border="0">

カテゴリ:●献立いろいろ( 37 )

クイックランチ実況中継

お昼どき・夫から来客のお告げ・1時着…って、もー12時20分やんけ。
「仕事で寄るんだから、お昼ご飯なんて期待してないと思うよ」って、
何言っちゃってんのアータ! 
1時=ランチタイムってのは宇宙規模の共通認識じゃありませんか~(泣)。 

と、泣きながらも頭はカリキュラマシーンorマコちゃんのように計算計算。
張り切って賢い奥さんぶりたいトコだけど、
目的は食事じゃないんだし、初対面の目上の方を
『マトンとフキノトウのトロピカルドリア』なんぞで驚かせてはいけない。
「ちょーどお昼でしたの。よろしかったらご一緒に(ニッコリ)」てな
さりげなーいメニューがいいでしょうね。+クイックリーで失敗しないもの。
というわけで
●ヨーグルト和えポテトサラダ
●具沢山ペンネ入りミネストローネ、同時進行で行きまっす。

1・中鍋・大鍋をコンロに並べ、
2・中鍋には小さめに切ったじゃが+半割にんにく+ひたひたの水+ローリエを
  沸かし→中火で5,6分煮……ている間に、
3・大鍋にみじんにんにく+オリーブオイル→弱火で香り出し後、
  玉ねぎと肉類(ベーコン、ソーセージ、豚コマなど)投入→油が回ったら
  ワイン半本(水でも可)+スープベース+トマト水煮缶を加えワーッと沸かし→  
  野菜&ドライハーブを入れてどんどん煮る。今回は人参、赤ピーマン、えのき茸、
  ドライバジルとオレガノ、乾燥ペンネをざくざく入れました。
4・中鍋のじゃがが柔らかくなったら、フタをズラしてお湯を切り→
  顆粒コンソメ+スライス玉ねぎ+クミンシードを加え混ぜておく。
5・仕上げ。じゃがをプレーンヨーグルトで和え、みじんパセリを散らす。
  スープは直前までコトコト、火を止めてルッコラ+EXVオリーブオイルをタラーリ。

時間があればポテサラは冷やしたいとこですが、ほんのり温かいのもイケます。
定番のマヨじゃなくヨーグルトでオトナの味。クミンとヨーグルトも合うのよネ。
スープは、こういう緊急時のために液状の“比内地鶏だし”など、上質スープベースを
ストックしておくと、「んま。いいお味」な仕上がりに♪

ピンポロリ~ン。迎えに出た夫がフランスパンとお客さまを伴って帰宅。
「いらっしゃいませ~。ちょーどお昼でしたの……(ニッコリ)」

めでたしめでたし、ホッ。

何とかクリア!達成感の後、急激な空腹を感じお客さまの倍食べたスヌ子に
おつかれ~のポチリを→ブログランキングへ

by snuko | 2005-03-09 12:42 | ●献立いろいろ | Comments(6)

ひな祭りちらしと厚揚げグラタン

ひな祭りでしたね(ってもう2日前)。我が家は女の子約2名・下は初節句。
しかし、「おひなさまというのは婚礼の日の様子で、
三人官女は女性の人生で最もよい時期=若くてキレイな時&
最愛の男性に出会い人妻になった時を表している」と
前日の『トリビアの泉』で知り、c0047897_17402933.jpgじゃあ何かい?
女の人生、その後は下る一方だって言うのかい?
てゆーか結婚こそが女の幸せってのも
もう、ナンだかなあ…。と瞬間的に田島陽子先生が憑依し
憤然としたものの、ま、おいしいものを食べられる行事は
やはりいいものですよネ。

今年は、定番のちらし寿司とお吸い物のほかに、
ベイビー好みの1品をとひねり出したグラタンが
意外や美味だったのでご紹介。


1・ほうれん草1把はサッと茹でざく切り。厚揚げは1cmの薄切り。
2・鶏ひき肉150g+玉ねぎ1個みじん切りを炒めて塩(こしょう)。
3・ホワイトソース作り。バター大さじ2と同量の小麦粉を
ショワショワっと白っぽくなるまで炒め、冷たい牛乳200ccを一気に加えて
泡立て器で混ぜつつ、もったりしてくるまで火を通したら、
生クリーム1パックを加え混ぜ軽く塩。ゆるくとろみのついた状態に。
4・グラタン皿にほうれん草、厚揚げ、2、3を交互に重ね、1番上にとろけるチーズを散らし200℃のオーブンかトースターでこんがり焼く。

ほのかに甘くクリーミーな玉ひきソースに、厚揚げの風味がベストマッチ。
ホワイトソースが面倒なら、生クリームを直接かけちゃってもイケそうです。

c0047897_17411581.jpgとても赤子とは思えぬ勢いで平らげ、お代わりまで要求するスヌチョとスヌベル。
よしよし、いっぱい食べて大きくなっておくれ。
盛大な婚礼ももちろん結構ですが、それ以外の日々も楽しくたくましく歩んで行ってほしい
との願いを、ポパイのほうれん草グラタンに込めたひな祭りでした。

今回はしみじみと慈母気分のスヌ子に涙を誘われたアナタ、どうぞポチリと→ブログランキングへ

by snuko | 2005-03-05 17:48 | ●献立いろいろ | Comments(1)

おにぎりあれば憂いなし

c0047897_17273831.jpg寒い雨ふりです。
こんな日は、子スヌたちと散歩にも行けません。

かくなる上は、おにぎりをたくさん作って備えます。

昨晩のおかず、さばの竜田揚げと
人参・じゃがのたらこ炒め、浅漬け。
お弁当のスタメン玉子焼きも作り、
とろりと熱い豆乳味噌汁を添えてお昼ごはん。

あとは、おやつにもぐもぐ。
自宅で仕事中の夫がもぐもぐ。
さらに残れば、夜中におにぎり茶漬けも楽しみ♪

ところで、玉子焼きってマジメに作るのはめんどくさい。
この忙しいのに何度も巻いたりできるかよ!という感じ。スヌ子だけでしょうか。
そこで裏ワザ(というほどのものでもないが)です。

1・卵を味つけ(白だしと牛乳ちょっと←これで冷めても柔らか)、
2・フライパンで混ぜつつ半熟オムレツみたいになったら、
3・いきなりアルミホイルにのっけて棒状にきっちりくるむ。
ちょっと冷ませば、立派な玉子焼きに!

スヌ子は中学時代、姉と交代でお弁当をつくっていたのですが、
不器用な姉の唯一の得意技がこれでした。
カパッと開けたら玉子焼きとごはんだけという、
シンプルすぎて泣けてくるようなお弁当も1度2度ではなかった。
この人がママだったらヤだなあ…と、まだ見ぬ甥っ子姪っ子の将来を案じたものですが、
その姉はやはりと言うべきか、未だ独身人生を謳歌しております。これもまた心配です。

玉子焼き好きのステキな男性、余っていたらご一報ください。
by snuko | 2005-02-16 17:49 | ●献立いろいろ | Comments(3)

亜細亜的バレンタイン

皆さま、バレンタインいかがお過ごしでしたか。
わが家はこんな感じでした。

●鯛のお刺身サラダ
●うまいピータン(切っただけ)
●ココナツ茶碗蒸し
●ザーサイとしょうがの炊き込みご飯
●トムヤムなめこスープ

鯛のサラダは「本当にスヌ子さんと結婚してよかったです」と
自分で言ってしまうほど、うまい。ありがちなレシピですが、一応ご紹介。
1・レディーサラダ(大根でも可)、三つ葉、白髪ねぎを冷水でパリッとさせ水切り。
2・薄く切った鯛をのせ、
3・ポン酢をかけてから、砕いたポテトチップとナッツを散らし、
4・ぐつぐつ熱したゴマ油をジューーッ。
ポテチをコーンフレークにしてもよいですね。

茶碗蒸しは、有元葉子さんのレシピを適当にアレンジ。ぷよぷよでほんのり甘くて幸せ。
1・鶏ひき肉とみじん切りの玉ねぎを炒め塩こしょう。
2・卵4つ以上をほぐし、ココナツミルク半缶と混ぜ、冷ました1を加えナンプラーで味付け。
3・丼に移し、湯気の出たセイロにのっけ弱火でで20分。
セイロが面倒なら、フライパンで蒸し焼きにしても。

他は読んで字の如し。
トムヤムは瓶詰めペーストを利用。ローリエを加えると瓶詰め臭が消せます。
海老は夫の痛風が心配なので(ウソ)生なめこで代用しました。

小狭い日本の住居で、広大なアジアを感じてみませんか!!
…というテーマのバレンタインディナーでした。
by snuko | 2005-02-15 12:35 | ●献立いろいろ | Comments(0)

普通の晩ごはん

c0047897_0423589.jpg
手抜きでもなく、がんばってるわけでもない
スタンダードなお献立。

●牛肉団子とじゃがいもの煮物
●長ひじき+玉ねぎ+ツナ+ピーマンのサラダ
●こんがり厚揚げ
●鍋の残りの鶏スープ
●土鍋ごはん
●ぬか漬け
●ビール

牛肉団子は、しょうがを効かせて練り、
フライパンで焼きつけてから煮ると
煮崩れずコクも出る気がします。

長ひじきのサラダは、
戻した長ひじきに熱湯をかけ水気を切った後、
生のレモンを丸ごとじゅわーーっと絞って混ぜましょう。
あとはポン酢なりドレッシングなりナンプラーなり適当に。
ものすごくカラダによさそうな味がしますよ。
by snuko | 2005-02-10 00:24 | ●献立いろいろ | Comments(3)

ジェミ江降臨の夕べ

友人のガラス作家、奥野美果さんが遊びに来てくれました。
HPにも紹介されてますが、美果さんが作ってくれた
スヌチョとスヌベルの小さな手足型オブジェは我が家の宝。
もう少ししたら、これでリアルな手足ゼリーをつくったら楽しいかもしれません♪

さて、世界を飛び回る美果さんへのおもてなしはどうしよう?
考えた末、ジェミ江に登場してもらうことにしました。
これは、イギリスの天才シェフ、ジェイミー・オリバーになりきって料理するシステム。
その瞬間、スヌ子はスヌ子ではなく、ジェミ江という別の人格。
真夜中は別の顔…ではなく、24人のビリー・スヌガンと言ったところでしょうか。

ジェイミー風ポイントは、思いがけない食材の組み合わせと、
「パーティなんてカンタンさ☆」とウインクしながら、軽やかな所作を心がけるところです。
ポップなミュージックを流しながらクッキングというのがジェミ江スタイル。
出来上がったのはこんなメニュウでした。

●かぶのココナツミルクポタージュ
●干し柿とモッツァレラ・生ハム・ルッコラのサラダ
●チキンのハニーレモンマリネ
●フルーツトマト・いんげん・黒オリーブのガーリック風味グリル

サラダは、お菓子教室を主宰する友人、みちぞうからのおすそ分け、“市田柿”という激ウマの干し柿を使ってみました。
美果さんからいただいた爽やかな香りのトスカーナ産オリーブオイルとシャンパンビネガーで和えたら、ん~~デリシャス。アーモンドのトッピングも忘れずに。
チキンはレモン汁、ハチミツ、ビネガー、オリーブオイルをあわせた中に、塩コショウした鶏肉とローズマリーを漬け込み、オーブンで焼くだけです。同じ鉄板で野菜もグリル。

これまた美果さんにいただいたラングドックの赤を傾けつつ、更けゆく冬の夜。
シメにはとトルコスミルナ産のドライいちじく、富沢商店のピーカンナッツチョコ、ヴァローナのミルクチョコを、香り高い茉莉花茶とともに。

おしゃべりも楽しく、今日も満腹。
シ・ア・ワ・セ…と眠りにつくも、スヌベルの夜泣きで惰眠を貪れぬスヌ子なのでした。
うっ。
by snuko | 2005-02-05 15:04 | ●献立いろいろ | Comments(0)

賢い奥さんメニュウ

☆今晩のお献立☆
●豆あじの南蛮漬け
●にんぴらレンコン
●かぶ・えのき茸・いんげん・ハムのすまし汁
●土鍋ごはん

豆あじ12尾で134円、れんこん20cmほどで100円、かぶ5個198円。
あとは冷蔵庫にあったもので作ったので、たいへん安上がりな今夜。
“賢い奥さん”スヌ子、スヌ子でございます。
『芸能人節約バトル』からお呼びがかかるのではないかと気が気でない今日この頃。
そわそわそわ。

豆あじはじっくり揚げて、玉ねぎやセロリ、人参とともに甘酢に漬ければ、
頭から丸ごとイケます。
生ゴミも出ず、骨密度もアップ!
あじの御霊も草葉の陰で喜んでいるに違いありません。

にんぴらとは、にんにく入りきんぴらの略称でございます。
にんにくとレンコンを油で炒め、めんつゆで炒りつけるだけ。
憎らしいほどごはんが進む上、芋焼酎との相性も素晴らしい一品。
今日のお供はサッポロ黒ラベル(もちろんビン)でしたけどネ。
by snuko | 2005-02-01 23:42 | ●献立いろいろ | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
2018.2 岩手旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:17
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:12
クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家