border="0">

<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2月・3月レッスンのお知らせ

前回のお知らせと重複する部分もありますが、
2月・3月のレッスンについてお知らせします。

★スケジュール、空席状況については ギャラリーキッチンKIWIのトップページ、カレンダーをご参照ください★

111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png

【おてがるクラス、新規メンバー募集中】
簡単でおいしい! が身上の「おてがるクラス」
1月より第4水曜夜クラスを開講しました!
初めての方、基礎をしっかり押さえたいという方にぜひ。
2月のメニューは、主役級のごちそうグラタン「根菜入りアッシパルマンティエ」です。
c0047897_13233147.jpg

●レギュラークラス●
★酔いどれ昼クラス…オリジナルメニュー5品、ワイン4種 9,000円
2月3日(土)※残席1 7日(水)※残席2 12-14:00  
「ゲヴュルツでアロマティックディナー」

3月3日(土)、7日(水 12-14:00  
「常備菜と春待ちメルロー」

★酔いどれ夜クラス…オリジナルメニュー4品、ワイン4種 8,000円 
2月6日(火)※残席1、 8日(木)19:30-21:30  
「ゲヴュルツでアロマティックディナー」

3月6日(火)、8日(木)19:30-21:30  
「常備菜と春待ちメルロー」 
c0047897_11391814.jpg
          ※画像はイメージです

★おもてなしクラス…4品+おまけレシピ、ドリンク2種 9,000円
2月10日(土)※残席2、15日(木)11-15:00 
「真冬のこっくりイタリアン」
●白菜のレモンサラダ ●里芋と鰤のグラタン ●豚肉のインボルティーニ ●さつまいものサワーグラッセ
c0047897_13180962.jpg
3月10日(土)、15日(木)11-15:00 
「簡単おいしい作りおき」
●焼き味噌チーズ ●デトックスサラダ ●豚肉のソースマリネ ●ゆで卵のピクルス
c0047897_11190951.jpg

おてがるクラス…3品+おまけレシピ、ドリンク1種 7,000円
2月21日(水)、21日(木)19-21:30 
「熱々アッシパルマンティエ」
●オレガノ大根 ●アッシパルマンティエ(根菜ミートグラタン)●キャベツバタースープ
c0047897_13233147.jpg
3月20日(火)※21が祝日のため火曜になります、21日(木)19-21:30 
「とろけるブッフ・ブルギニヨン」
●ぶりとグレープフルーツの前菜 ●牛すじのブルゴーニュ風ワイン煮 ●苺とコアントローのゼリー
c0047897_9123886.jpg

また、1/27(土)の特別レッスン「冬のカリフォルニア・キュイジーヌ」の内容は以下でした。
●みかんのカルパッチョ ●マッシュルームポレンタ ●グリル野菜のケッパーソース ●ローストポーク ストロベリーソース ●オイスターチャウダー
ジュウジュウいい音で焼ける皮付きポークが、香ばしくてジューシーで113.png
キヌアととろけるねぎの入った牡蠣チャウダーもこっくりとおいしいのです。
c0047897_11260887.jpg
カリフォルニアレッスンは、中川ワインさんのご協力をいただいて、
すばらしいワインと料理のマリアージュも堪能します。
デフォルトのワインは白赤の2種ですが、
ふだんは開けにくい上級クラスのワインも、グラスで楽しんでいただけます。
c0047897_11263751.jpg
3月いっぱいは同内容でリクエストレッスンをうけたまわりますので、
ご希望の方はお気軽に日程をご相談くださいね。
これっきりにしてしまうには、われながらもったいないレシピなのでー!!!

ほか、レギュラークラスに日程が合わな〜い145.png…という方も、ご相談お待ちしています。

一月は行く、二月は逃げる、三月は・・・と、めまぐるしく過ぎる毎日ですが、
温かくておいしいものを作って食べて、元気にすごしましょうね。

☆お申し込みは lesson@kiwi-lab.com
  またはギャラリーキッチンKIWIのサイトよりお願いいたします。

皆さまのご参加、お待ちしております!

by snuko | 2018-01-31 11:42 | ●お料理レッスン | Comments(0)

年末年始のおいしい振り返り②

大晦日です。
ブルジョワゲストの手土産シャンパン、馬刺し、白カビソーセージなどうまいもん目白押し。
c0047897_12180033.jpg
ペリエ・ジュエやっぱりおいしいね・・・!
c0047897_12173058.jpg
c0047897_12174569.jpg
熊本から冷凍で送られてくる馬刺し、半解凍で切ると切りやすいとか(お造りもおまかせ)
クセやにおいはなく、とろけるような食感で、甘口醤油とおろしにんにくをつけていただくと止まりません。

そしてメインディッシュ(馬刺しじゃないんかい)
今年を締めくくるのは、たこ焼き。
c0047897_12254165.jpg
秋に、仕事の御礼にAmazonギフトカードをいただきまして。
最近はこういうギャラもあるのねーとちょっとびっくりしたのですが、この使い途が、思った以上に楽しくて。
まず、家のカセットコンロがいい加減古びてきたからと検索→安定のイワタニ製に決定→付属品をすすめてくるAmazon→まんまとたこ焼き&焼肉プレートを入手。

このたこ焼きプレート、コンロの五徳にかっちりハマる安定感に加え、ノンスティック加工が厚いのか焦げつかずちょっと串で転がすだけで、クルックル回るわけです。

たこ焼きの生地というものは、シャバシャバでなくてはならない。
ということも回を重ねる毎に学んだことで、数回のたこパ開催を経、満を持して大晦日もたこパ。
c0047897_12250551.jpg
c0047897_12251964.jpg
腕に覚えありの人も初心者も、わが道を行く。それが楽しい。
小さなガス火であっても炎を囲んで、というのも盛り上がる要因かもしれません。
c0047897_13191461.jpg
焼きながらワインが進んであっちゅーまに酔いどれ。

ピェンロー鍋食べたり、甘納豆食べたりもしたんだけど記憶がおぼろげ。
みんなで紅白を見ながら、しめに恒例のしらすレモンパスタをいただいて、年越しを迎えました。




明けて元旦。
ちょっと・・・だーーーれも起きてこないし。
c0047897_13252319.jpg
ひとり大福茶。小梅と奥井海生堂の刻み昆布に加賀棒茶。

一年の計は元旦にあるというのに、家族が食卓に揃ったのは正午141.png
c0047897_18271130.jpg
世田谷ボロ市ありがとうの食卓。
緑のふちの角盆は、入れ子になった5個組みの箱(切溜と呼ばれる重箱)のふた。
c0047897_18281232.jpg
ふた付き椀は、ふたと本体についている模様がそれぞれ違うという凝りよう。
c0047897_18285267.jpg
一目惚れした九谷っぽい鉢は手にしっくりくる大きさ。
赤が入っている模様が好きなのだな、と最近気がつきました。
c0047897_18285814.jpg
オオゼキで買い占めたカンボジア生胡椒と牛たたき。
c0047897_18290400.jpg
ポルチーニ茸でだしを取った洋風炒り鶏。
c0047897_18484521.jpg
小さい切溜はワインクーラーにも。
c0047897_18292893.jpg
江戸雑煮でしめ。

ワインは少し。その後はおせち作りに没頭。
時間がないよー!


できました。これは実家用。
毎年、たっっっかいのにあんまりおいしくないおせちを取り寄せていたらしい実家。
今年は初めての納品(笑)だったのでドキドキでしたが、
「捨て駒なしのおいしさ!来年も頼みたい」と褒められ、ホッ。
両親とも元気なうちに、手づくりを食べてもらえてよかった、よかった。
c0047897_18504041.jpg
夫に仕出しに出てもらい、あわてて自分たち用も詰め詰め。
毎年お邪魔しているお宅へ。

子供たちも大きくなってきたので、専用おせち。
c0047897_18551494.jpg
大人は亜麻猫で乾杯。
c0047897_18574162.jpg
おとなのおせち。
c0047897_18565850.jpg
リコッタ黒豆。
c0047897_18572787.jpg
そして、四川旅行して来た友達持参の・・・なんじゃこりゃー!
c0047897_18591301.jpg
鍋ベース。
鍋に放り込んで火にかけると溶けて、唐辛子がうようよ、辛い油が充溢。
さらに四川ならではの青・赤花椒をパラパラするサディスティックな友達・・・
からい!!!からいよーーーー!!!!!
c0047897_18592412.jpg
久しぶりに目の前がチェッカーフラッグになる辛さ。でも旨かった。

お正月が誕生日なので、スヌちゃんスニーカーをいただいた。嬉
c0047897_18593529.jpg
元旦はここまで。まだあるお正月111.png







by snuko | 2018-01-16 19:06 | Comments(0)

年末年始のおいしい振り返り①

あけましてからもう9日。あらためておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ようやくむすめたちの学校が始まって、ホッとひと息。
冬休みの宿題が多くて多くて…書くだけで腱鞘炎になりそう。
見張ってなだめてすかしてエサで釣って(笑)なんとーーか終わりました。ぐったり。


さて、わたしにとって一年のうちでもっとも緊張感みなぎる年末年始の2週間。
盛大に飲み食いするクリスマスから忘年会、年越し、おせちミッション、新年会まで。
体調を保ちながら、いかに楽しめるかが毎年の課題。

クリスマス後からの振り返りを。


スタジオ大掃除&忘年会。
c0047897_10590921.jpg
有能アシスタントの力を借りて、今年は整理に力を入れました。ピシッと入ると気持ちよい。

打ち上げは、錦糸町の「醸造科オリゼー」。
店名のとおり、発酵食品に重きをおいたメニューばかり。
ワインも日本酒もすばらしい品揃えで、飲み助メンバーの我々は狂喜乱舞。

豚バラと発酵キャベツの塩角煮。
c0047897_10595433.jpg
野村ユニソンさん仕入れのこのワイン、これがファーストヴィンテージとは信じられない完成度。
c0047897_11000537.jpg
肉味噌とブルチー挟みの油揚げとか。
c0047897_11074290.jpg
カルダモンのきいたチキンカレーとかね。
c0047897_11001570.jpg
c0047897_11123751.jpg
c0047897_11130004.jpg
c0047897_11124413.jpg
のんだ食べた。4人で全メニュー制覇したんじゃないかな?
こぢんまりした居酒屋さん、情熱の感じられる素敵なお店でした。
発酵のおかげか、たくさんのお酒やごはんが残ることなく、翌日もすっきり。


年の瀬になると旧友に会いたくなる・・・というわけで、宇都宮へビュン。
c0047897_11102125.jpg
気温なら東京より5℃低い。澄んだ空気、抜けるような青空に餃子像。

駅から車で10分ほど足らずの「石の蔵」という本当の蔵を改装したレストランに連れて行ってもらいました。
c0047897_11111760.jpg
c0047897_11153692.jpg
ギャラリーもシャレ山。
c0047897_11152178.jpg
ランチは、前菜はブッフェ形式で、地元のお豆腐やおかずなどを盛り合わせ。
鳳凰美田など地酒の種類も豊富でした。
c0047897_11164998.jpg
ここで一句。「ぬる燗と 何度言っても 激熱燗」

c0047897_11170156.jpg
メインはいくつかから選べます。わたしは地鶏の立田揚げ。
利き酒セットは量がいま少し欲しい。 ※酒には文句が多くなります

食後、友達が運営しているシェアハウスへ。
共通の友人宅から譲り受けた旧いキャビネットが生き生きとディスプレイされていました。
友達はずば抜けてセンスがいいのです。
こういう飾り方、学びたいと思いつつなかなか・・・。
c0047897_11220753.jpg
シェアハウスの店子さんにアンティーク着物を販売する方がいるとのことで、着物を見せていただいたり。
色鮮やかな一つ紋をいただきました。ちょっと華やかすぎるな、どこで着よう。
c0047897_11250109.jpg

そして東京にとんぼ帰り。今年プレオープンの榊庵にて恒例の忘年会。
c0047897_11262356.jpg
駆けつけてワインをぐび。
この日の榊庵は串揚げ酒場となっていましたが、
久しぶりの方々とグラスをかわし、うまうまとつまんでいて写真がまったくない・・・
(酔う子が80・90年代ポップス歌う動画だけがiPhoneにたくさん!!)

しめに店主がだしてくれたシンプル麺がこちらです。
c0047897_11314735.jpg
勝手知ったる冷蔵庫を漁って芽キャベツ焼いたことは覚えてる。
これ使っちゃってよかったのか・・・あわわ
c0047897_11320894.jpg
榊庵は魔窟ゆえいつも終電を逃してしまうのですが、この日は珍しく電車で帰りました。進歩。


ご近所黒い妻たちの忘年会は、下北沢「ミルヴァンフィオーリ」。
銀杏にチーズ、よい組み合わせ。
c0047897_11384215.jpg
カニスフレ!!!瞬く間になくなりました。
c0047897_11363645.jpg
お肉もおいしかったね。
c0047897_11372586.jpg
程よくカジュアルで気が利いてて、ワインも手頃ないいお店。

お腹いっぱいで眠いっていうのに、文字通り引きずられて「Bar LaFumee」。
この店では寝てばかりいるわたし。
よく飲む友達を横目にカプチーノ。
今年はコーヒーが飲めるようになったのがうれしくて。
c0047897_11431526.jpg
どこ撮ってんかーい、ってアングル。


いよいよ押し迫った晦日に年越し蕎麦、というのがここ何年か。
スタジオ至近の室町砂場。
c0047897_12460838.jpg
ファッション畑の友達がすすめてくれたENFORDのマントが、あたたかくて着物にもぴったり。

スードラの大瓶のおいしさに唸りました。梅くらげ好き。
c0047897_11445045.jpg
c0047897_11445690.jpg
いつものつまみに、いつもの天ざる。
c0047897_12564447.jpg
両親の飲み方。そば焼酎につゆを垂らしてそば湯割り。だしがきいてうまい。
c0047897_12473837.jpg
暮れボロで、着物はざっくり紬。いつからか母が大宅映子先生化しています。
c0047897_12470262.jpg
明けて大晦日は次回に。






by snuko | 2018-01-09 13:02 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
2018.2 岩手旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

グッド!
by testopw at 10:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:17
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:12
クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家