酒とごはんとオヤツとスヌ子 snuko.exblog.jp

料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

中華風 黒酢ちらし寿司

c0047897_2491185.jpg
室内の一隅照らすさくらかな 好温子

一句ひねるほろ酔いの深夜です。いよいよ花も満開。わが家のまわりは、
桜と周辺環境の調和がみごとで、今朝の通勤時も思わず見惚れるほど。
c0047897_2531398.jpg

この週末は恒例の「お花見口実飲み会」を開催いたしました。
詳細ルポはおなじみのこちら、いつも的確な感想を述べつつ食べつつの激写ありが10。

今回は「なんとなく、チャイニーズ」(マルc田中康夫)がテーマで、
評判良かったのがこちらのちらし寿司。写真(というか盛り付け?)ちょっとヒドイですね…すみません
c0047897_337168.jpg
1.グリーンピースは塩湯でゆで、あおいで冷ましてから、だしか薄い塩水に浸す。
2.干し椎茸の戻し汁1カップ、醤油大さじ5、砂糖大さじ4、紹興酒大さじ2、八角2カケ、
  ローリエ1枚を煮立たせ、ゴロ切りの豚バラと戻した椎茸、生姜、ねぎを入れ煮含める。
3.甘エビ、ホタテを紹興酒入り湯でゆがき、エビは殻をむき、ホタテは食べやすく切る。
4.米2合半に、紹興酒・甜面醤各大さじ1を入れてかために炊き上げる。
5.炊き立ての4に中国黒酢を大さじ5、炒りゴマ、2の煮汁を少しずつ加えつつあおいで
  混ぜ、すし飯をつくる(はじめ汁っぽくても、あおぐうちに汁気が飛びツヤが出ます)
6.5に1~3をトッピングして完成。

ごはんに豚バラ煮汁の脂分が絡んだ味は、ちょっと中華ちまきっぽい。
黒酢の複雑な香りがキモなので、ぜひお好みの黒酢でお試しください。
スヌ子は最近コレ。 まろやかで香りがよくて、すごくおいしいんですよ。

写真担当くわっちから「メニューは個々にアップしたほうがよろしいかと」と
アドバイスをいただいたので、今後はなるべくそうします。というわけで、続きはまた~。
Commented by いこりーぬ at 2009-04-08 13:04 x
いやー、ほんとうに毎年すてきなお花見のおもてなしですね。
わたしもさっそく玉こんにゃく+トマトのナンプラー炒めを作ってみたのですが、結構長く炒めたのにコンニャクのあのキュルキュル音がまるで出ず、出るのはブクブクとアクばかりだった。やっぱり最初にゆでてアクを抜いたほうがよかったのかしら。「さしみでも食べられます!」って書いてあったからアクヌキを省いてしまったのよねえ。わたしもあの音出したいです。
Commented by snuko at 2009-04-12 00:28
いこりーぬさま
こんにゃく、実は私アク抜きってしたことないんだよね…^^;
こないだも袋から出してイキナリ炒めたし。とにかく強火で水分飛ばすのがコツかなぁ。
あ、あとこんにゃくは、冷蔵庫に入れっぱなしの古いのがいいんだよ~。消費期限から2か月越えくらいになると、水っぽさが抜けて締まってくるの。買うときは成分表に“こんにゃく粉”だけじゃなくて生芋が入ってるものを選び(←そのほうがムチムチしてておいしい)、まとめ買いして冷蔵庫にストックしておきましょう☆
by snuko | 2009-04-07 02:45 | ●ごはんもの | Comments(2)