみんなをイキイキ笑顔にしちゃうねっ003.gif
c0047897_16305848.jpg


# by snuko | 2016-09-02 17:13 | ●お料理レッスン | Comments(0)

4月ベーシッククラス「レバー納豆で鉄分補給」

出ました! たぶん人生でいちばんつくってるおかず。
新鮮なレバーを見かけると買わずにいられない。
高級地鶏をたっぷり買うのはちょっと勇気がいりますが、
レバーなら地鶏でもお安いもの…というわけで、
なるべく多くの方に活用していただきたい常備菜016.gif

☆レバー納豆で鉄分補給☆
c0047897_18220591.jpg
●たけのこのスパイシーソテー ●レバー納豆 
●うどとクレソンのナムル ●トマトにら汁

たけのこをベーコンの脂でこんがり焼く1品は春のとっておき。
ワインもビールも止まりません068.gif068.gif
下ゆでも自分ですると、ほっかりと甘いたけのこの香りを思いっきり楽しめます。

レバー納豆は私のレシピ本はじめ、いくつかのメディアでご紹介してますが、
きっちり炒め切ることで保存性も高まり、
納豆くささも気にならなくなります(炒めてる間はすごいけど)
レバーの下処理も、覚えておくと一生もの。

たしかこのとき、火曜クラスはなぜかクレソンがなくて、
ホワイトセロリで代用したナムル。
うども和風セロリ的な扱いにすると使いやすい。
汁ものは、迷ったら生のトマトを入れるべし! 
グルタミン酸のおかげで、驚くほどおいしくなりますよ。

ワインはブルゴーニュのロゼ、ドメーヌ・シュブロのキュヴェ・サクラ。
鮮やかな桜色でウキウキ、この時季ぜったい飲みたいお楽しみ。
c0047897_18461191.jpg
当日キャンセルがあって余ったおかずは翌日のお昼に…↑
ワンプレートでも満足、役得なのです。

暮らしに変化が多く、意外に疲れやすい春。
そんなときも、鉄分補給すると元気が出ますよ071.gif

# by snuko | 2016-09-02 17:09 | ●お料理レッスン | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●ほかほかお鍋
●スープ・汁物
2016.1 富山・金沢旅行
2016.1 富山・金沢旅行
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家