酒とごはんとオヤツとスヌ子 snuko.exblog.jp

料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

びっくりしたこと

あっという間に9月も下旬。
忙しいなかにも、じつはいろいろ悩める今月でした。

仕事を通して周囲の方々と、お年頃の家族と。
コミュニケーションってむずかしい。
そしてたいていの場合、わたしの迂闊さ大雑把さから問題が発生しているような。
はっ、まずい、と気をつかったつもりが裏目に出たり。
半世紀近く生きてきてもそんなもんだよなぁ・・・でも・・・シクシク

と思いながらある夜、地下鉄に乗っていたら、こんな広告が。
c0047897_12495087.jpg
おや、と目が止まり、ほろ酔いにまかせてキャプションをつけ、
InstagramとFBにアップしたところ、思いがけない反響が。
いいね!で何かを計ることはふだんしませんが、
通常の数倍もざくざくと、いいね!つきましたよお知らせが来て、びっくりしました。

一応、その内容もここに載せますね。

*********************
すごいなDHC(大学翻訳センター)

わたしたち親が毎日疲れてるのはこれです

人は思い通りにならない
ましてやこどもは私たちが思う枠やスケジュールからしばしばはみ出す
それがこどもなんだ
と頭ではわかっていても8時に遊び始めたこどもを12時までそのままにはしておけない
だからわたしたちは叱る

早くしなさい
寝なさい明日の準備はしたの?と
願わくば感情的に怒りたくはない

なんとか汲み取ってくれないか
自分で気づいてくれないか…

しかしそれができるようになったときは
もうわたしの手を離れているのだ
なんだろうなぁ
子育てとは
その過程をもっと豊かに

楽しめるわたしでいたかったのに

#つぶやき


***********************

まあ、自分が親として大人として、うまくハンドリングできていないことへの愚痴。
叱る後ろめたさを正当化しようともしているかも。

うちのむすめは中1と中2で、生活のほとんどは自分でできます。なんなら一人暮らしもできそう。
ただ時間の管理、「何時までに●●をやる」というのがなかなかできない。
それで朝晩のバトル。長期休みや連休なんてもうボロボロ。

でもそれって、その時間になったら次の行動に移れるように、
さりげなく誘導するのが親のつとめじゃないの。
その時間になって「なんでこうなの〜!」って毎回言うってことは、
システムを整えられてないからじゃないの?(焦)
叱るのは疲れるから、もういっか。知らん。
そのままにして寝ちゃおう、そんなことも最近はよくあって。
逃げるは恥だが役にも立たない。

そんな自責の念がこぼれ出てしまったわけですが、
多数のいいね! により、みんな同じように悩んでるのかも・・・と、
私のほうが慰められたというか、♪ひとりじゃないって〜〜素敵なことね〜 と、少し安心したのです。

SNSについて、便利だけど不便なこともたくさんあるな、と苦々しく思うこともありました。
あっちこっちにいい顔したつもりで結局ボロが出るし。
でもそれってSNSじゃなくて自分のせい。

10年も前にこんなブログもなぜ始めたのかといったら、共感してくれる誰かとつながりたかったから。

そんな初心にかえって、このろくでもないすばらしきSNS社会で、
できることをしていこう なんて思った秋の日です。
レシピやレッスン情報と関係なくてすみません。

by snuko | 2017-09-21 13:39 | Comments(0)