border="0">

3月スペシャルクラス「早春のもてなし和食」

スタートして3回目となるスペシャルクラス。
今回は、ドバーンと“男の料理”的ではなく、
日本の佳き女性として彩り麗しい和食を。
早速「完コピでおもてなししました」という報告もいただきうれしい012.gif

☆早春のもてなし和食☆
c0047897_16560751.jpg
前菜盛り合わせ。
毎春の必須食材、ほたるいか。今年は熱を加えず黄身あえに。
黄身酢あえの現代風解釈で、白ワインにもよく合います。

寒天寄せの菜の花そぼろテリーヌと、菜の花からしあえ。
粉からしの起こし方、みんな覚えてくれたかな。

c0047897_16564358.jpg
お昼クラスだけの1品、ふきのとうの春巻き。
揚げることで中のふきのとうやこごみが蒸されて、
一口噛むとふわっと春の香り。
c0047897_16562183.jpg
メインは焼き穴子の玄米蒸しずし。
関西のものだという蒸しずし。まだ肌寒い季節、
ほかほかをお出しするだけでおもてなし感。
失敗しない錦糸卵の作り方、柑橘で香りをつけるすし飯など、
上級者らしいポイントが満載のおすし。
焼き穴子も東京ではあまり売っていないので、
神戸からのお取り寄せを使いました。
c0047897_16592356.jpg
貝とよもぎのお吸い物。沖縄でフーチバーの魅力に開眼。
からだがきれいになりそうないい香り。
c0047897_17232533.jpg
ワインはニュージーランド、ミルトン・ヴィンヤーズのシュナンブランと、
オーストラリアのショウアンドスミスのソーヴィニヨンブラン。
ショウアンドスミスは世界のトップ25ワイナリーに選ばれているそうで、
ソービニヨンブランの認識を覆すほどノーブルでクリーンな味わい。
もちろん和食にもよく合います。
c0047897_16583220.jpg
c0047897_16555404.jpg
手持ちの丸テーブルに合わせて、ローズウッドの長方形ダイニングテーブルを導入。
重なっている天板を引き出すと2倍の長さに伸びるタイプで、
10人までのレッスンならこれ1台でOK。
うれしくて、まずはクロスを敷かずに使用。

c0047897_16585712.jpg
スペシャルの最終レッスン、3月10日の夜。
室壱通りのおかめ桜はもう満開でした。
ピンクの濃いこの桜、ふつうの桜より少し早いの。
今年も無事にこの色を見られて、ありがたいなあと思いつつ帰途。

by snuko | 2016-03-28 16:51 | ●お料理レッスン | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
2018.2 岩手旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:17
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:12
クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家