酒とごはんとオヤツとスヌ子 snuko.exblog.jp

料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ジェミ江降臨の夕べ

友人のガラス作家、奥野美果さんが遊びに来てくれました。
HPにも紹介されてますが、美果さんが作ってくれた
スヌチョとスヌベルの小さな手足型オブジェは我が家の宝。
もう少ししたら、これでリアルな手足ゼリーをつくったら楽しいかもしれません♪

さて、世界を飛び回る美果さんへのおもてなしはどうしよう?
考えた末、ジェミ江に登場してもらうことにしました。
これは、イギリスの天才シェフ、ジェイミー・オリバーになりきって料理するシステム。
その瞬間、スヌ子はスヌ子ではなく、ジェミ江という別の人格。
真夜中は別の顔…ではなく、24人のビリー・スヌガンと言ったところでしょうか。

ジェイミー風ポイントは、思いがけない食材の組み合わせと、
「パーティなんてカンタンさ☆」とウインクしながら、軽やかな所作を心がけるところです。
ポップなミュージックを流しながらクッキングというのがジェミ江スタイル。
出来上がったのはこんなメニュウでした。

●かぶのココナツミルクポタージュ
●干し柿とモッツァレラ・生ハム・ルッコラのサラダ
●チキンのハニーレモンマリネ
●フルーツトマト・いんげん・黒オリーブのガーリック風味グリル

サラダは、お菓子教室を主宰する友人、みちぞうからのおすそ分け、“市田柿”という激ウマの干し柿を使ってみました。
美果さんからいただいた爽やかな香りのトスカーナ産オリーブオイルとシャンパンビネガーで和えたら、ん~~デリシャス。アーモンドのトッピングも忘れずに。
チキンはレモン汁、ハチミツ、ビネガー、オリーブオイルをあわせた中に、塩コショウした鶏肉とローズマリーを漬け込み、オーブンで焼くだけです。同じ鉄板で野菜もグリル。

これまた美果さんにいただいたラングドックの赤を傾けつつ、更けゆく冬の夜。
シメにはとトルコスミルナ産のドライいちじく、富沢商店のピーカンナッツチョコ、ヴァローナのミルクチョコを、香り高い茉莉花茶とともに。

おしゃべりも楽しく、今日も満腹。
シ・ア・ワ・セ…と眠りにつくも、スヌベルの夜泣きで惰眠を貪れぬスヌ子なのでした。
うっ。
by snuko | 2005-02-05 15:04 | ●献立いろいろ | Comments(0)