酒とごはんとオヤツとスヌ子 snuko.exblog.jp

料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

神戸のあじ・詰め合わせ

皆さまこんばんは…。どしーんと高温多湿の毎日、いかがお過ごしでしょうか。
夏に弱いわたくし、すでに息も絶え絶え。
起きるのがつらい・通勤もつらい・夜寝るときが一番シアワセという
呆れるばかりの生産性のなさにターボがかかっておりますが、
状況に反比例して美食が降ってくる今日この頃。

ある日わが家に届いた「神戸の味詰め合わせGIFT」を一部ご紹介。
c0047897_2383541.jpg
手前から
●蒲鉾などに身を使った残りのハモ皮を、きゅうり・新玉ねぎ・梅・しそと和えたもの。
●明石のタコがまるまる1匹入った大胆な天ぷら(=さつま揚げ)。
●煮豚じゃない、お肉がガシッとした本当の焼き豚。
c0047897_239875.jpg
そして見た目の地味さからは想像もつかない衝撃の美味、それは大辻商店の焼き穴子。
まずはグリルでサッとあっためて、カリッと香ばしい、脂の乗った身をはぐはぐ。
c0047897_2393645.jpg
穴子は、ざくざく刻みプレーンな茶碗蒸しの具にも。
焼かれて乾いた穴子が、茶碗蒸しのだしと卵を吸いこんで
ふーっくらした時の旨味ときたら、ビヨンドディスクリプションなわけで…
一同無言で食べることに没頭してしまう味。

一平じいじ、ありがとうございますた^^
あんまりおいしかったので、周囲にリークしまくり、翌週には穴子を囲む会まで実施。

さらなる美食ルポを、と思えども、ね、ねむい…っ、白いハトが見えます。
今夜はこれにて。続きはまた近々アップいたします☆(レシピなくてすみません/汗)
by snuko | 2010-06-23 02:55 | ●いいものみっけ | Comments(0)