酒とごはんとオヤツとスヌ子 snuko.exblog.jp

料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

海老のフリカッセ

昨日はスヌ夫のバースデー。
忙しい平日だからって、キンピラとか親子丼じゃーナンダカな…と思い、
クイックデリシャス失敗しらずの「鶏のプルプルカチャトーラ」に決定。
鶏手羽はストックがあるし、仕上げに生クリームを入れてみよっ♪ と急いで帰宅。
が!! 冷蔵庫の鶏、なんと消費期限から2日過ぎてて微妙な状態に…
ひょーーーーっ。
サスガに、誕生日の晩にお腹をこわしそうなものを出すのはいかがなものか?
でもほかに何にもないよーーー!! と涙目で冷凍庫を漁ったら、
ネットで買った「天使の海老」が10尾以上残ってた!! よし!!!!
ゆっくり考えてる余裕もないので、
同レシピで鶏を海老に変えるだけってなぶっつけ技に挑戦。

c0047897_1811443.jpg1.みじんにんにくをオリーブオイルで炒め、香りが立ったら海老を投入。
2.海老の色が変わったら、アンチョビオリーブ1缶・きのこ・白ワインをひたひたに注ぎ煮立てる。あればローリエとタイムも投入。
3.中火で10分ほど煮詰め、仕上げに生クリーム1パックとミニトマトを加えさらに煮詰める。

海老の処理ですが、実は、背ワタを取る以外にどうすればいいのかわからない。
オマケに今回は凍っていたので、ヒゲと角(?目の間の尖ったところ)だけハサミで切り落としそのまま炒めましたが、ま、問題ありませんでした。

海老の殻と味噌からでる濃いうまみとオリーブの酸味、軽いクリーム(乳脂肪分35%を使用)が溶け合ってなかなかゴージャスな味。
こういう白い煮込みはフリカッセというらしい・うーん、名前もちょっとゴージャス^^

c0047897_18123859.jpgサラダは、先日レストランで食べた組み合わせ。
お店ではアンディーブでしたが、家にあったセロリとゆがいた蓮根を合わせ、EXオリーブオイル・ハチミツ・ビネガーで味付け+クルミとブルーチーズをトッピング。
蓮根は縦に切ってサッと湯がき、すぐ水に取ると、しゃきしゃき食感が楽しめます。

c0047897_18145272.jpg





盛り合わせて、パンを添えて。
「うまいです」の声が聞けてよかった。
はひー・何とかなったのは
「天使の海老」様様のおかげ。
自分で上手に冷凍・解凍するのは難しいけど、冷凍肉や魚介はやっぱり
ありがたいねぇと実感した晩でした。
Commented by うっちー at 2007-12-20 23:56 x
おたんぞーびおめで10ございます!
あの、ワタスも気になっていたニューカレドニアの天使の海老……
ぶっちゃけ、おいしいですか?? どなの??? 買い?

胃炎になってしまい、おそるおそる忘年会をやり過ごしている今日このごろ。。。
おいしいもの会の音頭をとろうとして、この体たらくです。
年明けに、ぜひお会いいたしたく……
明日も本気の忘年会(なにそれ)
Commented by snuko at 2007-12-22 00:01
うっちーさま、お加減いかが? 命より大切な胃腸、お大事になさいませ…。
天使の海老は、1キロ5,000円しない(たいてい送料無料)のに、
立派な大きさ・濃いうまみ・やわらかい殻・プリプリの身
と、謳い文句どおりで私は満足いたしますた。
お正月用にまた注文しちゃったくらい^^。ぜしぜしお試しあれ。

by snuko | 2007-12-19 12:30 | ●魚介レシピ | Comments(2)