酒とごはんとオヤツとスヌ子 snuko.exblog.jp

料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

山利喜風焼き味噌

週末の夕方は、おうち居酒屋。
ふだん食事をするダイニングテーブルではなく
キッチンの独立調理台にあれこれ並べ、作りつつ飲みつつ果てしなく食べるスタイル。
子スヌたちはこれが何だか楽しいようで、休日によくリクエストされます。

先日初めて行って、こなれぶりに感動した森下・山利喜の焼き味噌を真似っこ。
c0047897_0174459.jpg
テフロンフライパンで、かつおぶしを油で軽く炒めてパリパリにしたところに、
普段使いの味噌をぺんっとのせて中火にかけながらよく練り、
みりん・醤油少々を加えてさらに練ります。みりん入れると焦げやすくなるので注意。
味噌のツヤ感がなくなってやや乾いた感じになったらできあがり。

オリジナルは、お味噌にかつおぶしを混ぜてからじっくり焼いてるっぽい味だったな。

作りたてより翌日以降のほうがかつお味がなじんでおいしくなりました。
これなめてるだけでお酒が進んじゃうね~ぇ。

おにぎりの具にも最・高!!チーズとも合わせてみたい。 
お味噌の種類や炒める油によって、バリエーションができるはず。
あっという間に食べちゃったから、また作ろ。

☆オマケ☆
スヌ夫がササッとこしらえるじゃがいものガレット(バターたっぷり)と、梅じゃこ炒飯。
うまうま。和洋折衷なとこがまた、居酒屋感満点。
c0047897_0204025.jpg

c0047897_0211125.jpg

by snuko | 2011-01-19 00:23 | ●おつまみ小皿 | Comments(0)